« Panasonic BDレコーダーの純正リモコンをamazonで買う | トップページ | 2014年11月30日 第1回年金の日 »

2014年11月28日 (金)

アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました

月に1度、外で話しをきく時や、もの書きをする時にしか使わないノートパソコンがある。
OSはWindows8.1
その日は、2時間ほど話しを聞き、それを書き留める作業だった。

メモをとる時はエクセルを使う。
自分の気づき
参考資料
項番
こういった、付加価値を同時に記録するには、エクセルのワークシートが最適。
エディターで記録をとると、後から見直す自分のために、いろいろとコメントを書き残す手間がかかる。


エクセルを立ち上げて、準備する。
メモを2行入力。
そうそう、名前を付けて保存。
すると、そのメッセージが現れた。

アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。

そうこうするうち、話しが始まった。

一刻を争う場面なので、このエラーはやり過ごしたい。
対応するのは、後からだ。
そう思って[続行]をクリック
だが、なにも反応しない。
つぎに[終了]をクリック
こちらも何も反応しない。
[詳細]をクリックすると、詳しいエラー内容が表示されるが、内容はちんぷんかんぷん。

.NET Framework のエラー表示ダイアログは、画面中央に鎮座したまま。
幸い、ドラッグして移動することだけはできたので、メモをとるのに邪魔にならない右端で待機して頂く。

このエラーはMicrosoft系のソフト固有のものかも知れないと推察して、秀丸エディターに切り替えたが、やはり同様のエラーが出た。

その後、2時間にわたりメモをとる間は、こまめに[Ctrl]+[S]で上書き保存。作業を失わないよう注意を払った。

「何もしていないのに、突然エラーが出ました」

というのは、クレームを言うユーザーの常套句。
今回の場合で言えば、自分がテキスト入力しているのだから"何もしていない"ことはない。

クレームを言う人の"何もしていない"は"自分は悪いことは"を省略しているのだ。
フルで言うと"自分は悪いことは何もしていない"である。

さて、今回我が身に起きたエラー。
"悪いこと"をなにかしたか。
「1ヶ月、パソコンの電源を入れなかった」
それが最たるものだ。

後日、パソコンを起動して、同様の操作をおこなうと、
ハンドルされていない例外が発生しました。
が再現された。

ここで、しばらく溜まっていたウィルス対策ソフトのアップデートを行い再起動。
再び、同様の操作をおこなう。

ハンドルされていない例外が発生しました。

ここで、もしかすると「.NET Frameworkのバージョンが古いですよ」
という意味合いかと推察。

コントロールパネル>プログラム>プログラムと機能

リストされたプログラムの中に.NET Frameworkが見あたらない。
これが原因だな。

ここまで目星を付けたところで、Google先生に質問する。
キーワードは
Windows8 アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました 終了
少々長めだが、なんとか応えてくれるはずだ。

無数の回答より、Microsoftの「Windows8の方へ」に進む。

コントロールパネル>プログラム>Windowsの機能の有効化または無効化
.NET Framework3.5にチェックを入れる。

ウェブページに掲載された画像ではチェックといっても「レ」ではなく「●」
手元のパソコン画面では、それと同じ「●」が既にはいっている。
これがチェックと言えるのか?
1度●をクリックすると、●が消えた。確かにチェックだ。
再度クリックして●を点灯させて[OK]
パソコンを再起動して、同様の操作をおこなう。

・・・・。
今度は待てども待てども「ハンドルされていない例外が発生しました」のダイアログは現れない。

こういうものなのだろうか。という疑念は一瞬よぎる。
だがすぐにその場に置いていく。
使えればそれでいいのだ。

ありがとう、Microsoft
ありがとう、Google先生

|

« Panasonic BDレコーダーの純正リモコンをamazonで買う | トップページ | 2014年11月30日 第1回年金の日 »

パソコン」カテゴリの記事