« 2014年度 意欲に燃えて社会に出た皆さんへ | トップページ | 改善された新しいasicsのウエストポーチ »

2014年4月 5日 (土)

市販最強の鎮痛剤

8週前
今年も1ヶ月前から摂り始めるサプリメントをファンケルに注文する。

マルチミネラル
大豆レシチン

マルチアミノ酸

12kmRP走
スピードが出ない。
ガス欠なのか?
練習はいつも朝起きてすぐ。
朝食は20年近く摂っていない。
空腹で走ることで、レース後半の負荷をかけられる。
だから、練習は辛い。

ちょうけいが張る。
三村仁司さんに「ちょうけいが張りませんか?」と言われた時は、どこが"ちょうけい"なのかわからなかった。
ちょうけいとは、おしりの横からひざの外側に向かって伸びている筋。
内転筋が弱いため、ここが張るのだという。
いただいた三村メニューをしっかりやろう。

痛みを和らげる策としてジクロテクトProローション買う。
ジクロテクトProは、ジクロフェナクナトリウムを含有する、比較的強力な鎮痛剤。
同仁医薬化工が製造して大正製薬が販売する。

キャップを取るとつんとする薬の臭いがする。
液体なので空気中に拡散しないから、エアサロンパスのように辺り一帯に臭わない。
塗ってから2分程度で乾く。

併せてジクロテクトProテープ(14枚1680円)も購入。
これをレースで腰などに貼るのはどうだろうか。
まずは練習で試してみよう。

ジクロフェナクナトリウムを含有する鎮痛剤で名前が通っているのはボルタレン。
ボルタレンACローションは同仁医薬化工が製造して、ノバルティスファーマが販売している。

両者を買って比較したところ、成分はまったく同じ。
容器も同じ型。
包装フィルムのデザインとキャップの色が違うだけ。
包装フィルムの横が窓になっていて、残量が一目で分かること。
実勢価格までまったく同じだ。

貼り薬の「テープ」も同価格。
共に貼り損なってくしゃくしゃになっても、引っ張ると元に戻る「貼り損じ防止機能」を備えている。

「1日2枚を超えて使用しないでください」という注意書きがある。
ジクロフェナクナトリウムを含むも薬剤の併用もダメ。
「ボルタレン」「ジクロテクトProローション/ジェル」がこれに当たる。

薬剤師立会無し薬局で自由に買える第二種医薬品としては、この2点が最強ということになる。

★ど素人!マラソン講座

|

« 2014年度 意欲に燃えて社会に出た皆さんへ | トップページ | 改善された新しいasicsのウエストポーチ »