« 次の練習が楽しみになる 映画でステップ運動 | トップページ | E7系 行きは2人掛け 帰りはグランクラスを申込み »

2014年3月21日 (金)

北陸新幹線にE7系デビュー!

長野マラソンまであと1ヶ月と7日。
いよいよ、待ちに待った「えきねっと」の事前受付日がやってきた。

前回の長野マラソンでは、初めてE2系「あさま」に乗車した。
今回はマラソン1ヶ月前というグッドタイミングでE7系が北陸新幹線に投入される。

北陸新幹線とは、東京と金沢をむすぶ路線名称。
ゆくゆくは北陸経由で東京と新大阪を結ぶ新幹線。

2014年3月現在、開通しているのは東京-長野のみ。
2015年春、長野-金沢(228km)が開業。
東京-金沢便が開業する。

■北陸新幹線の歴史

1982年11月
大宮-高崎間開業

1985年3月
大宮-上野間開業

1991年6月
上野-東京間開業

1997年10月
高崎-長野間開業
東京ー長野が開業し、通称「長野新幹線」と呼ばれている。

2013年6月30日
路線名称の愛称募集締切

2013年12月
長野から先の区間にイーストアイが入り、走行試験が始まる。

2015年春
長野-金沢間開業予定

2025年
金沢-敦賀間開業見通し

その北陸新幹線に使われる車両がE7系。
JR東日本が北陸新幹線用に開発した。

東海道・山陽新幹線は「700系」「500系」のように、基本的に数字3桁で表されるが、JR東日本の新幹線はEastのEを冠して表記される。

E7系はJR西日本も使用するため、両者が共同開発。
JR西日本が保有する車両はW7系という名前になる。

1編成は12両。
12号車には、新幹線のファーストクラスと言えるグランクラスを設定する。
最高時速は260キロ

2013年秋
車両完成・メディアに公開

2013年12月15日
試験走行で始めて長野駅に入線した。

2014年3月15日
北陸新幹線東京-長野間(通称:長野新幹線)で営業運転開始。

2015年春
北陸新幹線長野-金沢間開業

ど素人!政治経済講座

|

« 次の練習が楽しみになる 映画でステップ運動 | トップページ | E7系 行きは2人掛け 帰りはグランクラスを申込み »