« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の31件の記事

2014年3月31日 (月)

消費税の歴史

消費税が創設されてからの税率アップの歴史。

1989年4月1日
なし→3%

1997年4月1日
3%→5%

2004年4月1日には「総額表示方式」が導入された。
この法律により、小売店の消費者に対する価格表示を消費税込みとするよう義務付けられた。

○ 1,050円
× 1,000円(税別)
× 1,000円+税
× 1,050円(本体価格1,000円)

これにより、税率への意識が薄まった。
消費者は、値段を見た時に税額を意識せずに済むようになったからだ。

表示が変わっただけで、価格は変わらない。
だが、小売店は「単価×数量」の計算方法を「単価×数量×税率(現在は1.05)」から「単価(総額表示)×数量」に変えなければならない。
そのためにレジスターのシステム変更をしなければならなかった。

総額表示移行後1週間以内に、日本マクドナルド、ダイエーでレジスターシステムの仕様ミスによる消費税の二重取りがあったことが報道されていた。

このとき、こう考えた。

この次に消費税が5%から10%に上がった時、本体価格10,000円のモノ・サービスは10,500円から11,000円に値段があがる。
だが、世の中から本体価格10,000円という概念がなくなっているので、消費者からみてそれは「値上げ」であり、消費税が上がったという実感が希薄になる。

そうすれば「消費税が上がった」という不平を軽減させることができ、政府は消費税を上げやすい。

ところが「総額表示」については、予想とは違う展開となった。

2013年10月
総額表示の義務が廃止された。

○ 1,050円
○ 1,000円(税別)
○ 1,000円+税
○ 1,050円(本体価格1,000円)

2014年4月1日
5%→8%

2015年10月1日
8%→10%
8%→10%へのアップは景気条件付き。景気動向によっては延期の可能性もある。

なんのための「総額表示」作戦だったのか。
「消費者の利便を高めるためだった」
という性善説に立つのは難しい。
これから、引きつづきその心を考えていきたい。

消費税の経過措置

|

2014年3月30日 (日)

2週連続の雪 雪の日トレーニング 雪どけの日トレーニング

miCoach SMART RUN(MC)に今回設定した3画面は以下のとおり。
これから練習で試してみて、本番の設定を煮詰めていく。

●第1画面 4データ
距離(WORKOUT>距離)  総時間(WORKOUT>TIME) 
前の1kmラップ(SPLIT/LAP>TIME)  リアルタイムのペース(WORKOUT>PACE) 

●第2画面 4データ
距離(WORKOUT>距離)  心拍数(WORKOUT>心拍数) 
前の1kmラップ(SPLIT/LAP>TIME)  リアルタイムのペース(WORKOUT>PACE) 

●第3画面 3データ
WORKOUT>Time+Lap 
SPLIT/LAP>距離  SPLIT/LAP>ペース

10週前
日本は記録的な雪に見舞われている。
冬場、東京は雨が降らない。
ここまで、週末はすべて好天に恵まれてきたが、この週は土日ともに雪。
2日とも1時間のステップ運動。

雪が溶けた日はBUD
Build Up Down
ビルドアップしていくところまではREBと同じだが、頑張った後、再びスロージョグにして終わる。
今期はこの後、大半の練習がREB、BUD。
体がフレッシュな土曜にREB
疲労感が残る日曜にBUD
というセット練習だ。

去年までならば、土曜日がスピード練習の場合、日曜日はLSDで超ゆっくりというセットだったが、今期はLSDをやめた。

9週前
まさかの2週連続の雪。
土曜日は初めて朝、夕2部構成のステップ運動。
1時間×2

日曜は雪解けの道を恐る恐る走る。
来年以降、雪解けの日、どのコースが使えるかを書き残しておく「サイティングジョグ」だ。

ウィンドスプリント(WS)などスピードトレーニングを行うコースの場合、雪どけ水が乾燥して、完全にドライコンディションになっているか?
WSに入る直前の接続路もドライコンディションが望ましい。

高低差走コース
上り坂は雪が解けていれば、路面が濡れていてもOK。
下り坂は、完全にドライコンディションでなければ使えない。

練習終了後、何処が使えたかをエクセルの練習記録に残す。
次の雪翌日には、キーワード「雪」で検索できるよう、雪という言葉を使って記した。

★ど素人!マラソン講座

|

2014年3月29日 (土)

miCoach SMART RUN 画面カスタマイズ

13週前
朝起きてすぐ、スマホで現在地の天気と気温を確認する。
スマホを手にしてからの習慣だ。
晴れ 気温4度
厚手のウィンドブレーカー、ネックウォーマー、キャップ、ブレスサーモ手袋でちょうどよい。

今シーズンは、こうして気温と服装の記録をとっていく。
気候と気温を表にすれば、来年からは、いちいち考えなくても、走りに出る服装が決まる。

去年はニット帽を多用したが、走り始めて暑くなると汗を吸って気持ちが悪くなる。
今年は一切やめた。

走り始めからいきなり頑張っても、心拍は一気には上がらない。
心拍が上がらなければ、体は動かず、スピードは出ない。
だから、ゆっくり走り始める。
こうして徐々にペースを上げていくのは、まさにレースそのもの。
マラソン練習ではこれが「ビルドアップ」と呼ばれている。

ただ、ペースを上げていくだけではない。
目標とするレース巡航ペースまで、手堅く上げていくビルドアップ。
これをRace Entering Build up 「REB」と名づけた。

名づけておけば、メニューに「REB」と書いただけで、どのような練習をすればよいかがわかる。
練習に臨む際、迷いがなくなる。

miCoach SMART RUN(以下MC)は依然として、よくわかっていない。
1km毎のラップは自動的にとってくれるのだが、それが一瞬の表示なので見逃してしまう。
ガーミンのような「前回ラップ」機能が欲しい。

そこで、miCoach のウェブサイトからadidasに問い合わせた。
回答はすぐに来た。
そして、それは既に実装されていた。

その設定をすることに合わせて、MCの画面をカスタマイズする方法もマスターした。
MCにはボタンが1つしか付いていない。
このシンプルな機械のどこをさわったら、画面がカスタマイズできるのか不思議で仕方なかった。
その答えは意外にも、クラウド上にあった。

ウェブサイト miCoach にログオン

http://micoach.adidas.com/SmartRun/Settings
のページへ進む。

WEB画面上で希望の画面をつくる。
MCは3画面を切り替えることができるので、3通り作る。
これを「SAVE」

つづいて、MCの電源オン。
無線LAN接続
同期
WEBでつくった画面が、miCoach SMART RUNに適用される。

わっ、びっくり ^^;)
こんなんでいいの?
インターネットと融合した電気製品を「情報家電」と呼ぶのは知っているが、実際にはほとんど普及していない。
自分にとっても、これが初めての「情報家電」となった。

★ど素人!マラソン講座

|

2014年3月28日 (金)

キープバリアとブロッカー CL-40 一か月後の効果

家を出る前にストラップを首から提げる。
何処に舞っているかわからないウィルスを避けるためだ。


電子的なセンサーにタッチした時に、感度が悪いことで「キープバリア」が何らかの効果を発揮していることは明白だ。
もちろんそれが、ウィルスを避けているという証左にはならない。
ただ、電子的なセンサーにも影響を与えてしまうこの暴力的なカードに、得体の知れぬ強さを感じてしまう。


キープバリアを使用して1ヶ月が過ぎた。
インフルエンザにはかかっていない。
風邪もひいていない。
そういえば、例年この時期は少し風邪気味になることがあった。
とはいえ、これは「気のせい」「誤差」の範囲内だ。


花粉症の人はどうか。
「よくわからない。花粉は去年よりも楽なような気がする」

花粉の量はシーズンやその日にもよる。
まったくの同一環境を再現することはできないのだから、キープバリアの効果を測りようがない。

この間にローソンでも類似品を見つけて購入した。
「ブロッカー CL-40」
ウィルスの除去、除菌、防かび、消臭を効能に挙げる健康グッズ。

仕組みは「キープバリア」と同じで、二酸化塩素を固形化した物体。
効果持続も同じ30日間。
ストラップのフックを掛ける穴が空いていて、ストラップで首から提げる点も同じ。

価格は「キープバリア」の714円に対して850円。
ただし、こちらには首から提げるストラップが付いている。

違いを挙げるとすれば、キープバリアにあった「ICカードのチップが損傷する恐れがあります」という警告がない。
「近くに金属製品を置かないようにしてください」というトーンが低めの注意書きがあるだけだ。

センサーにかざした時、感度は低いものの、センサーが全く反応しないというほどではない。

「ブロッカー CL-40」についても、キープバリア同様、非花粉症、花粉症の2人で一か月試した。
結果はキープバリア同様「わからない」
でも、対策をしているという安心感は感じている。

チタンを首に巻いたり体に貼ったりすると、運動機能が上がるという触れ込みのスポーツ・グッズ。
値段は高い。
体に付けただけでは何もわからない。
付けた時と付けない時の比較も、検証方法がなくよくわからない。
わからないから、外せない。

