« くまモンMINI ミニカーが存在していたとは・・・ | トップページ | くまもとサプライズを貫く精神 »

2014年1月18日 (土)

くまモンTシャツ くまモン GO!

ミニカーもう一点は、2013年10月に発売された
「ドリームトミカ くまモン」
こちらは一般販売品。
店頭やWEBで買うことができる。

「くまモンMINI ミニカー」
縮尺は1/16程度。
ミニカーと呼ぶには大きい。
プラモデル・サイズだ。
見る限り塗装は粗く、いかにも一点モノ手作りの様相。
それだけに余計に欲しさが募る。

Mini


左側にあるのはくまモンMINITシャツ。
2013年8月、くまモンMINIのディーラー展示に合わせて作られた。
こちらは1,890円。
MINIディーラーの一部店舗で販売していた。

色は黒の1種類。
胸にくまモンMINIに乗るくまモン。
袖にMINIのロゴが入っている。

Tシャツの手前に見えているのは、くまモンMINIのステッカーか。
恐らく、くまモンMINIのディーラー展示時、来場者に配られたものと推察する。

つづいて窓際に展示してあったのは「くまモンGo!」のミニチュア・モデル。
くまモンGo!はソラシド エア(Solaseed Air)が空恋プロジェクトで運航する、くまモンが描かれた飛行機。
以前、Qちゃんをサポートしていたこともあるスカイネットアジア航空(本社宮崎県宮崎市)は、社名はそのままに、2011年7月よりソラシドエアというブランド名で営業している。

Go


くまモンGo!はボーイング737-800型機の802X号、1機のみ。
必ずしも熊本発着便で使われるというわけではなく、路線は日替わり。
ソラシドエアのあらゆる路線に使用されている。

くまモンGo!を見るために空港に行くならば、毎日14時頃、翌日以降3日間の運航予定がウェブサイトに掲載される。
ソラシドエア 空恋プロジェクト
で検索するとよい。

契約期間は1年間の予定。
2013年3月26日に就航しているので、あと数ヶ月で姿を消すことになる。

物販コーナーはくまモンの書籍とグッズ。
熊本物産展のようなものを想像していたので、少し勝手が違った。
6Fロビーはもともと、D7ホールの待合室。
催事場のようなスペースではないため、手狭さは否めない。
来年は、ホールB5で大々的な熊本&くまモン展示会にしてもらいたい。

くまモンのひみつ

|

« くまモンMINI ミニカーが存在していたとは・・・ | トップページ | くまもとサプライズを貫く精神 »