« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の31件の記事

2014年8月31日 (日)

珍しい!NDCをフル表示する武雄市図書館

端末から印刷した紙には以下の項目が記されている。
書名
著者
出版社
出版年
ページ(数)
大きさ(高さcm)
NDC分類(9版)392.1076
ISBN(10桁)
ジャンル
-------------
保管場所
開架の場合棚の場所(地図)


NDCとしてフルに表示しているのは珍しい。
東京23区の図書館では、NDCのフル表示ではなく、
NDCのアタマ3桁、または4桁を「請求記号」として表示している。

NDCは日本十進分類法
Nippon Decimal Classification
日本独自の図書館における本の分類方法。
第一次区分、二次区分、三次区分、細目から成る。
1929年、米国の十進方式を参考にして、もり・きよしが作った。

その後、日本図書館協会が、定期的に改訂しており、武雄市図書館が採用しているのは1995年に改訂された第9版。

以下は「第一次区分」

 総記
図書館、図書、百科事典、一般論文集、逐次刊行物、団体、ジャーナリズム、叢書

1 哲学
哲学、心理学、倫理学、宗教

2 歴史
歴史、伝記、地理

3 社会科学
政治、法律、経済、統計、社会、教育、風俗習慣、国防

4 自然科学
数学、理学、医学

5 技術
工学、工業、家政学

6 産業
農林水産業、商業、運輸、通信

7 芸術
美術、音楽、演劇、スポーツ、諸芸、娯楽

8 言語

9 文学

12:44
数週間後、自宅に戻ると、武雄市図書館からのメールが届いていた。

武雄市図書館をご利用いただき、誠にありがとうございます。
本メールは、『利用者情報変更』のご確認のためお送りしております。

パスワードを変更した時の確認メールだ。

12:59
調べものをするため、再び二階へ。
二階パソコン席は空いていた。
1日じゅう満席というわけではないようだ。
荷物を置いた席取りも見うけられない。

一階に戻ろうとすると、キャットウォークで館内を撮っている女性と目があった。
あれ?ここって撮っていいの?
こちらが目を丸くして見ると、一眼レフを腰の位置に下げ、カメラと同じ角度にうつむいた。

再び、一階読書室。
座席の埋まりぐらいは40%程度か。
借り出した6冊のうち4冊を一気に読み、顔をあげた。

この広さ、高さ
こんな読書室、見たことない。
上段に並ぶ厚く古い本たち。
太古の歴史が語りかけてくるようだ。
ヨーロッパの王宮に住む王子ならば、こんな贅沢な空間を持つことができるだろうな。

13:20
ここに来て、四時間あまり満喫。
パソコン席、スタバ、一階奥読書室、三つの中では最後が一番気に入った。
まだまわり切れていないが、次回の楽しみに残す。

つづく

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月30日 (土)

音と光の妙 多彩な顔を持つ武雄市図書館

検索端末で6冊をピックアップ。
TSUTAYAレンタルと同様、棚の位置が記された見取り図が印刷できる。
武雄市図書館の棚は独自の並び順だけに、この地図がなければ、探しづらいだろう。

1冊めの本を探す。
2F学習室 棚番802614
その棚を上から下まですべて見たが、お目当ての書名は見つからない。
背表紙にはNDCナンバーが付いているが、並び順はバラバラ。
書名を追わなければならないので、探す効率が悪い。
3度繰り返して見たがない。
利用者が本があった元の場所がわからず、適当な棚に挿すこともあるので、隣接する左の棚までざっと見たがない。

誰かに聞かなければ。
あたりを見回したが、二階には作業中の係員がいない。
一階まで降りて、貸出カウンターの中にいた係員に声をかけて来てもらった。
結局その本は、係員によって、柱で隔てられた右の棚から発見された。

12:31
15分かけて6冊を集めたところで、貸出セルフカウンターへ。
先ほど2冊を借りた時と同じように、6冊をタテに積んで黒い台からはみ出さないように置く。
ところがエラー。
本の向きを合わせて起き直す。エラー
本の面を合わせて置き直す。エラー
なんじゃこりゃ?

ここで、係員にヘルプ
やってきた係員は、本を3冊ずつ2列に積んだ。
え゛それもアリなの?
画面に表示された書名が正しいことを確認して[貸出]にタッチ。

ここまでに読み終えていた2冊は、返却ボックスに放り込む。
上限の10冊までまだ余裕があるので、返却ボックスでの処理も体験。
カウンターで返せば、すぐに返却処理が終わる。
返却ボックスに入った本は、およそ1時間が過ぎれば、返却処理が終わっているとのことだった。

つづいて一階奥の読書室へ。
天窓から採光していて明るい!
天窓から採光されていて、図書館内ではここが一番明るい。

天井が高い。
天井の高さだけならば、長野の「まちとしょテラソ」も高いが、ここは、その天井まで壁一面が本棚だ。
こんな棚、映画では見たことがあるが、この目で見るのは初めてだ。

そういえば、音楽が鳴っていない。
他区画とは遮音されているようで、スタバエリアの音楽も、ここには入ってこない。
夏休みの宿題を広げる小学生女子2人。
調べものの手を止めてヒソヒソ話し。
それも、手短かに会話終える。
ここは、ふつうの図書館環境だ。
明るい!広い!高い!静か!

音と光の妙。
武雄市図書館には色々な顔がある!

ばさっ ばさっ
となりのおじさんが新聞を広げている。
ページをめくる音には遠慮がない。
音は仕方ないとして、新聞を読む場所は他に設けられている。
明るいから、ここで読んでいるのだ。
新聞をめくる音は、新聞を読んでいない人にとって騒音であるということは、知らない人が多いと思う。

12:39
武雄市図書館のウェブサイト>マイページから利用中のリストをコピー。
メモに貼り付けた。

書名1
2014/08/12
2014/08/26
書名2
2014/08/12
2014/08/26
書名3
2014/08/12
2014/08/26
書名4
2014/08/12
2014/08/26
書名5
2014/08/12
2014/08/26
書名6
2014/08/12
2014/08/26

*書名・貸出日・貸出期限の順

つづく

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月29日 (金)

高梨沙羅に学ぶ股関節ローリングとは

2014年もこれで三分の二が終わった。
そろそろ、2014年の五大ニュース候補を書き出しておこう。

2月 ソチ冬季五輪開催。高梨沙羅金メダルを逃す。

3月 長野新幹線にE7系デビュー

4月 消費税が8%に上がる
4月 WindowsXPサポート終了 

6月 西村雄一がサッカーW杯開幕戦の主審を務める。日本グループリーグで敗退。

7月 政府が集団的自衛権行使を認める憲法解釈を閣議決定
7月 ネイチャーがSTAP細胞の論文を取り下げた。
7月  ウクライナ領空でマレーシア航空の旅客機が撃墜される

記憶に新しいのはW杯の日本惨敗だが、それ以上に残念だったことは高梨沙羅が金メダルを逃したことだ。
ジャンプW杯王者が負けるということは、サッカーW杯でいえば、優勝候補のスペインがグループリーグで惨敗することに等しい。
スペイン国民が落胆したのと同じくらい日本国民が落胆したかというと、そうでもない。
むしろ、金メダル確実というわけでもなかった浅田真央が、最後のフリーを完璧にまとめたことのほうが、注目されていた。

浅田真央と比べて、高梨沙羅は人気がないのか?
というとそういうわけではない。
抜群の成績。愛くるしいルックス。謙虚な姿勢。
誰からも愛される資質にあふれている。
ただ、高梨にはまだ「ストーリー」が足りないのである。


浅田真央には、そのストーリーがある。
14歳当時、五輪の金メダルが狙える水準にあったにも関わらず、年齢制限により出場できず。
18歳ではより高い理想のジャンプを追究したものの、低い手堅い演技者に競り負けた。
そして「三度目の正直」
日本人はこの言葉に弱い。
ホップ、ステップ、ジャンプ
雌伏、挫折の時を乗り越えて三度めに大輪の花を咲かせる。
その姿に自らの夢や希望を重ねて、深く感動するのだ。
高梨沙羅にはまだあと2回、ストーリーを重ねる機会が残っている。

五輪前、高梨のトレーニング風景がテレビで紹介されていた。
めんたまが飛び出るくらい驚いたのは、片足をついて一方の足を前後にローリングさせる運動だ。
まるで股関節にゴムでマウントされているかのように、前後に足が上がる。
それは、まさに回転。
ローリングという言葉でしか言い表せない。

あんなことして、なんになるの?
ジャンプには、あんな動きないでしょ。
これが率直な感想。

ところが、試しにやってみて驚いた。
歩くのが速くなる。
走るのも速くなる。
ウエストが細くなる。

詳しい分析はマラソンシーズンが始まってからに譲るが、とにかくイイコト尽くめ。

両足を肩幅に開き、まっすぐ立つ。
左手を手すりなどに添えて、右足を前後にローリングさせる。
支えている足は曲げず、突っ張らず。
後ろに上げる時は体が前に倒れすぎないようにする。
これを左右両方おこなう。
マラソン講座ではこれを「股関節ローリング」と名づけた。

"マラソンのトレーニング本"や"体幹を鍛える本"には、おびただしい種類のエクササイズが載っているが、どれもが這い蹲ったり、床に座ったり、椅子に座ったり、寝転がったりしなければならない。
そういう"いかにも体操"は暗い。
やらされている感があって、やっていて楽しくない。

庶民には安心して寝っ転がれる清潔さと、体を動かせる広さを兼ね備えたスペースが持てる人は少ない。
「股関節ローリング」ならば、いろいろな場所が使えるし、何より立ったままできるのがいい。
思い切り前に蹴り上げる時はストレス発散になる。
「このやろう!」
とか言いながらやってもいい。
はじめのうちはなかなか後ろに足が上がらないが、毎日10×2を続けていると、90度くらいまではすぐ上がるようになった。

マラソンの生徒さん(少しいる)
親族にも勧めた。

気軽にできるのがイイネ!
誰もが気に入ってくれた。
その後も続けているようだ。

いいこと教えてもらった、沙羅ちゃんありがとう。

|

2014年8月28日 (木)

武雄市図書館のトイレは接客業品質

11:30
アイスコーヒーを飲んでいたら体が冷えてきた。
カフェタイムを一休みしてトイレを探す。
個室(大のことです)は洋式シャワートイレ。

東京の図書館では、依然として和式トイレが多い。
シャワートイレは見たことがない。
よほど、切羽詰まっていない限り、図書館ではトイレに行かない。その後に行く商業施設のトイレに行ったほうがいい。

東京の図書館でよく見かける
「トイレットペーパーを持ち出さないで」
「あと一歩前へ」
といった切ない貼り紙は当然、ここにはない。

東京の図書館では見たことがない(しつこい)
石けんが出る蛇口、エアータオルまである。

武雄市図書館のトイレはこれまでに行ったどの図書館より居心地がいい。
清潔感にあふれていて、接客業品質のトイレだ。

11:35
トイレのそばにはコインロッカーあり。
100円は使用後に戻ってくる。
一眼レフカメラなどは、ここに入れて置くといいな。

11:41
スタバに戻り、先ほど使えるようになったマイページを使ってみる。
図書館で複数の本を読んだ場合、以前は書名を「ほぼ日手帳」に手書きしていた。
iPhoneを使うようになってからは、貸出処理をして、図書館のマイページから記録をコピペ。
帰宅するとそのメモがメールで届いているので、それをエクセルの「本記録」につけ込む。
これで、随分ストレスが軽減された。