速く走りたい
花粉を減らしたい、インフルエンザにかかりたくない

どの気持ちも同源にある。
効果をお金で買えるならば、少々の金に糸目は付けない。
でも、実はあまり効果はないのかも知れないと疑ってもいる。

このような品を「おすがりグッズ」と呼ぶ。
すがらずに、体力を付ける方向へ進むか。
とりあえず、出せるお金は出しておくか。
選択は自由だ。

|

2014年3月27日 (木)

花粉・ウィルスを寄せ付けない「キープバリア」

セブンイレブンのレジ前には、新たな提案がある。
すべての店がそうではないが、比較的敷地にゆとりがありレジ前に大きなスペースがとれる店舗ではそうだ。

コーヒーを作る機械が置いてあったこともある。
セブンプレミアムの新商品、じゃがりこの新商品。
季節イベントに因んだ食材。
盆暮れの付け届けシーズンには新種のビール。
概ね、それは飲食品だ。

だが、あまりそれらの品に乗せられることはない。
なが~いデフレの時代を過ごし、消費者には「必要なモノだけ買う」習慣が体に染みついているからだ。


だが、その日は少し風向きが違っていた。

ざるの中に、どう見ても食べ物ではないうすっぺらい物体が積んである。
「ウィルス対策に!」
手書きのPOPにはそう書いてある。

折しもマラソンを前にして、インフルエンザの流行期。
絶対にもらいたくないウィルス。
思わず手に取った。

商品名は「キープバリア」
花粉とウィルスを寄せ付けないと謳う健康グッズだ。

その理屈は「二酸化塩素を固形化した物体で、花粉、ウィルスを取り除く」と説明されている。
効果持続はシールを剥がしてから1ヶ月。

値段は714円。
さほど安いとは言えないその値段に、返って期待感が起きた。
これが198円だったら、まゆつばかなと思っただろう。


使い方は、ストラップで首から提げるだけ。
ストラップのフックを掛ける穴が空いているので、IDカードのストラップに付けた。
首から提げるIDカードがない場合、ストラップは100円ショップで売っている。

製品には「ICカードのチップが損傷する恐れがあります」と警告が記されている。
確かに、ICチップが入ったカードと重ねたまま、センサーにタッチした時の感度が悪い。
そんな時は両者の間に指をはさんで、間をとってセンサーにかざせばよい。


花粉については、花粉症ではないため、その効果がわからない。
花粉症の人に同じものを持たせて、共に1ヶ月試すことにした。

つづく

|

2014年3月26日 (水)

ごちそうさん

今日の楽しみは、今日もごちそうさんがあることだ。
来週の問題は、もうごちそうさんがないことだ。

あまちゃんが終わった時、とても寂しかった。
でも、最初から見ていた人たちが味わっている寂しさよりも、それは半分くらいであることが想像できて、悔しかった。

だからこそ、1から新たに始まる「ごちそうさん」に気合いが入った。

あまちゃんの毎日予約録画が、そのままごちそうさんに引き継がれたこともその一助となった。

HDレコーダーには、第1回から「ごちそうさん」のアーカイブが始まった。
それでも、どうしても見たいと言う感情は起きない。
はじめの一週間は、まったく見なかった。

録画が溜まっていく分、HD残量が少なくなっていく。
見ないから、もう録画はやめようかと思った。
でも消す前に1回だけ見た。

展開が速いドラマだ。
あっという間に主人公が大人になってしまった。
あっという間に3回分を見て、2日でリアルタイムに追いついた。

録画しておくと、興味が沸いた時、それに応える十分なコンテンツが即座に用意される。
封切り当時は見向きもしなかった大ヒット映画が、TSUTAYAの旧作100円で楽々借りられるような、お得感を感じた。

第2週は2回分を溜めてから見た。
第3週になると、溜めておく24時間が待ちきれず、その日の分をその日のうちに見た。

やがて、30秒飛ばしボタン×2で飛ばしていた「雨のちハレルヤ」も、飛ばさずに聞くようになった。

紅白でゆずが歌っていた。
すっかり、ゆずのファンになり、いくつかのシングルをダウンロードした。


ドラマが舞台を大阪に移し、義姉のいじめに遭う構図には、腹が立った。
義姉にではなく、シナリオライターにだ。

今時、いじめなんて古いよね。
このドラマには、要らないね。

友達と「ごちそうさん」を語るようになった。
世知辛い世の中に暮らしていると、ひとときの憩いがテレビの中にある。
テレビでまで、せつねえ話は見たくない。

第1回からの録画はずっとHDに溜まったまま。
1度だけ、あまちゃんの総集編がそこに映っていて、本編が録れていなかった時は焦った。
午後からの再放送で事なきを得た。

振り返ってみて、ハイライトは希子が歌う「焼き氷」の歌。
一瞬にして閉塞感を打ち破ったその歌声は、どんな時、どんな境遇にあっても、もしかすると、大逆転の種がそこに転がっているのかも知れないと思わせた。

読書、ドラマ、音楽
視聴覚に訴える娯楽は、日々の暮らしの辛さも一瞬忘れさせるためにある。
特に連続ドラマは日々の楽しみになり、毎日一度、楽しいことが起きるという点で、健全な暮らしをするために好適だ。


今日はごちそうさんが終わってしまう寂しさにどっぷりと浸り、来週からは次回作を見よう。
初めのうちは、何回分か溜めるかも知れないが。

|

2014年3月25日 (火)

出た!くまモンポッキー たすき

再びコンビニへ
目指すはポッキー売場の棚。
「グリコミルクココアポッキー」
もし残り僅かならば、すべて買い取ろう。

数日、放置していたことが仇となり、既に完売してはいまいか?
という危惧に反して、くまモンポッキーは十分に残っていた。

前回買った時にはなかった「ふつう」顔のくまもんもあるということは、再入荷したのだろう。
棚の奥まで掘り出して、数えたところ14。
1個98円×14=1,372
大人買いできない金額ではないが、ちょっと大人げない。
大量にポッキーを抱えても、そればかり食べ続けるのも辛い。

そこでまず7個だけ買うことにする。
くまモンポッキー7個だけを会計する人は、誰がどう見ても大人買いだ。

店を出ると、その足で近所の公園へ。
もしもこの中から「くまモンたすき」が出なかった場合、店に戻って残りの7個も押さえなければならない。
滑り台で遊ぶ子どもと休暇のパパに見つからぬよう、コンビニ袋の中に手を入れて開封する。
結局、この7つの箱から「くまモンたすき」は発見されなかった。

アンラッキーだモン!

などと言っている場合ではない。
すぐに先のコンビニに引き返し、再びポッキーの棚へ。
もしもこの間に1つでも売れて、それに「くまモンたすき」が入っていたら・・・

幸い、5分前と変わらず棚には7個の「くまモンポッキー」
迷わず、カゴに入れてレジに並ぶ。
フォーク並びの塩梅で、先ほど会計をした兄ちゃんではない方に回った。
少し安堵する。
5分間に2度「くまモンポッキー7個」買いするところを見られたくない。

Photo


先に買った2つと合わせると16個。
ちょっと人には言えない数だ。

一つずつ開封しては、箱を逆さに振ってみる。
1つ、2つ、3つ・・・
出てくるのはくまモンの絵柄がついたポッキーの袋だけだ。

まさか16個ハズレ→再出陣か?
そんな予感が去来し始めた14個め。
視界の左隅に異物をとらえた。
もうそれは、一目見て「くまモンたすき」とわかる色と造形。

結局16個買って「ラッキーだモン!」と言えるたすきは1つ。
確率としてはかなり低い。
それでも「0」と「1」では大違い。
安堵の余韻と共に、16個のポッキーが残った。

くまモンの誕生日から2週間が過ぎようとする今も、セブンイレブン、ファミマ店頭には「くまモンポッキー」が並んでいる。
自分が根こそぎ買った店にも、再入庫していた。

コレクターの間では「シークレット」や「あたり」入りの箱は、製造ラインが違うために何らかの目印があると言われるが、特に相違点は見あたらない。
「くまモンたすき」が、どの絵柄の箱から出たかは伏せておこう。

Photo_2



熊本県内の食品生産業者は、材料に関わらず申請により、くまモンを無償でパッケージに使用できる。
グリコは県外業者だが、材料に熊本県の阿蘇産ジャージー乳を使い、それをアピールすることで許諾を得た。
グリコは誕生祭に合わせて、ソースに熊本県産温州みかんを使用した「パナップくまモン」も発売している。

ポッキーには、11月11日に「ポッキー・プリッツの日」という定例イベントがある。
今後3月のくまモンポッキーも、定例化してもらいたい。

くまモンのひみつ

|

2014年3月24日 (月)

くまモンポッキー タスキの(謎)

