« くまモンスクエアのサービス精神!くまモン出待ち | トップページ | 聴きに行く映画「フィルム・ノー・ダメージ」 プレビュー »

2013年9月11日 (水)

出待ちの衆に愛想を振りまく、くまモンをチェッくまー!

11:30
くまモンショーが終わったようだ。
入場制限を受けて、出待ちしていた皆の衆から一斉に歓声があがる。

くまもーん!
わー、きゃー
そう叫びながら、みんな笑っている。
目が三角になっている人はいない。

遠くに黒い物体を視界にとらえた。

Km1
ハイタッチを待つ


おぉっ、ついにナマくまモン

うわっ、ほんとに丸い(笑)
それに可愛い
なぜ、そんなに顔が笑っているように見えるのか。

その昔、折り曲げると伊藤博文が笑って見えると言って、スナックのお姉ちゃんに千円札を折って見せる人がいたが、これもあのような目の錯覚なのか。
あるいは計算され尽くした3次元造形の妙なのか。

この出待ちで目指せるのは「ハイタッチ」と「写真撮影」
二兎を追う者は一兎をも得ず
これは、デコおっかけで学んだ出待ちの鉄則。
ハイタッチを捨てて、写真撮影に専念した

ということにしておこう^^;)

目の前を通り過ぎたくまモンは、玄関を出るところでふり返り、皆に愛想をもうひと絞り振りまく。

Km3 どうです、この熱狂


くまモンが営業に出かけ、その姿が見えなくなったところで、くまモンスクエアの入場制限が解かれていた。

当初の予定では、うまくいけば、11時のくまモンショーを見た後、県民百貨店や熊本城へ流れる予定だった。

このまま、くまモンショーを見ずには帰れないモン


この時点で、あと4時間粘る腹は決まっていた。

そうと決まれば腹ごしらえ。
ではなく、くまモンスクエアをつぶさに
チェッくまー!

くまモンのひみつ

|

« くまモンスクエアのサービス精神!くまモン出待ち | トップページ | 聴きに行く映画「フィルム・ノー・ダメージ」 プレビュー »