ログインでは、T会員番号の桁数は16桁もあり入力が大変だ。
ブラウザーが覚えてくれないので、2度めも再度入れなければならない。

後日、武雄市図書館のiPhoneアプリ「MY図書館」でログオンを試みたところ、ID、パスワード、登録メールの組合せがいずれも合わず「パスワードを忘れた方へ」の送信すらできない。
パスワードは書き留めておいたものなのに・・


つづいてパソコンで武雄市図書館ウェブサイト>マイページにログオンすると、ログオンができた。
??
再び「武雄市MY図書館」に同じアカウント情報でログオンを試みたが不成立。
こんなことがあるの?目が点になる。

そしてその答えは「このアプリについて」にあった。
そこには次のように書いてある。
(要点のみ引用)
利用対象者について
佐賀県内にお住まいの方、武雄市に通勤・通学する方
(引用おわり)


ちなみに武雄市図書館ウェブサイト>マイページからは、図書の予約を行うことができた。
会員データベースに県外フラグのようなものがあり、パソコンユーザーとスマホ(アプリ)ユーザーでは、対応を違えているのかも知れない。

マイページに表示された2冊のテキストを選択
コピペ、難しいな。
持ち帰り(借り出し)用の本を登録した後、もう1度やってみよう。

11:56
スタバに陣取って1時間が過ぎた。
初体験の「雑誌座り読み」
座り心地はよくない。
この場は快適なので、慣れれば至福に浸れるのだろうが、今日はまだそうはいかない。
後ろめたさが、心に沈んでいる。

武雄市図書館に来てからは3時間。
予定滞在時間は4時間と決めていたので、あと1時間。
そろそろ、棚から本を探す図書館本来の体験に移ろう。

12:14
TSUTAYAレンタル店舗で見たことがある検索端末で、著者検索。
だが、1つめの端末はタッチしても反応しない。
現在停止中といったエラー表示も出ていない。
結局この日操作した4機のうち、2つは反応しなかった。

つづく

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月27日 (水)

武雄市図書館の空間を分離しているものとは?

10:57
一番本棚に近い二人掛けの席に陣取り、あたりを見回す。
飲み物買ってない人ちらほら。

武雄市図書館は雑誌の開架を30点に絞り込んでいる。
経費削減のために、以前の150点から大幅に減らしたのだ。
その代わり、新刊雑誌をスタバに座って読むことができる。

バックナンバーで調べものをしたい時には、30冊では少しもの足らないが、座って読める新刊雑誌の点数は全国のどこの図書館よりも多いだろう。

さ、僕も雑誌読み体験。
代官山蔦谷ではスタバに入っていないので、カフェ&ブックスの初体験。
本当に、そこらじゅうにある新刊雑誌を座って読んだりしていいのだろうか。
緊張する。
視線だけを動かして、あたりをの様子をうかがう。
むかいの席は夫婦2人。
おじさんが新刊雑誌を二冊持つて来た。
大丈夫だよな^_^;

11:08
お気に入りの雑誌を2冊持ってきて、読み始めて5分。
ふと目をあげて独りごちる。

いや、これは楽しい
来年もこよう

「ラテはいりまーす」
厨房を飛び交う声、食器の音
適度な騒々しさで、穏やかな会話が弾む。

ここでは、会話も音のひとつ。
一人でいても、それが気にならない。
これは喫茶店にいる感覚と同じだ。

ここは図書館だが、今は喫茶店にいるのだ。
場所によりモードが変わる。

図書館、販売、レンタルビデオ、スタバ・・・
複合施設だが、それぞれが独立している。
二階のキャットウォークに居る時は、一階の音は聞こえなかった。
他エリアの音が聞こえてこないからモードが切り替わる。
多様性を楽しめるポイントは音だな。

11:18
さっきまで見下ろしていたスタバ
スタバから天井を見上げるのもいいな

館内放送が流れる。
お話会の案内でも流れるのかと耳を澄ますと

「お車****でお越しのお客様、ハザードが点灯しています」

コーヒーを飲みながら、こんなにゆっくり雑誌の新刊が読めるなんて。
ほんの数年前には想像もしなかった。

つづく

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月26日 (火)

武雄市図書館のスタバに興奮した理由

10:15
貸出カードの手続きはサービスカウンターへと案内されている。
それがどこにあるかわからない。
恐らく、図書館入口左にあるカウンターがそうなのだろうが無人。
その奥で2人の利用者が、係員から説明を受けている。
おそらくあの人がカウンターの係員なのだろう。
それにしても、対応しているのは一人だけ・・
これではどれだけ待たされるかわからないな
パソコンを開いて待つこと15分。
自分の順番が回ってきた。

持参したファミマのTカード(クレジット機能付)に、貸出券の機能を入れてもらう。
これは、事前に問い合わせておいた。

マイページを使いたいんですけど・・
と質問すると、貸出カウンターへ行くよう案内された。

棚から2冊の本を抜いてきて、カウンターで貸出処理を頼む。
マイページの動きを確認するためだ。

「こちらへ、どうぞ」
セルフ貸出機まで一緒に行って実演してくれた。

タッチパネルをタッチ
カードをスキャン
本を2冊積んで、黒い台からはみ出さないように置く。
画面に表示された書名が正しいことを確認して[貸出]にタッチ。
これで完了。
レシートが出てくるので、それを何を借りたかの記録に使うこともできる。

マイページを使いたいので、パスワードをお願いします。

すると、今度は小紙片に初期パスワードが書かれた紙をくれた。
「有効期限は1ヶ月です。貸出期間の延長の時は変えてくださいね」
という説明だったが、その紙片には「ログイン後にはパスワード変更をして下さい」と書いてあるが・・

本を郵送で返却するケースについて質問する。
・全国どこでも500円
・10冊入る袋が渡される
・貸出期限内で、その本に予約が入っていなければ、マイページから延長することができる。

なるほど!
一律料金は理にかなっている。
本は重いから、たくさん借りて郵送するとえらいことになるな・・
と考えていたのだ。

そういえば、ここまで係員はすべて女性である。

10:40
さて本日最大のお楽しみ、スタバの時間。
リュックから財布を取り出して、カウンターに向かう。

アイストール345円
「今日じゅうであれば、このレシートで108円でおかわりできます」

なんと一日いてもいいじゃないか!
朝、図書館に来てスタバ
夕方また来て、スタバ
そんな使い方もできる。
夢が広がるな~^_^;

この時点では、他のスタバでも同じことをやっているとは知らなかったので、興奮してしまった。

つづく

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月25日 (月)

あぁ来て良かったな 武雄市図書館という場所

ふと、気づくとスタバの席が2割ほど埋まっている。
屋外には4人がけテラス席も8卓ある。
その1卓では、アベックが朝食をとっている。
まだ空いている朝のスタバで朝食なんて、いかしているな。
春秋の過ごしやすい時期ならば、なんと素敵な場所になるだろう。

まだあまり混んでいない。
平日の火曜日だからだろう。
お盆で帰省している人、夏休みの学生が有機的な場所を求めてやってきている。
図書館で時間を過ごすことは有意義だ。
知恵がたまる。
日頃書き留めておけなかったアイデアがフラッシュバックしてきて形になる。
ここに来て席を得て、数時間が経った頃、
「あぁ来て良かったな」
いつも、そう思う。

勉強が嫌いだった学生の頃は、勉強に行くための図書館はしかたなく行くものだった。
しかし、そこに席を得れば、もう勉強に向き合うしかない。
結果として、集中して得られた成果は大きな満足、自信になった。
いつものように家にいたって、これほど勉強はできなかった。
それは明らか。

来る前は大義だったけど、来て良かった。
そう思う場所が図書館だ。

9:57
せっかく得た特等席を手放すのは惜しいが、次の場所へ移ろう。
今日は"初・武雄市図書館"
いろいろなことを体験する日だから。
次は貸出カードをつくり、本を10冊読んでみようか。
(武雄市図書館の貸出枠は1度に10冊まで)

それともスタバに入って、雑誌を読むか。
コンできてはいけないので、先にスタバにするかな。
いや、カードをつくってから1冊借りてスタバにいこう。

パソコンをシャットダウン。
1時間お世話になったパソコン席を離れる。

二階学習室の様子をのぞく。
八割がたの席が埋まっている。
大半は高校生だ。

一階に下りてイベントスペースをのぞく。
地元産の品が展示されている。
武雄市図書館のオリジナル・グッズはトートバッグだけ。
近くにいたスタッフに
武雄市図書館ボールペンとかはないんですか?
と尋ねると、きっぱり
「私が欲しいです」
じゃ次回、お願いします!

つづく

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月24日 (日)

武雄市図書館 開架100%という幸せなカタチ

9:28
棚から抜いてきた1冊めを読み終えた。

019.1.せ
NDCは振ってあるが、棚の並び順は図書館独自のもの。
というよりも、この図書館の運営を武雄市から委託されているTSUTAYA(CCC)独自のものだ。

1階を見下ろす。
三々五々、遅い朝食に人々が起きてきたリゾートホテルのフロントを見下ろしているよう。
広さは佐世保図書館と同じくらいか。

ここに20万冊が並んでいる。
武雄図書館は蔵書のほぼすべてが開架。
閉架はほとんどない。

図書館通いを趣味にする人でない限り、この開架・閉架という言葉には馴染みがないだろう。
開架は公開された図書。
一般利用者が棚で探すことができる。
閉架は書庫に仕舞われた図書。
一般利用者は検索機で探して、司書に閲覧・貸出を申し込むことができる。

開架と閉架の比率は、図書館によってまちまち。
佐世保市立図書館の場合、蔵書45万冊のうち、開架がおよそ20万。閉架が25万。
従って、一般利用者の目に見える本の数は、武雄市図書館と同じということになる。

埼玉県ににある大宮鉄道博物館の図書館は閉架が100%。
すべての本は、検索して司書に頼まなければならない。

図書館職員にとって最も楽なのは閉架100%。
利用者が棚を触らないので、本はNDCで並んでいる。
リクエストがあった時にピックアップするのも容易だ。
図書の傷みも少なくて済む。

図書館職員にとって最も大変なのは開架100%。
利用者が元にあった位置に戻さないことがあり、本来あるべき位置に並んでいないことがある。
時々巡回して並べ直さなければならないし、リクエストがあった時のピックアップにも手間取る。
図書の傷みも進む。

では利用者にとって、最もいいカタチはどうだろう?

