« 新大阪でくまなくくまモンを探す | トップページ | 「ひとつ食べませんか?」と彼女は言った。 »

2013年12月18日 (水)

「短い!」 のぞみ107号広島行き

13:26
遠目から白い新幹線がやってくる。

あ、短い

相手は低速で近づいてくる電車。
自衛隊の戦闘機に乗るほどの動体視力がなくとも、およその特徴は瞬時にわかる。

短いのは車体サイドの紺ライン。
N700のそれと比べて、N700Aのラインは運転席の下あたりまで、ほんの少しだけ線が長く伸びている。

1326


N700だ。

こんなにがっかりしては、N700に申し訳ないが。

系列を表すステッカーは車体側面に5カ所。
700系も同様。

車体に編成総称のステッカーを貼るのは500系から始まった。
500系は先頭、最後尾にそれぞれ1カ所。

0系、100系、300系に表示はなかった。
これら3つは、さよなら運転時に先頭車両に臨時のステッカーが貼られたのみ。
500系は貼る場所がなくて、さよなら装飾はなかった。

【 3 】
のぞみ107号広島行き
13:29 定刻 新大阪発

ざんねんっ!
これで今年の「A」はなくなった。

いったいどのダイヤに乗れば、今日乗れたのか。
答え合わせでJR東海に電話で聞いてみよう。
(結局忘れた)

6号車のE席
今日はじめて、となりのD席が空いている。
やはりとなりがいないというのは、それだけで楽だ。

あの時の女性は放送局に入れただろうか・・

大学4年の秋、就職活動で上京した。
飛行機に乗るお金はない。
今でこそ、新幹線の方が高くつくが、当時は東京-福岡は往復割引で45,600円だった。
今ならば、早割で買えばその半額。
当然ながら、博多発東京行き「ひかり」号。
それも自由席。

乗車した車両が0系だったか、100系だったかは覚えていない。
当時から新幹線は好きだったが、新幹線ファンではなかったからだ。
従って、その日の電車をいちいち写真に収めていないし、そもそもカメラを持ち歩いている人など誰も居なかった。

ここいいですか?
岡山から乗ってきた彼女は、僕のとなりに座るなり、漢字の問題集を解き始めた。
僕のテーブルにも漢字問題集。

10月1日、会社訪問解禁
11月1日、入社試験解禁

当時、10月に漢字問題集を解いているのは大学4年生だとすぐにわかった。
「就職活動ですか?」
同志の気安さで、あっさりと話しかけた。
と今思っているが、実際には倉敷くらいまで、ナンパだと思われないかと迷ったかも知れない。

N700Aに乗りたい!品川-博多の旅

|

« 新大阪でくまなくくまモンを探す | トップページ | 「ひとつ食べませんか?」と彼女は言った。 »