« 武雄市図書館の空間を分離しているものとは? | トップページ | 高梨沙羅に学ぶ股関節ローリングとは »

2014年8月28日 (木)

武雄市図書館のトイレは接客業品質

11:30
アイスコーヒーを飲んでいたら体が冷えてきた。
カフェタイムを一休みしてトイレを探す。
個室(大のことです)は洋式シャワートイレ。

東京の図書館では、依然として和式トイレが多い。
シャワートイレは見たことがない。
よほど、切羽詰まっていない限り、図書館ではトイレに行かない。その後に行く商業施設のトイレに行ったほうがいい。

東京の図書館でよく見かける
「トイレットペーパーを持ち出さないで」
「あと一歩前へ」
といった切ない貼り紙は当然、ここにはない。

東京の図書館では見たことがない(しつこい)
石けんが出る蛇口、エアータオルまである。

武雄市図書館のトイレはこれまでに行ったどの図書館より居心地がいい。
清潔感にあふれていて、接客業品質のトイレだ。

11:35
トイレのそばにはコインロッカーあり。
100円は使用後に戻ってくる。
一眼レフカメラなどは、ここに入れて置くといいな。

11:41
スタバに戻り、先ほど使えるようになったマイページを使ってみる。
図書館で複数の本を読んだ場合、以前は書名を「ほぼ日手帳」に手書きしていた。
iPhoneを使うようになってからは、貸出処理をして、図書館のマイページから記録をコピペ。
帰宅するとそのメモがメールで届いているので、それをエクセルの「本記録」につけ込む。
これで、随分ストレスが軽減された。

ログインでは、T会員番号の桁数は16桁もあり入力が大変だ。
ブラウザーが覚えてくれないので、2度めも再度入れなければならない。

後日、武雄市図書館のiPhoneアプリ「MY図書館」でログオンを試みたところ、ID、パスワード、登録メールの組合せがいずれも合わず「パスワードを忘れた方へ」の送信すらできない。
パスワードは書き留めておいたものなのに・・


つづいてパソコンで武雄市図書館ウェブサイト>マイページにログオンすると、ログオンができた。
??
再び「武雄市MY図書館」に同じアカウント情報でログオンを試みたが不成立。
こんなことがあるの?目が点になる。

そしてその答えは「このアプリについて」にあった。
そこには次のように書いてある。
(要点のみ引用)
利用対象者について
佐賀県内にお住まいの方、武雄市に通勤・通学する方
(引用おわり)


ちなみに武雄市図書館ウェブサイト>マイページからは、図書の予約を行うことができた。
会員データベースに県外フラグのようなものがあり、パソコンユーザーとスマホ(アプリ)ユーザーでは、対応を違えているのかも知れない。

マイページに表示された2冊のテキストを選択
コピペ、難しいな。
持ち帰り(借り出し)用の本を登録した後、もう1度やってみよう。

11:56
スタバに陣取って1時間が過ぎた。
初体験の「雑誌座り読み」
座り心地はよくない。
この場は快適なので、慣れれば至福に浸れるのだろうが、今日はまだそうはいかない。
後ろめたさが、心に沈んでいる。

武雄市図書館に来てからは3時間。
予定滞在時間は4時間と決めていたので、あと1時間。
そろそろ、棚から本を探す図書館本来の体験に移ろう。

12:14
TSUTAYAレンタル店舗で見たことがある検索端末で、著者検索。
だが、1つめの端末はタッチしても反応しない。
現在停止中といったエラー表示も出ていない。
結局この日操作した4機のうち、2つは反応しなかった。

つづく

今年こそN700Aに乗りたい!品川-佐世保の旅

|

« 武雄市図書館の空間を分離しているものとは? | トップページ | 高梨沙羅に学ぶ股関節ローリングとは »