人の興味は、常に明確なカタチをとっていない。
あいまいに存在しているが、興味のあるものごとへの感度が鋭敏になっている。
棚を流している時、そのアンテナが本をキャッチする。

借りていく本の枠がまだ余っている時、
「今、僕は何に興味があったんだっけ?」
そう、脳に問いかける。
平和な国で誰の強圧もうけず、好奇心を追究する時間がもてる幸せ。

開架ほぼ100%の武雄市図書館は、その知的好奇心に応えるベストのカタチといえる。


本から目を上げると、外に日が差している。
武雄の予想は29度だったが、暑くなりそうだ。

老眼が急に進んだのか、本の字が見づらい。
二人に1つの割合でシェードがついた弱い照明。
読書する場所ではないので、光量が足りないのだ。
パソコンをする分には支障がない。
心憎い仕掛けだ。

つづく

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月23日 (土)

図書館が撮影禁止である理由

自動ドアから中にはいると
「館内撮影禁止」
の文字。
それを見るまでもなく、一眼レフカメラはクルマに置いてきた。

図書館内が撮影禁止なのは当然のこと。
憲法は国が国民にした約束。
その一文である「思想・信条の自由」を図書館は守ってきた。

利用者の貸出情報は、返却した途端に物理的にデータベースから削除される。
これはどこの図書館でも同じだ。

武雄市のサトウさんは「美少女制服図鑑」を延滞して借りていた・・

と言った情報が恣意的に使われることがないよう、配慮しているのだ。

思想統制された戦時中でもあるまいし、その図書館内でシャッターを切るなどもってのほかなのである。

従ってここから先、写真は一枚もありません。

まず、館内をひと周り。
土地勘をつける。

一階奥の読書室が印象に残った。
座っているのは、制服の女子高校生が一人だけ。
参考書とノートを広げている。
あとで、ここに来よう。

混んでいるところから片付けていこう。
一番混んでいたのは、二階のパソコン利用席。

最後に僕が座ると満席になった。
開館と同時になだれ込んでいった人々の大半が、ここに陣取ったのである。

一階を見下ろすことができる、ヨコ1列のカウンター席。
その大半は制服の高校生。
受験勉強か。
武雄の高校では「町に出る時は制服で」というルールが敷かれているのだろう。
地方都市では、ごく当たり前なルールだ。
このような町で育つ若人が、秩序正しい成人になる確率が高いと推察した。
パソコンを広げているのは一人だけ。

9:10
二階から階下を見下ろしてみる。
まだ人影はまばら。
スタバの席は、3席しか埋まっていない。

リュックからASUS Vivo Tabを取り出して広げた。
隣りに座っている男性はPanasonicレッツノート。
キータッチのカタカタという音が絶え間なく聞こえてくる。
我がASUS Vivo Tabは、キーボードだけは優れていて、ほとんどタッチ音がしない。

パソコンのキータッチ音は、パソコンを使っていない人にとっては気になるもの。
だからこそ、こうしてパソコン席が独立しているのだが、そこをパソコンを使わない人達が独占している。
高校生達も社会に出て、もし分別と謙虚さを持った大人になることができたら、この日、自分たちが「場のルール」を守らなかったことの意味がわかるだろう。

貼り紙を貼っても、見えはしない。
口うるさく注意すれば、反感を抱くだけ。
時が解決しなければならない。

1席ごとにコンセントがあるので、バッテリーが切れそうになったら電源を取ることもできる。
僕が武雄に住んでいたら、ほぼ毎週末は朝9時にきて、この席を確保するだろう。
景色を見下ろす位置にいると、気持ちがいいのはヒトのDNAか。


風が強い。
となりの女子高生のプリントが飛んで、あわてて手で押さえている。
なぜ、風?
天井を見上げると、大きな扇風機が回っていた。
エアコンはいわゆる弱冷房。
かなり長時間滞在したが、寒さも暑さも一度も感じなかった。

となりの女子高生が2人でひそひそ話をしている。
だが、気にならない。
「沸騰!図書館」で、多少の会話が聞こえることを織り込んでいたからだ。

音楽がかすかな音で流れている。
わりとポップな外国人の女性ボーカルだ。

仕事を持ってきたわけではないので、ここまで書いてヒマになった。
真後ろの棚からおもしろそうな本を2冊抜いてくる。

つづく

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月22日 (金)

1年前から楽しみにしていた武雄市図書館

武雄市図書館に行く前に、ホームページで予習した。
マイページというのはどこにあるんだろう?
探してみたけれど見つからない。

「武雄市My図書館」というのがそうかな?
これはiアプリだった。
iPhoneを使って貸出予約ができるアプリ。
だが、前提条件が「武雄市立図書館の図書利用カードをお持ちの方」となっているので、今はまだ使えない。

マイページは、ページの右上にあった。
いつも使うボタンは、初めて使う人にはわかりづらい位置にある。
それは、いつも使っている人にとっては、既知のことが目立つ必要はないからだ。
「いつもの利用者」に軸足を置いていることはいいと思う。

総面積:1000坪
図書館:560坪
スタバ、書店、レンタル:250坪
共用分:190坪

不動産業者や店舗事業者ではないので、坪数で言われてもいま一つぴんと来ない。
だからこそ、日本には「東京ドーム*個分」という言い方が、広く使われている。

佐世保から高速に乗った場合「武雄南」で降りる。
(福岡・佐賀方面からは「武雄北方」で降りる)

武雄南ICは長崎自動車とのJCTにはETCがあるが、出口にはETCがない。
想定していなかったので、慌てて財布を出して自動支払機に千円札をつっこむ。
お釣りが勢いよく出てきて、地べたに落ちた。
ドアミラーで後ろを確認すると、幸い後続車がいなかったので、ドアを開けてお釣りをひろう。

R34を道なりに15分ほど進み
「天神崎」交差点を右折すると、間もなく右側に見えてくる。

Photo


武雄市図書館に着いた。
予定では15分前には着くように家を出た。
駐車場が満車になると「沸騰!図書館」に書いてあったからだ。

8:56
到着
駐車場はまだまだいっぱい空いている。
というより、ほとんどクルマは停まっていない。
ほとんどの図書館には駐車場がなく、あったとしても一桁台数しかない都内の図書館とは訳が違う。

入り口の前では、30人ほどの人が待っている。
恐らく、どこかの席を確保するためなのだろう。

Photo_2


外観の写真を撮っているうちに、30人ほどの人がいなくなっていた。
9時ぴたりに玄関が開き、館内に吸い込まれたのだ。
うちの近所の図書館では1分過ぎても開かないことがあるというのに。

いよいよ、1年前から「来年は行こう」と楽しみにしていた武雄市図書館探検が始まる。

つづく

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月21日 (木)

田舎から東京に近づくにつれて、人が非礼になっていく。

旅の荷物は25リットルのリュック1つ。
早めに搭乗したので、自分の座席列の真上の荷物入れが開いていた。
奥が下っているので、荷物が折れ曲がらぬよう、底辺部を奥にして奥の壁に付くまでしっかりしまい込む。
貴重品や文庫本など、フライトの間に手元に置くものは小さな手提げポーチにまとめておいた。

非常口に面した座席なので、荷物を前席の足下に入れることはできないからだ。
ふたつ隣りのD席に座った女性は(以下D席の女)荷物を足下に置いて、CAから「ひざに置いてください」と注意されていた。

「こちらのお席は非常時に脱出のお手伝いをしていただきますが、ご協力いただけますか?」
僕はすかさず「はい」と答える。
「いいえ」と答えたら、面倒くさいことになりそうだからだ。
D席の女は何も答えない。
CAはそれを意に介さず去って行った。
窓際の一人が手伝えばそれでいいということだろうか。

ようやく管制塔から離陸指示が出て、飛行機は滑走路に向かって走り始める。
1人に1台ずつ設置されている液晶テレビでは、機内非常設備の説明ビデオが流れる。
忍者のキャラクターを使ったコミカルな内容だ。
このようなユーモアの利いた案内は、国内の航空会社では初めて見た。

離陸までまだ時間がありそうなので、読書灯を探す。
機内の説明書は、読書灯のことに触れていない。
天井を見上げると、まぁるいボタンが座席分3つ並んでいる。
CA呼び出しボタンはその隣りにアイコンがついているので、間違うことはないだろう。
少しどきどきしながら、ボタンに手を伸ばした時、前夜腰を傷めていたことを思い出した。
目一杯腰から手までを伸ばさないと、ボタンに手が届かない。
なんとか爪の先でボタンを押すと、瞬時に読書灯が点きほっとした。

飛行機が一定の高度に達したところで、ビデオプログラムが始まる。
テレビの下に埋め込んであるリモコンを引き抜いて、番組を検索する。
映像、音楽、地図・・・

「男はつらいよ寅次郎わすれな草」
のようなものはなくて、オリジナル映像が大半。

地図を選択して、カーナビではない飛行機ナビを見ることにした。
航空各社が"前方スクリーン"で映しているものと同じだ。

お、大分の上だな
もうすぐ愛媛に上陸だな
到着予想時刻が刻々と変わっていくのを、時々確認する。

飲み物サービスワゴンがやってきた。
御用達のスカイマークではなかっただけに、意外に思う。
6種類の飲み物からリンゴジュースをもらった。

羽田に着く。
この日のフライトはおよそ90分。
いつもならば、80分だが、浜松を過ぎたあたりから急に到着予想時刻が10分遅くなった。
「もっと、ゆっくり来い」
とでも、管制塔から言われたのか。

飛行機が完全に停止。
乗り継ぎのバスに間に合わないので、すっくと立ち上がり荷物をピックアップ。

荷物がない・・・

一瞬、目が点になる。
預けた荷物がなくなるならばまだわかるが、自分で置いた荷物である。

いや、そんなはずはない。
目の前にあるのは堅牢な「ガラガラ」
まちがいなく、機内持ち込みサイズを超えている。
検査場の係員が枠を持ち上げて通したのだろう。
あそこには、ルールというものがない。

よく見ると、そのガラガラに押しつぶされ、向きが変わった僕のリュック。
左端へ追いやられたうえ、2つに曲がり、へしゃげていた。

誰だよ、こんなことするのは

口には出さずに、ガラガラをどけて、荷物を引っ張り出して救出。

すると、
長い傘が落ちて来て、僕の頭を直撃した。

まず、他人の荷物の上に傘を置き、ガラガラで押しやったのだ。

むっとしながらも、咄嗟に床に落ちた傘を拾ってしまう、人のいい僕。

その時、体内からぐきっと音が聞こえた。

完全に腰を傷めた。

傘を手に呆然とする。

すみません

後ろの列から、20代前半の女子が言う。
だが、顔が謝っていない。

(やだ~っ キモイ)
と顔に書いてある。

それより、傘をよこせとこちらに手を出す。

僕がそのまま、傘を荷台に戻していたら、恐らく
「すみません」すら言わなかっただろう。

田舎から戻る旅は、東京に近づくにつれて、人々が非礼になっていく。
自分がその一人にならぬよう、他人の振り見て我が振り直さなければならない。

|

2014年8月20日 (水)

