« 月と五重塔と佐野元春 | トップページ | ペースメーカーに追いつくというレースプラン »

2014年7月 7日 (月)

moto蔵こころの俳句

俳句強化週間が終わりました。

と言っても別に告知していたわけではありません。
過去に書いた俳句を書き出してみました。

しらべるによる俳句の定義は
「五七五の文字数で、季語を入れて詠む短い詩」

季語が入っていない五七五は、一般的に川柳と呼ばれています。
"一般的に"と断りを書いているのは、法的な決まりはないし、細かいことをいうのは世知辛いからです。

誰かが気分よく俳句を詠んだとします。
その人に向かって

「君、それは季語がないから川柳だよ」
と指摘する自認有識者は無粋です。

「その俳句いいね」と言う人
「それは俳句じゃない」と言う人
どちらの人が好きですか?と尋ねられたら
"一般的に"は前者でしょう。

------------------------------------
~ 満開の 直後に葉桜 なぜだろう ~

なぜ桜の直後に葉が出るのか?
毎年、しらべようと思うのですが、まだ調べていません。
人生は長い。
いつか、しらべるでしょう。

------------------------------------
~ 日蓮の 魂宿る 緑かな ~

池上本文寺での散歩に寄せて

------------------------------------
~ 大丈夫? 責任逃れの 常套句 ~

ズル上司の十八番
部下に向かって「大丈夫か?」と尋ねる上司は無能です。
やらせてみて、責任をとるのが上司の役目。
やらせておいて、失敗したら
「だから、大丈夫か?と言ったじゃないか?」
と言った時点で、部下は新たな道を進むでしょう。

------------------------------------
~ 初夏の風 悪い予感の 交流戦 ~

無理やり季語入れてます。
NPB序盤のリーグ戦で首位を走り好調だったかぷー。
交流戦ではよく潮目が変わることがあり、交流戦の前には嫌な予感がしていました。

------------------------------------
~ チェン・ミンと 東儀秀樹と ブライトマン ~

誰ひとりわからない・・
ネットのニュースを見て。
2005年作

------------------------------------
~びっせるに ファンの嘆きを あびっせる~

解説は割愛します ^^;)

------------------------------------
~ 花粉症 神様がくれた 安息日 ~

信心深い N さんへ

------------------------------------
~ 次の世で 会えたらいいねと お年寄り ~

お年よりのいる情景に触れて

------------------------------------
~ 色即是空 モノはいつかは 壊れます ~

モノが壊れてげひょーんと言っている方へ
アサヒドーカメラのラジオCMから引いています。

------------------------------------
~ 会社より 自分の評価が 大事だよ ~

会社より社会、社会より自分

------------------------------------
~ スペイン人 エスパラウステで みな笑顔 ~

ほんとそうなんです。
タクシーにのって「お釣りは要らない」という時、こう言ってみてください。

------------------------------------
~お花見が 終わった頃に はいサボテン~

サボテンの花もかわいい

|

« 月と五重塔と佐野元春 | トップページ | ペースメーカーに追いつくというレースプラン »