« miCoach SMART RUN 画面カスタマイズ | トップページ | 消費税の歴史 »

2014年3月30日 (日)

2週連続の雪 雪の日トレーニング 雪どけの日トレーニング

miCoach SMART RUN(MC)に今回設定した3画面は以下のとおり。
これから練習で試してみて、本番の設定を煮詰めていく。

●第1画面 4データ
距離(WORKOUT>距離)  総時間(WORKOUT>TIME) 
前の1kmラップ(SPLIT/LAP>TIME)  リアルタイムのペース(WORKOUT>PACE) 

●第2画面 4データ
距離(WORKOUT>距離)  心拍数(WORKOUT>心拍数) 
前の1kmラップ(SPLIT/LAP>TIME)  リアルタイムのペース(WORKOUT>PACE) 

●第3画面 3データ
WORKOUT>Time+Lap 
SPLIT/LAP>距離  SPLIT/LAP>ペース

10週前
日本は記録的な雪に見舞われている。
冬場、東京は雨が降らない。
ここまで、週末はすべて好天に恵まれてきたが、この週は土日ともに雪。
2日とも1時間のステップ運動。

雪が溶けた日はBUD
Build Up Down
ビルドアップしていくところまではREBと同じだが、頑張った後、再びスロージョグにして終わる。
今期はこの後、大半の練習がREB、BUD。
体がフレッシュな土曜にREB
疲労感が残る日曜にBUD
というセット練習だ。

去年までならば、土曜日がスピード練習の場合、日曜日はLSDで超ゆっくりというセットだったが、今期はLSDをやめた。

9週前
まさかの2週連続の雪。
土曜日は初めて朝、夕2部構成のステップ運動。
1時間×2

日曜は雪解けの道を恐る恐る走る。
来年以降、雪解けの日、どのコースが使えるかを書き残しておく「サイティングジョグ」だ。

ウィンドスプリント(WS)などスピードトレーニングを行うコースの場合、雪どけ水が乾燥して、完全にドライコンディションになっているか?
WSに入る直前の接続路もドライコンディションが望ましい。

高低差走コース
上り坂は雪が解けていれば、路面が濡れていてもOK。
下り坂は、完全にドライコンディションでなければ使えない。

練習終了後、何処が使えたかをエクセルの練習記録に残す。
次の雪翌日には、キーワード「雪」で検索できるよう、雪という言葉を使って記した。

★ど素人!マラソン講座

|

« miCoach SMART RUN 画面カスタマイズ | トップページ | 消費税の歴史 »