« ローソン スイーツおせちもね | トップページ | 一瞬のキャンセル枠を即ゲット! »

2014年1月 8日 (水)

長野マラソン 宿の予約に苦戦する

ランネットで、長野マラソンエントリー枠を確保。
さて次は宿の確保。


旅マラソンで訪れた加賀温泉、佐倉朝日、とくしまでは宿の確保は容易だった。
だが、長野だけは難しい。
1万人というランナー、善光寺を中心とした観光客が集中する休前日。
ただ、難しくしている理由は他にもある。


長野マラソン公式サイト>宿泊
準備中
決定次第お知らせします。

依然として、情報は変わっていない。


数日前、大会エントリーに先立つホテル確保に失敗していた。
6ヶ月前から受付開始となるホテルに予約を入れようと準備していたのだが、10月20日に日付が変わる前、ウェブサイトをチェックすると、既に満室を示す「空室なし」の赤い字。

宿泊が大会前日であることを忘れていた。
1日間違えたのである。

即座にGoogle map で長野駅を検索。
長野市中心部のホテルに電話を掛ける。

■ホテル名
 長野マラソン前日の予約受付開始時期

■ホテル日興
 特になし いつでも

■ホテルニューナガノ
 特になし

■JALシティ長野
 特になし

■サンルート長野
 1年前

■アイランド
 1年前

■ナガノアベニュー
 公式発表翌日

■プラザホテル
 6ヶ月前

■コンフォートホテル
 6ヶ月前

■東横イン
 6ヶ月前 *会員のみ

■長野第一
 1年前

■セントラルホテル
 JTBに提供

■チサングランド長野
 JTBに提供

■リンデンプラザホテル
 全部屋旅行会社委託


直接かけてみて、初めてわかることだが、半年前といわず、もっと前から動いていればよかったのだ。

いくつかのホテルは、前年大会時点で「来年もよろしく」というリピーターで、ほぼ部屋が埋まってしまうと言う。

新コース2度めの長野マラソン

|

« ローソン スイーツおせちもね | トップページ | 一瞬のキャンセル枠を即ゲット! »