« 楽に走っていても、スピードが出ている。 | トップページ | 前日が勝負!とくしまマラソン2014 »

2014年4月16日 (水)

補給していい走りをする2つのメリット

4週間前
駒沢オリンピック公園20km走
今回は「スタート前」「6km」とショッツ・エナジージェルを2回補給。
すると先週に増しての好走。
ラスト2km(1周)でペースを上げる追い込みも申し分なし。

「ガス欠で体に負荷をかけることによって、へろへろ走り」
「補給をしっかりすれば、その分いい走りができる」

これまでは前者だったが、ここに来て後者の良さを知る。
いい走りをすることのメリットは2つ。

・ダイエット効果が高い
・充実感が大きく、自信が膨らむ

売店で鮭おにぎりとりんごジュースを買い求めて、ベンチに座って食べる。

おにぎり、電子レンジであっためなくてもいいのにな・・
左ふくらはぎに痛みが残った。
右靴が指に当たるのをかばってしまったのか?マメ対策が必要だ。

翌日は故障しないよう抑えめ。
練習では最初で最後のウォークマンをつけて走る。
コードの取り回し、イヤホンのテストだ。
イヤホンはキネシオテープで耳に貼り固定する。

取り回しは、昨年より取り入れたペンホルダーでばっちり。
左耳のイヤホンの収まりが悪い。
キネシオ2枚貼りにするか?

イヤホンを購入時に試着できる店は滅多にない。
試すことができても、両方の耳のカタチに合うことはまずない。

5,000円を超えるような高額イヤホンを販売するメーカーは、アンテナショップで耳のカタチをオーダーメイドしてもらいたい。

昨日痛くなった反省を踏まえて、右足親指、薬指にテーピング。
シューレースもきつく締めたおかげで、靴が気にならなかった。

この日、愛読誌「山と渓谷」の広告で
「ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュ」
という商品の広告をみて興味を持った。

汗冷えによる体力消耗を防ぐことができるという。
登山用品ではあるが、これはマラソンに使えないだろうか?

そう思うといてもたってもいられない。
早速、翌日にはアートスポーツに出向いていた。

★ど素人!マラソン講座

|

« 楽に走っていても、スピードが出ている。 | トップページ | 前日が勝負!とくしまマラソン2014 »