旅の終わりはスターフライヤー

旅の締めくくりはスターフライヤー。

今はやりのヘルシーな天ぷら機ではありません。
後発の格安航空会社です。
格安と言ってもLCCではありません。

一言でいうならば
「スカイマークと同等の値段で、乗り心地とサービスがいい航空会社

ということになるでしょうか。

スターフライヤー(以下SFJ)の概要
2006年3月
福岡県の北九州空港開港時、北九州-羽田便で運行開始。

2011年7月
福岡-羽田便運行開始。

■全席レザーシート。
■全席液晶モニター、コンセント装備。

航空券の発売は搭乗日の2ヶ月前から・・
というのが通常ルールです。
実際にSFJも2ヶ月前が発売日であるとコメントしています。

しかし、実際にはおよそ4ヶ月半前より売っている。
これは、現在、スカイマークも同様です。
発売は2ヶ月前からと油断していたら、もう安い便は売り切れていることがあります。
今回も、いつも御用達のスカイマークが既に完売していたため、SFJのウェブサイトを
覗いてみたのでした。
羽田-福岡間の運賃を比較すると、スカイマークとほぼ同じです。

福岡空港のカウンターは第二ターミナル。
地下鉄の駅を降りてから歩いていくと、一番奥です。
となりにはスカイマーク。
SFJのほうが手前なので、少しだけ駅からは近い。

この日の搭乗口は10番。
検査場から左に折れて一番奥です。
カウンターや搭乗口が最も遠いのは、後発会社なので仕方ないことです。

搭乗開始までの待ち時間でSFJのウェブサイトを見ていると、マイルを溜めるには事前登録が必
要と書いてある。
搭乗後に郵送で後付けの申請することもできるのですが面倒です。

そこでメンバーカードと搭乗券を搭乗カウンターに持っていくと、SFJのグランドホス
テスが、その場でマイル登録をしてくれました。

グランドホステスというのは、水商売の親玉という意味ではなく、地上の接客係という
意味です。
今から30年前に覚えた言葉なので、今は使わないかも知れない・・
と思いましたが、今もその名前のままのようです。
スチュワーデスはCA(キャビンアテンダント)に変わったのに。

この日は空路が混雑していて、管制塔から離陸待機の指示。結局、離陸は出発予定時刻
から30分過ぎでした。
混んでいる時も、後発会社のほうが後回しにされるのかな・・
と想像しましたが、確認のしようがありません。

通路を通って機内にはいると、CAがイヤホンを手渡そうとします。
町を歩いていて、ティッシュやクーポンを拒否するクセがついているので、何かを手渡されそうになると反射的に受け取るのを断りましたが、後悔しました。
これは全てのシートの前についている液晶テレビ用のイヤホンだったのです。
(もちろん、後からでも希望すれば持ってきてくれます)

機体も黒ならば、シートもオールレザーの黒。
この日座ったシートは2列ある非常脱出口のうち後列。
非常時には脱出のお手伝いをしなければならない席。
前列のほうはリクライニングが使えませんが、後列にはそういった制限はありません。
前列のリクライニングが倒れて来ないので、ある意味特等席かも知れません。

つづく

|

2014年8月19日 (火)

180度フルリクライニングする斬新な椅子

ニッキュッパの椅子がご臨終となってすぐ、後任の選考に入る。
"高級椅子"を7年使ってきたので、今度は目も肥えている。
7年前との違いは、インターネットでほとんどの品が見比べられると言うことだ。
まず家具屋に行くのではなく、その前にしらべられる。

まずはじめにアスクル、カウネットのカタログでチェックポイントを洗い出す。

■肘かけの有無
机の奥行きが深い場合、机に肘が置けるので、肘掛けは使わない。
机の奥行きが短い場合、肘掛けは必要。
肘掛け有りで選ぶ場合、肘掛けの幅・高さ調節ができるとよい。

■ある程度、値段が張るもの。
OAチェアで壊れやすいのは、座面を上下させる油圧シリンダー。
安いモノを買うと、寿命が短くなるということは学習済だ。

つづいてインターネット。
どのような品が、どれくらいの価格で買えるか?

amazon、カカクコム
キーワード「OAチェア」で検索。
かなりの点数があり、しかも安い。
思わず「カートに入れる」を押してしまいそう。

購入者によるレビューも載っている。
「体に合わなかった」
「仕様が思っていたものと違う」
このような場合、大きいモノだけに返品が面倒だ。

導き出した結論は、体に密着して使うものだから、この目で見なければ買うことはできない。
必ず実際に座って確かめるということだ。

カタログやネットはアタリをつけるだけ。
購入はホームセンター、家具店の店頭へ。
ネットで目星をつけたとしても、椅子の場合、多メーカー・多品種なので、指名買いは難しい。

前回と同じ家具屋に赴き、すべての椅子に座ってみる。
最終候補に残ったのは「DXL」
フルリクライニングするレーシング・シート風のOAチェアだ。

メーカーはルームワークスという兵庫県川西市の家具メーカー。
メーカー提示は29,800円。
店頭価格はさらに安かった。

Dxr1
メーカーサイトの写真です。

180度までリクライニングするのが、他にない特長。
別途購入したオットマン(足乗せ台)を使い、3時間程度の仮眠が快眠できた。
ただし、滅多にリクライニングを使うことはない。

ヘッドレスト、ランバーサポートは取り外せる。
パソコン作業をしている時、ヘッドレストが首に当たることはない。
パソコンで映画を見る時は、なかなか具合がいい。


ランバーサポートは上下位置が簡単に変えることができ、腰にしっかりしたサポートが得られる。
平常時は使わず、右側に出しておく。
マラソンシーズン中、練習後疲れている時に腰に当てると、とても気持ちがよかった。


昇降は、ガス圧式。
果たして今度は何年もってくれるだろうか。

肘掛けは高さの調節ができる。
ただし、左右幅の調節はできない。
パソコン作業時、どちらかの肘だけしか乗せられないのが玉に瑕だ。

使っていた椅子を廃棄するのは面倒。
ネットやカタログ通販購入の場合、廃棄する椅子は市区町村の「粗大ゴミ」に出さなければならない。
家具屋さんならば「引取してくれませんか?」と交渉できる。

通販品は九分九厘、組み立て品。
カウネットには、プラス1,000円程度で組み立てサービスがある。
家具屋さんならば、組み立て品の場合も「組み立て納品して!」と交渉できる。
万が一欠陥品だった場合も、家具屋さんで買えば引取交換が容易だ。

|

2014年8月18日 (月)

ブログ連載の原動力となった29,800円の椅子

ニッキュッパの椅子に思いを馳せ始めたちょうどその頃、2,980円の初代OAチェアに損傷が出ていた。
引っ越しの時にキャスターベースにひびが入っていたのだが、ついに割れてしまったのである。
キャスターとは椅子を移動させるための車輪。
そのキャスターが付いている放射線状の部分がキャスターベース。
1万円を超える椅子では鉄でできているが、その椅子はプラスチックだった。
割れたキャスターベースは確かに見た目は悪いが、実用には影響がない。

3か月が過ぎたある日。
件の家具屋さんに行く用事ができた。
ニッキュッパの椅子はまだ、そこにあった。

「家に帰って検討したいから、写真を撮ってもいいですか?」
本来、店内撮影は禁止されている。
それでも、店員さんは事情に鑑みて快諾してくれた。
おまけにアングルにかぶっていた隣りの椅子をどけて、ピンで撮りやすくしてくれた。

当時は、世の中にようやくブログが出始めた頃。
スマホはないし、twitterもない。
お店の人にとって、ネットにアップされるという警戒感はなかった時代だ。

帰宅してパソコンに映して眺める。
合皮だとは思うけれど、高級感がいい。
ちょっと成金趣味かな・・

29800


こうして写真を眺めていると・・
もうダメだ。
買うことにした。
映像の力は大きい。

値段は初代OAチェアの10倍。
前の椅子は3年使った。
今度は30年もつだろうか。
恐らくこれが一生モノの椅子になるのだろう。
その時はそう信じて疑わずにいた。

一見オールレザーかと思われるような外観。
恐らくサラリーマン生活では、これほど豪華な椅子に座ることはないだろう。
背もたれに体重を預けると、そこでぴたりと姿勢が停まる。
条件には入れていなかったが、両肘のハンドレストがあることで入力も楽だ。

やはり、値段10倍だけのことはある。
長い時間、文章を書くことが苦にならなくなった。
「しらべる」に加えてこの「しらべるが行く」を始めたのは2005年9月。
はじめは毎日連載を続けようと決めていたわけではないので、ここまで続けられたのは、この椅子に拠るところが大きい。

それから7年。
29,800円の椅子はあっさり壊れた。
はじめのうちは、座っているうちに徐々に座位が下がっていく。
耐えられないほど下がったら、レバーを引いて座位を上げる。
それを3ヶ月ほど繰り返していたある日。
シリンダーの圧力が完全に失われ、椅子は一番低い位置で動かなくなった。
パソコンのキーボードを打つためには、目の高さまで両手を上げなければならない。

今回は計画している場合ではない。
待ったなしで次の椅子の選考に入らざるを得なくなった。

つづく

|

2014年8月17日 (日)

物書きの憧れ 高級椅子を手に入れる

1つあるものは、2つ買わないという主義だ。
まだ使えるものは、壊れるまでは買い換えない。
だから、もう少しいいモノが欲しいなと憧れを抱いても、踏ん切りがつかない。

いろいろと欲しかったモノを手に入れても、なかなか買えなかったものが「椅子」
それもある程度、値の張るOAチェアだ。

椅子なんて、座れて背もたれがついていて、あとはくるりと廻ることができれば上等だよ。
そう思って買った最初のOAチェアは、名古屋駅前にあるコンプマートで買った。
箱に入った状態で積んであった。
2,980円だった。
これならば、僕にも買える。
即ゲットして使い始めた。

使いはじめのうちは、キャスターが付いていて動かせることに感動していた。
だが、しらべるを毎日連載するようになってからは、次第に苦痛を感じ始めた。

背もたれに寄りかかると、後ろに反っくり返る姿勢になり、パソコンに手が届かない。
キーボードを打つには、背中を丸める姿勢がつづく。
すると30分ほどで肩が凝ってしまい、続けられなくなる。

腰と背中がホールドされた姿勢でパソコンがしたい。
背もたれに寄りかかって本が読みたい。

よし、1年以内に高機能OAチェアを買おう!
そう手帳に書いた。

紙に書くと、脳が調査を開始する。
インターネットや文具メーカーのカタログでしらべる。
あぁ、こういうのが欲しいな・・・
そう思ってから値段を見ると、だいたい15万円くらいはする。
ちょっと安いタイプでもナナキュッパ。

時々、家具屋さんに行く。
かっこいい椅子があると、まずは値札を見ずに座ってみる。
先に値段を見ると、評価に先入観が入ってしまうからだ。

あぁこれならばいいな
そう思ってぶら下がっている値札を手に取るとゴッキュッパ。
その行動を店員さんに見つからなかったか、周囲を確認して足早に立ち去る。

2006年6月のある日
家具屋さんに並んでいた5つくらいの椅子に順番に座ってみた。
うん、これが一番いい。

ポイントは背もたれに体重を預けたら、足を浮かせても背もたれが戻らないこと。
大半の椅子は足で踏ん張らないと、バネによって背もたれが元に戻ってしまう。

値段を見た。
ニーキュッパ ^^/

椅子探しを始めて以来、初めて訪れる僥倖。
だが、そこで即買いしないのは僕の性格。
お金に堅実なのは三つ子の魂だ。

小学校にあがった日、母からおこずかい帳と110円を渡された。
これから、これをつけなさいと言って渡されたA6のノート。
口座を開設するには残額が必要ということで100円。
さらにおまけと言って10円くれた。
残高欄に書き込んだ 110
それ以来、お金は計画的に使うもの。
欲しいモノができれば、まず計画を立てる。
毎日、お金を貯めていけば、それがいつ手に入るか?
想像の翼を広げて、手に入った時の情景を描く。

こうして計画を立ててからモノを買うことが身についているので、モノは手に入れる前よりも手に入る前が楽しい。

つづく

|

2014年8月16日 (土)

クィーンの歴史 2004年~2014年 QUEEN goes on !