2014年3月12日はくまモンの誕生日。

くまモンの誕生日は、九州新幹線全線開通日の2011年3月12日。
ということは、何歳?と言われると3歳ということになる。

2014年1月から東京、大阪、福岡で行われてきた「くまモンファン感謝デー」は、3月の地元熊本における「くまモン誕生祭」でフィナーレを迎えた。

誕生日の祝賀ムードをくまモンと共に味わえるのは熊本の人だけ。
それは仕方のないことだが、全国のくまモンファンにもそのお裾分けが用意された。

それが誕生日の前日、3月11日
全国のコンビニで発売された「グリコミルクココアポッキー」

くまモン誕生祭に合わせて製造販売される、数量限定のポッキー。
2013年につづいて、2度目の発売である。

パッケージは3種類。
くまモンの表情がちがうタイプが用意された。

通常のポッキーは、2袋入っていて150円程度。
だが、くまモンポッキーは1袋と少量にして98円売り。
異なる絵柄を買いたいファンにとって、嬉しい配慮だ。

発売日、セブンイレブンとファミマの店頭に並んでいるのを確認。
ローソンには置いていなかった。

店頭にはパッケージが「にっこり」「びっくり」の2種しかなかったので、2種類をゲット。
恐らく箱を保存するということもないだろう。
この2つを食べて終わりだな・・・

この時はそう考えていた。
コレクターのアンテナは何も受信していない。


写真だけ撮って、しばらく放置。
数日後の週末、パッケージを検証した。

裏箱の目玉部分を切り抜くと、中にも目玉があるというギミック。
ミシン目を外に開くと耳や手が出る。
ところが、このギミックはいま一つ。
切り取り線を抜くと耳や手は内側に陥没してしまう。
箱を開けてしまい中から押し出す必要がある。

さらに!
文言をチェックマしていて、ある注意書きに目が停まった。

箱の中に「くまモンのタスキ」が
入っていたらラッキーだモン!

聞いてない・・
コレクター・アンテナが強い信号を受信した。

さっそく箱を開けてポッキーを取り出す。
箱を逆さにして2回振ってみたが、なにも落ちてこない。
ハズレか
もうひと箱も同様だった。

まさか、ポッキーの袋の中じゃないよな?
「箱の中に」とくまモンが言っているし、
食品衛生上からみても、袋の中には入れないだろう。

去年、初めてくまモンポッキーを売った時は、あっという間に売り切れたという。
これは急がなければならない。
コンビニへ再度の出陣が決まった。

くまモンのひみつ

|

2014年3月23日 (日)

えきねっとからE7系グランクラスの回答が届く

長野マラソンまであと1ヶ月と1日。
まずは往路新幹線の切符について、えきねっとから結果を通知するメールが届く。

お申込いただきました指定席のご用意ができました。
座席種別 普通 禁煙席
座席位置希望 直接指定(E) 
購入予定代金 \5570
(運賃:\2720/特急料金等:\2850)
トク30

やすいっ!
6,370円のところが5,570円。
E7系に乗せてもらって、希望の席がとれて、しかも安いなんて、なんだか申し訳ない気分だ。

その翌日、復路の通知が届く。

お申込いただきました指定席のご用意ができました。

座席種別 グランクラス 禁煙席
座席位置希望 直接指定(A) 
購入予定代金 \13460
(運賃:\3890/特急料金等:\9570)

たかいっ!
グランクラスには、事前申込みからトクだ値の設定がない。
わかっていたこととはいえ、往路の2.4倍とは・・
希望通りグランクラスに乗れるのだから、まぁいいけど。

一般販売が始まっているので、席の埋まり具合を確認。
グランクラスは12号車だけ。18席しかない。
発売日の正午過ぎで売れていたのは5席。
あとの4席は2人掛けが2組。
6席ある1人掛けで、売れていて×がついているのは1席。
自分だけだった・・
自分が思っているほど、世の中は自分が興味のあることに注目していないのだ。

これで
・レースエントリー
・前泊ホテル
・往復の新幹線指定席
旅マラソンの3大要素、すべての手配が済んだ。

旅をしながらマラソンをする旅マラソン。
こうして移動や宿の手配を計画して実行することが楽しい。
人は計画をしている時、とても前向きな脳内物質が分泌される。
それは自らの機嫌をよくするのである。

本来ならば、リラックスして過ごしたいレース前もグリーン車を奢りたいところだ。
だが、帰りの列車を奮発することで、レースを走り終えた時の幸せ感が強まる。
それが過去の経験でわかっている。

そうだ。
まだ手配が残っていた。
長野から帰りの新幹線といえば「峠の釜飯」だ。
前回2010年当時は、予約すると座席まで持ってきてくれた。
今もやっているだろうか。

★ど素人!マラソン講座

|

2014年3月22日 (土)

E7系 行きは2人掛け 帰りはグランクラスを申込み

長野マラソン前日、4月19日。
前回はお昼頃到着の「あさま」に乗った。
今回は、E7系のダイヤ次第だ。

年が明けた頃、E7系の運行時刻が公表されていた。
東海道のN700Aのように、シークレット運行ではないのが嬉しい。

前泊で入る現実的なダイヤは以下の4便。

E7系「あさま」
東京→長野

 505 号 07:24 →08:48
 509 号 08:36 →10:17
 521 号 11:44 →13:22
 525 号 13:08 →14:50

予約した後に知ったのだが、4月19日からE7系運行開始する便が増えていた。

 507 号 07:52 →09:42
 523 号 12:24 →14:02

この中から509号を予約。
10:17着ならば、余裕を持って過ごすことができる。

翌日は、復路4月20日分の申込み。
前回は16時過ぎ長野発の「あさま」に乗った。
走り終えて、ゆっくり着換えて、お土産を買ってホームに降りたのが16時過ぎだったことを記憶している。
E7系「あさま」
長野→東京

 536 号 15:52 →17:28
 546 号 18:46 →20:24
 550 号 20:27 →22:12

こちらも、4月19日からE7系運行開始する便が増えていた。
 548 号 19:33 →21:16

536号だとスケジュール的にタイトだが、次発は3時間後。長野駅で3時間空くのはつらい。
フェアウェルパーティに出るという手もあるが、入場券が買える保証はない。
パーティ券は人気が高く、早々に売り切れる。
前回は、12時に受付会場に着いた時には売り切れていた。

てきぱき着換えて1時間以内にシャトルバスに並べば、なんとか間に合う。
お土産は前日に買い終えておけばよい。
536号に決める。

往路は普通指定席。
普通指定席は2+3の5人掛け。
2人掛けの窓際、E席を申し込んだ。
(長野に向かって左側)
「トクだ値30」という割引設定があったので、そちらにした。


復路はグランクラス。
グランクラスは2+1の3人掛け。
1人掛けのA席を申し込んだ。
(東京に向かって左側)

行き帰り共に左側の車窓なので、違う景色を楽しむことができる。
グランクラスは人気が高いと聞く。
果たして希望通り、座席が確保できるか。
結果は1週間後、一般発売日時にメールで通知が届く。

★ど素人!マラソン講座

|

2014年3月21日 (金)

北陸新幹線にE7系デビュー!

長野マラソンまであと1ヶ月と7日。
いよいよ、待ちに待った「えきねっと」の事前受付日がやってきた。

前回の長野マラソンでは、初めてE2系「あさま」に乗車した。
今回はマラソン1ヶ月前というグッドタイミングでE7系が北陸新幹線に投入される。

北陸新幹線とは、東京と金沢をむすぶ路線名称。
ゆくゆくは北陸経由で東京と新大阪を結ぶ新幹線。

2014年3月現在、開通しているのは東京-長野のみ。
2015年春、長野-金沢(228km)が開業。
東京-金沢便が開業する。

■北陸新幹線の歴史

1982年11月
大宮-高崎間開業

1985年3月
大宮-上野間開業

1991年6月
上野-東京間開業

1997年10月
高崎-長野間開業
東京ー長野が開業し、通称「長野新幹線」と呼ばれている。

2013年6月30日
路線名称の愛称募集締切

2013年12月
長野から先の区間にイーストアイが入り、走行試験が始まる。

2015年春
長野-金沢間開業予定

2025年
金沢-敦賀間開業見通し

その北陸新幹線に使われる車両がE7系。
JR東日本が北陸新幹線用に開発した。

東海道・山陽新幹線は「700系」「500系」のように、基本的に数字3桁で表されるが、JR東日本の新幹線はEastのEを冠して表記される。

E7系はJR西日本も使用するため、両者が共同開発。
JR西日本が保有する車両はW7系という名前になる。

1編成は12両。
12号車には、新幹線のファーストクラスと言えるグランクラスを設定する。
最高時速は260キロ

2013年秋
車両完成・メディアに公開

2013年12月15日
試験走行で始めて長野駅に入線した。

2014年3月15日
北陸新幹線東京-長野間(通称:長野新幹線)で営業運転開始。

2015年春
北陸新幹線長野-金沢間開業

ど素人!政治経済講座

|

2014年3月20日 (木)

次の練習が楽しみになる 映画でステップ運動

川縁の土手は週末となると、そこそこの"ランナー出"になる。
ここでは左側通行。
なぜならば、自治体がサイクリングコースとして整備しているからだ。
ジョギングがブームになったのは、東京マラソンが始まった2007年以降のこと。
一方のサイクリングは、随分前から趣味として確立してきたのである。

