« Outlook2003 クィックフラグが便利だ! | トップページ | 大名古屋ビルヂングがない »

2013年12月 1日 (日)

Outlook2003 失われたクィックフラグ

Outlook2003を使い始めて4ヶ月が過ぎたある日
日々感じていた不満が、ひとつの疑問として結実した。

このフラグ、差出人の左に来ないのかな?

フラグが右端にあると、マウスの移動距離が長くて効率が悪いよ。
これは、きっと表示の並び順が変えられるんじゃないかな?

表示の並び順を変えるのは、Windowsソフトであれば大概同じ要領だ。
インターネットでしらべるまでもない。
設定を変えたい場所を右クリックすれば、コンテキストメニューが出る。
その中に設定変更のメニューがあるはずだ。

旗アイコンのあたりを右クリック
現在のビューの編集
[フィールド]クリック
右側のボックス「表示するフィールドと順序」の中に「フラグ」がある。
これを[上へ]ボタンで順番を上げる。
差出人の上に置いて[ OK ]
[ OK ]

おぉ、できるじゃん
右端にあったクイックフラグ=旗アイコンが、差出人の左側に移動した。
これで、マウスポインターを画面右端まで走らせなくて済む。

さっそく新着メールの件名を見ながら、
要処理のメールの右端をクリック!

あれ?
立たない・・
何度クリックしてもクィックフラグの旗が出ない。

ここで、グーグル先生に登場を願う。
キーワード「Outlook2003 クリックでフラグの設定」
すぐにMicrosoftの情報が見つかった。

そこに書いてあったことは
「クイックフラグは、メッセージ一覧の右端でなければならない」という制約があるということだ。

あぁそうなのか。
それならば仕方がない。
クイックフラグの便利さを失うわけにはいかないので、すぐに言うことを聞いて元に戻す。

再び、右端に戻ったクィックフラグ
要処理のメールの右端をクリック!

立たない!

そんな殺生な。
一度、変えてしまったらもうダメなのか。

試しにOutlook2003を一旦閉じて起動してみたがダメ。
WindowsXPを再起動したがダメ。

結局、Outlook2003に乗り換えて、唯一便利だと思っていた大切な機能を手放すことになった。
こんなことならば、先にGoogle先生の門を叩けばよかった。
Outlookという、Microsoftのベーシックなソフトに、仕様の制約があるなんて誰も教えてくれなかった。

さて、受信トレイでは失われてしまったクイックフラグだが
「フラグの設定されたメール」フォルダー内では、まだ生きている。
メールを右クリック>フラグの設定 でフラグを立てる。
つづいて「フラグの設定されたメール」フォルダー内で、メールの要件を処理。
そこで、フラグ列の旗アイコンをクリックすると「レ」に変わり、フォルダーから見えなくなる。

|

« Outlook2003 クィックフラグが便利だ! | トップページ | 大名古屋ビルヂングがない »

パソコン」カテゴリの記事