1995年以来、クィーンの名前が取り立てられることはほとんどなかった。
インターネット、携帯電話が登場して、パソコンが普及する。
我々の生活は豊富な情報の恩恵にあずかるようになったが、まだ動画サイトはない。
創作も公演もしないクィーンの情報は乏しい。

忘れられた10年が過ぎた。

2004年2月9日
ベストアルバム「クィーン・ジュエルズ」発表。
オリコン初登場1位となる。
「Born to love you」がキムタク主演ドラマ「プライド」の主題歌に使われたことで、クィーンが長久の眠りから覚めたかのように多数のマスコミに取り上げられた。

2005年1月
ミュージカル「We will rock you」1000回記念公演終了後ステージでメイとロジャーが演奏。
随分、ご無沙汰の表舞台だった。

2005年1月
欧州ツアー催行を発表。

【 メンバー 】
ギター:ブライアン・メイ
ドラムス:ロジャー・テイラー
フレディ・マーキュリーに替わるボーカリストは元バッド・カンパニーのポール・ロジャース。
音楽活動から引退しているベースのジョン・ディーコンは参加せず、ツアーは3人とサポートメンバーで行われた。
フレディ没後14年経って発表されたツアーに、ファンは「活動再開?」と色めき立ったが、まだ生きているジョン・ディーコンが参加しなかったことで、その夢はしぼんだ。

2005年3月28日~
ロンドンのブリクストン・アカデミーを皮切りに5月まで欧州ツアー開始。

2005年秋
「QUEEN+PAUL RODGERS」として来日。
10月26日27日、さいたまスーパーアリーナ
10月29日30日、横浜アリーナ
11月1日、ナゴヤドーム
11月3日、福岡ドーム
チケット代は12,000円。
完売はしなかったようで、2005年10月28日深夜のテレビ東京では、10月26日~30日分のチケット販売CMが流れていた。

2007年4月11日
20年に渡るフレディ自身の言葉を集めた記録「ア・ライフ、イン・ヒズ・オウン・ワーズ」が出版された。

Photo


2008年9月
「QUEEN+PAUL RODGERS」初めてのオリジナルアルバム「the cosmos rocks」発表
初回限定盤は 2005/10/27さいたまスーパーアリーナライブとの2枚組。
アルバムにおけるベースは、3人のメンバーが分担して弾いている。

「QUEEN+PAUL RODGERS」としての活動は2009年で終了した。

2012年
ロンドン五輪2012閉会式にロジャーとメイが出演。
はじめにCGのフレディが観客と掛け合う。
メイがデジタルディレイマシンを駆使して長いギターソロを弾いた後、ロジャーが登場して「We will rock you」を演奏した。

2014年6月
「QUEEN+ADAM LAMBERT」として北米ツアーを行った。

2014年8月16日・17日
「Summer Sonic 2014」に「QUEEN+ADAM LAMBERT」として来日。

2014年末
新曲を含むアルバム「QUEEN FOREVER」発表予定。
ポール・ロジャースとは新作のオリジナル・アルバムを作ったが、今のところアダム・ランバートとのアルバム製作予定はない。

|

2014年8月15日 (金)

クィーンの歴史 1983年~1995年 ライブのピークは最後にやってくる

1983年10月
ブライアン・メイが初のソロ活動でミニLP「STAR FLEET PROJECT」を発表。

1983年はクィーン結成以来初めて、活動休止の1年となった。

1984年2月27日
13th album「THE WORKS」発表。

1984年6月
ロジャーがソロセカンドアルバム「STRANGE FRONTIER」発表

1985年5月8日~
日本武道館を皮切りに日本公演(3都市5公演)

1985年5月
フレディ・マーキュリーが初のソロアルバム「MR.BAD GUY」発表

1986年5月21日
14th album「A KIND OF MAGIC」発表。

1986年8月9日
英国ネブワース・パークでの演奏が、クィーン4人による最後のコンサートとなる。

1986年12月
15th album「LIVE MAGIC」発表。

1988年1月
ロジャーがバンド「THE CROSS」結成。1st album「SHOVE IT」発表。

1989年5月22日
16th album「THE MIRACLE」発表。
フレディの意向ですぐに次作「INNUENDO」にとりかかる。

1991年2月4日
17th album「INNUENDO」発表。
これが「クィーン第1期」最後で14作めのオリジナルアルバム。

1991年11月6日
18th album「GREATEST HITS II」発表。

1991年11月23日
フレディ・マーキュリーがエイズにかかっていることがメディアに公表された。
後にフレディの恋人ジム・ハットンは著書で、死亡前日のエイズ公表は、フレディ本人の意思ではなかったと書いている。

1991年11月24日
フレッディ・マーキュリーがエイズで亡くなる。
クィーンは事実上の解散状態となった。

1992年4月20日
フレディ・マーキュリー追悼エイズ啓蒙コンサートがウェンブリー・スタジアムでおこなわれる。
これがロッカーとしてのジョン・ディーコン最後の舞台となった。

1992年5月27日
19th album「LIVE AT WEMBLEY'86」発表。
作品のピークは「The game」までだが、ライブとしてのピークがどこなのかは言い難い。
1986年のフレディには圧倒的な存在感がある。

1995年
20th album「MADE IN HEAVEN」発表。
ジョンが参加する最後のアルバムとなった。
フレディの生前収録済みのボーカルを活用。
フレディが参加する最後のアルバムとなった。

・・・となるはずだったが、
2014年末に発売されるアルバム「QUEEN FOREVER」では、未発表のフレディの歌声が収録される見通し。
どれくらいの曲数が収録されるのか。
既存曲はどのようにチューンされるのか、楽しみだ。

と書いていたら、ボストンの新作チェックを忘れているのを思い出した(笑)

つづく

|

2014年8月14日 (木)

クィーンの歴史 1973年~1982年 全盛期のクィーンと生きた幸せ

1973年7月6日
1st single「Keep yourself alive」邦題「炎のロックンロール」発表。

1973年7月13日
1st album「QUEEN」邦題「戦慄の王女」発表。

1974年3月8日
2nd album「QUEEN II」邦題同じ 発表。

1974年11月1日
3rd album「SHEER HEART ATTACK」邦題同じ 発表。

1975年4月19日
日本武道館で日本初来日公演。
7都市8公演を行った。

1975年10月31日
シングル「Bohemian Rhapsody」発表。
初の英国シングルチャート1位。

1975年12月3日
4th album「A NIGHT AT THE OPERA」邦題「オペラ座の夜」発表。
初の英国アルバムチャート1位。

1976年3月22日~
日本公演(6都市9公演)

1976年12月10日
5th album 「A DAY AT THE RACES」邦題「華麗なるレース」発表。

1977年1月
「A DAY AT THE RACES」がオリコン1位となる。

1977年10月7日
シングル「We are the chanmpions / We will rock you」発表。

1977年10月28日
6th album「NEWS OF THE WORLD」邦題「世界に捧ぐ」発表。
ジャケットには雑誌「Astounding SCIENCE FICTION」1953年10月号表紙、ケリー・フリースの絵を元に書き起こしたデザインが使われた。

1978年11月10日
7th album「JAZZ」邦題同じ 発表。
「Bicycle race」にちなんだ自転車に乗った女性達のヌードポスターが付いていた。

1979年4月13日~
日本公演(8都市15公演)

1979年6月22日
8枚めで初のライブアルバム「LIVE KILLERS」邦題同じ 発表。
当時はレコード盤の時代。初回プレスはオレンジ、緑各1枚のカラーディスクだった。

1980年6月
9th album「THE GAME」邦題同じ 発表。
米国では唯一のチャートナンバー1アルバムとなった。
レコーディング・アーティストとしてのピークはここにあった。

1960年12月8日
10th album「FLASH GORDON」(同名映画のオリジナル・サウンドトラック)発表。

1981年2月12日~
日本武道館のみで5公演。

1981年4月
ロジャー・テイラーがメンバー初のソロ活動となるアルバム「FUN IN SPACE」を発表。

1981年10月
11枚めは初めてのベストアルバム「GREATEST HITS」発表。

1982年4月23日
12th album「HOT SPACE」発表。

1982年10月19日~九電記念体育館2日間を皮切りに5都市6公演。
クイーン九電記念体育館公演1982年10月19日~20日

つづく

|

2014年8月13日 (水)

クィーンの歴史 1946年~1972年

私は三度の飯よりクィーンが好きだ。
リアルタイムで聴き始めたのは「華麗なるレース」
一度だけクィーンのライブをナマで見たことが、とても貴重な思い出になっている。

クィーンは1991年にフレディ・マーキュリーが亡くなってからは、ほとんど活動していない。
そのクィーンがフレディ亡き後(以後、第二期と呼ぶ)2度めの来日を果たす。

【 概要 】
バンド名:QUEEN+ADAM LAMBERT
音楽イベント「サマーソニック2014」に参加。
単独公演ではない。

【 メンバー 】
■ギター:ブライアン・メイ
■ドラムス:ロジャー・テイラー
■ボーカリスト:アダム・ランバート
■ベース他不明 ジョン・ディーコンは既に引退している。

【 日程 】
2014年8月16日
舞洲サマーソニック大阪特設会場(大阪市)
8月17日
QVCマリンフィールド&幕張メッセ(千葉市)
チケット代は13,000円または15,500円程度。

そこで、およそ50年にわたるクィーンの歴史をまとめることにした。
来日を契機に、久しぶりにクィーンをしらべた方は、ぜひお付き合いいただきたい。

ブリッティシュロックバンド=イギリスのロックバンド
クィーンのメンバーはわずか4人

ボーカル、ピアノ;フレディ・マーキュリー(故人)
ギター;ブライアン・メイ(2014年来日)
ドラムス;ロジャー・テイラー(2014年来日)
ベース;ジョン・ディーコン(引退)

「4人にしては音が厚い」
クィーンファンに限らず、音楽ファンならば誰もがそのことに驚き、敬意を抱いている。
スタジオで録音するクィーン音楽は、音楽評論家から"オーバー・プロデュース"と批判されたほど、音を折り重ねて作り込んでいる。
それが"厚い"のは当たり前だが、クィーンの音はライブでも厚いのだ。
ライブアルバム、海賊版ライブアルバムなどで聴く彼らのライブは、とても4人で演奏しているとは思えなかった。