走っていると、前方から高速の自転車がやってくる。
時速30kmは優に超えている。
自転車の速度が問題になっている荒川とは違い、ここには時速制限表示はない。
「レースコースではない」
という看板がぽつんぽつんと点在するだけだ。

高速の自転車は後ろからも抜いて行く。
それから、中学生くらいの男の子、ジョグのおじさんに抜かれる。

はやっ

彼らは一生懸命走っているわけではない。
見るからに、軽く走っている。
それなのに追いつけない。
なにが違うのか。

ひとつは軽さ。
あとはやはり強く蹴る力だろう。

「体幹で走る」
「丹田で走る」
「腕振りで走る」
などという比喩があるが、実際に体幹で走るのはかなり難しい。
それは走るじゃなくて、這うだ。

走るのは足。
足と言っても、骨や血管が走るのではない。

同じペースで力を入れずに走っていて、それでいて速いのは筋力の違いだ。

14週前
今期初めてのステップ運動。
3シーズン前のマラソンで使った「ニュートン・ディスタンス」が、今はステップ運動専用の室内履きとなっている。

踏み台昇降(ステップ運動)でかかと着地をするのは難しい。
フォアフットだけを接地させて行う。
フラットな着地を支える筋肉の強化にもってこいだ。

合わせてキレイなフォーム固めの効果が大きい。
走りながらでは、なかなか姿見を探すことができないが、室内で行うステップ運動ならば、いつでもフォームを確認することができる。

時間は30分程度から始める。
視角が退屈なのでパソコンでDVDを流す。
まずは「NSVA主催 宇佐美彰朗のランニング・クリニック」でもらったDVD。

映画を見る場合、1本を見終えるには2日にまたがる。
つづきが見たいので、次のステップ運動が楽しみになる。

基本的には、マラソン練習は辛くてきついもの。
このように"練習が楽しみ"と思えることは、とても希なことだ。

新コース2度めの長野マラソン

|

2014年3月19日 (水)

心拍トレーニングのまとめ

心拍トレーニングのポイントは2つ。

【 1 】リアルタイム心拍計でリアルタイムの心拍数を記録。
速く長く走れる心拍数(LTペース)を探す。

【 2 】ビルドアップ走でLTペースよりも負荷をかける練習をして、レベルを上げていく。

練習を積んでいくと、どのようなことが起こるか?
レースにどう活かせばよいか?
仮の数字を代入して、例を挙げよう。

【例】
マラソン練習始めの頃、5分30秒ペースで走るためには、心拍数160が必要だった。
それが3ヶ月を過ぎる頃には、148でも走れるようになった。
これらの心拍トレーニングの結果をふまえて「レースでの心拍数は148」という目安を頭に入れる。

レースでは時おりリアルタイム心拍計を確認して、自分がどういう状態にあるかを知る。
142で巡航していれば、まだ余力をもって走っている。
148まで上がってくれば、まさにLTペース。それを維持すればよい。
150を超えるようだと、頑張りどころ。
あまり、心拍計を見ないようにして(笑)
極力頑張る。

15週前
心拍数が160まで上がるのに6kmほど。
160ではせいぜい6分0秒まで。
ペースが上がらないのは、疲れが溜まっているのか?

努力に見合わず、走力が停滞するのは辛い。
ただ、去年までとは違う新たなスピードアップの取り組みをしている半ば。
正しい道を進んでいる!

初めて、マラソンモードで走る。
ペース反映が通常モードと比べると100mほど遅れる。
練習、本番を通してもっともよく見るデータ「リアルタイム・ペース」が機能していない。
これでは「100m手前の時のペース」だ。

RP走、本番のレースも通常モードでないと、実用に耐えないのではないか。

新コース2度めの長野マラソン

|

2014年3月18日 (火)

心拍トレーニングとは、何をどうすればよいのか?

LSDを終わりにして、レースペースでの練習へ。
ここで、今期もう一つの新兵器「MIMURA PREMIUM」をおろす。

 

さすがオーダーメイド。
足と一体化した「ぴったり感」がある。
このぴったり感を体験して初めて、これまでの靴はぴったりではなかったことがわかる。
世の市民ランナーは、大多数がぴったりではない靴を履いていると言うことだ。

 

履いて走った率直な印象は
「匠戦と変わらないな。」
だが、三村仁司さんが「回外は靴で直してあげる」と言ったように、一朝一夕ではわからない良さがあるのだ。
それが実感できるのは、長野マラソンのゴールラインを超えた時だろう。
その時は、靴を脱いでキスをしなければならない。

 

 

練習後、初めてmiCoach のウェブサイトを閲覧。
ここまでの練習データを見た。

 

miCoach SMART RUN(以下MC)は無線LAN対応。
家に帰ると、自動的に無線LANとつながり、ワークアウトのデータが送信される。
(adidasは「同期」と表記している)

 

心拍数はグラフ化されていて、レッドゾーンでどれだけ頑張れているかが一目瞭然。
その日のランを元にした、マラソンの予測タイムも表示される。
これを縮めていくのが楽しみだ。

 

 

16週前
マラソン文献ではよく「心拍トレーニング」という言葉が使われている。
だが、どの文献も「**の心拍で**くらい走って・・」と言った具体的な指針を書いていない。
心拍数には個人差がある。
そんなことは、わかりきっている。
欲しい情報は、デジタル心拍計を持ったランナーは、どのような計画を立てればよいか。
ランの間、どのような注意点をもって、心拍をチェックすればよいか。
というようなことだ。

 

文献がないならば、自分で作る。
手探りの試行錯誤が始まる。

 

 

はじめに考えたのは「心拍ビルドアップ走」
MCのデータを見て、心拍は一気に上がったり下がったりしない。
徐々にあがっていくことがわかったからだ。

 

たとえば「心拍160、歯を食いしばって走る練習をしよう」
と思っても、心拍は80から一気に160に上がったりはしない。

 

頑張り続けて、徐々に上げていく。
そうして、160まであがるまでに35分ほどかかった。

 

心拍ビルドアップ
152-160台 はじめは30分維持。
その次には40分維持。

 

少しずつ伸ばしていける。
心拍という新たな指標ができて目標が明確になった。
少しずつできるようになる、楽しい。

新コース2度めの長野マラソン

|

2014年3月17日 (月)

LTとATを探すためのmiCoach SMART RUN

左手にmiCoach SMART RUN(以下MC)
右手にガーミンという併用は2度で終えた。
練習で使う限り、MCは十分に使える目処が立った。

マラソン書籍・雑誌によく「LT」という言葉が使われている。
似た言葉で「AT」も使われる。

LT=Lactate Threshold
乳酸性作業閾値
運動により乳酸濃度が高くなる分岐点。

AT=Anaerobic Threshold
無酸素性作業閾値
有酸素運動から無酸素運動が優位に変わる分岐点。

ATとLTはほぼ同じ値になる。
いずれもその意味するところは、
「乳酸濃度が高くならない境目」
そのペースで走れば、長い時間、速さを維持することにつながる。

MCを買った最大の狙いは、自分のLTを見つけることだ。
LTが見つかれば、レース中にどこまで頑張れるかがわかると推察した。

もしもLTを下回る心拍数で走っているならば
「もっと頑張ろう」と考える。

LTを超える心拍数で走っているならば、
これ以上のペースアップは失速につながると知る。

ただし、こればかりは、MCを使って1度マラソンを走って見なければ、本当のところはわからない。
今シーズンの長野マラソンは、練習からレースまでを含めて、LTを探す実験となる。

17週前
最後のLSD。
今期はいつもより3週間始動が速い。
そして「LSDはしない」と決めている。

ゆっくり走る練習はしない。
練習の大半をレースの設定速度で走る。

これも、マラソン9度めのシーズンで初めての取り組みとなる。

新コース2度めの長野マラソン

|

2014年3月16日 (日)

コンビニ3社のたまごサラダ弁当 さて一番美味しかったのは?

待ちに待った弁当の時間がやってきた。
3種のたまごサラダで埋まった「たまごサラダ弁当」
人に見られないよう、肘でガードを作ってこっそり食べる(嘘)

これまでは3社のたまごサラダを個々に食べてきたが、こうして一堂に会することで、その違いが白日の下にさらされる。
いよいよ、その時がやってきた \^^)オイオイ

Photo



まず左端、セブンイレブンから。
甘くてまろやか!
恐らくこれが、1番美味いのだろう。
と食べる前から先入観が入っている。

セブンイレブンは「うま味とコクのあるたまごを使った、手軽に食べられるたまごサラダ」
と謳っているが、この美味さの秘密は玉子選びにあるのかも知れない。

つづいて中央、ローソン。
甘さがない。
後味がない。
すっきり、淡泊。

刺身のつまならば、これでもいいのだろうが、地味な感想はたまごサラダに似合わない。
なぜこう、味がしないのか。

一つだけ長所を挙げるならば、白身のカットが大きく、その歯ごたえはある。
白身の大きさは、ローソン>セブン>ファミマの順。

最後に右端、ファミマ
ファミマの白身は、みじん切りと呼べるほど細かい。
ファミマは「調理のしやすさを考え、食感やカットサイズにこだわり、シンプルな味付けに仕上げた」と謳っている。

単品でそのまま食べるのではなく、料理のつなぎに使うことを想定したという。

ファミマの特徴は黄身が細かくすりつぶされておらず、固形部分が残っていること。
その意図は嫌いではないが、味には貢献していない。

ほのかに違う風味が漂う。
バターなのか?

