« その矢はなぜ、進路を変えたのか? | トップページ | アウトドアが苦手なのに、行きたい場所 »

2014年2月15日 (土)

デカプリオの海パン

日本では、のぞき見はいけないことと言われています。
となりの家をのぞき込んでいると、怒鳴り込まれることがあります。
のぞき込んだ場所が風呂やトイレの場合、警察に連絡されることもあります。

しかし、現代は逆ギレの時代。
事を荒立てることによって、返って不利益を被ることが怖い。
そうした場合は自衛手段を講じるわけです。
のぞき見されたくない場合、風呂の窓に目隠しのシートを貼り付ける。
スマホにはプライバシーシートを貼る。

でも、風呂の窓に目隠しシートを貼ると、なんだか貧乏くさい。
スマホにプライバシーシートを貼れば、自分も見づらくなる。
できれば、のぞく側の人々にモラルを持って欲しいものです。

仕事をしていると、ユーザーがパソコンの質問に来る。
「グループウエアがおかしいんだけど、ちょっと開けてみて」
そう促すと、後ろに仁王立ち。

「パスワードをいれてください」
のログイン画面で、こちらがパスワードを入れていると、
食い入るように見ている人
入れたら「なるほど」という人

モラルもなければ、マナーもない。
セキュリティなどという言葉とは対極にある、こういう人は、パソコンはもういいから、電卓と便せんで仕事をしてもらった方がいいと思います。

パワーポイントで、アニメーションのスライドショーをつくっていると、
いつのまにか後ろに立っていて
「俺にはできんな」
という人。
こういう人は「パソコンが苦手」なのではなく、仕事が苦手な人が多い。
パソコンが1人1台になる前から、仕事が遅かったし、工夫も努力もしない。
以前は、仕事ができないと他人のせいにしていたのだが、パソコンが普及してからは、パソコンのせいにできるようになった。
パソコンが苦手だから、仕事に不都合がある。
というへ理屈を押し通すために、パソコンが苦手であることを、折に触れてアピールして回っている。

高度成長の時代に社会に出るという僥倖の恩恵を受けた世代。
そこにいるだけで、仕事がうまくいくものだから、自分が何かを成し遂げたという錯覚の持ち主たち。

営業の外回りで車を走らせていた頃、
助手席の上司が「電話をかけたい」というから携帯を貸すと、
アドレス帳をスクロールしながら
「ほぉほぉ」
「なるほど」
とうなっている。

これら、会社ののぞき魔は、すべて実在する。

のぞき魔だけでなく、見せたがり魔?もいます。

「最近パソコンの調子が悪いの~」
と電話で呼び出されて、出向いて見てあげようとすると、そこには
巨大なデカプリオの海パン姿が壁紙に・・・

会社のパソコンでそれか・・
百歩譲って、あなたが40歳代の時までにしてほしかった。

帰りに思わず
ディカプリオの出世作ならぁ~♪
と口ずさんでいました。

デカプリオの海パン姿ならぁ、さっき僕が
消去しておいたから~♪
メモリーは節約しよぉ
電源切ってしまうのは、まだ早いだろう
 

Mr.children「タガタメ」)

|

« その矢はなぜ、進路を変えたのか? | トップページ | アウトドアが苦手なのに、行きたい場所 »

ビジネス」カテゴリの記事