【 クィーンの歴史 】

1946年9月5日
英国領ザンジバル島でフレディ・マーキュリーが生まれる。

1947年7月19日
英国トゥイッケンハムでブライアン・メイが生まれる。

1949年7月26日
英国キングス・リンでロジャー・テイラーが生まれる。

1951年8月19日
英国レスターでジョン・ディーコンが生まれる。

1967年
ロジャーが歯科大学を退学しインペリアル大学に入学。
バンドメンバーを募集していたメイと出会う。

1968年
メイ、ロジャーとティム・スタッフェルが「スマイル」を結成。

1969年
スマイル解散。
フレディとロジャーが出会いメイと3人でバンドを結成。

1970年
7人目のベーシストとしてジョン・ディーコンが参加。
ようやくメンバーが固定され、大学でのライブ活動を開始。

1971年6月
フレディ・マーキュリーの発案でバンド名を「クィーン」としライブ活動を始める。

1972年11月
トライデントスタジオと契約。
その後、翌年5月までファーストアルバムのレコーディング。

ここまでがデビュー前夜のクィーンである。

つづく

|

2014年8月12日 (火)

亡霊のように蘇るコメント

まーじか?とコメントをマージするATOKを褒めてめでたし、めでたし。のはずだったのだが、厄介なことが起きた。

従前の登録を削除して、同じ読みで同じ語句を登録した場合もコメント履歴がマージされてしまうのである。

順を追って説明しよう。
まず、古いほうの登録の削除から。

佐藤一郎<<総務部>>
変換候補を出している時に[Ctrl]を押しながら[Delete]を押下。
これでユーザー辞書から消える。

つづいて同じ読みで同じ語句を登録。
ただし、コメントを変更する。
ここでは、佐藤一郎 コメントは経理部

ATOKバーから「辞書ユーティリティ」をたち上げる。
ツール>ファイルから登録で登録

こうして変換すると、
佐藤一郎<<総務部・経理部>>

総務部というコメントは、古い登録の削除と共に消えたはず・・・
ところが、亡霊のように、古いコメントも表示されてしまうのだ。

つまり、登録語の削除は「論理削除」であり、「物理削除」ではないということである。


さて、こういった場合は、辞書ユーティリティで過去のコメントを物理削除する必要がある。

辞書ユーティリティ起動
当該の語句を表示させる
選択して右クリック>コメントの編集
上から古い順にコメントが並んでいる
表示させたいコメントを1つ残して、削除したいコメントを選択して[削除]
[適用]

これでコメントは1つだけになった。

ど素人!ATOK講座

|

2014年8月11日 (月)

まじかっ コメントをマージするATOK

総務部の「佐藤一郎」さん(仮名)を辞書登録している。
漢字を変換するのが面倒だからだ。
「さとう」と入力して、一発で「佐藤一郎」と出たほうがいいに決まっている。

ところが、佐藤 さんという名字は多い。
たくさんの佐藤さんを登録していると「さとう」と入力した時、たくさんの「佐藤**」が変換候補に現れる。
名前までは暗記していないので、どれが総務部の佐藤さんだったかが、わからない。



そこで、佐藤一郎 という単語を「さとう」という読み、「総務部」というコメントを
つけて登録する。
「さとう」と入力すると、画面には

佐藤一郎<<総務部>>

と表示されて、[ Enter ]キーを押下すると
佐藤一郎が確定される。

<<総務部>>の部分はコメントとして画面表示されるだけで、[ Enter ]キーを押して
も確定文字には反映されない。
複数の候補からたった一つ、お目当ての候補を見つけ出す時に便利な機能だ。

MS-IMEでは一語ずつ単語登録する際に、コメントも入れることができる。
だが、ATOKではそれができない。

ではどうするかというと、
ATOKバーから、辞書ユーティリティを起動
無数にある登録単語の中から、当該単語を探し当てる。
右クリックしてコメント編集をクリック
[追加]クリック
コメント入力
[実行]クリック
[適用]クリック

罰ゲームかっ

と思うくらい手間がかかる。
そこで、ATOKではファイルから一括登録する際、コメントも入れておく。
この手間はMS-IMEと同じだ。



ある日、佐藤一郎さんが総務部から経理部に異動した。
そこで、佐藤一郎 という単語を「さとう」という読み、「経理部」というコメントを
つけて登録する。

恐らく、これで「佐藤一郎」の登録が2つになる。
もう要らなくなった 佐藤一郎<<総務部>>については、手動で消せばよい。

そう考えていたのだが、実際は違った。

「さとう」と入力すると、画面には

佐藤一郎<<総務部・経理部>>

と表示されたのだ。

左側に古いコメント
なかぐろ ←ドットのこと
右側に新しいコメント

コメントがマージされていた。

まーじかよ~
という人のために説明すると、マージとはコンピューター用語で「複数のデータを一つ
にまとめること」


ATOKでは、コメントは累積されていくのである。
いちおう、便利だ。
えらいぞ、ジャストシステム

お願いだから早く、ATOK単語登録ダイアログでコメントが入れられるようにしてくりょ


でも、なぜかつづく

ど素人!ATOK講座

|

2014年8月10日 (日)

N700Aをお願いします。旅の口上

旅の日から逆算すること1ヶ月
えきねっとからお知らせが届く。

【 1 】品川→名古屋
のぞみ9号 博多行き
座席種別 普通 禁煙席
座席位置希望 直接指定(E) 
購入予定代金 \5030

【 2 】名古屋→広島
のぞみ105号 広島行き
座席種別 グリーン 禁煙席
座席位置希望 直接指定(A) 
購入予定代金 \10590

【 3 】広島→博多
のぞみ37号 博多行き
座席種別 普通 禁煙席
座席位置希望 直接指定(E) 
購入予定代金 \4270

号車・座席番号は発券して初めてわかる。
名古屋までは富士山が見える二人掛けのE席を指定。
名古屋→広島はグリーン車なので、窓際はAかD。
どちらも二人掛けなので、居心地の条件は同じ。
新大阪から先は山側と海側が逆転するので、海側のA席を指定。
広島→名古屋は二人掛けのE席とした。

今年も事前申込みどおりに指定席がとれた。
お盆時期とはいえ、これまでえきねっとの事前申込み(1ヶ月+7日前)で、希望の指定席がとれなかったことは一度もない。
それだけ、新幹線の運送容量が大きいと言うことだ。

今回は初めて、全便ともに仮初めの予約。
当日になってこの3便に乗るかも知れないし、3便とも乗らないかも知れない。
すべては、当日のJR東海のさじ加減にかかっている。

当日朝、品川駅の窓口でこの旅の意図をできるだけ手短に伝えたい。
意図が正確に伝われば、相手は鉄道ダイヤのプロ。
きっと、その意図に則ってN700Aの運行スケジュールをしらべてくれるだろう。

まずは説明資料。
左から右へ時間が移り、上から下へ駅名が移る。
まさに時刻表と同じ並び。

口上は次の通りだ。

N700Aに乗りたいと思います。
(資料を見せて)
名古屋と広島で途中下車して、あわせて3つのダイヤに乗ります。
現在、ここに印をつけた3便の指定切符を持っています。
この3つがN700A運行ではない場合、今ここで予約変更をしたいと思います。
今日のN700A使用ダイヤをしらべて来ていただけませんか?

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月 9日 (土)

名古屋と広島に途中下車する理由

【 1 】品川→名古屋
【 2 】名古屋→広島
【 3 】広島→博多

なぜダイヤを3つに分割する必要があるのか?
その理由は以下の2つ。
1.名古屋でゆかりを買う
2.広島でお好み焼きを食べる

名古屋のゆかりは母が毎年、楽しみにしている。
これを買わなければ、実家の敷居がまたげない
ということはないが、喜ぶ顔が見たい。

広島のお好み焼きは「」で食べて以来食べていない。
東京にも広島風お好み焼きの店はあるが、食べるならば広島でとココロに決めている。
それから、広島はアンデルセン発祥の地だ。
最近ファンになったアンデルセン。
東京の店で食べるデニッシュも美味いが、ぜひ本場で食べてみたい。

そして、3本に分散することで乗車機会が増える。それは、N700Aに乗る確率が上がることにつながる。

プラン立案2日め

当日朝、窓口購入では
「座れない」
「窓際がない」
ことが考えられる。
そんな場合に備えて、ヤマをかけて買っておくことにした。

全ダイヤから闇雲にヤマをかけるよりも、N700A運行実績のあるダイヤに絞ろう。
そこから、新幹線ウォッチに入る。
休日は沿線に足を運び、N700Aチェック。
以下の3本に的を絞った。

【 1 】品川→名古屋
のぞみ13号

【 2 】名古屋→広島
のぞみ23号

【 3 】広島→博多
のぞみ37号

旅の日から逆算すること1ヶ月+7日。
えきねっとの事前申込日。
【 1 】【 2 】【 3 】のダイヤを申込み。
最も長い距離を乗る名古屋→広島間は
人生初のグリーン車を体験することにした。

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月 8日 (金)

今年こそ、N700Aに乗りたい!

東京が梅雨入りした週末。
夏休みまで2ヶ月。
そろそろ、計画を固めることにした。

2013年はデビューしたてのN700Aに乗る旅を計画。
だが、結果的に乗ることはできなかった。

2014年6月現在、N700Aは使用するダイヤが固定されていない。
事前にどのダイヤか知ることができるのは、当日朝、JR東海に聞くという方法のみ。
この状況は昨年と変わっていない。


旅する日はちょうどお盆の繁忙期。
当日購入では、指定席の確保がおぼつかない。
N700Aに乗れたとしても、品川から広島まで立っていくというのでは、旅情が味わえない。
(なぜ広島かというと、そこから先はお盆でも混まないため)


昨年同様、細切れにダイヤを乗り継いで、N700Aに乗り合わせる確率を上げるか。
面倒なので、品川ー博多を一本買いしてヤマをかけるか。
それとも・・・
3ヶ月ほどあれこれと考えて来たのだが、そろそろフィックスしなければ、他の予定が決まらない。


そこで、今年は最もリスキーな方法にした。
別に身の危険があるわけではない。
たかが、電車の話に"リスク"もあったものではないが、まぁここはそういうことだ(笑)


乗車当日まではナニもしない。
えきねっとの事前申込み無し。
これは前代未聞だ。

ただし、時刻表とにらめっこはする。
まず、品川ー博多を3つに分ける。

1品川ー名古屋
2名古屋ー広島
3広島ー博多

つづいて、8時以降すべての「のぞみ」が名古屋、広島に停まる時間を表にする。

さらにシミュレーション。
当日判明するN700Aがアサインされたダイヤで、3本を乗り継ぐ組合せを10通りほど書き出しておく。


そして当日を迎える。
朝6時。
JR東海に電話をかけて、N700Aのアサインを確認。
運行便が特定できたら、シミュレーションに沿ってえきねっとで指定券を購入。

いや待て
電話がつながらなかったらどうする?
やはり、みどりの窓口があるJR駅に居る必要がある。
もとい

当日朝6時。
品川駅の新幹線窓口でN700Aのアサインを確認。
その場でシミュレーションに沿って窓口購入。
これは、昨年「広島→博多」間を買ったのと同じ方法だ。

窓口で買えば、それはプロとの対面販売。
こちらが旅の意図を伝えれば、手際よく3本のダイヤを決めることができそうだ。

では、なぜ3つに分割する必要があるのか?
それは次回のココロだ~

今年も不定期で掲載します!