二巡め

セブンはやはり玉子本来の味が1番強い。

ローソンは、あまりに味が薄いので、フードアナリストのように舌が敏感な人ならば、保存料の味が気になってしまうだろう。

ファミマは、やはり何か違う味がする。
原材料をみても、目に着いたのはりんごを使っていることくらい。
そういう味ではなく、調味料の味だ。

恐らく、これからはセブンイレブンのたまごサラダだけを常備することになるだろう。
ここに登場した3社以外のコンビニも回ってみたい。

|

2014年3月15日 (土)

帰ってきたたまごサラダ

およそ半年のご無沙汰。
相変わらず美味い。
今度こそ、もう離さないよ。
どこにも行かないでね。
と言っても、またいつ棚から消えるかもわからない。
だからといって、賞味期限があるため、大量に買い置きもできない。

セブンイレブンの通販サイト「セブンミール」では、その他の総菜は扱っているものの、たまごサラダは取り扱いがない。
現行品の発売日はウェブサイトによると
2014/02/17
と表記されている。
いつの間にかリニューアルを受けたのか。
それとも、セブンプレミアムに組み入れたのか。
セブンイレブンは全国のたまごサラダファン向けに、もう少し情報を開示してもらいたい。

どんな事情があるのかはわからないが、とにかく店頭にあるうちは買い続けるだけだ。
一度に2つ買って備蓄。
確か、今日買っておかないと切れてしまうな
という日は、帰りの買い物にセブンイレブンを選択する。

他のコンビニに行くところを、セブンイレブンに引き寄せてしまうと言う点において、たまごサラダは立派な戦略商品である。

冷蔵庫にたまごサラダの常備が始まってから3ヶ月。
ローソンの総菜コーナーにも「たまごサラダ」が登場した。
めざといな、ローソン。
もちろん、即ゲット。

早速食べてみたが、こちらはどうも物足りない。
味付けが薄いような気がするのだ。
玉子に濃いも薄いもない気がするが、そう感じるのだから仕方がない。

それから1月ほどして、ファミマの棚をのぞいていた時、ここにも「たまごサラダ」が登場した。
もちろん購入する。

Photo_2
セブンだけ中身が見える


これで、セブン、ローソン、ファミマの3大たまごサラダそろい踏みだ。
そうなると、やはりあれをやらねばなるまい。

3色たまごサラダ弁当~っ(ドラえもんの声で)
いや、全部、黄色だから3種か。

どれがどれだかわからなくなることを想定して、はじめにパッケージを並べて撮影。
その並び順で盛りつけた。

Photo



だが、どこが境めなのかがわからない。

そこで、爪楊枝で仕切りをつけた。
4時間後のお昼時が待ち遠しい。

午前中は、頭の中がたまごサラダの映像で真っ黄色になった。

つづく

|

2014年3月14日 (金)

たまごサラダ

休日の午後のひととき
今日は何か作ろうかという時は、まず玉子を茹でる。
硬めに仕上げるために、時間は15分。
その後、サラダ化を想定しているからだ。

ボールに張った冷水につけ置き。
玉子が冷えたところで殻を剥く。
それを玉子カッターでカット。

この時点でカレーが食べたくなる。
端っこを1つ食べたりもする。

さらに玉子を90度回転させて、もうひとカット。
千切りになったところでボウルに移す。
味見しながら、少しずつマヨネーズ、胡椒を加えていく。
黒胡椒があれば、見た目も引き立つ。


よだれが出るのを押さえつつ、ラップをかけて冷蔵庫へ。
数時間後、よく冷えたところでパンにくるんで玉子サンド。
あるいは主菜のとなりに盛りつける。

この手間暇に見合うだけ、ゆで玉子でつくる玉子サラダは美味い。
その手間暇に見合わないほど、あっという間に食べきってしまう。

そんな玉子サラダファンに、ある日信じられないものが目に飛び込んできた。
私の記憶が確かならば・・・
それは2013年3月。
セブンイレブンのレトルト総菜売場にいつものマカロニサラダを求めて来た。

手間暇のかかるマカロニサラダが、できあいの状態で買うことができて、美味い。
日持ちも数日ある。

すると、そのとなりに黄色い袋。
「たまごサラダ」が並んでいるではないか。
黄色く見えたのは袋の色ではなく、玉子の黄身そのもの。
迷わずカゴに入れた。

世界中に、まずい玉子サラダが存在するわけがなく、ましてやセブンイレブン作。
翌日は棚に3つあったものを3つとも買った。
買い占め行為である。


マラソンを控えた時期の登場は、間が悪かった。
節制をつづけている時、冷蔵庫を開けると黄色い玉子サラダがそこにある。
分量も手頃だ。
気がつくと、封を切ってそのまま
ちゅーちゅー (ちょっと音違う)
と食べきってしまっていた。

玉子を茹でて、冷やして、切って、味付けて・・・
そんな手間暇を「こちらでやつておきました」ともアピールせず、118円で売っている。
こんなことがあっていいのか?

と思っていたら、早晩、たまごサラダは棚から消えてしまい、やがて二度と見ることができなくなった。

売れなかったのか?
なにか問題があったのか?
それとも供給が追いついていないのか?

来る日も来る日も、セブンイレブンの棚に黄色い玉子サラダの姿を追った。

あぁ、おいしかったのにな。
毎日でも買いたいのにな。
玉子サラダへの思いは募ったが、それも日々の暮らしに追われて忘れていった。

記録的な暑い夏が過ぎて、玉子サラダのことはすっかり忘れていた収穫の秋。
私の記憶が確かならば・・・
それは2013年11月、たまごサラダが再び、棚に並んでいた。

つづく

|

2014年3月13日 (木)

エクセル2003にあったオブジェクト選択ボタンをエクセル2010で復活させる

WindowsXPのサポート終了は2014年4月9日。
時を同じくして、Microsoft office2003のサポートも終了する。

WindowsXPのサポート終了が間近になり、日本中でパソコンの乗換が行われている。
そこに入っているMicrosoft office(以下オフィス)は2007、2010、2013のいずれか。
オフィスは2003から2007へバージョンアップした際、大きく使い勝手が変わった。

WindowsXP&オフィス2003を長年愛用してきた人にとって、今回のサポート切れで1番の衝撃は
「オフィスが使いにくい」
ということだろう。

エクセル2010で困っていることはいくつもある。
いろいろな機能・ボタンを使いこなして人であれば、その分悩みも深い。

この日、困ったのは「オブジェクト選択」ボタンだ。

エクセル2003までは、図形描画ツールバーにいつも出ていた白い矢印アイコンのことで
ある。

エクセルのど素人はほとんどこのボタンを使っていない。
使っていない人に、こういうことができますよ!と教えてあげると「目から鱗が落ちる
」と言わずに「目からウロコですねぇ」という。

たとえば地図に目印をつける資料。
地図のある地点にテキストボックスを使って●印をつける。
そこに向かって矢印を引き、となりのセルにキャプションをつけるという資料だ。
ここでは「地図」「●」「矢印」という3つのオブジェクトがある。

これを一度つくりあげた後、全体に地図の位置を右に1cm、上に7mmずらしたいということがある。
そういう時「オブジェクト選択」をクリック
3つのオブジェクトが含まれるよう範囲を選択する。

そのままドラッグして移動してもよいし、[Ctrl]+[X]などのショートカットキーで動かすこともできる。
もしもこの動作を「オブジェクト選択」ボタン無しで行うとなると、3つのオブジェクトを1つずつ選択して移動。
3つの相互位置がずれてしまうので、再度の微調整。
めんどい。

「オブジェクト選択」ならば、すべてのオブジェクトがセットで動いてくれるので、手間が少なくて済む。

さて、エクセル2010では、ここに隠れていた。

ホーム クリック
   ↓   ↓
検索と選択(双眼鏡のアイコン)クリック
コンテキストメニューが開く
   ↓   ↓
オブジェクトの選択 クリック

まどろっこしい
これでは次にやる時までに忘れるぞ!

そこで、クイックアクセスツールバーに出しておく。
オブジェクトの選択 右クリック
クイックアクセスツールバーに追加 クリック
これで、いつでも目に見えている場所にお馴染みの白矢印が復活!

このボタンはマイクロソフトオフィス共通のものであり、パワーポイントでもよく使う。

|

2014年3月12日 (水)

なぜ山の日は8月11日なのか?

