« フジタイヤでタイヤを替えてきました。 | トップページ | 五番街 四ケ町 はつながるか? »

2014年8月 6日 (水)

2014年1月 させぼ五番街を訪れた

野菜は残らず食べた。
エビが4匹入っている。
丁寧に端っこによけて、汁まで飲み干したところで胡椒を入れ忘れたことに気づいた。
お富さんのちゃんぽん、650円、大満足。
お昼のご飯時は外しているが、それでもひっきりなしにお客が入ってくる。

Photo


店を出ると左手に佐世保市卸売市場。
右手に、これから視察する「五番街」が見える。

佐世保っこといえば、誰もが四ケ町ファン。
四ケ町はいつまでも、佐世保市民の故郷であり、賑わっていて欲しい。
佐世保を離れ、故郷を想いながら暮らす者にとっても、四ケ町が廃れていないか気がかりだ。

その四ケ町よりも、さらに佐世保駅に近い好立地に複合商業施設「五番街」がオープンした。
臨時の里帰りをした2014年1月、2ヶ月前にオープンしたばかりの五番街を訪ねた。

曇り空、気温は14度。
佐世保は初春の頃のような暖かさ。
佐世保港からの風にのり、懐かしい潮の香りが漂ってくる。

佐世保駅裏口正面の横断歩道を渡ると、そこはハーバーテラス。
その先に見えるのが五番街。

Photo_2


まず、TSUTAYAブックストアに入る。
福岡の天神にあった紀伊国屋(すでに閉店)を新しくしたような、整然とした並びのふつうの本屋。
代官山の蔦谷に行った時に抱いた感慨と大差ない。
これだけの広さと品揃えがあれば、本好きは十分に楽しい。
きっと、この夏に行く武雄市図書館(CCCが運営
)でも、同じような気持ちになるのだろうと推察している。

隣接したスタバのレジカウンターには、飲み物を求める長い行列。
外はすぐ佐世保港。
屋内同様、テラス席も満席。
猛暑の季節を除けば、ここで本を読む、仲間と語らうのは至福の時になるだろう。

Photo_3 奥は佐世保港

ここは確かに立地がいい。
この場所は長く活用されていなかったのだ。

「させぼ五番街」は、佐世保駅に隣接して開発された。
巨大ビルにテナントが収まるショッピングモールであり、四ケ町のようなアーケード街ではない。

つづく

|

« フジタイヤでタイヤを替えてきました。 | トップページ | 五番街 四ケ町 はつながるか? »