« あとぜき 圧倒的な高校生達 | トップページ | くまもんの前で、いい人になりきれなかった。 »

2014年1月23日 (木)

くまモンをホールコンサートで見る機会

18:15
プログラム5番「童謡ミュージカル」

ホームページに掲載された情報を見た時は、ストーリー仕立ての演劇を想像していたが、実際には童謡ばかりの歌謡ショー。

メインで歌うのは、そがみまこ。
童謡の普及をライフワークとする女性歌手。

フライヤーによると肩書きは「日本国際童謡館 専属歌手」とある。
日本国際童謡館は、熊本県阿蘇郡西原村に本拠置くNPO。
全国に童謡を普及することを目的としている。
所属歌手は10組(ソロまたはグループ)

来場者に配られた袋には
~阿蘇からの風~
童謡ファミリーコンサート
のフライヤー。
いずれの会場でも、くまモンが特別ゲストに挙がっている。

この日のように座席に座り、くまモンの勇姿を見ることができる。
近くの会場に参加しよう。
そう思ったが、開催はいずれも平日。
できれば、土日にも開催して欲しい。

◆日程
2014年1月31日(金)14:00
神奈川県立音楽堂

2014年2月12日(水)18:30
千葉市民会館大ホール

2014年2月18日(火)18:30
三鷹市芸術文化センター風のホール

2014年2月24日(月)18:30
板橋区立文化会館大ホール

2014年2月27日(木)18:30
市民会館おおみや大ホール

いずれも
大人1,500円(当日1,800円)
子ども500円
前売り券はローソンチケットで取扱中

Photo


「ダイスキ!くまもとファイヤー」
2010年2月にできた熊本県のPRソング
熊本出身のタレントであり「熊本県宣伝部長」のスザンヌが歌っている。

今日は「熊本県営業部長」であり、つい先日「熊本県しあわせ部長」を拝命したくまモンが踊り、そがみまこが歌う。

撮影は一眼レフを持参したが、どれもうまく撮れていない。
暗いところならばフラッシュをたけばよいが、ステージまでの距離があり、フラッシュは届かない。
そもそも、ステージに向かってフラッシュをたくのは、はばかられる。

絶対的な光量が不足しているが、動きはそこそこに速い。
上級者ならば、うまいことシャッタースピードや絞りでやり繰りするのだろうが、当方、そのような技術はない。
だいたい、ホールで行われている公演にカメラを向けるという機会は、一般的に多くはない。

Photo_2

「北風小僧のモン太郎」
くまモンの和風コスプレ。
しばし、カメラをひざに置き、拍手を送ることに専念した。

|

« あとぜき 圧倒的な高校生達 | トップページ | くまもんの前で、いい人になりきれなかった。 »