8月11日を祝日とする法案が、開催中の通常国会に提出される予定だ。

2014年2月21日
自民党、公明党の与党政策責任者会議で、8月11日を「山の日」とする祝日法改正案を了承。
議員立法で2014年通常国会中の成立を目指す。

超党派の「山の日」制定議員連盟(会長・衛藤征士郎前衆院副議長)が法案をまとめた。

超党派というのは、政党の垣根を越えて賛成の人が集まったと言うこと。
イデオロギーの対立がない、こういった法案は、世論の反発、特定団体の反発がなければ、すんなりと事が運ぶ。

世論は反発しないだろう。
休みが増えることで、生活に支障が出る人は少ない。

「8月は夏休みだ」という子ども達と、
夏休みではないけれど、ゆったりと過ごしている教諭の皆さんたちは
「祝日を創るならば6月にすればいいのに」
と言うかも知れない。
現在、祝日がないのは6月と8月だけだからだ。

反対するならば業界団体か。
そこは、経営者の集まり。
祝日が1日増えると、有給休暇が1日増えるに等しく、生産性において損失になる。
ならば、その反発をかわさなければならない。

そもそも、山の日はなぜ8月11日なのか。

当初7月20日だった「海の日」の場合、1876年(明治9年)7月20日、明治天皇が灯台視察船「明治丸」で青森から横浜に無事到着された日という出自がある。

山の日にはそれがない。

「山の日」
法の定義は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」
過去の8月11日に、山にちなむ出来事があったわけではない。

山のシーズンは7月~8月。
7月には既に「海の日」があるので、8月のどこかだ。
8月にはお盆がある。
13日~15日
製造業はその三日間、操業を止めて休みにするところが多い。
ではその前日である8月12日にすれば、製造業としては影響が小さい。
業界団体の反発はかわせるのではないか。


いや、8月12日は御巣鷹山に日航機が墜落した事故の日だ。
今度は"世論"の出番だ。

山で災難が起きた日が「山の日」では
"洒落にならない"
という批判が出るかも知れない。
日本人の一部には、不謹慎狩りの神様を心に宿している人がいる。

それならば、1日前にずらして
8月11日でどうだっ!

海の日が7月20日だったのは7年限り。
8年めからは出自を無視して「第3月曜日」に移してしまった。

カレンダー業界に配慮して、2016年8月から始まる「山の日」
なんの意味づけもない日に制定されるこの祝日は、7年もしないうちに「第3月曜日」に移るのではないか。
あるいは、11日にこだわる人々により、永久固定されるか。
2023年に注目したい。

|

2014年3月11日 (火)

2枚めの液晶保護フィルム 「Perfect Shield miCoach smart run」

レース19週前
miCoach SMART RUN(以下MC)2回めのラン

サングラスではMCの画面が見づらくなる?
そう考えていたが杞憂だった。
のちに節電対策の一環として、明るさを最低に落としても日中のレースで十分に視認できた。

MCのほうがガーミンよりも速く、GPSのアンテナが立った。
ガーミンは遅れること3分でGPSを捕捉。
フォアアスリート205が世に出てからはや5年。
時が流れた分だけ性能が上がったということか。

最新機種のガーミンと比較はできないが、MCのGPS初期捕捉は十分な性能だ。

練習中、バッテリーあと30%の警告画面が出た。
下手に何かを触って計測を止めてしまってはいけない。
放置していると、しばらくして元の画面に戻った。
100%充電から週末2回使ってバッテリー残25%。
一度の充電で、週末2回もってくれれば十分だ。

購入して2週間。
3度めの充電も0%→100%まで1時間。
依然として速い。
この間に、無線LAN経由のアップデートも済んでいた。

購入して3週間。
アップデートでファームウェア2.4.3がインストールされた。
年明けになる見通しとアナウンスされていた「マラソンモード」がここで実装され、画面表示もリニューアルされた。

amazonで新たに販売が始まっていたPDA工房の液晶保護フィルムを購入。
「Perfect Shield miCoach smart run」
1枚売り680円

「薄めの素材を使用しており、タッチパネルの認識が下がることはありません」
と謳っているところに惹かれた。
だが結論からいうと、グルーウィルの製品と比べて、感度の違いはわからない。

貼り付け作業は、こちらの製品のほうが簡単。

Perfect shieldと書いてある機器側フィルムを剥がし、すばやく液晶保護シート本体を液晶面に取り付ける。
ここまではスムーズ。
MCの画面は正方形かと思っていたが、縦長だったことに気づいた。

つづいて表面側と書いてある表面側フィルムを剥がす。
呆気なく作業が終わった。
仕上がりもキレイだ!
と思ったら何も貼っていないことに気づいた。
表面フィルムを剥がしたと思ったのにシートごと剥がしていたのだ。

慌てて張り直す。
ここからが厄介。
「表面側」と書いてある取っ手を引いても表面側フィルムは剥がれない。
説明書には
「剥がれにくい場合があります。貼り付け作業を始める前に、あらかじめ端の部分だけを軽くはがしておくことをおすすめします」
とあるが、どうやったら剥がれるかは書いていない。

ここで手持ちの強力テープ3M VHBの出番。
いとも簡単に表面フィルムだけを剥がすことができた。
全体としては作業は首尾よく終わったが、3M VHBが手元にない人は大変だろう。

新コース2度めの長野マラソン

|

2014年3月10日 (月)

miCoach SMART RUNとフォアアスリート 計測数値の差

miCoach SMART RUN 2日め
ほぼ24時間ぶりに触ってみた。
するとバッテリー残量は88%→19%
まる1日時計表示しただけで、こんなにも減ってしまった。

「時計モードで2週間」
というカタログ表記は虚偽表示だな。
別に時計で使うつもりはないからいいけどね。

この時はそうメモを書き留めてたが、これはのちに大幅に改善される。
adidasの本気さがうかがえるtune-upがこの後行われたのである。

週末のラン初使用に備えて、電源をオフにして放置。

miCoach SMART RUN ランで初使用

「屋内で電源を入れると、GPSがつかまらないため電池を多く消費する」というアドバイスが出ていたので、家を出てから電源オン。

Nisiスポーツの手袋では画面が反応しない。

保護フィルムを貼っているためか?
ゆっくりフリックしたら、なんとか反応した。
開始をタップしたが距離が0のまま。

機内モードにしていたのでGPSがoffになっていた。
GPSをオンにしてスタート。

同時にガーミン[start]

そう。
左手にmiCoach SMART RUN(以下MC)
右手にフォアアスリート205をはめているのだ。

MCが本当に使えるかわからない。
今日の練習記録が抜け落ちないよう、保険としてフォアアスリートもはめてきた。

97m歩いたところでMCのGPSがアンテナ1つとらえたので、スタートをタップ。
脈拍、距離、累計時間が表示されている。
脈拍は徐々に上がり140ほどで落ち着いた。

走りながらMCで脈拍を、フォアアスリートでペースを確認する。
この時点ではMCでリアルタイムのペースを出す方法が分かっていなかった。

脈拍***で7分10秒
頑張って10あげると6分15秒
さらに10あげると5分4秒

なるほど。
自分の体はこういうレベルなのかと独りごちる。
ちなみに練習が進むにつれて、同じスピードに対して脈拍は低くなっていく。
ただ、あまりに低い脈拍で走ることが、のちに課題として突きつけられることになる。

初ラン終わり。
MCでは8.0km
フォアアスリートでは7.62km

MCのほうが距離を多めに読み込む。
その分、ペースもMCが速いデータとなる。
サブ*ぎりぎりといった場面での実用は無理か?
ただし、練習用時計としては最高。
レース用としての利用は切り捨てていると考えることもできる。

これは、MCで1回走った時点の感想である。

新コース2度めの長野マラソン

|

2014年3月 9日 (日)

miCoach SMART RUNに液晶保護フィルムを貼る

ソフトウエアのアップデートには、バッテリーが不足している。
50%まで充電してください旨の表示が出る。
電源につなぐが何も表示が変わらない。

1度クレードルから外し、再度接点をよく目視しながら付ける。
今度は強めのカチッという音がした。
これで充電が始まった。

miCoach SMART RUNのクレードルは、はまりにくい。
ソフトウエアならばアップデートが受けられるが、物理的なハードはそう簡単にはいかない。
いずれ、クレードルを改良したら、有償でもいいから提供して欲しい。

ここで液晶保護フィルムを貼る。
製造グルーウィル。
2枚入っていて1,380円。
adidas販売店にはなかったが、amazonで売っていたのを見つけた。

以下の6種類
・高透明、反射防止 太陽光や蛍光灯の映り込みを防止
・超撥水で水滴を弾くすべすべタッチの抗菌タイプ
・反射防止 最も安い
・防指紋・衝撃吸収タイプ 最も高い
・鏡に変わるハーフミラー(防指紋)タイプ
・ブルーライトカットタイプ

走りながら使う製品でのぞき見を想定する必要はないと思う。
ハーフミラータイプを買う人は、miCoach SMART RUNを想像も付かないような用途に使うのではないか。

離型フィルムを剥がしてから貼るのだが、2分割になっていないため、位置の仮決めができない。
貼ろうとするうちにも、液晶面にホコリが舞い落ちるので、メンディングテープ(半透明のセロファンテープ)が必須。
どうやって剥がすかを何度か試行錯誤しているうち、フィルムを剥がす取っ手のシールが剥がれてしまう。
結局は爪で剥離フィルムを剥がして一気に貼った。

販売元のmobilemartは、貼り付け失敗の場合
「1度だけ無料交換サービスあり」と謳っている。

フィルムを貼り終えると、しばらく充電待ち。
すると63分で 24%→100%まで充電できた。
はやっ
これは、カタログデータよりも速い。
(ただし、これはのちに遅くなった)

早速、電源を入れて使ってみる。
室内ではGPSはつかまらない。
脈拍センサーは瞬時に測定が始まった。
これは期待以上の性能だ。
試しに三村メニューの1つを1セット行う。
40台だった脈拍が80まで上がった。
これは楽しい。

バッテリー残量88%、時計表示のままで一晩放置する。

新コース2度めの長野マラソン

|

2014年3月 8日 (土)

miCoach SMART RUN 箱から出して初日

箱を開ける本体を取り出す。
ベルトが外れない。
磁石か?
ベルトにノッチで留まっていた。
従って遊環はない。
これは高級感がある。
これまで愛用してきたガーミンフォアアスリート205と比べると、バンドのラバーが柔らかい。

miCoach SMART RUN
使いこなすには、かなり骨が折れそうだ。
でもまだ、レースまでは5ヶ月近くある。
もちろん、それまでには完璧に使いこなすつもりだ。

あとは、発売直後から続いているユーザーのブーイングが収まるか。
それについてはadidasの頑張りを信じている。
そうでなければ、こんな高い買い物はしない。

説明書ミニブック開けてみる。
日本語の部分はわずか。
小さいので読みづらい。

読むのは諦めて、miCoach SMART RUNのウェブサイトからダウンロードしたPDFを見ることにする。
本体、USBケーブル、クレイドルだけを取り出して箱は元通りに組み立てて仕舞う。
別に返品を想定しているわけではないが、時計のハコをとっておくのはG-SHOCKコレクターだった頃からの習慣だ。

まずはマニュアルを見ながら充電。
ケーブルをクレードルにさしこむ。
向きがある。
かちっというまでちょっと力を入れて押し込む。

給電には「PCまたは互換性のあるアダプター」を使うと書いてあるが、アダプターの仕様が書いていない。

iPhone5のアダプターに挿してみたが、なんの変化もない。
画面表示なし。
壊れたらいけないので2分で断念。
パソコンのUSBに挿したがやはり同じ。

そこで電源を入れてみる。
マニュアルに記載されているスタートアップ画面が出た。
バッテリー残量を見ると、30%ほど充電されていた。

言語=日本語 よろしいですか?
無線LANを設定。
時間帯=東京 時間、日付とつづく。

予め登録しておいたIDでmiCoach にログオン。
miCoach SMART RUNのデータは無線LANで同期して、adidasのトレーニングウェブサイトmiCoachで管理する。

ブルートゥース機器のペアリングは、当面使う予定がないので
「後で」

これで時計表示になった。
なんだか、よくわからない。
左に2度はらうとバッテリー27%
その下にソフトアップデートと出ている。
しばらく放置してみることにする。

すると、時計表示に戻った。
何も起こらない。
5分ほどして画面をドラッグ、タップしてみたが反応なし。
時計専従モードになったのか?

もう一度画面を払うと・・・
新しいソフトウェアアップデートがあります2,3,4をインストールし(までしか見えていない)

だが、バッテリー残量が少ないようで、先へ進めない。

予想通り、さっぱりわからない。
この経験をまとめて、マラソン講座を読みに来た皆さんに、わかりやすく伝えるという新たな目標ができた。
そう思うと、わくわくする。

新コース2度めの長野マラソン

|

2014年3月 7日 (金)

根性が曲がっていることを、誰も責められない。

今日も独り言をぶつぶつ言いながら仕事をしているサトウさん。

役職はなく部下もない。
仕事は流れ作業。

上から言われたこと、
人から言われたことを右から左へ、
下から上へ流すのが勤め。

その独り言はとてもうるさくて、周囲の気温を1度は下げている。
独り言を言っているということに、本人は気づいていない時もある。
誰かが言って教えてあげればいいのに
本人がいないところで、そう言って危惧した振りをする人は居ても、実際にそれを言ってあげる人は居ない。

サトウさんの独り言の内容は多岐にわたる。
時には同僚や、年下の上司への嫌みの調子も含んでいる。

こうした作業性の高い仕事をしている人は、
多少根性が曲がるのは仕方ない。

いわゆる雑用と呼ばれる仕事
キレイでもかっこよくもない
なんの創造性もない

誰だって始めはいやなものだ。
若い人たちは誰もが言う。
創造的な仕事がしたい。
僕の能力を引き出して欲しい。

でも、サラリーマン人生も残り少なくなると、状況は違う。
文句があっても、それを誰に言うこともできない。
お金を稼ぐためには、そこに留まる必要がある。

だから、現状を受け入れるしかない。
だんだんと感覚を麻痺させて、慣れていく。

でも、一昼夜でいきなり慣れるのではない。
少し慣れては憤り、また少し慣れては我が身を嘆く。

理想を追う自分
感覚をとぎすませていると、返って辛くなってくる自分。
心の叫び、苦悩に目をつぶらなければ、どうにかなってしまいそうだ。

こうした過程で、人は根性が曲がる。
こうして曲がってしまった根性は、誰も責められないはずだ。

誰かが「大変だよね」と寄り沿う一声をかけるだけで、独り言が停まることもある。

|

2014年3月 6日 (木)

録臭機 創っていますか?

子どもの頃、稲刈りが終わった秋の田んぼで遊んでいた時に嗅いだ枯れ草の臭い。

下関のおばあちゃんちに裏口から入ると、そこは台所。
醤油がしみついた臭いがした。

今もどこかで、その臭いを偶然に嗅げば、懐かしい光景が蘇るのだろう。
だが、そういう機会はない。
もう田んぼのある町には住んでいないし、おばあちゃんがかつて暮らした家には、もう随分長く行っていない。

できごとは映像で記憶の底に沈んでいて、時折なにかのスイッチにより想起される。
だが、臭いは記憶の底に沈んでいるのかもわからない。

録音機が世に出たのは1950年
録画機が世に出たのは1975年
もうずいぶん時が流れたが、録臭機はまだできない。

香りビジネスというものはあるが、それは「ムスク」「檜」など代表的かつ支持されたものを、任意に再現するに留まっている。
それはまだ、1人1人の個々の「臭いの記憶」に関わるものではない。

かつて、人は鳥のように飛びたいと願い飛行機をつくった。
かつて、人は戦争に勝ちたいと思い、核爆弾をつくった。
かつて、人は不治の病に沈む人を救いたいとiPS細胞を作った。
人類は不可能と思えることを可能にしてきた。

誰もが言う
「臭いは無理だろう」
それは、あらゆる記録は磁気や電気信号に変換するものだ。
そう価値観が固定されているからだ。

だが、価値観は盲点だった視点からえぐられた新しい認識によって、オセロのコマを返すように変わることがある。

今2時間3分台が世界記録のマラソン。
まだ、世界記録が2時間5分台だった頃、2時間切りはムリだよと誰もが言っていた。

しかし、3分台のランナーが現れることによって、科学者が2時間切りの可能性を試算し始めた。

いずれ彗星のように現れた強いランナーが一度2時間を切れば、脳のリミッターが解除されて、多くのランナーがそれにつづくだろう。

録臭機
誰か作ってくれていますか?
まだ、諦めていませんよ。

|

2014年3月 5日 (水)

おばさんと、おばさんのようなおじさんが増えている

おばさんと、おばさんのようなおじさんが増えている

いや、少し違うな。
言い直そう。

傍若無人なおばさんと、そのおばさんのようなおじさんが増えている。

なんだか、わかりづらいな。
もう少し正確に心情を言葉にしてみよう。

おばさんと、おばさんのようなおじさんが気に障って仕方がない。

そうだ、この表現のほうが近い。

ここで言っているおばさんと、おばさんのようなおじさんとは、次のような人をいう。

・馬鹿笑いする
仕事をしている時、遠くから
わははははとおばさん
がははははとおじさん

・携帯電話に出て「いま、バスのなか!」と話す。
相手は掛け替えのない大切な人なの?
電話がかかってきたことが、とても嬉しいのか
会話の内容まで明瞭に聞こえるほど、声がでかい。

・自転車で歩道を疾走し「りんりん」と鳴らす。
え゛
なぜ、りんりん?
自転車は原則的に歩道を走ってはいけないし、歩行者に
「りんりん=そこ、どいてください」
はダメでしょ。

・仕事中、仕事とは関係ないテーマで10分以上話す。
仕事ですよぉ~
今この時も給料出てるんですけど
雑談は会社が容認していないし、多めに見るとしても、せいぜい2~3分まででしょ。

 はっ
(我に返る音)

いや、少し違うな。
視点を変えよう。
そうだ!

