« 栄からパルコ 懐かしのコレクター人生の足あと | トップページ | 100万円の価値がある!出遅れたMIMURA PREMIUM »

2013年12月 4日 (水)

撮れなかったロゴ

100m道路を2度目の青で渡りきると、その先は大須界隈。
その入口にあるのが、名古屋味噌カツの雄「矢場とん」
今はでかいビルに建て変わり、古き店の面影はない。
8月10日は昔から「矢場とんの日」
8月8日~10日 や・ば・とん祭り開催中だ。

名古屋の「矢場とん」に東京からも客が食べに来ていつも満席。
地元の人が入れない。
だったら、東京の客は東京で食べてもらおう!
という理由でできたのが矢場とん東京銀座店
オープンした2004年に行ったきりだ。

せっかく、名古屋に来たのだから本店で食べていこうか・・
そう思ったもつかの間、
開店まであと30分。まだ人気はない。

Yabaton


時計は10時30分を回ったところ。
次発のぞみ号出発まであと1時間。
大須散策に、はまる時間はなさそうだ。
大須のアーケードに足を踏み入れる一歩手前で引き返し、コメ兵本店、アメ横ビルにも行かず退路へ。

地下鉄「上前津」の駅まで歩き、鶴舞線→東山線へ乗り継いで名駅へ戻る。
名駅(めいえき)は地元のナゴヤ人が名古屋駅を呼ぶ時の通称である。

名古屋散策を終えて「N700Aに乗りたい!品川-博多の旅」に戻る。
名古屋止まりのこだま639号、700系がホームを開けると、次はのぞみ105号。
ホームの表示は「N700系」となっている。
これは品川駅と同じだ。

11:31
入線してきた電車。
先頭車両を遠目に見るうちは、まだそれが「N700」「N700A」「N700a」のいずれか判別できない。

1132

目の前を通過しようかとした瞬間「N700」のロゴがわずかに浮き上がっているように見える。

aだ!

慌てて、追いシャッターを切ると、ちょうど黄色い線の上を歩いてくる客がロゴとかぶった。

ここで a か・・・
大阪-名古屋というこの日一番短い区間で a 。
3種類の「N700」に乗るという望みがつながった!

事前の希望
【 1 】品川→名古屋 N700A
【 2 】名古屋→新大阪 N700

結果
【 1 】品川→名古屋 N700
【 2 】名古屋→新大阪 N700a(N700X番台)

今日「N700A」に乗れるか、残すところ新大阪からの1ダイヤにかかっている。

N700Aに乗りたい!品川-博多の旅

|

« 栄からパルコ 懐かしのコレクター人生の足あと | トップページ | 100万円の価値がある!出遅れたMIMURA PREMIUM »