« くまモン初アルバム くまモンバカラ | トップページ | くまモンTシャツ くまモン GO! »

2014年1月17日 (金)

くまモンMINI ミニカーが存在していたとは・・・

「くまモン meets バカラ」のとなりにあったモノこそが、この日もっとも男心をくすぐられた。

 

「くまモンMINI」は、2013年夏、くまモンがBMW英国工場を訪れた際、お披露目された特別仕様のミニクーパー。
その後、日本に搬送されて、くまモンスクエアオープン日には、くまモンがくまモンMINIの助手席に乗って出勤した。
そのくまモンMINIはソフトトップのオープンカー仕様。
くまモンは幌を開けて乗車した。

 

その後、8月から全国の「MINI」ディーラーで展示された。
展示された車両は、オープンカーではなくハードトップ。
1台だけではなく、複数台数がつくられた。

 

左右の扉には二次元くまモンがカットシートを貼り付けてデザインされている。

 

 

テールランプのヨコにはくまモンの足あと!

 

 

ヘッドランプには、くまモンの瞳が描かれているが、これは公道を走行する際は、取り外す規程になっている。

 

*写真はいずれも、2013年9月 「MINI世田谷」のご厚意により撮影させていただいた。

 

BMWは「くまモンMINI」の宣伝効果でディーラーへの集客数を14%伸ばし、広告費換算金額は5億円と報道された。

 

 

さて、くまモンファン感謝祭inTOKYO2014、物販会場に展示されていたのは、ディーラー展示仕様の「くまモンMINI ミニカー」
非売品である。

 

ちなみに、くまモンのミニカーは、既にトミカにより2種類が製造されている。

 

最初に出たのは(株)タカラトミーの2013年3月期・株主優待プレゼント。

次の2点が100株以上1,000株未満の株主に贈られた。
 「くまモン」をデザインしたオリジナルトミカ
 「くまモン」オリジナルフィギュア
この株主優待品は、ヤフオクに多数出品されている。

 

 

もう一点は、2013年10月に発売された
「ドリームトミカ くまモン」
こちらは一般販売品。
店頭やWEBで買うことができる。

 

 

くまモンのひみつ

 

|

« くまモン初アルバム くまモンバカラ | トップページ | くまモンTシャツ くまモン GO! »