おばさんと、おばさんのようなおじさんが気に触ってしまう自分を見つめ直そう。

抽象度が高ければ、これらのことは些末であり、気にならないのではないか。
世界の平和、日本の無事
抽象度が高いテーマに光を当てて、心を砕いていればいい。

感謝の気持ちを忘れなければ、人のことなど気にならないのではないか。
自分が強圧も略奪もない場所で生きていること。
家族が健康であること。
今ある暮らしに光を当てて、心を休めていればいい。

そうすれば、
おばさんもおじさんも、どうでもよくなる。
見えているものが、見えなくなるよう、スイッチを切ろう!

|

2014年3月 4日 (火)

よくある名字を登録する

社員一覧などから氏名を辞書登録している。
そうすれば、いちいち登録しなくて済む。
WindowsについているIMEも、ジャストシステムのATOKも、登録語をエクセルで一覧にして、テキストファイルから一括で登録することができる。

ところが、困ったこともある。
"よくある名字"の場合、なかなかお目当ての変換候補にたどり着けないのだ。

たとえば、鈴木さんにメールを書こうという時。
書き出しは「鈴木様」だ。

すずき
と入力すると、鈴木一郎、鈴木章、鈴木恵子・・・
延々と次候補キーを押さなければならない。

鈴木 と出したいだけなのに・・・
鈴木 というような、かな漢字変換辞書が元々持っている候補は、ユーザー登録語が一通り提案に疲れた頃に出てくる。
そのため、鈴木のように"よくある名字"を変換するためには、多くの時間がかかってしまう。


そこで、考えた。
○○ 様 で登録しておけばよいのではないか。

試しに「鈴木 様」を「すずきさま」という読みで登録する。
すると一番めか、それに近い候補として提案される。

文中で使う場合には「鈴木さん」という言い方の方が多い。
「○○さん」も登録する。

「○○様」は、メール本文の先頭に宛名として使うことが多いので、名字と様の間には
、半角スペースを入れた。

これで、鈴木さんについては便利になった。
さて、佐藤さんはどうする?
田中さんはどうだ・・・

はじめの1ヶ月、いろいろな名字で同様の課題にぶつかる都度、その名前で「○○ 様」「○○さん」を
登録していた。
まどろっこしい。
なんとか、ならないか。

そこで、考えた
一度に登録しておこう。

まず、件数の多い名字をしらべる。
そして、上位100件の名字をエクセルのA列に並べる。

B列に「 様」
C列に「さん」
それぞれ入力してコピー、100行まで貼付。

つづいて数式を書く。
D列に =a1&b1
E列に =a1&c1
それぞれの数式をコピーして、100行まで貼付。

(ここまでの状態が以下の図)

Photo


このままでは、辞書登録につかえないので、
D列、E列を2列同時に選択して
[Ctrl]+[C]
セル[F1]を選択して
[値の貼付]ボタンクリック

これで、F1~F100 に「○○ 様」の登録語
G1~G100 に「○○さん」の登録語ができた。

あとは、テキストファイルから登録の手順に則り、IMEまたはATOKのユーザー辞書に登録する。
これで、よくある名字の入力はずいぶん、ストレスが減った。

|

2014年3月 3日 (月)

WindowsXPパソコン買い換え 店頭に行くメリット

WindowsXPサポート終了、消費税増税前の駆け込み需要。
2つの商戦が重なり、大手家電量販店のパソコン売り場は活況を呈していた。

ここは2つめの店。
1軒めのチェーン店には富士通が1台も置かれていなかった。
最終候補に残っているのは「NEC」「富士通」「東芝」
この3社の製品を比較して触れる店でなければならない。

店頭に並んでいる各社の現行品はいずれも「Windows8.1」
型遅れの在庫品に「Windows8」がある。

Windows8は使いづらいOSだが、慣れてしまえばどうっていうことはない。
ただし必須条件がある。
・タッチパネル対応

指で画面をさわって動かせないWindows8は、どうにもこうにもならない。
「画面なんて触らないし」
といってタッチパネル非対応品を買った人は、その操作性の悪さに業を煮やし、タッチパネルにしなかったことを後悔するはずだ。

Windows8かWindows8.1かは誤差の範囲。
店頭で触れてみて、8.1のどこが改善されているのか、さっぱりわからなかった。

さて、本題の「マウス飛び」チェック

・店員さんに頼んでメモ帳を開いてもらう
・キー入力をする。
 この際、わざと手のひらをパッドに這わせてマウス飛びをチェックマ。

結論からいうと、NECだけがこの対策が施されていた。

従ってNECのパソコンを購入した。
ただし、両方の手が触れてしまうと、ピントの動作になってしまい、やはりマウス飛びが起こる。

指名買いならばネットで最安品を買う手もあるが、店頭に来るメリットは「型遅れ」の掘り出し物に当たることだ。

パソコンは年3回程度モデルが変わる。
2014年1月製品は値崩れしていないが、2013年10月製品ならば、予算で手が届くかも知れない。
すると2013年6月製品の現品処分に出くわした。

スペックは理想としていた
メモリーは8GB
ハードディスクは1TB
CPUはi7

それでいて予算どおり。
同一スペックの2014年1月製品より6万円安かった。

「2013年6月に新品で買った」
と思えば、型遅れなんてなんでもない。

ネットで選考する際も、2世代型遅れは想定していなかった。

まだ使えるモノを駆け込んで買い換えてはいけない。
まだ使える家電
まだ溝が残っているタイヤ
3%を惜しんで手放すのは早計だろう。

|

2014年3月 2日 (日)

駆け込み需要2 WindowsXPサポートもうすぐ終了

消費税があがるではないか。

そうだ、パソコンを買おう!

WindowsXPのサポート期間は2014年4月9日まで。
それ以降、使い続けることは危険を伴う。

いずれにせよ、4月9日までには買っておかねばならない。
それならば、3月までに買っておいた方がいいに決まっている。

これは強迫観念ではないよね。
うん、間違いない。

OSを載せ替えるというのも可能性として無いわけではない。
だが、WindowsXP購入当時のパソコン性能と、現在のパソコン性能では全く異次元のものになってしまっている。
遅いパソコンにどれだけ時間を失い、ストレスを感じていたかを考えれば、載せ替えという選択は始めから消えている。

さぁ、ノートパソコンを選ぶ。
まずは、書類選考。
カタログで仕様を確認すればわかることであり、銘柄によって大きなばらつきがあるものでもない。

基準になるのは次のポイントだ。
・画面の大きさ
・メモリー容量
・ハードディスク容量
・CPUの性能

画面は15.6インチ
メモリーは4GBまたは
8GB
ハードディスクは750MBまたは1TB
CPUはi5またはi7

候補が絞り込まれると、その次は独自の条件。
・テンキーが独立している

テンキー独立のほうが、格段に作業効率がよい。
実際に両方を使ってみてわかった。
2013年以降、大型ノートパソコンはテンキー独立が標準になってきている。

ただし例外はソニー。
左右に大きいスペースを余しているのに、頑なにテンキーを付けていない。
ここで、すべてのソニーが対象外となる。

およその絞り込みができたら、店で触って決める。
触るポイントは次の2つ

・キーボードが打ちやすい
・タッチパッドの「マウス飛び」が少ない

キーボードはパンタグラフ、アイソレーションキー。
ほとんどの機種がそうなっている。

タッチパッドの「マウス飛び」はノートパソコン登場以来の宿命。
去年買ったASUSのノートは、マウス飛びがひどくて参った。
従って、これが最重要チェック。

全メーカーのパソコンを試す。

つづく

|

2014年3月 1日 (土)

駆け込み需要



消費税があがるではないか。

そうだ、今のうちに家を買おう!

家のポストに入っていたチラシを、あれやこれやと見比べる。

どうやら、このところ高値傾向にあるようだ。

その中から、海が見える一等地にあるマンションに決めた。

さぁ、引っ越しだ。

あ、そうか、家はもう持っていたんだった。




消費税が上がるではないか。

3月のうちに登録手続きが終わるよう、ディーラーに駆け込んだ。

本田の新型ミッドシップはまだ、発売されていない。
今のところ、これと言って琴線に触れるスポーツカーもないな。

それならば、やはりここは、ハイブリッドか。

人気の一台に決めて、次は車庫証明だ。

あ、そうか、車はもう持っていたんだ。


洗濯機

消費税が上がるではないか。

そういえば、ななめドラムの洗濯機。
それに乾燥機。
前からほしいと思っていたんだ。

量販店で最新機種を買い求めた。

今まで使っていた洗濯機は、家電リサイクル法により、引き取り料を支払った。

引き取られていく洗濯機。
でもまだ、どこも壊れていない。
そういえば、まだそんなに使っていなかった。




消費税が上がるではないか。

金額が高いモノを買わなければならないという強迫観念で、散財してしまった反省を踏まえて、やはりここは必需品の消費財だ。

スーパーマーケットでは、駆け込み需要の買い物にやってきたご同輩。
よし、ここは、積極的に参戦しなければと気合十分。

水はいつかは使うもの。
いざ震災という時の備えにもなる。

家の中のいたるところが、2リットルペットボトルのダンボールで埋まった。
1本78円の水。
増税分は1本あたり 2.34円

奪われたスペースにより、まっすぐに歩くのは不可能になり、右のものを左に置くのも難儀になった。

ダンボールが占拠した面積を家賃換算したら、数千円になるだろう。

それでも僕らは、駆け込まなければ気が済まない。

つづく

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »