« 大名古屋ビルヂングがない | トップページ | 撮れなかったロゴ »

2013年12月 3日 (火)

栄からパルコ 懐かしのコレクター人生の足あと

ナナちゃん人形の脇から地下街におりる。
9時15分、メイチカはまだ眠ったシャッター街。
大量の通勤客が乗降する大都市の駅で、商店街が10時まで閉まっているというのは珍しい。

914

地下鉄東山線に乗る。
今はSuicaが使える世になった。
名古屋から2駅。
名古屋の中心。繁華街「栄」(さかえ)で降りる。

地上に出ると名古屋テレビ塔
かつて、セーラー服おじさん安穂野香さんと出会った場所だ。

ふり返ると中日ビル
栄の景色はこの2点においては変わらない。

G-SHOCKコレクターの道に入った頃、足繁く通ったウォッチマンもこの近くだ。
しかし、店があった場所にはその跡形もない。

ちょうど納品をしていたダスキンのおじさんに聞く。
すみません、ウォッチマンってこのへんにありましたよね?

「あぁ、もう随分前になくなったよ。
今は***カメラとか、▲▲電気とかが一杯入ってきたからね」

仕事の手を止めて、じっくり説明してくれた、ダスキンのおじさん。ありがとう!ますますのご発展を祈ります。

栄交差点の角、三越の一階に入っているナイキショップ
ノモマックスがきっかけで入った靴コレクターの道。
その入口がこの店。

Nike_shop


何度も通い、よく電話もかけた。
でも、結局この店で大物をゲットする幸運には恵まれなかった。

一方、その幸運に何度か預かったのは
パルコそばのナイキショップ「ビースクエア」
こちらは店そのものがなくなっていた。

パルコそばといえば、西によいパパのアサヒドーカメラ。
2店めの方は残っていたが、派手なテレビCMの割には

せまっ

と誰もが驚いた本店は、もうなくなっていた。

若宮大通り、通称100m道路を渡る。
名古屋ウィメンズのコースになっている。
道幅が100mあるから100m道路。

歩行者信号が青になっても、1度で渡りきるのは難しい。
渡りきるのを断念して止まった中央分離帯には、琴線に触れる怪しげな建物。
近所の高校生がたむろしている。
ここを目当てに来たものの、演っていなかったというところか。

100m

和風のスリラーには目がない。
演目がかかっていれば、ぜひとも覗きたかった。

N700Aに乗りたい!品川-博多の旅

|

« 大名古屋ビルヂングがない | トップページ | 撮れなかったロゴ »