« 説明書には書いていない ウィルスセキュリティゼロ インストール手順 | トップページ | 家入レオに学ぶ、カラオケ発声法の効果 »

2014年5月20日 (火)

天下一品 なぜ残す?そのスープ

新緑の候、ますますご清栄のことと拝察します。

営業だった頃は、こんな書き出しで始まる文章をよく書いたものだ。
メールはまだなかったので、紙に書くお手紙である。


あれほど暑かった夏が嘘のように冬が来た
と半年前に言った気がするが、
あれほど寒かった冬が嘘のように夏が近づいている。

ついこの間まで桜だった裏庭の桜が、今や
おまえは何者だ?
と突っこみたくなるほど緑色の葉を付けている。
こんなにうまくいっていいのか。
そんなに、難なくすんなり季節が変わって大丈夫なのか。

あれが、最後の平穏だった。

後になって、そんなことを書くのはゴメンだなと思いつつも、通常の生活をする。
ケーキ屋でモンブランも買うし、友だちと焼鳥も食べる。
そこで恒例の歌合戦だ。



マラソンが終わった翌週、いつもの彼と待ち合わせる。

「今回は大瀧詠一追悼カラオケですね」
マラソンにかまけていた間、そういう感傷にゆったり浸ることも忘れていた。


腹ごしらえは「天下一品」
マラソンを終えたら、こってりしてカロリーの高そうなラーメンを食べたいと思っていた。
というのもあるが、理由は別にある。


天下一品、略して天一(てんいち)
誰もが信愛を込めて、そう呼ぶ。
京都府に本部があるラーメンチェーン店だ。

1971年、京都で創業。
2001年6月にしらべた時は全国195店舗だった。
今しらべると、2014年5月14日現在、234店舗と出た。
天一はむやみに店数を増やさない。
確実に儲かる出店に限定するため、加盟審査が厳しいのである。

関西中心の店舗展開。関西以外では東京都に多い。
九州、東北、北海道にはほとんどない。



鶏ガラベースに野菜を煮込んだどろどろのスープは、博多とんこつラーメンよりもさらにこってり感があり味わい深い。
名古屋に天一ができてすぐ、ちょうど冬場だったのだが、スープを飲み残すとあっという間にラード状に固まってしまった。
そのせいか食べ終わると店員がすぐに丼を下げに来た。



今日は僕のおごりだ。
チャーシュー麺2つ、こってりでいい?
オーダーした後、壁の掲示物を見渡すと、久しぶりの天一には、玉子入りができていた。

ラーメンを待つ間、なぜ今日はいつもの吉牛ではなく天一なのか?というストーリーを彼に話す。
ふんふん、それは興味深いですね。
聞き入る彼。

もちろん玉子入りに変更したのだが、天一のこってりスープと煮卵の相性はいま一つだ。
お椀の底に書いてある「明日もお待ちしてます」の文字は変わらない。
それは、スープを飲み干すと読める特権。

けっこう、きついっすね。
向かいに座った彼は、そのスープを残した。
僕がもらっていい?
と危うく、口に出しそうになった。

なぜ残す?こってりスープ

つづく

|

« 説明書には書いていない ウィルスセキュリティゼロ インストール手順 | トップページ | 家入レオに学ぶ、カラオケ発声法の効果 »