« 卓上カレンダーは日本能率協会のC211を10年使っている | トップページ | デコ、日本で最後の勇姿 »

2013年10月16日 (水)

マラソンは結果が全て?

徳島駅改札前には、コカコーラの自販機。
あった!ジョージアコクの微糖
よく冷えている。いや、冷えすぎている。
体は疲れていて全く甘さを感じない。かといって、ほろ苦さもない。
美味いのだが、美味い!という歓びがない。
味は心のありように左右される。

16:30発空港行きバス②のりば
ランナーらしき人もちらほら。
満席で補助椅子も出して座る。

Yoshino


今日1日つきあった吉野川 広いな~
どんなレースでも終わればこうして、バスに乗り飛行機に乗り、順調に帰路につく。
平和と無事のおかげで2日間の旅マラソン。
町並みを眺めながら、この町が平和で無事でと祈る。

去年、佐倉を走り終えた時、
次はアップダウンのないコースを走りたい
と考えていた。

来年は風のないコースを走りたい。
荒川市民マラソン(現・板橋Cityマラソン)に次いで2度めの河川敷マラソンは、2度とも逆風に見舞われた。
風が一定の時間が長いのは、きつい。

あ、しまった
カップ麺(金ちゃん徳島らーめん)を買うのを忘れた。
もう悔やんでも仕方ない。
空港にコンビニがあるわけないし。

と思ったら、空港ロビー1階にコンビニはあった。
そして「金ちゃん徳島らーめん」は2階のお土産売場にあった。
カップ麺がお土産品として認識されているのが、可笑しい。
多めに買って帰った後日、東京のスーパーで見つけた時には、こけた。

Kinchan 
玉子を落とすと特に美味い!

一夜明けた朝。
あぁ、もう外に出る時、マスクをしなくていいんだ。
マスクをしないと空気は、こんな味だったな。

マラソンが終わってしまった。寂しい。達成感がない・・
でも、立ち止まってばかりはいられない。
マラソンがどんな結果だろうが、人間がひねてはいけない。
明るい気持ちになって前へ進んでいこう。

風が悪かったことにしよう
誰が何と云っても、よく頑張った!
今はまだ、忸怩たる思いを引きずっているけれど、日が経つにつれてよくやったじゃないかと思えるようになるだろう。

この時はそうやって気を取り直していたが、半年経ってもよくやったとは思えていない。
やはり、結果が全てなのだ。

いつか、ファンラン旅マラソンに切り替える日まで、それは変わらないだろう。

大会から3週間後、
1,500円で刺繍を別注したTシャツが届いた。
縫い込まれていたのは、グロスタイム(号砲からのタイム)
刺しゅうの裏地がちょうど乳首にあたり、微妙な刺激になる。
2回着たが、やはりそれに馴染めずお蔵入りした。

おわり

逆風再び!とくしまマラソンを走る!

|

« 卓上カレンダーは日本能率協会のC211を10年使っている | トップページ | デコ、日本で最後の勇姿 »