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

2014年8月 7日 (木)

五番街 四ケ町 はつながるか?

五番街 時系列の記録

2012年3月30日
三浦地区みなとまちづくり計画「みなと交流エリア開発事業」計画が発表された。
当初、エレナグループは店舗面積を16,000平米で申請していたが、事業計画では22,000平米に変更していた。

2013年1月25日
佐世保市と事業者のエレナグループが定期借地権契約を締結。

2013年11月16日
当初のオープン予定日だったが、延期された。

2013年11月29日
五番街オープン 
佐世保から国見峠を超えた佐賀県伊万里・有田の全域にも、オープンを知らせるチラシが入った。

横断歩道を渡り、東ゾーンへ。
名店街では、佐世保の銘菓「ぽると
長崎の銘菓「長崎物語」
博多の銘菓「博多ぶらぶら」「チロリアン」そして最近人気がでている「めんべい」を買うことができる。

1階にはどーんとエレナ。
エレナは地元スーパーのチェーン店。
五番街を経営している。

そのとなりは無印良品。
日曜日だが、ほとんど客が入っていなかった。
無印良品のとなりにあると、エレナが高級スーパーに見えた。

2階には文具店、洋装店など。
文具は見応えがあった。
くまモングッズが充実しており、ミニカーとくまモンデコPenを買った。

そこに、餃子のニオイが立ちこめている。
吹き抜けている1階のイベント広場で餃子試食会をやっているのだ。
主婦と子ども達、そしてお父さんも爪楊枝に刺した餃子を頬張っている。
川崎のラゾーナに似ている瀟洒な景観に、餃子の香りという取り合わせは新鮮だ。
他にはない趣があった。

テラスゾーンには佐世保バーガーでは最も人気が高い「ヒカリ」
そしてハウステンボス内の人気イタリアン「ピノキオ」が鹿子前のパールシーリゾートに続き、ここに出店している。
ここに玉屋がサンドイッチを出したら最強だろうが「四〇三さるくシティ」の一員である玉屋がここに出てくることはあり得ない。

「四〇三さるくシティ」は四ケ町、サンプラザを貫く直線アーケードの愛称。
○は玉屋を表している。
この愛称は地元では誰も使っていない。

「させぼ五番街」には、街としての賑わいがある。
確かにこういうのは佐世保になかった。
ただ、入っているテナントが平凡だ。

佐世保に帰ってから話したすべての人に
「もう五番街行った?」
と聞いてみたが、一人として「もう行ったよ」という人はいなかった。

佐世保駅、佐世保港に降り立った人とこの町はつながっている。
果たして五番街と四ケ町に、人の流れはつながっていくのだろうか。
塩浜の信号から片側2車線の道を一気に国道まで出る。
バラバラと人の流れがある。
以前、このあたりは誰も歩いてなかった。
その距離は近く、目と鼻の先だった。

四ケ町のアーケードには、沢山の人が出てホッとした。
一休にも回転焼きを求める列ができている。

|

2014年8月 6日 (水)

2014年1月 させぼ五番街を訪れた

野菜は残らず食べた。
エビが4匹入っている。
丁寧に端っこによけて、汁まで飲み干したところで胡椒を入れ忘れたことに気づいた。
お富さんのちゃんぽん、650円、大満足。
お昼のご飯時は外しているが、それでもひっきりなしにお客が入ってくる。

Photo


店を出ると左手に佐世保市卸売市場。
右手に、これから視察する「五番街」が見える。

佐世保っこといえば、誰もが四ケ町ファン。
四ケ町はいつまでも、佐世保市民の故郷であり、賑わっていて欲しい。
佐世保を離れ、故郷を想いながら暮らす者にとっても、四ケ町が廃れていないか気がかりだ。

その四ケ町よりも、さらに佐世保駅に近い好立地に複合商業施設「五番街」がオープンした。
臨時の里帰りをした2014年1月、2ヶ月前にオープンしたばかりの五番街を訪ねた。

曇り空、気温は14度。
佐世保は初春の頃のような暖かさ。
佐世保港からの風にのり、懐かしい潮の香りが漂ってくる。

佐世保駅裏口正面の横断歩道を渡ると、そこはハーバーテラス。
その先に見えるのが五番街。

Photo_2


まず、TSUTAYAブックストアに入る。
福岡の天神にあった紀伊国屋(すでに閉店)を新しくしたような、整然とした並びのふつうの本屋。
代官山の蔦谷に行った時に抱いた感慨と大差ない。
これだけの広さと品揃えがあれば、本好きは十分に楽しい。
きっと、この夏に行く武雄市図書館(CCCが運営
)でも、同じような気持ちになるのだろうと推察している。

隣接したスタバのレジカウンターには、飲み物を求める長い行列。
外はすぐ佐世保港。
屋内同様、テラス席も満席。
猛暑の季節を除けば、ここで本を読む、仲間と語らうのは至福の時になるだろう。

Photo_3 奥は佐世保港

ここは確かに立地がいい。
この場所は長く活用されていなかったのだ。

「させぼ五番街」は、佐世保駅に隣接して開発された。
巨大ビルにテナントが収まるショッピングモールであり、四ケ町のようなアーケード街ではない。

つづく

|

2014年8月 5日 (火)

フジタイヤでタイヤを替えてきました。

ママ、あのおじさんタイヤに話しかけてるよ

シーっ!言っちゃだめ!

世の中には時として不思議な行動を取る人がいるが、その中には「モノには魂が宿る」と考えている人が含まれている。


これまでありがとう。
まず左前のタイヤに触れる。
助手席に荷物を入れたら、運転席に周り込む途中に左後輪、右後輪を触り、ありがとう。
そこで運転席に乗り込むところだが、右前輪だけお礼を言わないわけにはいかない。

まだ、タイヤ店までのドライブが残っており、そこで右前輪がへそを曲げては困る。
というのは冗談だが、すべてのタイヤが同様に頑張ってくれたのだ。
運転席を通り越して、右前輪に触り、ありがとう。

以前、新車を受け取りに行った時、その日でお別れとなる前のクルマにお辞儀をしていたら、ディーラーのアベさんが絶句していた。


フジタイヤの住所をカーナビに打ち込むと、ナビは高速道路を指示した。
時間は十分にあるのだが、このタイヤと最後に高速を走りたい。
ロードノイズをしっかりと聞きたい。
そう思って、ナビの指示に従う。


週末の朝早く、開店に間に合うよう家を出た。
なにせ人気が高い繁盛店。
世はボーナス明け。
梅雨が明けて行楽シーズン前。
開店には長蛇の列ができているかも知れない。

この暑い中、長時間作業待ちするのはキツイ。
開店前に行けば、そこそこに早く終わると踏んだ。

週末となると、うんざりするほど混む西へ向かう高速道路。
だが、まだこの時間、クルマは順調に流れている。
左車線の住人となり、車間距離を220mとって巡航する。


タイヤの音を聞く。
乗り始めてから、ずっと変わっていない。
加速するとスムーズ。
滑るように進み、路面をしっかりと伝えてくる。
もうすぐ交換するタイヤとは思えない。
もう少し使えたかな?
とちょっと思った。

開店6分前、フジタイヤの駐車場に到着。
Google street view で「ここから右折だ」と予習しておいたので迷うことなく来れた。


前の日の9時から並びました。クルマで徹夜です。
そんな人は一人もいなくて、自分が一番乗り。
お店のスタッフが箒で掃除をしている。

開店と同時に入店。
車種と名前、インターネットで購入済と伝えると、すぐにカウンター席を勧められた。
タイヤ本体と工賃、廃タイヤ処理料は決済が終わっている。

「ちょっとバルブ見てきますね」
そう言ってクルマをチェックしてきたスタッフから、バルブ交換を勧められる。
ゴムバルブ1,080円 スチールバルブ2,160円

どう違うんですか?(高いほうがいいに決まっているが)
「スチールのほうが耐久性が高いですね。アルミホイルが付いていますからスチールのほうが見た目も合うと思います」
じゃ、スチールで。

店内のテーブルに腰掛け、Kindleで武雄市図書館の予習をしながら待つこと40分。
名前を呼ばれて店を出ると、玄関先にタイヤ交換を終えたクルマが出ていた。

カー用品店でよく見る過剰に元気な接客ではない。
シンプルで行き届いたプロの接客。
毎月でも来たいくらいだ。

いま一度、前輪S.drive(AS01)、後輪DNA S.drive(ES03)と型番が異なることについて確認したところ、同じタイヤであり問題ないとのことだった。

|

2014年8月 4日 (月)

ど素人タイヤ交換記録 たどり着いたフジタイヤ

調査開始から4年。
いよいよ前輪の減り具合が進んできた。
定期点検では「まだ車検が通らないレベルではないですが、そろそろですね」と指摘を受けるようになった。
5%→8%の増税前。
ディーラー、ショップを廻ってしらべる。

久留米で生まれたBRIDGESTONEが、今や世界一のタイヤメーカーであることはビジネス番組や新聞で知っている。
できれば石橋タイヤを買いたい。
1度入ってみたかった「タイヤ館」に足を運び、見積もりをとる。
だが、頭に描いている予算とはかけ離れていた。
いいモノは高いのである。

国産タイヤならば、あらゆる選択肢は排していなかったのだが、結果的にかつて仲間が教えてくれた「DIREZZA」「Sドライブ」が"唯二"の候補だった。

ここで、頭をよぎったのはエコポイントが終わる時の考察だ。
エコポイントが終了する時、家電品の駆け込み需要が起きた。
国からお金が戻ってくるならば、いつか買い換えるモノならば、今買った方が得。
買い換えの出費は一時的にみれば「損」だが、いずれ買い換えるならば目の前の「得」を見逃す手はない。
「損して得取れ」という心理が働いたのである。

だが、まだ使えるモノには残価値がある。

わかりやすい数字で例えよう。
12万円で買った冷蔵庫が12年使えるとする。
まだ9年しか使っていないが、エコポイントが終わる前に買い換えると1万円が戻ってくるとしよう。
この時、この冷蔵庫にはまだ3万円の価値が残っている。
3万円を捨てて、1万円を取る。
これでは「得して損取れ」である。

増税前の3月中に6万円出してタイヤ交換すれば、増税後の4月以降に換えるのと比べて3%分、1,800円の得になる。
いや違うな。
今のタイヤはまだ使える。
それも、新車時に着いていた高品質タイヤである。
今度換えるタイヤのグレードはそれよりは落ちる。

増税後の価格についてはどうか。
確かに税金は3%上がる。
だが、本体価格は下がるかも知れない。
増税後は消費が冷え込み、その打開策が必要になる。
ボーナス商戦、決算時期にはもっと売りたい。
いろいろな思惑で価格は常に動いているのだ。

そうして見送った3月。
その判断は誤っていなかった。

その後も続けていた調査により、タイヤ業者は2社(以下A社、B社)に絞られた。
いつもお世話になっているディーラーさんに儲けさせてあげたい気持ちはやまやまだが、価格差が大きすぎた。

まずはA社に見積もりをとる。
仲間から、ここはヨコハマタイヤが安いという評判を聞いていたからだ。
確かに安い。
ここまでしらべてきたなかで最安値だ。
ただし、クジレットカードが使えない。
ウェブページの内容、メールのやりとりを見ていると、大変売れていて大忙しなのがうかがえる。
特段、非礼なわけではない。丁寧さが過剰ではないというだけだ。
消費者としては、安くてよいサービスを受けられれば、こんなにありがたいことはない。

これ以上安いことはないだろうと思いながら、念のためにB社のウェブサイトも覗いてみる。
近藤真彦をCMに起用している有名なチェーン店だ。

すると、Sドライブのセール中^^;)
A社よりもさらに安かった。
クレジットカードも使えるし。

以下はタイヤ交換までの記録。

B社ことフジタイヤ(フジコーポレーション)のウェブサイトからSドライブ(前輪用2本、後輪用2本)を注文する。
通販サイトだが、取り付けも希望できるので、最寄りの店を指定。
工賃、廃タイヤ処理料は概算が書かれている。

支払い方法はクレジットカードを指定。
ここでは商品の注文を確定させるのみ。
工賃などは確定していない。
数時間後、取り付けを希望した店舗から確認メールが届く。
そこには、在庫状況、その後の流れが記されている。

翌日、フジタイヤから確認の電話がかかってきた。
ここでわかるのは

1,いつ頃タイヤが店に届き、いつから作業が可能か
2,工賃、廃タイヤ処理料を含めた総額

工賃、廃タイヤ処理料もクレジット決済に含めることができる。
取り付け作業は日時予約制ではなく、納期以降の都合のよい日を目安で伝える。
平日は行けないので、次の週末を希望日として伝えた。

電話を切った後、とても楽しい気分になっていた。
それはメールを読んだ時から感じ始めていたことだ。
フジタイヤや値段が安く懐が温かいうえ、接客態度も温かいのである。

これまで、カー用品店の印象は「素人を小馬鹿にした人たちが待っている店」だった。
店内には十分な店員が配置されておらず、彼らはいつも忙しそう。
クルマに詳しくないど素人は下に出なければ、詳細な情報は教えてもらえない。
どうやら、フジタイヤは違うようだ。

一週間後に控えた、交換の日を楽しみに待った。

|

2014年8月 3日 (日)

ど素人タイヤ交換の記録 あえて増税後に買う理由

モノを買うときは慎重な態度をとる。
それは次の理由による。

1,よくしらべると、よりいいモノをより好条件で買うことができる。
2,しらべるのが楽しい。

モノは買ってしまうと、もうドキドキしない。
胸を焦がす恋も叶ってしまうと、感動が薄れるのと同じだ。
ってちょっと違うとおもうけど・・

モノによってはとても長くしらべることがある。
その理由は次の通り。

1,高くてなかなか踏ん切りがつかない。
2,買い換えであり、今使っているものがまだ使える。

タイヤ交換は後者である。
記録によるともう4年調べている。
ようやく買うことになったので、ここまでの記録をまとめた。

2010年11月
タイヤ調査に入る。
同車種に乗る仲間と情報共有を始める。

選択のポイントは2つ。

1,安い
2,町乗りに十分な走行性能

ここでは、2件の情報が寄せられた。

1,ダンロップ DIREZZA
2,ヨコハマ Sドライブ

DIREZZAはダンロップ製としてはエコでもなく、静音でもない、スポーツ寄りタイヤ。
情報によると費用実績は、4本でおよそ55,000円。

新聞折り込みチラシで2万円台の価格を見ていた僕としては「高いな」というのが率直な印象だった。
その理由はサイズにある。

タイヤサイズは
幅/扁平率 内径で表示される。

215/45R16という場合
タイヤ幅215mm
扁平率(タイヤの高さ÷タイヤ幅×100)45%
内径16インチ

この車種は
前輪185/55R15
後輪215/45R16
いずれも希少なサイズであり、銘柄数が少ない。
あまり売れないということは、値段が下がらないと言うことだ。

前輪と後輪でインチ数が違うのも珍しい。
タイヤ見積もりを取った時、ディーラーの社員さえ驚いていた。

前後輪のインチ数が違うと言うことは、前後のローテーションができないということだ。
クルマはFF(前輪駆動)FR(後輪駆動)4WD(四輪駆動)MR(ミッドシップ)など駆動方式によって、タイヤの減り方に特徴がある。
四輪が同じサイズのタイヤならば、前後を入れ替えるローテーションによって、より長く使うことができる。

MRの場合、エンジンが後ろにあるので「前輪よりも後輪が先に減る」とされている。
だが僕の場合は逆。
前輪の溝が浅い。

原因は恐らく走行距離が少ないことにある。
町乗りが大半であるため、まっすぐ走っている距離が短く、相対的に曲がる機会が多いのだ。
前輪が先に減るMRということで、ディーラーの社員を2度驚かせてしまった。

仲間から寄せられた2件めの情報は
ヨコハマタイヤのSドライブ。

S.driveのSはsureのS。
そう聞いただけで安心感が漂う。

サイズによって、S.drive(AS01)、DNA S.drive(ES03)と2種類のS.driveがある。
同一サイズで両方は存在しない。
ショップやディーラーで確認してもらったところ、両者がどう違うという明快な回答は得られなかったが、ただ一つ言えることは「性能は同等」ということだった。
前後輪で型番が異なるのは素人にとって心配ではあるが、杞憂に終わりそうだ。

つづく

|

2014年8月 2日 (土)

2014夏、ハウステンボスとっとっとで「お湯下さい」と言う

トルコライスを食べている時、突然現れた
「お湯」

ガラスコップだから持つのも熱い。
試しに飲んでみると飲めなくはない(当たり前だが)
そのうち、
「脂っこいもの食べたあとは、やっぱりお湯だね」
といいつつ、半分くらい飲んでしまった。

それから思わず、油汚れがよく落ちるからねぇ
とナプキンに浸して皿を拭いた。
(考えたことは実行する主義)

こうして汚れをとっておけば、食器洗いの洗剤も水も少なくて済む。
環境に優しい。
そうだ、ここハウステンボスは神近義邦さんが「エコロジー&エコノミー」をキャッチフレーズに作った街だった。
いずれにせよ、食べた後に皿を拭いた客は「とっとっと」始まって以来だろう。

お勘定をするときに、マネージャーさんらしき男性に聞いた。

moto
なぜお湯なんですか?

マネージャー
えっ?お湯が出ましたか?
たぶん、何かと間違えたんだと思います

そこで引き下がる僕ではない?

moto
何と?(間違ったの?)

マネージャー
海外のお客様からよく、お湯くださいっていわれるんですよ
それでどこか他のテーブルとまちがって・・

なるほど、そういえば確かにその後、となりのテーブルにもお湯が運ばれていた。
確かにそのテーブルには外国人らしき人たちが座っていたな。

あれから8年。
"食事の時にお湯を飲む国"
で検索したが、今も見つからない。

体を温めると消化がいい・・
というだけのことだったのか。

皆さんもハウステンボスを訪れたら、お湯をもらいましょう!
その前に、ハウステンボスに行きましょう!

といいつつ、今もまだ「とっとっと」はあるのかと検索したところ、オープン以来変わらないドムトールンのふもとにあった。
そこは今「タワーシティ」と呼ばれている。
「とっとっと」は今もトルコライスがメインだ。

Photo


栄枯盛衰の激しい飲食店業界において、8年続いているとはやるじゃないか!
きっと、ウェイターがこまめに水を替え、湯を出す接客が人気を支えているに違いない。
この夏は「とっとっと」に行くためにハウステンボスに行こう。
もちろん「お湯ください」と言うつもりだ。

|

2014年8月 1日 (金)

2006年夏、ハウステンボス、とっとっとでトルコライス

2006年8月、台風10号が接近しているなか僕らは長崎ハウステンボスにいた。
それは特別なことではなく、ハウステンボスがオープンした翌年より、年に1度は行っているのだ。

晴れ男だから台風がそれて快晴になるだろう
と読んでいたがそうはいかなくて、ビニル傘が1本壊れて骨だけになった。
何より痛かったのは、夜の花火が中止になったことだ。
これで2年連続で花火中止に当たってしまった。
ハウステンボスの楽しみは、なんと言っても帰り際の花火だからだ。

夕食はその年にオープンしていた「とっとっと」という洋食店へ。
九州では「この席は(誰かの分を)取っているのですか?」を「とっとっと?」と言う。
という話を聞いたことがあるかも知れない。
実際、博多に住んでいる時、そのようなフレーズを耳にしたことが1度ある。

二限が終わって、学食で一番安いカレーを食べている僕。
そこにトルコライスを持ったY子がやってきた。
南筑在住の彼女「ここ、とっとーと?」
僕はとなりの席に置いていたヘルメットをどけて、トルコライスの置き場所をつくった。

博多では「とーと?」と伸ばす。
長崎、佐世保では「とっと?」と伸ばさない。
従って「とっとっと」という発音で会話しているのは聞いたことがない。

ということを思い出したわけではないが「とっとっと」ではトルコライスを注文した。
トルコライスと言えば、昭和30年頃、長崎市内の喫茶店メニューに載り始めたと紹介されている。
「ツル茶ん」がその歴史が古い店として有名だ。
長崎と佐世保は距離がある、それは物理的にも精神面でも。
だが当時のハウステンボスと言えば青息吐息の頃。
ハウステンボスは佐世保にあるが、
ここは長崎の名物でもいいから、メニューに取り入れたらいいのにと言っていたのだ。

「4種類のトルコライスから選べます」

え゛そうなの?
そういえば、ツル茶んで食べた時も、確か選べたな。
トルコライスと言えば「とんかつ」「ナポリタン」「炒飯」の3つ巴と思っているので、それが「海老フライ」だとか「カレー」だとか「グラタン」だと言われると違和感がある。


そんな文句をウェイターに言っても仕方ないので僕は「チキン南蛮」を選択した。
九州に居た頃、ほっかほっか亭の定番メニューに「チキン南蛮弁当」があり、30回は食べていると思う。
今でもお店のメニューに「チキン南蛮」があると聞くと、訪ねて行って食べるほど好きだ。

ウェイター&ウェイトレスは学生のようだ。
一人だけ緊張感のレベルが高い店長らしき人が全体を取り仕切っている。
接客は可もなく不可もない。

「お水をお注ぎします」
トルコライスを待っていると、学生がやってきた。
ちょっとしか減っていないけど、親切だなぁ・・

「お水をお注ぎします」
チキン南蛮を頬張っていると、別の学生がやってきた。
あれ?そんなに減っていないけど・・親切だなぁ・・

「お湯になります」
いやぁ、外も寒いしって、お湯かよ
しかも夏だし。

テーブルにいた人数分、ガラスコップに注いでしっかり置いていった。
いったい、なぜトルコライスにお湯なのか?

**国では食事の時に人は生まれ変わるという言い伝えがあり、食事をしながらお湯を飲むのは産湯に通じるのです。

・・というような
言い伝えでもあるのかな。

お湯を前にして僕らは混迷の時を迎えた。

つづく

|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »