« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の30件の記事

2015年4月30日 (木)

時々、脳を刺すような頭痛 片頭痛?偏頭痛?


刺すような痛みだ
脳をアイスピックで刺されるような情景が浮かぶ

しばらく仕事の手を休める
深呼吸する
すると、2~3度でその得体が知れないが、しっかりと残像の残る痛みは何事もなかったように収まっている。
そんなことがここ数ヶ月続いている。

トルソーの大部分や手足はしらべて所見が悪ければ、開けて直すことができる。
NHK「プロフェッショナル」で見る限りそういうことになっている。
だが、頭の中は開けて見ることができないだけに厄介だ。

まずはこの「刺すような頭痛」をしらべる
いくつかの頭痛関連書籍を読破していく。


「片頭痛」というのが頻出するキーワードだ。
それ自体は20年前、知人が中洲のクラブで、巨大な携帯電話で話しながら「最近、へんずつうがひどくて」と言っていたのを覚えている。
ある意味、懐かしい。
漢字は「偏頭痛」だと思っていた。


しらべると意味は同じだった。
片頭痛、偏頭痛どちらも辞書に載っており間違いではない。
ただし、医学界では「片頭痛」が使われている。
今回読んだ書籍でもすべて「片頭痛」が使われていた。


大半の書籍では、対処療法のなかに「コーヒーなどのカフェインを少し摂るとよい」とある。
アイスピック頭痛が来た時にコーヒーを一口飲むと、確かに頭痛が収まった。
偽薬効果かも知れないが、それまではコーヒーは頭痛に悪そうだと思っていたので、この新知識は悪くない。



「現代人の3割は頭痛持ちです」
と本に書いてあると、なんだ、そうなのか。
自分は心配しすぎかなと思う。

しかし「ストレスが原因ということもあります」と書かれると、少し胡散臭い。
人の話を聴かない人は、なんでもストレスのせいにするからだ。
「ストレス」を持ち出したら頭がいいと錯覚される時代は10年前に終わっている。
今、健康に悩む人に向かって「ストレスじゃない?」と言おうものならば、
「他人のことはどうでもいい、自己中心な人」と思われること請け合いだ。


さらにしらべると「心配のない頭痛」もあれば「命に関わる頭痛」もあるという。
それは誰に聞けばわかるのか。
とても書籍に書いてある「あなたの頭痛はどのタイプ?」的なチェックで判断できるものではない。
それならば、専門医にかかればよい。


だが、頭痛の専門医とは「何科」なのか?
頭痛というくらいだから、頭すなわち脳の専門医であれば、ある程度納得のいく所見を述べてくれそうである。
「今年は早め早めに検査を受けるように」
とある方面から助言されている。
早い話が、もう歳だ。
そこで、脳神経外科を持ち「脳ドック」を実施している総合病院の門を叩くことにしたモン
あ、それは昨日で終わりか(笑)


脳神経外科
まだ足を踏み入れたことがない未知の領域
未だ知り得ない自分という実像に近づけそうな甘美な響き。
1度行ってみたかった憧れの科
いよいよ、一歩前へ進む日が来た。


平日の休みがとれた日。
病院のモンを叩く
予約は入れていない。

「今日はどうされましたか?」
受付の女性に、マイ頭痛のあらましを説明して、脳神経外科に1度かかりたいと思って来ましたと告げる。
すると、通されたところは「内科」だった・・・


|

2015年4月29日 (水)

今年もくまモンに夢と希望をお裾分けしてもらったモン

18:40
最後は恒例「熊本県産品等が当たる抽選会」だモン
去年タミヤのミニ四駆では「くまモン」タイプが一番売れたらしかモン

Photo
となりのお姉さんの表情に注目だモン

今年もカステラ棒のおじさんがステージに上がってたくさん喋って、お土産にカステラ棒を持たせてくれたモン

もとい、ドーナツ棒だモン
年に1度しか食べないから忘れてたモン

ここで「モンバイザー」の出番
会場の皆がモンバイザーをかぶってくまモンと記念撮影。
となりの女性がモンバイザーの組み立てに手間取っていたので、先輩?として教えてあげたモン

さぁ、これで演目すべて終了
あとは恒例のハイタッチでお見送りかモン
でも、なにかもの足りないモン

ばっ!
そういえば今日は、くまもとサプライズをやっていないモン!
お昼の第一部では演目に入ってて、二部には入っていなかったので、今日は無しかと思ったけど、やっぱりあれがないと終われないモン

あれをやってないだろっ?
と問いかけるくまモンが、ステージからファンを見下ろす佐野元春のどや顔に見えたモン

この勢いは圧倒的だモン
ちょっと、レコードの回転数を上げているんじゃないか?
と思うくらいスピードに乗っているモン

あとぜき!
のポーズを あとぜき、ぜきと念押しして決めたくまモンに風格を感じたモン
幸せはここで頂点
これでしばらく、頑張れるモン
きっと、ここに来ている誰もが、コトバは違っていても、くまモンから明日への夢・希望をお裾分けされたことは間違いないモン

最前列のファンから順番にステージにあがってハイタッチ
いつもありがとう
とお礼を言ったモン
今回もハグしてくれなかったモン
やっぱり、おじさんにはむりかモン
心なしか、くまモンの腰が引けてるような気がしたモン
(考えすぎだろっ)

出口でお土産をもらって帰宅
去年より、時間が過ぎるのが早く感じたなぁ
幸せ一杯だモン

会場の「ベルサール飯田橋ファースト」がある辺りは人通りの少ない所で、駅へ向かう道は誰も歩いていなかったし、お腹が空いていたので、お土産にもらったカステラ棒じゃなくてドーナツ棒は、駅に着く前に食べてしまったモン

また来年も「ファン感謝祭in東京」の開催をよろしくだモン
招待はがきが来るように日頃から行いを良くしておこうと決意を新たにしたのだったモン

(おわり)

|

2015年4月28日 (火)

地鶏棒 自撮り棒かモン

地鶏棒?
モンバイザー同様、コトバの説明がつかないということは、くまモン界では既に共有された公認語なのか。
ただ前後の関係からいってどんなモノか、想像はつく。
恐らく棒の先にカメラをつけて自分(と友だち)を撮るための棒にちがいない。


くまモンイベントは誰もがスマホをかざすため、くまモンをクリアにフレームインできない。
そこで地鶏棒を転用してくまモン撮影に使う人が多い。
それが視界を遮るからやめさせて欲しいという意見が寄せられているのだろう。

自撮り棒というコトバは2015年1月24日、この会場で初めて聞いた。
それ以降、あちこちで見かけるようになった。
静岡マラソンの帰りには、フードコートで自分たちを撮っている女子高生。
テレビでは、日本観光に来て食べ歩きブログを書いている外国人。
大手家電店にも、専用の売場ができていた。

これまではコトバを知らないので視界に入っていなかったということもあるだろうが、普及しはじめたのは2014年後半からであり、2015年一斉に普及したのだと推察する。


17:00
定刻開演
いきなり、くまモン隊のお姉さんとそがみまこお姉さん登場。
(ここから子ども文体です)
くまもーん
お姉さんと一緒に呼ぶと、ノーマル姿でくまモン登場。
熊本で会って以来、半年ぶりだモン

くまモンミュージカル(くまモン隊withそがみまこ)
そがみまこお姉さんは、童謡の普及をライフワークにしている歌手で、熊本を中心に活動してるモン

Photo_2

それにしてもiPhoneのカメラでは、くまモンの激しい動きが止められないモン
去年、一眼レフで撮った時は、こういうことはなかったモン




たけのこの里かモン
止まっていると、しっかり映るモン

「2014年の活動を振り返るスライドショー」
羽田空港のイベントで橋本環奈ちゃんと共演した時の写真も流れたモン
去年はくまモンもお姉さんと一緒に見入っていたが、今回は一旦袖に下がる。
体力温存かモン


つづいて熊本出身のお笑いコンビ「ダブルウィッシュ」のお兄さんが出てきてトーク&コントだモン
「皆さんくまモン見に来ているのに(僕らが出てきて)迷惑ですよね」
って自虐コメントしていたけど、けっこう芸達者だし面白かったモン
ぜひ、売れて欲しいモン


つづいて神田蘭お姉さんとくまモンの「くまもと講談」だモン
神田蘭さんの意向で撮影・録音禁止なので、みんな一斉にカメラを仕舞ったモン
興行ではそっちが普通だモン
ハコで演る時のくまモンが、ちょっと特殊なのかモン


|

2015年4月27日 (月)

モンバイザー 今年は「かぶらないでください」

熊本でくまモンに会いに行く時は、一眼レフを持っていくが、今日はスマホカメラのみ。
毎度おなじみ前方に陣取ったママたちがかざすスマホの隙間からくまモンを見ることになる。
いい写真は期待できない。
そして、一眼レフは重い。
だから、今日は目に焼き付けることに集中しようと思ったのだ。
でも今は、その判断を少し後悔している。
抽選が始まる。
ロビーで待っていた招待客が整列している。
招待ハガキを受付でさしだし、チェックしてもらった後
箱に入ったくじを引く。
会場に入ってすぐ収容人員を目分量する。
およそ300人くらいだろうか。
2014年の「第二部」では最前列の前に、こども・家族席が設けられていた。
客席がフラットだったので、最前列に座っていても、こどもママがかざすスマホ越しにくまモンを見る構図だった。
今年はこども・家族席がない。
椅子は据え付けではなく、元々はフラットなホールに、整然と並べられている。
椅子の背もたれにはくじと同じ「列」「番号」を示す紙が貼られている。
座面には「モンバイザー」
「モンバイザー」とは、紙でできたくまモンのサンバイザー。
ファンの間ではこの名詞は一般的なものになっていて、場内放送でも
「モンバイザーはかぶらないでください」
と放送されていた。
かぶらないのかよっ
去年の経験からいって、開演時には全員がモンバイザーを被りくまモンを迎える準備をしていたのに。
通常はくまモン登場の際、ファンがモンバイザーを被って出迎えるのがお約束。
いいおじさんも含めて、多くの人がてらいもなくモンバイザーを被っていると、くまもんのパフォーマンスがさらに加熱するのだ。
切り欠きの調節により、子供から大人まで被ることができる。
モンバイザーは、主に着席のイベント会場で参加者に配られる。
くまモンスクエアでは配られていない。
イベント専用であり、非売品である。
開演40分前
モンバイザーを座席の下に仕舞って、開演を待つ。
スクリーンには熊本弁が表示されている。
これが何の趣向だったかは覚えていない。

Photo
「まうごつ」は「すごく」という意味の方言。
熊本大学に行った友だちが「熊本では比較級、最上級はまうごつ・はうごつ・なばんごつで表現するのだ」と言っていた。そのうち「まうごつ」だけは、くまモンが常用している。
「すごい席ですね」
「もう私、今年の運使い果たしちゃったかと思って」
最前列では見知らぬおばさん女性同士が幸運について語り合っている。
運は使えば使うほど、増えるんですよ
とつっこみたくなったが、余計なことを言うと気味悪がられるので思いとどまった。
時々、後ろからその知人と思われる女性がやってきては
「すごいね、ここ。私なんか2回とも後ろよ」
今にも「私と席を変わりなさい」と言わんばかりの迫力。
幸運な女性「運を使い果たした・・」トークで防戦一方。
シリアスな光景に、思わず目を背けた。
「開演に先立ち、お願いを申し上げます」
そろそろ、開演の時間だ。
いろいろな禁止事項のアナウンスが入る。
いつものお約束だな・・
と思っていたら

「じどりぼうのご使用は後ろの方のご迷惑になりますのでご遠慮ください」
地鶏棒?
ローソンで売っていたやつか
いや、あれはなんこつつくね棒だ
つづく

|

2015年4月26日 (日)

くまモンファン感謝祭inTOKYO2015

ゆるキャラの枠からはみ出して、独走するツートップ。
ふなっしーとくまモン。

2015統一地方選では、船橋市議会の立候補者が激増しており、久々に活況を呈している。
ふなっしー効果で、地元に目を向けようという機運が高まっているからにちがいない。

だからといって、ふなっしーは誰にも加担しない。
それはくまモンも同じだ。
スポーツにはご当地というものがあり、くまモンはプロ野球はソフトバンク(隣県の球団)サッカーはロアッソ(地元熊本球団)を応援するが、政治には加担しない。
特に公務員であるくまモンにとって、政治活動はしたくても禁止されている。

3ヶ月も書き忘れていた、くまモンイベントについて書いておきたいと思う。

2015年のファン感謝デーは「くまモンファン感謝祭2015」と銘打って東京、大阪、福岡で開催。
地元では「くまモン誕生祭2015」として、熊本市中心市街地及び山鹿市、八代市で開催した。


4度めとなる東京における「くまモンファン感謝祭2015」は、2015年1月24日(土)~25日(日)の2日間にわたり開催された。
2014年は3デイズで行われたので、1日短い。

くまモンファン感謝祭inTOKYO2014東京国際フォーラム


2015年の会場はベルサール飯田橋ファースト。
「あぁ、あそこね」
と言う人はあまり居ないだろう。
2014年は東京国際フォーラムだったので、誰もがしらべなくても行くことができたが、今回は下しらべが必要だった。


●第1部 11時~16時(入場自由)
内容
 くまモンオンステージ(くまもとサプライズ・くまモンもん等)
 2014年の活動を振り返るスライドショー
 「赤い健!くまもと」ダンササイズ

●第2部17時~19時(当選者限定)
 いずれも「入場無料」は今回も変わらない。



第二部はウェブからの参加申込みで、まちがいなく抽選になる。
前年二部のラストで、くまモン東京スタッフの方が
「お楽しみ抽選会で当たらなかったとしても、悲観することはありません。ここにいること自体、幸運の持ち主です。相当な倍率でしたから」
と挨拶されていた。

2014年は成人の日3連休3デイズだったが、今回は1月下旬の土日。
前回は年末だった当選発表も年を越した。



年が明けた2015年1月7日で応募締切。
熊本に南関というインターがあるが「くまモン二部」はかなりの難関。
ダメだろうなと覚悟を決めておく。
それでも、もちろん期待は捨てていないので、毎日いそいそポストを開ける。
しかしそこにあるのは、このマンションを買いたいという人がいますという親切な案内や、ずいぶん昔に1度だけ利用したことがあるネットショップからの粘り強いお知らせ。
そうして待つこと1週間。
今年もくまモンの女神が微笑んだ。

ある日郵便ポストに入っていたのは、色使いの少ない、いかにも事務的な空気の漂う1枚のハガキ
「くまモン二部」当選はがきが届いていた。



2015年1月24日
ご招待いただいたのは初日の二部。

16:00 座席抽選
17:00 開演

座席抽選の1時間前には会場入り。
最寄り駅から会場につづく道は人影もまばら。
GPSで確認しているから多分大丈夫だろう・・
と思いつつも、そもそもしらべた住所が間違えていたら
という不安が消えなかった。
会場周囲には人通りはなく、ベルサール飯田橋ファーストに出入りする人も、ほとんどいない。

地下一階に降りると、ようやく人の賑わいが感じられた。
別室に設けられた熊本のくまモン関連物産展をのぞく。



前回よりも品数が増えている。
特に低価格の食べ物は、手に取りやすく、いくつかを買い求めたが、その日のうちに食べてしまった。

つづく

|

2015年4月25日 (土)

山手線一周は59分 100周年ラッピング電車をスルー

【 目黒 】
安全防護柵あり
右カーブの途中に駅があり、ホームは右曲がり。
「しらべる」というホームページの名前ができたのがこの駅。
内容は決まっていたものの、それに見合うぴったりの名前を思いつかなかった
1999年のある日。
山手線に乗るために階段を下り、目黒駅のホームを歩きながらタイトルを考えていた。
すると「そうだ、しらべるで造ればいいじゃん」と思い立った。

【 五反田 】
安全防護柵あり。2014年に設置されたのでまだ新しい。
駅が明るい。
国道1号線と直交する真上にホームがあるため、陽光を遮るものがない。
従って、天気のいい日の昼間は、とても明るいのである。

「五反田駅はなぜあんなに高いところにあるのか」
という書籍があるが、それは東急池上線の五反田駅のこと。
東急の駅は山手線のホームから、さらに階段をあがった所、ビルの4階にある。


【 大崎 】
ホームには安全防護柵
電車を停止させると、運転手が鞄を持って降りていった。
ここで、交替か
無人となった運転室に、すぐさま後任の運転手が入ってきた。
先頭車以外の乗客は、ここで運転手が交替したことに気づかないだろう。

大規模な駅前再開発が終わった大崎。
東京では、あちこちの主要駅で再開発が行われている。
品川~田町間に整備される田町地区再開発「東京サウスゲート」構想。
品川と大森の中間駅「大井町」周辺。

東京五輪を5年後に控え、さらに都市を高層化させているのだ。
都市が高層化すれば、自治体には余計に固定資産税が入る。

ビルには企業の事務所だけでなく、多くの人が住処を構える。
人は雇用があり、利便性が高く、季候が良く住みやすい町へ集中する。
この流れは誰にも止められない。

日本の人口は減少傾向にある。
都市の人口流入が加速する分、地方からの流出が加速する。
「国土の均衡ある発展」と「集中による都市競争力の向上」を並べて語る人は少なく、まったく次元の違う問題であるかのように、別々の人々によって独自に進められる。

反対側のホームに茶色い電車が停まっている。
企画のラッピング電車とみえる。
後でしらべると「東京駅開業100周年記念ラッピング電車」だったらしい。
(2015年3月まで運行)
知らないので、写真も撮らず仕舞い。惜しいことをした。

動画はこちらをどうぞ

大崎を出た所が、山手線最南端。

Photo

ふたたび【 品川 】
一周を終えて、先ほど乗車した場所にぴたっと停車。
そこで、ストップウォッチを押下。
59分55秒

1時間を超えることもあると聞いていたが、乗降の渋滞、駆け込みもなく、定時運行すればこのタイムということだ。
いつかまた休日の休みがとれたら、今度は品川発外回りで右カーブの一周に臨みたい。
恐らく、その時も運転席に張り付くことになるだろう。
空想と瞑想で過ごす、山手線一周の酔狂は、ずいぶん先の話になりそうだ。

|

2015年4月24日 (金)

大きな駅なのに不思議な「新宿」と「渋谷」

【 巣鴨 】
安全防護柵(ホームドア)あり
「1分ほど停車します」
お昼の閑散時間帯のため、乗降遅延もない。
ここで時間調整のゆとりがあるということだ。
運転席前方には「延発3545」の表示が見える。


【 大塚 】
E231系トウ516編成は、内回りには珍しく右カーブしながらの入線。
安全防護柵あり
先頭は11号車4番ドア
車内が混んできた。

【 池袋 】
安全防護柵あり
降り口は変わって左側。
たくさんの人が下り、たくさんの人が乗ったので混み具合は変わらず。



【 目白 】
安全防護柵あり
三角屋根の駅舎


【 高田馬場 】
目白からこの区間も距離が近い
安全防護柵あり
ホームの発車メロディーは生誕の地に因む「鉄腕アトム」の歌

ここは6線並走
左端2線を走る黄色い電車は西武新宿線。
山手線が右2線を使い、真ん中2線はNEXが走っている。


【 新大久保 】
安全防護柵あり



【 新宿 】
安全防護柵なし
電車の中から見る新宿駅は、大きい駅らしさがない。


【 代々木 】
安全防護柵なし
左側に使われてないホームがある。

駅を出ると中央本線が左へとお別れ
高架を潜り、埼京線と入れ替わる。


【 原宿 】
ホームがとても狭い駅だが、安全防護柵あり
山手線一周もいよいよ大詰め。


【 渋谷 】
左カーブしながら入線
新宿同様、入線時に大きい駅に入るという感じがしない。
安全防護柵なし
新宿、渋谷という巨大駅に、共に安全防護柵が設置されていないのは不思議だ。


【 恵比寿 】
ビルの中に吸い込まれる駅。
安全防護柵あり
この駅には埼京線ホームはない。
早いなもうすぐだ
埼京線の下を潜り、再び右へ出る。

|

2015年4月23日 (木)

山手線の駅、鶯谷は特別な地名

右側に新しい高架が見えてきた。
上野東京ラインは、上野~東京駅間の新設線路「東北縦貫線」と、それを使用する直通ダイヤの愛称。
既存線路の上に高架で構築した。
2015年3月14日、上野終点の宇都宮線・高崎線・常磐線と、東京起点の東海道線の直通運転開始。
常磐線が品川まで直通で乗り入れる。


【 秋葉原 】
外国人降りた。
降りるなら、ここかと思っていた。
日本が誇るオタク文化を見に来てくれたのだろう。
降りた後に陣取ろうとすると、後ろから同輩のオタクの気配。
タッチの差で、機先を制した。
横7線が並ぶ壮観図。気分がいい。


【 御徒町 】
安全防護柵あり
御徒町は靴コレクター当時、よく通った町。
今でこそホビー=秋葉原だが、御徒町もホビー系の店はそこそこにある。
御徒町からアメ横を散策していると、すぐ上野に着く。
電車で往くこの間隔は近すぎる。


【 上野 】
さっきまで前ガラスにへばり付いていた人がぱたりと消えた。
後ろを振り返ると、席がすいたからだった。
席が空くまで暫定の場所と思っていたが、もう少しここにいよう。


【 鶯谷 】
内側の線路のみ安全防護柵あり
「うぐいすだに」は鶴光のオールナイトニッポンで育った世代にとって、特別な地名である。
かつて、五島列島で雑音だらけのラジオから聞こえて来た名前が、今目の前にある。
まだ一度も降りたことがない。
いつか、下しらべして降りてみよう。


【 日暮里 】
ゴムタイヤで走る電車「日暮里・舎人ライナー」の出発駅。
荒川沿いを散歩する時は、ここで乗り換える。
ホームに入線する際、警笛を二度鳴らした。
ホームが狭いから、いつもそうしているのか。
それとも、ホームに居た誰かに注意を与えたかったのか。


【 西日暮里 】
安全防護柵あり
勾配を上り切った高台にホームがある。
発車すると、すぐ下り勾配。


【 田端 】
安全防護柵あり
飛び込み防止とも言える安全防護柵。
こうして見ると、二面四線駅では内側二線のみに設置されている。
内回りに乗っているので、車窓の景色は大半が左カーブだ。




【 駒込 】
安全防護柵あり
左側にはオレンジグリーンラインの電車が走っているが、この駅のホームは山手線のみ。

前ガラス張り付きはやめられない
そういうつもりで来たのではなかったが、ここまで来たら一周すべてここから見ることにする。

|

2015年4月22日 (水)

サンジョルディに、カメラで撮った写真をつけてamazonギフト券

かつて誕生日コレクターだった。

親しくなった人。
たとえば営業である得意先へ行く。
話しが弾み、社長さんが笑顔になる。
お茶を運んで来た奥さんが言う。
「あんたが営業の人に笑うとは珍しかね」
そこで、誕生日を聞き出す。
「年は要りませんから(笑)月日だけ教えてください」

こうして収集した誕生日は、持ち歩いていた手帳に書き留めておく。
ところが、手帳は毎年変わる。
来年の手帳を買うとすぐ、転記作業をする。
この作業は楽しいのだが、やはり面倒には違いない。
電子手帳も持っていたが、いい管理方法がなかった。

手帳やルーズリーフでデータを管理すればするほど、日々の手間暇は大変になる。
書き直すためには、修正液が欠かせない。
修正液はダマになったりして、その上に書きづらいため値段の張る「ロールフィックス」を使っていた。

そこにパソコンが出た。
表計算ソフト、当時はLotus1-2-3。
これは便利だった。
紙で几帳面にデータ管理していた人にとって、あれもできる。これでもできる。
紙から表計算ソフトへの移管は、人生を代表するわくわくするイベントだった。

今はパソコン初心者から「エクセルって何に使っていいかわからない」と言われる。
「パワポやワードは授業(仕事)で使うけれど、エクセルは使わないから」
そういう人にエクセルの効能を説くのは難しい。
だからすぐ諦める。

今は誕生日の管理は楽だ。
記念日としてスマホのスケジュール帳に入れておけばよい。
mixiのように誕生日をリマインドしてくれるサービスもある。

自分で管理していないから覚えていない。
リマインドされて思い出す誕生日。
それが、今日だったりする。
メールを使えば、おめでとうを言うことはできる。
だが、気の利いた品の一つも贈ることはできない。

とは言っても、そこは情報化時代。
amazonは次のようなサービスを行っている。

「Amazonギフト券- Eメールタイプ」

手順
▼amazonのウェブページへアクセス
  ↓
▼[イメージをアップロード]クリック
  ↓
▼[参照]をクリックして写真をアップロード
 画面左側に選択した画像が表示される
  ↓
▼金額を指定
 送料、手数料はかからない。
  ↓
▼受取人(贈る相手)のメールアドレスを入力
  ↓
▼贈り主(自分)の名前を入力
  ↓
▼メッセージを入力
【例】「本当に届くか心配だから、届いたらメールしてね」
  ↓
▼送信日を指定 デフォルトは「すぐに送信」
  ↓
▼[レジに進む] クリック
  ↓
▼支払い方法を指定
 クレジットカード決済
  ↓
▼注文を確定させる


このサービスは、遠くに住む家族や友だちにプレゼントを届けたい時に便利。
「すぐに送信」を指定すれば、本当に瞬時に相手に届く。

amazonならば書籍・CDから家電品・食べ物まで、いろいろなモノが買える。
金券なのでハズレがない。
アップロードする写真を工夫すれば、相手が笑顔になる。

4月23日は女性から男性に本を贈る「サンジョルディ」
「なぜあなたは意固地な人と言われるのか?」
「読むだけで5kg痩せる」
といった本をもらうと、喧嘩になる。
本は思想信条に関わったり、そのものが意図を演出してしまうため、他人に贈るのは、本来敷居が高い。
だから「サンジョルディ」は日本では普及しない。

気の利いた写真で笑顔になれる「Amazonギフト券」を使えば、サンジョルディに有効だと思う。

|

2015年4月21日 (火)

葛飾区と足立区はなぜ統一地方選挙がないのか?

町では選挙カーの連呼が始まっている。
選挙カーで個人名を連呼してよいのは、公示日から投票日前日まで。
6日間の短期集中選挙戦である。

駅前には「本人」という幟を持った候補者が立っていて、ひたすら名前を連呼している。

駅へと急ぐ通りすがりの人に政策を訴えるより、名前を連呼したほうが有効だと思っている。
そういうことをしている自分に、本当に納得しているのだろうか。

投票所に行ってから「誰にしようかなぁ」と考える人がいて、なんとなく聞き覚えのある名前を一覧の中に見つけると、思わず書いてしまう・・・
有権者とはその程度だとなめているのだ。

投票所に行くならばまだましで、投票にすらいかない人が多い。
半分近くいる。
それでは民主主義が成り立たないじゃないの?
ということで、昨今は「投票へ行こうキャンペーン」がいろいろな組織により様々な方法で行われている。


その一つ、東京特別区の投票キャンペーンに賛同している区の数は21。
あれ、23区なのに21?
賛同していない2つの区はどこだ?
区名とにらめっこして、そこにない区を思い浮かべてみる。

そうだ、足立と葛飾がない。


さっそく、理由をしらべる。
すると、そもそも足立と葛飾は2015年4月の統一地方選が行われていない。

葛飾区と足立区はなぜ統一地方選挙がないのか?

こたえは「解散」にあった。

足立区の次回選挙は2015年5月17日。
一か月ずれている理由は、1999年4月の区議会自主解散。
それにより2003年以降、統一地方選挙とは1ヶ月ずれている。

葛飾区の次回選挙は2017年11月。
2年半ずれている理由は、1993年に葛飾区議会で区長の不信任が可決され、区長が議会を解散したため。

従って、足立区と葛飾区は統一地方選における選挙がない。
それゆえ、投票キャンペーンにも参加していないわけだ。


かつて、名古屋市長の河村たかしは、リコールを経て市議会を解散した。
自らの柱となる政策「所得税減税」を成し遂げるためだ。
有権者のための大きな改革は守旧派との間に、大きな波風を立てる。

職業化した議員にとってみれば、せっかく得た議席が任期途中で解散されては収入が減ってしまう。
"自分の生活が第1"
ということだ。

23区のうち、足立と葛飾が異端なのではなく、21区の足並みが揃っていることの方に違和感がある。
「解散せず、議席の任期を全うすることこそ、議員の本文」
という人々がいかに多いかと言うことである。

|

2015年4月20日 (月)

しらべる 15周年

2000年4月に始めたしらべるは15周年を迎えました。

2000年にしらべるを始めた頃、日本にはまだそれほど個人が運営する「ホームページ」と言われるものはありませんでした。
今で言う知的データベースに当たるものはなく、インターネットで何かをしらべるのは無理だと思っていました。
モノを捨てる方法について書いているベストセラー作家の講演を聴きに行くと
「インターネットの情報は本当とは限りません」
と言われました。

15年経った今だから誰もが「そんなの当然じゃん」と言うでしょうが、当時はそういう見識自体が一般的ではなかったのです。

「テレビが言うことは本当」
「新聞に書いてあったからまちがいない」
という見識は、日本において当時も今も変わりません。
ただ、インターネット上の情報は「嘘も混じっている」という見識はこの15年をかけて広まったのです。
今では「インターネットに書いてあることは全部嘘」と極論を言う人も少なくありません。


「ここを見れば知りたいことがすぐわかる」
インターネット上にそういう場所がない。
だったら自分で作ろうと思ったのが、しらべるを始めたきっかけです。

だからと言って、自分1人ですべてのことをしらべるわけにはいきません。
最初の頃は「チームしらべる」というリンクがトップページにあって、一般の賛同者を募っていました。
それによって、記事を寄せて頂いたこともありました。
今もそれらの記事は、そのまましらべるのどこかに潜っています。

しかし、状況は変わります。
ご存じ、Wikipediaの登場です。
wikiという知的データベースツールを造るなんて、凡人には思いも付きません。
あぁ、こういうやり方があるのだな・・・と感心したものです。
Wikipediaが始まった頃、百科事典という項目を引くと、インターネット上の百科事典の欄にしらべるへのリンクを書いてくださっていました。
どなたかが、見ていてくれたのだと、少し誇らしく思ったものです。
(今はもうリンクはありません)


2005年頃からブログが始まると、ブログがホームページのプラットホームに使われるという、思っても見なかった潮流が定着しました。
今もブログツールがホームページ代わりという方が多い。
この方法のよさは、HTML言語を全く理解していなくても、ホームページが持てるということ。
(ここまでわかりやすくするためホームページと表記していますが、正確にはウェブサイトまたはウェブページです)
それまで、専門家の牙城だったホームページが、一気に万民に普及したわけです。

しらべるもこの潮流を体験すべくブログ「しらべるが行く」を始めました。
性格的に始めたものがやめられないので、ブログもその後毎日書いています。
これは偶然なのですが、しらべる開設からちょうど2,000日めに始めたので、連続更新日の表記がちょうど2,000日違いになっています。

連続更新日数 2015年4月20日現在
しらべる 5,497日
しらべるが行く 3,497日


ここ2年の変化として、スマホリーディングへの移行があります。
しらべるは、2013年1月からスマホ対応に作り直しました。
ホームページやブログはパソコンで見るものから、スマホ・タブレットいわゆるスマートデバイスで見るものへと移行が進んでいます。

しらべるの特徴は、はじめに端的な結論。
しらべたいことの答えが、一瞬でわかる。
「こういうふうに書いてくれればわかるんだ」
と思って頂けることを目指して来ました。
それは、スマホで読む人が増えても変わりません。


いつも、多くの皆さんが立ち寄って下さることが励みになっています。
また、思い出したら「しらべる」で検索して読みにきてください。
いつでも一番上でお待ちしています。

|

2015年4月19日 (日)

マラソンの日 2年ぶり復活した「加賀温泉郷マラソン」

今日は2015年の「マラソンの日」
日本において最もマラソン大会が集中する4月の第3日曜日。
2012年にマラソン講座でこう命名しました。

この日は安定的に5大会以上が開催されています。
この日に行われていた大会が他の日程に移動すると、新たに別の大会がここに移動してくるのです。
日本陸連が1日あたりの枠を決めているという話しは聞きませんが、真相を尋ねる相手が見つかりません。


今年は次の6大会
かすみがうらマラソン(茨城)
前橋・渋川シティマラソン(栃木)
長野マラソン(長野)
掛川・新茶マラソン(静岡)
津山加茂郷フルマラソン(岡山)
加賀温泉郷マラソン

*リレーマラソン、周回ランニングは含みません


掛川・新茶マラソンはここ数年「4月第2日曜」開催でしたが、今年は第3に戻ってきました。
前橋・渋川シティマラソンは去年から始まり、今年が2回め。
そして、加賀温泉郷マラソンは2年ぶりの復活開催です。



■加賀温泉郷マラソン2015
石川県西部、加賀温泉郷で開催されるマラソン。
かつては「全国健勝マラソン日本海大会」が行われていました。
それは、アップダウンを繰り返す、なかなかの難コース。
走り終えた後、平地を走っていた記憶が断片的にしか残らないほどでした。

2013年に、従前の塩屋の海(北西方向)に向かう山岳コースから、南東に向かい加賀温泉郷(片山津、山代、山中)を巡る平地が多いコースに変わり、名前も「全国健勝マラソン加賀温泉郷大会」となりました。
スタート/ゴールは変わらず、加賀市陸上競技場。
高台にある競技場を使うため、ラストは坂登りとなりますが、佐倉朝日健康マラソンほど上り坂の距離が長くないので、なんとかなる範囲です。

制限時間:6時間
定員:4,000人 先着順
参加費:7,000円 *前回2013年は6,000円


決して沿道の応援が多いわけではありません。
途切れない声援に背中を押されません(笑)
でも、この大会のクライマックスはゴールしてバスに乗り込むまで。
あの趣向が今も続いているならば・・・
いつかまた走りに行きたいと思っている唯一の大会です。

ランナーと応援の皆さんにとって、好天の穏やかな日曜日になることをお祈りしています。

|

2015年4月18日 (土)

マラソンの日 かすみがうらマラソン2015 長野マラソン2015

明日は「マラソンの日」
ぐぐってもでてきません。
2012年にマラソン講座が制定しました。
マラソンシーズンは9月に始まり4月に終わります。
陸上界では、5月から8月はトラックシーズンに位置づけられています。
気温と湿度が高いその時期は長距離レースに向きません。
ガス橋マラソンの主催者はかつて「6月は年間でもっとも(ランニング大会の)事故が多い」と言っていました。
5月~8月の間で行われるマラソンは8レース。
その大半は北海道に集中しています。
5月「北海道洞爺湖マラソン」
6月「千歳JAL国際
7月「札幌・豊平川市民マラソン」
8月「北海道マラソン」
近年は、それらも高温大会になり、危険度が増しています。

さて明日は「マラソンの日」
全国でマラソンシーズンを締めくくる大会が開催されます。
旅マラソンで出場される方は、もう現地に入っている頃ではないでしょうか。
天気予報によると、今日明日は概ね穏やかな晴れまたはくもり。
グッドコンディションが期待できそうですね。
■かすみがうらマラソン2015
茨城県 第25回大会
今年から、土浦市または、かすみがうら市へ10万円以上「ふるさと納税」した場合、1名分の出走権を進呈することになりました。
ただし、参加料は別途納めなければなりません。
そういうのを「贈呈」と呼んでいいのかは疑問です。
「かすみがうら」は抽選大会ではなく、これは何のメリットもない。
メリットがあるとすれば・・・
エントリーをし忘れていて〆が過ぎてしまったけれど、どうしても走りたいという人。
それくらいでしょうか。
昨今過剰な「還元率」が問題視されているふるさと納税ですが、これは還元率がほとんど0に近い珍しいケースです。
今年は初めて、かすみがうらマラソン大会公式応援ソング「Are You Ready!?」が作られました。
私の記憶では大会公式ソングは「長野マラソン」が先駆者だと思いますが、あちらは無料ダウンロード。
こちらは有料。当日会場でCD販売するそうです。
事前にダウンロードして、ウォークマンに入れて走る・・・
ということは、事実上できないわけです。
スタート:10時0分
制限時間:6時間
定員:20,000人 先着順
かすみがうらは2万人超えの巨大大会化をめざしているようです。
去年の参加者は18,000人。
12月11日に定員に達して、募集を打ち切っていますので、今年は20,000人がエントリーしたと言うことになります。
引きつづき、ふるさと納税枠の募集を続けていました。
参加費6,000円は、1万超え当たり前のこのご時世では安く映ります。
去年は5,000円でした。
この大会はゆるい空気が特徴です。
沿線住民が飲食物を提供する「私設エイド」が名物。
マラソン仲間には、それが楽しみで毎年走っている人がいます。
5日前に「そろそろ走らなきゃ」と言っていたので驚きました。
狭いコース、2万人のランナー、私設エイド、6時間制限
少々へろへろで走っても、それが似合う雰囲気があります。
素人ランナーは、おじいちゃんおばあちゃんの声援を受けて走る田園風景のレースを存分に味わえると思います。
■長野マラソン2015
今年は北陸新幹線が開業して初めての大会。
しかし、長野までの「あさま」は昨年からE7系が走っていました。
従って、今回なにが違うかというと"長野が終点ではない"ので、迂闊にも寝てしまうと乗り過ごす恐れがあることです。
東京方面へ戻る場合も始発ではありませんから、自由席では座れる確率が低くなるでしょう。
新幹線開業は、長野マラソンランナーにとっては、あまりメリットとは言えませんね。
今年は善光寺で6年に1度のご開帳が行われています。
(かぞえ年で7年に1度とされているが、実際は6年に1度行われる)
これを楽しみにして、エントリーされた方も多いのではないでしょうか。
スタート:8時30分
制限時間:5時間
エントリー方法:
定員:10,000人 先着順
コースは前回2014年大会からVer.4の新コースに変わりました。
詳しい攻略法は「長野マラソン攻略法2015年版」をお読み下さい。
つづく

|

2015年4月17日 (金)

山手線一周 謎の外国人3人組


品川駅は全24線。
新幹線下りが24番線で、山手線東京方面が1番線。
これから1時間お世話になる「1304G」が1番線に入線してきた。
こうして見ると、バンパーが巨大だ。
来るなら来い・・
ではなく、来ちゃダメよと威圧しているように見える。

1304g

停車した先頭車両の写真を押さえたので、先頭車両に乗車。
車内を見渡したところ、空席はない。
座席が空くまでは、運転室のガラス越しに線路を臨む「特等席」に立つことにする。
ドアが閉まり、電車が動き出す瞬間にストップウォッチを押下。
今日はタイム計測のために、初めて買ったG-SHOCK 1997イルクジモデルをはめてきた。
名古屋の栄にある時計店で、開店4時間前から並んでゲットした思い出の品だ。


品川~田町間には2020年に、山手線30番めの新駅ができる。
そこは、田町地区再開発「東京サウスゲート」構想の中心駅。
車窓から右側に広大な敷地が広がっている。


【 田町 】
2分で田町に着く。
ということは、新駅ができると1分刻みで停まる区間になるということだ。
ホームには安全柵が設置されている。


【 浜松町 】
左手に京浜東北線が並ぶ。
京浜東北線は品川~上野間では、山手線と同じ駅を使う。
そのため、日中はいくつかの駅を飛ばして快速運転をしている。
品川、田町は停まるが、浜松町には停まらず、次は東京。
地方に住んでいた頃は、モノレール乗換の浜松町に停まらないのは不親切だなと考えていた。


さっきから、運転室のガラス前には外国人が3人、間隔を置いて立っている。
時々、目配せをしているところを見ると、知り合いのようだ。
背の高い兄ちゃんは、前方の線路に見入っている。
あと2人は女性。前方には目もくれず、ガラスを背もたれにして、スマホに熱中。
どこの国でも、乗り物好きは男が多いのだろう。


【 新橋 】
ここまでは、2分間隔で次の駅に着いている。
この電車と同じく東京駅へ向かっているN700系が右側を並走。
終点の東京が近く、すでに徐行に入っており、山手線が抜いて行くが、駅で停まる時、再び抜き返していった。


【 有楽町 】
ここは特に先端のホームが狭い。
山手線のホームにだけ、安全柵がある。
発車するとすぐに次の東京駅が見えてきた。

【 東京 】
朝夕のラッシュ時は、多くの人が降りていくが、この時間帯はそうでもない。
発車すると左に高架が見えてきた。

Photo

【 神田 】
山手線を京浜東北線が挟むレイアウト。
その左側、5・6番線は中央線。
件の外人3人組は何処までいくのだろうか。
もしかすると、彼らも遠い国から来て山手線一周を試みているのか。
自分が「いつもと違うことをしている」と意識していると、周りの人が皆、同じことを考えているような気がすることがある。
これは自分だけの性質なのか。
誰かに聞いてみたい気もするが、その相手が見つからない。
4月23日につづく

|

2015年4月16日 (木)

「そうだ山手線一周、しよう。」

3月の晴れた平日
テレビには、NHKお昼のニュースがついている。
関東地方のニュースは、森花子アナウンサーが読んでいる。
土日の場合、全国のニュースにつづいて、関東地方のニュースも井上二郎が読む。
(井上二郎は2015年4月から福岡へ異動してしまった)

平日の休みがとれた。
さて、何をしようか。
そこで「平日の休みがとれたらすること」と題したメモを紐解く。

「運転を見合わせていた山手線外回りは運転を再開しました」
森花子アナウンサーが読み上げた。
再開・・か。それはよかった。
ところで外回りとは?
新幹線の場合、左側通行だから、在来線の場合も同様だろう。
ということは外回りは右回りか。
グーグル先生に聞いてもいいが、自分の目で見に行くのもいい。

山手線一周
これにしよう。



「平日の休みがとれたらすること」というリストを作っている。
土日の休みは毎週やってくるが、平日の休みは滅多に取れない。
いざ、休みがとれたという時「さぁ何をしよう?」と慌てないようにするためだ。

東京に来てからもうずいぶんになるが、ずっとリストに載ったままになっていたテーマを一つ片付けることにした。
それが、山手線一周

山手線は環状線であり、乗り続けていると一周して元の駅に戻ってしまう。
東京都民ならば誰もが知っていることであり、東京に住んでいない人でも知っている人が多い。
だが、それに乗って一周しようという酔狂な人は少ない。

小1時間の暇があり、特に予定もない。
電車に揺られ、車窓の景色、乗車してくる人々を眺めて、瞑想や空想の時を過ごす。
なかなか贅沢な試みである。

山手線の読みは「やまのてせん」
表記では「の」は入らない。
駅は全部で29駅ある。

品川
田町
浜松町
新橋
有楽町
東京
神田
秋葉原
御徒町
上野
鶯谷
日暮里
西日暮里
田端
駒込
巣鴨
大塚
池袋
目白
高田馬場
新大久保
新宿
代々木
原宿
渋谷
恵比寿
目黒
五反田
大崎

【 品川 】
品川から東京までは、東海道新幹線が並走している。
1999年10月には、新幹線の品川駅が併設された。
ここから新幹線、東海道線、京浜東北線が分岐していくため、まぁるい線路の山手線の最南端にあるようなイメージがあったが、そうではない。
地図で見ると最南端は大崎。
品川は五反田とほぼ同じ緯度にある。

Photo


時はちょうど、年に1度のダイヤ改正直前。
天井から下がる大きな懸垂幕で北陸新幹線、上野東京ラインの開業ムードを盛り上げている。

階段を下りながら見えてきた看板に「答え」は出ていた。
品川においては東京方面が内回り=左周り
それにしても、後から黒マジックで書き足したような文字だ。


Photo_2

予想していた通り。
新幹線同様、山手線も左側通行。
内回りが「左」 外回りが「右」
これは、路線バスの循環路線でも同じだ。

つづく



|

2015年4月15日 (水)

改行ブログ

こんばんはっ!

ケイコです

いつもありがとね!



今日は、

仕事帰りに、

桜の花びらを

拾いました ^^)

いったい、どれだけ改行したら、気が済むんだ!!
読みづらいだろっ
スクロールバーの操作で、腱鞘炎になりそうだぞ

上記文章はダミーです。iPhoneで検証したところ、PC表示と違って、十分な改行が入っていませんでした。


女子ブログに散見される、この「改行ブログ」
なんで、そんなに改行するのか。


1行読んでは、思考が途切れる。
全然、文章が頭に入ってこない。
意味をきちんと読み取るには、脳の処理速度を目一杯落とさなければならない。
船酔いのようで、気分が悪い。

現代社会では、膨大な情報を速く処理することに慣れている。
急激に速度を落とすと、思考回路が狂いそうだ。
新書の著者が書いたブログなので、興味があり、読み始めたが1分でギブアップした。

高校時代、野球部の選手がソフトボールの授業で
「バッティングが狂うから打たない」
と言っていたのを思い出す。

ブログには紙面に書くよりも、多めの改行を用いる。
それは、ある程度改行をした方が、意味が取りやすく読みやすくなるからだ。
それならば、紙面でもそうすればよいのだが、無為に行数を稼いでいるような印象を与えはしないかと不安になる。
本を読むような人は、忍耐強く、読み込むだろうという勝手な決めつけもある。
従って伝統的に、紙面では改行は少ない。

改行ブログ
書き手は方向性を決めずに書き始め、書きながら、考えているのではないだろうか。
それは「読み物」の書き手としては幼く、稚拙な行為である。

|

2015年4月14日 (火)

長野マラソン後半コースの攻略法(2014年以降の新コース)

23.5km「大塚南」の信号で折り返すと、今来た道路の反対車線を戻ります。
ここは唯一、風が気になる場所。
折り返してから逆風になったら、ホワイトリングまでの辛抱。
それに備えて、折り返し前に「風よけ」にするランナー集団の後ろにつけておくのも一考です。


ホワイトリングあたりを右折後「本道」の信号から千曲川の土手に上がるまで
ここは、2014年からの新コースですが、上りがきついです。
27kmあたり「更科橋」を渡ってからは、のどかな田園風景の中を進みます。

30km過ぎ「ふたこぶらくだ」と紹介されている上り下りがあります。
好調の時は、まったく気になりません。
え、そんなのあったっけ?てなものです。
しかし、不調の時はきつい。
でもここまで来て、四の五の言っていられません。
根性入れて走るか、諦めるかです。


32kmのエイドを過ぎてからは堤防沿いのコース。
あたりの人口は少なそうですが、応援はとても多いです。
コースを横切ったりする人もなく、気持ちよく走れます。

ここは足下に菜の花、遠くにアルプスが映り込んだ、長野マラソンならではの写真が撮れる場所。
オールスポーツの撮影ポイントが近づいたら、気分を変えて颯爽と走りましょう。


このあたりで、ペースランナーに追いつかれたら、利用しましょう。
4時間30分、4時間45分といった刻みでペースランナーが集団を引率して走ってきます。
そこに着くことで、諦めかけていたレースでも、それなりにまとめることができます。


39km過ぎ、いよいよ競技場につづくストレートのウィニングラン。
恐らくここが、長野マラソンコース中、最も応援が賑やかな場所。
善光寺から長野駅への下りは人は多いですが、観光客が混じっています。
一方、ここは100%マラソンの応援に来た人たち。
その熱さは半端なものではありません。

好調ならば、歩道から距離を置いて走りましょう。
コースに降りて応援する人がいるからです。
不調ならば、歩道沿いを走りましょう。
と言われなくても、自然とそうなると思います。


オールスポーツの写真撮影ポイントがありますので、ここはランナーもばらけているので、ピンでいい1枚が撮れる場所。
いい写真を撮ってもらう位置取り」を意識して走りましょう。
サングラスをかけている場合、キャップにかける練習をしておきましょう。

ゴールのオリンピックスタジアムは「野球場」
地面は人工芝ですから、突然、ふかふかになります。
ラストスパートをかけるのは難しいです。


以上、長野マラソンを走る方へ
長野マラソンの攻略法をお話しました。
レースを走りながら書いた詳しい記録は 「長野マラソン2010を走る!」「新コース、2度めの長野マラソン」をご覧ください。

|

2015年4月13日 (月)

長野マラソン攻略法 不調の場合、好調な場合

長野マラソンの定員は2012年大会より、従前の8,000人から10,000人になりました。
増員の前後両方の大会を走って言えることは、1万人では長野駅までが走りづらいということです。

2014年はスタートライン手前で、後ろから無理矢理追い抜いていったランナーに、靴を思い切り踏まれてしまいました。
それが原因で「もう足を踏まれまい」と周りのペースに合わせたため、予定よりオーバーペースになってしまったのです。

スタート後、5kmまで小刻みなアップダウンがあります。
ここのペースがけっこう速いです。
7時間制限の「東京マラソン」や「とくしまマラソン」、5時間30分制限の「静岡マラソン」よりも速い。
その理由は2つあります。

1.「5時間制限」という設定のため、超初心者のランナーがいない。
2.関門収容されないために、初心者ランナーも先を急ぐ。

渋滞の中でマイペースを守るのは危険であり、大変です。
でも、ペースを守らないと、後半に爆発力が残りません。
4時間30分~5時間のゴールタイムを目指すランナーは、ここを6分30秒より速く走ってはいけません。
今さら「2,000人削ってください」と言っても仕方がないので、トラブルがないよう神に祈るしかありません。



5.5kmで善光寺との交差点「大門」を左折すると、そこから長野駅まで一気に下ります。
恐らくここが、長野マラソンコース中、最も応援が多い場所。
クライマックスが最初に来てしまうのは仕方ないので、しっかり意識して楽しみましょう。
2度の経験でいうと、慎重すぎず、飛ばしすぎず、休憩だと思って下るとよいでしょう。
この区間で6分30秒ペースに入れて、そこからゴールまで守っていけば 4時間40分程度でゴールできます。
4時間30分切りを目指すならば、ここから先すべてのラップを6分20秒以内にまとめる必要があります。


長野マラソンは日本陸連主催のため、私設エイドの利用や仮装を禁止しています。
沿道の人から飴などを受け取らないよう注意しましょう。


エイドはすべて、コース左側にあります。
どこの大会でもそうですが、第一給水所は混みます。
ここに寄らなくて済むよう、ど素人!マラソン講座では「グリップ給水ボトル」をお薦めしています。
ぜひ、練習で試してみてください。
両手に持てば220ml。
はじめのうち、いくつかのエイドには寄らなくて済み、タイムの節約になります。


2010年大会では、13km過ぎの川沿いの土手で男子ランナーによる「整列放水」が行われていました。
2014年大会では、土手に行けないよう規制されており、マナー違反はなくなりました。
そんな人はもういないとは思いますが、トイレ以外で用を足すことに対しては、相当厳しく目が光っています。


エムウェーブをぐるりと回って帰ってくる15kmあたりは平坦です。
しかし、自分より速いランナーが対向車線を走ってくるのは、見ていて疲れます。
ここは、余計なことに気を取られず、音楽でも聴きながら無心で走ることが必要です。



19km過ぎから有料道路「新長野大橋有料道路」通称「五輪大橋」を上ります。
ここの上りはけっこう長いです。
この上りは調子のバロメーターです。
上っているのに「それほどきつくない」と思っていたら、レース成功の可能性が高いですよ。
一方「長いなぁこの坂」と思ったら、我慢のレースを覚悟です。
そこで諦めたら、平凡なレースで終わります。

つづく

|

2015年4月12日 (日)

長野マラソンの攻略法 2015年版

前回2012年に「長野マラソンの攻略法」を書いてから3年経ちました。
この間に、長野マラソンは2014年より一部のコースが変わり「Ver.4」のコースになっています。
長野マラソンは5回毎に、参加者の声を反映してコースを変更しているのです。
そこで、2014年(第16回)大会を走った経験を元にリライトしました。


長野マラソン攻略の第一歩は、公式ウェブサイトでコースムービーを見ること。
長野マラソンに限らず、コースムービーがある場合、必ず見た方がよいです。
コースの概略が頭に入っていないと、失速した時にパニックになることがあります。
「おかしいな、もうそろそろエムウェーブに着いているはずなんだが・・」
「この角を曲がれば、競技場じゃなかったのか・・」
などなど。
コースがわかっていれば、覚悟して走ることができます。

以下は2009年以降、長野マラソン開催日の天候です。

2009年大会:晴れ 最高気温23度
2010年大会:晴れ 最高気温13度
2011年大会開催予定日:晴れ 最高気温14度
2012年大会:晴れ 最高気温15度
2013年大会:雪 0.4度 *スタート時
2014年大会:くもり 9.3度 *スタート時

2011年は東日本大震災の影響で中止でした。

概ね「晴れ」と言えます。
ただし、2013年のように「雪」もありました。
天気予報を見ていればわかりますが、長野は寒冷地。
東京よりも5度は寒いと思ったほうがよいです。
旅マラソンの方は、万が一の雪対策を旅支度に入れておくとよいでしょう。

一方、暑くなるケースの備えは必須です。
帽子は必須。
サングラスは必須ではありません。
むしろ、サングラスを使わない方がいいのではないかと思っています。
手袋は手のひら側がメッシュタイプのものを。
厚手の手袋をつけて、暑くなったら外す・・
というのは絶対やってはいけません。
テレビのマラソン中継を見ていると、途中でサングラスを投げて成功する人はいても、手袋を外して買った人はいません。
靴と違い、手袋は慣らす必要が無く、買ってすぐのものをレースに使っても構いません。

当日
旅マラソンの重い荷物は長野駅のコインロッカーへ。
過去2回行った際は、十分に空きがありました。

JR北長野の駅から会場までは徒歩20分かかります。
それが嫌ならば、長野駅からタクシーに乗ることを勧めます。
迎車予約をして3,000円程度でした。


長野マラソンは、長野五輪のレガシーがあるので、着換え場所などの施設が他のどの大会よりも充実しています。
風に吹かれず、体育館内で着換えられるのはありがたいことです。
ぜひ、折り畳み椅子の持参を勧めます。

トイレの数も十分で、さほど待たずに順番が回ってきます。
会場入りの目安は、遅くともスタート90分前まで。
6:45頃、会場入りするのがベストでしょう。

スタートは一般道路にブロックごとに整列。
ブロックの最後尾に並ぶのがルール。
空いているスペースがあるからといって、そこに入るのは「割り込み」です。

最後尾から列に加わり、スタートもしていないのに、どんどんランナーを抜いて前に出る人がいます。
そんないんちきランナーは、ろくなレースにならないでしょう。
マラソンは心のスポーツ。
スタート前の一時は、泰然自若としていなければなりません。

長野マラソンは、後方のブロックでも号砲が聞こえます。
道路に整列する大会では、号砲が聞こえない大会が多いのです。
号砲が聞こえるので、それと共に時計を押したい人は助かります。

出場した過去2大会のロスタイム
Xブロック:5分55秒
Iブロック中盤:5分
テレビ中継画像から類推すると最後尾でも7分~8分程度の様子。
完走ぎりぎり、関門との戦いというランナーは「ロスタイム8分」を計算に入れておくと良いでしょう。

つづく

|

2015年4月11日 (土)

王さんのファーストミットが、理想の造形美

唐人町の駅で待ち合わせ。
平日の午後ということもあり、人影もまばら。
営業であろうサラリーマンがベンチに腰掛けてうつむいている。
出先で注文が取れなかったのか
昨日呑みすぎたのか。

ヤフオクドームで俺が応援する

唐人町の駅はホークスの選手や応援メッセージがデコられていて、プロ野球を見に来た人の気持ちを煽っている。
これは巨人の「水道橋」ヤクルトの「外苑前」DeNAの「関内」どこでも見たことがない。
約束の時間にデコ仲間のCさん登場。
3番出口からヤフオクドームへ歩き出す。

福岡にいた頃は、あんなに地下鉄の駅から遠くに球場を造ってどうするんだと思っていた。
従前の平和台球場は「大濠公園」から700m。
ヤフオクドームは1050m。
今、こうして較べるとあまり変わらない。


川沿いに出て「ホークスとうじん通り」を歩き出すと「ヤクルト創業の地碑」がある。
福岡がヤクルトと縁があるとは知らなかった。
そういえば、平和台球場で働いていた頃、ヤクルトは時々主催試合を行っていた。
仕事中に、背番号17の松岡投手に「一緒に写真いいですか?」と頼んで困らせたことを、よく覚えている。


そんなことを思い出していると、後ろから女性に話しかけられた。
「ヤフオクドームって、どう行くんですか?」
今日は試合はやっていないが、グッズを買いに来たという。
今から行くところなので、後ろを着いてきてください。
そういうと、後はほったらかしで歩き出した。
その方が、互いに気が楽だろう。

Rev.from DVLのハコがあったら、行きたかったが
Cさんによると、HKBのはあるが、Revのはないと言う。
彼は橋本環奈と握手をしたことがあるらしい。
へぇ、そうなの?
いきなり手を握って、間接握手とやったら、無表情になった^^;)
それはそうだ

「ありがとうございました。ここで失礼します」
礼儀正しいホークスファンが隊列を離れていった。
僕らはスコアボード側にある「王貞治ベースボールミュージアム」を目指す。
墨田区の「王貞治のふるさと墨田」はタダだが、ここは900円。
それはそうだ。
墨田区は40平米に対して、こちらは54倍の2,150平米。
格段に規模が大きい。

館内からは、ドーム球場内を見ることができる。
既視感があるなと思ったら、ここは開場当初、ベースボールカフェだったところだ。


ここでも、お目当ては「王さんのファーストミット」
墨田区では撮影禁止だったが、ここは撮影OK


墨田区では1個だが、ここには2個展示されていた。

親指のエッジにRがついている、ファーストミットの理想とも言える造形美。
当時の市販ファーストミットには、ここが直線に裁断されたものが多かった。
それが機能的なのかは知らないが、美しさに欠ける。
王さん使用品こそが、理想のファーストミット。
これをぜひ、美津濃さん。
復刻販売してください。
10万円とかにしちゃいやですよ。
せめて、5万円以内にしてくださいね。
おこづかい貯めて、待ってますから ^^;)

「五十番」の模擬店もあった。
試合日は賑わうのかも知れないが、今日は兄ちゃんが麺を茹でる相手が誰も居ない。
墨田の本家に行った手前、ここはパス。


2014年夏の旅は、これで終了。
天神の「ばん」で創作冷珈琲を飲んで締めた。
これが東京に進出しないで欲しい。
数少ない、博多ならではの楽しみだからだ。

と言っているうちに、次の夏が目の前に来ている・・・

|

2015年4月10日 (金)

王さんのふるさと墨田区 第二のふるさと博多

いよいよ、夏の旅も終わる
朝、家を出る
「おはよう」
挨拶の主は、知らないおばあさん。
道の向こうから来た。
あっおはようございます。
一応いい人なので、恐縮したように「あっ」をつけて返す。

「おはようございます」
今度は女子高生だ。
恥ずかしい
あ、おはよう
相手はかなり年下なので、ここは砕けた調子に落とす。

土木のおじさんも・・
挨拶されまいと、目を合わさないでいた。
怪しまれたかな^_^;

心の奮うものは眼前の百難を克服することと将来の構想
興味薄いのは過去の事件

旅を通して、新たな知見を得て、いつもの道に帰る。
今年も故郷に帰って来られてよかった^_^
ゆっくりいい旅やった。
心も軽いが、荷物も軽い。
いつも姉がもたせてくれる「ぽると」は、既に宅配便の中。
今頃、どこかの高速道路を走っているだろう。
武雄市図書館から借りてきた本は、すかすかの黒い鞄に入れて一緒に出した。

佐世保を出るとしばらく、後ろ向き。
早岐でハウステンボス号をつないでドアが開く。
ここから、前向きな旅
薄日がさしている



旅の最後はデコ仲間と博多で王さんを見る約束をしておいた。
王さんのホームランに胸ときめかせて育った世代だ。
履歴書では尊敬する人に父と王さんと書いたが、理由を聞かれて困った。

2010年4月1日、新設された墨田区総合体育館に「王貞治のふるさと墨田」ができた時はすぐに駆けつけた。
「五十番」にも行った。

40平米の広さに、およそ30点の王さん記念品が展示されている。
40平米といえば、小ぶりなコンビニ程度。あまり広くない。
入場は無料。

3月28日の除幕式では王さんが参加して、壁に「ぼくのふるさと墨田」と署名している。
展示品でも特別なのは、試合で使用していた王さんのファーストミット
キャッチャーミットのように親指側の網目が厚い。美津濃製。
川口志津子氏寄贈と説明されていた。
数十年来の憧れ、王さんのファーストミットを目前にして、涎が垂れそうで困った。

王さんのふるさと墨田区に展示場ができた3ヶ月後。
2010年7月3日、ヤフージャパンドーム(現ヤフオクドーム)にも「王貞治ベースボールミュージアム」がオープンしていた。

いつか行きたいと思いながら4年が過ぎている。
そんなことを話したら「なら、行きましょう」ということになった次第だ。

|

2015年4月 9日 (木)

名古屋で1日1食 ならば矢場とんでロースのみそかつ

9:30
名古屋駅のポスターが電工形式になっているぞ。
すべての柱に同じポスターを貼って、これでもかと迫ってくる柱広告。
去年の夏に来た時は紙だった。

広小路口に出る。
名古屋市政100周年モニュメント「飛翔」の向こう側。
大名古屋ビルヂングの跡地に建設中なのは・・・
やはり、大名古屋ビルヂング。

大きいことはいいことだ!
かさが張ることに意義がある名古屋らしいこのビル名が維持されるのは賢明な判断だ。

この夏は新幹線の旅をお休みするので、駅前定点撮影を済ませておく。
去年夏に較べて、ずいぶん背丈が高くなった。
2016年3月完成予定と公表されているので、次に訪れる2016年夏には34階建てのすべてが完成していることになる。

地下鉄に乗り換える。
全体に照明が暗く、ローカルな空気が漂っている。
「車内での化粧はご遠慮ください」
という放送にうけた。

客商売と言えども、マナー違反には厳しく対処するという姿勢の表れか。
それとも、あえて放送しなければならないほど、車内で化粧をする女性が多いのか。
確かに東京では、ホームに設置された鏡で化粧をしている女性はいるが、車内ではほとんど見かけない。

最寄り駅からはタイムズカープラスを予約しておいた。
カーシェアリングは短時間から15分刻みで手軽に利用できる。
主要駅そばにはたいていタイムズが対象車両を置いており、さらに拡張している。
旅先の移動はレンタカーから、カーシェアリングに移行していくだろう。

クルマを停めては懐かしい場所を一眼レフのフレームに納める。
名古屋に居た頃は、いいカメラを持っていなかったので、いい写真を撮る。
カセットで聴いていた音をCDで買い換え、さらにハイレゾへとグレードを上げていくのに似ている。

ただし、留意することがある。
Googleストリートビューと同じ絵を撮らないということだ。
ストリートビューは専用車を走らせながら撮影している。
車道上から撮ると、構図は同じになってしまう。

歩道に上がる。
しゃがんで低いアングルを狙う。
Googleが入れない駐車場などの敷地に入る。

懐かしい家は変わらずそこにある。
懐かしい風景を目の前にすると、それが当たり前にそこにあることが嘘のようだ。
でもすぐ普通に受け入れてしまう。
名古屋にまた来たくなった。
さて、名古屋土産を買って家に帰ろう。

その前に今日の1食は矢場とん。
矢場とんのオムライスが食べたいと思い、しらべておいた。
あいにく名駅にある「エスカ」「名鉄」の店舗では、やっていない。
やっているのは矢場町の本店・栄松坂屋・ラシック。
それは今度、銀座で食べることにする。

新幹線乗り場から一番近いのは名駅エスカ店。
10人ほどが並んでいたが、1人客は早めに入ることができる。
ショーウィンドウで「ロース単品(756円)」とごはんに決めておいた。

ごはんは大盛ができます。おかわり自由です。
と言われたが、こぶりな一杯に留めておいた。

銀座店が始めたという、客の前で味噌だれをかける趣向。
それを知らない人は、運ばれてきた「とんかつ」を見た瞬間、
え?味噌かけ忘れてるよ!
と思うだろう。

|

2015年4月 8日 (水)

東海新幹線 A車ワゴンが二人の謎

8:46
新幹線と並走する在来線
それを硝子張りのコンコースが跨いでいる。
清水の駅だ。
思わず、笑顔になる
ちょうど一か月前、静岡マラソンのゴール地点だったのが清水駅。
マラソンで苦楽を過ごした場所には愛着が沸く。

8:47
フィットハウスの看板、つづいて静岡銀行が見えるともうすぐ静岡駅。
ホームにひかりやこだまを待たせ、大半ののぞみは中央を高速で突破していく。
ひと月前、こだまを待つホームで雨をいとわず疾走するのぞみを見送り
はえぇ~と感嘆していた。
今、見送られる側
快晴
静岡マラソンの日に欲しかった。

品川を出た朝は冷たかった手も温かくなった。
コーヒーのお釣りを渡す時、そっと手を包んでくれた。嬉しいね。
パーサーさんを思い出していたら、さっきコーヒーを買ったのとは違うパーサーさんがA車ワゴンを押して往く。
A車ワゴンは2台体制になったのか?

皆さんがGoogleでしらべてもすぐには出てこないので解説しておこう。
「A車ワゴン」とは、1号車から7号車を担当する車内販売ワゴンをいう。
JR東海パッセンジャーズに属するパーサー内での用語。

7号車に準備室があり、そこからやってくる。
従って、7号車に乗車すると品川を出てすぐにやってくることになる。
1号車まで行って戻ってくる。
これを東京~京都間で3往復。
なぜ京都かというと、JR東海パッセンジャーズの担当が東海道新幹線の終点新大阪までだから。
京都で撤収準備に入らないと、新大阪で下車できないからである。
従って、京都を出たあたりで急ぎ足で7号車を目指しているパーサーから商品を買うのはよいが、長話で呼び止めてはいけない。

8号車から10号車のグリーン車は「G車ワゴン」
11号車~16号車は「B車ワゴン」である。

のぞみに乗り込むパーサーは5人。
うち3人がAGB、それぞれのワゴンを担当する。
A車ワゴンが2台、通り過ぎたのは不思議だ。

8:52
茶畑に「菊川市」と模られた植え込みがあり、その下に漢字4文字で何か書いてある。
地震火山?
まさかね。小さくて読めない。
菊川市のウェブサイトをみると、防災の取り組みについて公表文書が見つかった。

8:59
天竜川を渡る。
通過駅は情報スクリーンに「○○駅を通過しました」と表示されるが、川の名前は大きく看板が立っているのでわかる。
体を半身で晴れた景色に向けて見入る。
心に西松一博の名曲「シーボニアランチ」が鳴る。

9:03
四角い区画の池が沿線に並んでいる。
浜松にさしかかっている。
うなぎ?
Googleマップを見ても「うなぎの池」というようには地図に載っていない。
黒い鳥が上空から降下して腹が白く光る魚のようなものを捕まえた。
それで、いいのか?
特に上空からの攻撃を防御するネットは見うけられない。

9:10
平地の駅、つまり高架ではない豊橋駅を通過。
なんて幸せ?
E席の旅は譲れないな。

定刻名古屋着
ホームに降り立つと、鰹だしの香り。
名古屋駅名物、ホームのきしめんだ。
あぁ、きしめんという手もあったな。
今日は1日1食。
味噌煮込みうどん、櫃まぶし、みそかつという候補から矢場とんのみそかつと決めてきた。

|

2015年4月 7日 (火)

ミニバンを卒業して、S660でスポーツカーに帰る

MR-Sにはシート後ろにラゲッジスペースがあるが、S660にはない。
それが全長50cmの差でもある。
荷物は助手席に置く。
同乗者がある場合は、足下に置いてもらうか、膝に抱えてもらう。
同乗者が大きめのガラガラを持っている場合、MR-Sならばなんとか助手席の足下に置けるが、S660では難しそうだ。

フロントのボンネットを開けると、ふた付きのユーティリティボックスが現れる。
(MR-Sではボックスはオプション)
ここに、外した幌を収納する。

幌をつけている時(大概そうだと思う)は、ユーティリティボックスに少しモノがはいる。
ただし、横長なので、小ぶりのガラガラでも入らない。

ユーティリティボックス下には、コンプレッサーとジャッキが入っている。
走るコバックかっ ^^;)
これは、スペアタイヤを積んでいないので、パンク修理をするしかないための措置。
現代はJAFに年会費を払わなくても、任意保険にレスキューサービスが付いてくる時代。
大半のオーナーは、パンクしたら業者を呼ぶと思う。

オープンカーとして走りたい場合、幌は車体から取り外さなければいけない。
折りたたむだけでも面倒なのに、さらにボンネットを開けて収納となると、さらに敷居が高い。
実際には常時、幌を付けて走る人が多いだろう。

「風を感じて走る」という点では、リアガラスをパワーウィンドウで開けることができる。
左右と後ろ、3つのガラスを開ければ風が通り、それなりにオープンな感覚になった。

リアスポイラーは電動で跳ね上がる。
跳ね上げる角度はささやかなもの。
一般的にはスポイラーが付いているだけで「若者のとがったクルマ」という見た目になってしまうものだが、これならば上品さを損なわない。

リアのエンジンカバーを開ける。
スリット部分の内側に受け皿がついていない。
MR-Sの場合、その受け皿が外れないので、汚れても掃除ができない。
ただし、受け皿がないということは、水滴は直接エンジンに落ちると言うこと。
走行時はいいが、雨天時の駐車ではエンジン室に雨が降り込む。
電装対策は十分なのだろうが、定期的にエンジン室を掃除する必要はありそうだ。
幌を屋根に持つオープンカーの宿命として、青空駐車にはリスクがつきまとう。
屋根付き車庫、シャッター付き車庫ならば、安心して乗ることができる。

MR-Sと乗り較べての性能比較には言及しない。
MR-Sは新車で買おうと思っても買えない。
今買える日本車のミッドシップはS660だけだ。
どちらが速いとか、どちらがきびきび曲がる
といったことを比較しても仕方がない。

ホンダカーズによると、発売時点で納車は6ヶ月待ちという。
「1日40台しか生産できない」というのは、買う人にとっては嬉しい。
それは「手作り」に近いことを意味しているからだ。

スポーツカーは明日から「配達に使う」「子どものお迎えをする」クルマというわけではない。
限度というのはあるだろうが、ある程度待たされるのは苦になるどころか、むしろ楽しい。
今後、ある程度生産体制を増強して、4ヶ月待ち程度になれば、ほどよく売れていくと拝察する。

子育て期間を過ごして来たために、我慢して乗りたくもないミニバンに乗ってきたスポーツカーファン。
子ども達がスマホを片手に友だちと行動するようになり、親とは出歩かない。
子どもたちにせがまれて「モノより思い出」と割り切って買ったトラックのように巨大なクルマ。
誰も乗らなくなった今は、ただ一人、トラックの運転手となっている。

ようやく、手頃で触手をそそるクルマが出た。
スポーツカーに戻る日が来た。
このクルマを家族に説得する時、最大のネックは「2人乗り」
だが、3人以上乗る時は、カーシェアリングを借りればよい。
月1,000円出せば、あとは使った分だけ払えばよい。
時代は変わってきている。

|

2015年4月 6日 (月)

町にやって来たホンダS660と、トヨタMR-Sの比較

ホンダS660(よみ:えすろくろくまる)の実車が町にもやってきた。
発売直後、店頭展示されたのは660台の限定仕様車「コンセプトエディション」
特別なのは「幌が赤い」「シリアルナンバー付き」
予め希望者が多いことを見越して、抽選販売となっている。

通常販売分でも、赤い幌はオプション設定される。
「コンセプトエディション」のボディカラーは「白」のみ。
通常販売分では、白、黄色、赤などいろいろなカラーがある。

2007年にトヨタMR-Sが販売を終了して、日本からミッドシップ車がなくなった。
8年の時を経て、S660がミッドシップの歴史を再開させる。

価格はおよそ200万円。
1999年~2007年に販売されていた1800ccのMR-Sと変わらない。
グレードは内装が豪華なα、普通のベータの2種類。

エンジンは660ccターボ。
この排気量で馬力を上げるためのターボであり、エコのためのターボではない。
車重は830kgで64馬力 パワーウェイトレシオ(車重÷馬力)は12.96。
(MR-Sは1,020kgで130馬力=7.84)

外見の特徴は2つ。
ドアが長い。
エンジン・エアインテークのデザインが地味。

ドアについては、2m10cmの人でも乗り降りできるよう設計された。
スポーツカーは車高が低いうえ、運転席も狭い。
乗り降りのしづらさは、ミッドシップの先輩MR-Sと同程度。
車長は3395mm。3895mmのMR-Sより50cm短いが、ドアの長さはほぼ同じだ。
乗降の際、レザーシートのサポート部分がこすれて傷む。
レザーだけに、交換するには出費が大きすぎる。
これは、スポーツカー共通の悩み。
乗る時にシートのサポート部分を手で押さえて、こすらないように乗り込むとよい。

エアインテークは車輪前以外に、ドア硝子に沿って設けられていた。
ミッドシップであることをアピールするために、もう少しインテークを派手にしてもいいと思う。

トランスミッションはマニュアルとCVTの2種類。
CVTはオートマチックだが、ギアが微調整ができる機構。
マニュアル操作はギアボックスのみ。
CVTはハンドル横にパドルシフトが付く。

メーターはタコメーターの中心に、デジタルスピードメーター。
「スポーツカーでデジタルはいただけない」という人もいるようだが、デジタルもスポーツカーも好きという人はいる。1980年代の名車、トレノ(後にAE86と呼ばれる)はスピードはデジタル、タコはグラフインジケーターだった。
当時も「メーターだけがザンネン」という人はいたが、オーナーではない評論家だった。

パネル中央に位置するのはセンターディスプレイ。
これは、手持ちのスマホを接続してカーナビを表示させる。
カーナビは付いていない。
HDMI端子が付いており、ここにHDMI対応機器を接続できる。


運転席に腰掛けてみて、狭さは感じない。
両足が外壁にへばりつくような窮屈さはない。
意外と広く作れるものだなと感心した。
助手席も同様。
よほど、わがままな人を乗せない限り、不満は出ないだろう。

ドアを開けたところにあるスカッフプレートはS660の文字が電光していた。
夜間は乗り降りの度に、保有する歓びを感じることができそうだ。

つづく

|

2015年4月 5日 (日)

あひる顔の700系がサラリーマンに不人気な理由

「7時54分ならばE席がありますね。コンセントがないから人気がないんですよ」
700系?
「そうです、Nじゃないただの700です」
のぞみ301号 大阪着9:28 所要時間 1:36
そうか・・・
この時間帯、新幹線に乗る人はパソコンやスマホの電力を温存するために、コンセント重視なんだ。

「継ぎ足し充電はバッテリーを傷める」
と言われていたメモリー効果が死語になった今、目の前にコンセントがあれば、とりあえず充電。
それが現代のサラリーマンスタイルらしい。

知らない世代のために解説すると「メモリー効果」とは、バッテリーを使い切らないうちに充電を重ねると、フル充電しても使用時間が短くなること。

例えば、バッテリー残量が60%のところで充電すると、バッテリーは「自分は40%のバッテリーだ」とメモリーしてしまう。それを繰り返していると、本来使えるはずの時間の40%しか使えないようになる・・
というありがたくない「効果」だ。

ニッカド電池(=ニッケルカドミウム。昔のバッテリーはほとんどがこれ)とニッケル水素電池で起こる。
1995年のWindows95ノートパソコンでは既に搭載されていた、現代のリチウムイオン電池では理論的に起こらない。
・・・と言われていたものの、実際にバッテリー劣化は目に見えて起きていたため、継ぎ足し充電は極力避けていた。

その後、バッテリーが改善されて、メモリー効果が軽減された2004年。
「USB充電」が登場。
それからは、メモリー効果が話題にのぼることもなくなった。



さて今回の日帰り旅。持参する電子機器はスマホのみ。
充電するとしても帰りの「N700」ですれば十分。
往きはあひる顔ののぞみでE席を確保した。


「そうだ名古屋、行こう。」当日
品川は晴れ。
品川が晴れていても、霧や雲があると富士山を隠してしまう。
今日はどうだろうか。

7:56
定刻品川発
空いている・・・
さすが、コンセントがないあひる顔の700系。
乗客が座っているのは両端のA席、E席ばかり。
窓の外は、晴れていて気持ちいい。

8:01
窓の外を食い入るように見ていたら、A車ワゴンが通り過ぎた。
すみません!
慌てて呼び止める。
ワゴンが来るのは新横浜を出てからと決めつけていた。
パーサーがワゴンを引いて、1列バック。

ホットコーヒー320円
ワゴン販売で回ってくる女性(パーサーという)はJR東海パッセンジャーズの社員。
JR東海の子会社であるこの会社が、車内ワゴン販売や駅キヨスクを運営している。

最近では駅のコンビニや売店。ホームの自販機で飲み物を調達する人が増えて、ワゴンが売れなくなっている。
「こだま」号にはワゴン販売がない。
缶入りホットコーヒーのほうが安いが、新幹線といえば、ワゴンでコーヒーを買わなければ乗った気がしない。


8:08
新横浜発車
となりいない!
乗客は「A」「C」「E」のみ

新横浜を出ると、次は名古屋まで停まらない。
これは快適!
帰りの便も「700」にすればよかった。

8:11
これからワゴン販売が回りますよ!
という予告の車内放送が流れる。

「ワゴン販売で交通系電子マネーがご利用いただけるようになりました」

なんだ。それは知らなかったな。
珈琲を買うために、前日から両替をして小銭を作ってきたのに。

8:20
iPhoneのYAHOO!天気によると、小田原市快晴
フリックして、登録しておいた今日の行き先へ
名古屋も快晴 ^^)
検札が来た。

834
8:34
富士山が見えている。
くっきりとした富士山がベストなのだろうが、淡く稜線が見える姿もありがたさが増していい。
これでこそ、E席を確保した甲斐があった。

|

2015年4月 4日 (土)

そうだ名古屋、行こう。

「そうだ京都、行こう。」はJR東海の京都観光広告キャンペーン。


このキャンペーンでは東京の街角に、京都の情景を登場させる。
あたかも、東京に京都が出現したかのように。
春は桜
初夏には深緑
京都ならではの風景写真を大きく露出。
そこに、季節折々のコピーがはいる。

copywriterは大田絵美。
CMのナレーションは長塚京三。
1993年に始まっている。
JR東海が誕生して、民営化6年めの秋だ。

そういったキャンペーンのすべてを一冊にまとめた本が2014年10月に出版された。
「そうだ京都、行こう。」の20年
版元はウェッジ
東海道新幹線の車内誌「ウェッジ(WEDGE)」を出している。



年に1度、3月にはJRのダイヤ改正が行われる。
それに合わせて、列車とダイヤの改廃も行われる。
2015年春、JR東日本・西日本には「北陸新幹線金沢延伸」という大きな出来事。
JR東日本では、新線「上野東京ライン」開業があった。
一方、JR東海はというと、地味ながらも大いなる一歩。
新幹線の最高時速を285km/hに引き上げ、さらなる時間短縮を図った。


JR東海(東海旅客鉄道)は、1987年にできた旧国鉄の分割会社。
東海道新幹線を保有しており、大きな利益を生んでいる。
その利益を投じ、中央新幹線(リニアモーターカー)を建設中だ。
これだけの巨大事業を国費に頼らないというのは、驚くべき気概だ。
リニアがもたらす地殻変動は、まさに日本列島再改造。
品川-名古屋間が開業する2027年以降、その新しい枠組みに現役世代で立ち会える人が羨ましい。


JR東海から送られてくるメルマガに
「285km/h運行記念商品」
という文字をみつけた時

「そうだ名古屋、行こう。」
そう思い立ったのである。

かつて住んでいた家のあたりに往きたい。
指を折ってみると、もう15年は行っていない。
そのあたりが、最近はどうなっているか?
それは、Googleストリートビューや、Googleマップでわかっている。
それは便利ではあるが、味気ない時代だ。

せっかく、懐かしい町に行ったところで
「あぁGoogleと同じだ」では、ありがたみがない。
そこに往かなければ見られないもの、その感動は失われてしまったのか。


15年行っていないということは、もうこれから先、行くことはないのかも知れない。
それならば「そうだ名古屋、行こう。」そう思った衝動で切符を買って見るのもいい。


早速、最寄りのJR駅「みどりの窓口」に切符を買いに行く。
新幹線は通っていない駅なので、果たしてそこで、新幹線の切符を売ってくれるのか自信が持てない。
ネットでしらべると「みどりの窓口」は個々には電話番号を公開していないことがわかった。
代表窓口に電話をかけて、販売していることを確かめて出かけた。


出発日は翌日。
第1希望は品川発7:57 のぞみ13号
大阪到着 9:31 所要時間は 1:34 恐らくこれが285km運行だ。
希望していた 山側の端っこ E席は売り切れ。
海側の端っこ A席はある。
だが午前中、東海道(東京-新大阪)のA席は、陽がさし込むためブラインドを閉めなければならない。

第2希望は品川発7:47 のぞみ101号
大阪までの所要時間 1:37
こちらは、A席すら空いていない。

つづく

|

2015年4月 3日 (金)

葡萄に寄せて

「佐野君大丈夫?英語ばかりになってない?」

これは1984年~1985年、半年間ニューヨークに渡り「ビジターズ」を創作していた佐野に向けて、伊藤銀次が言った。
NHKラジオ「サウンドストリート」の留守番DJを務めていた銀次が佐野に呼びかけた。
NYに旅立つ以前から、ただでさえ横文字が多かった佐野の歌詞。
長く英語環境で暮らすことで、さらにその傾向が先鋭化していないかを尋ねた。
佐野はこう応えた。
私の記憶が確かならば・・・

「大丈夫だよ。返って、英語にするところも、これは日本語で言えるんじゃないか?と立ち止まって考えているよ」

30年前のことなので、これは別の機会に言ったコメントだったかも知れない。
というのも、佐野は何度か「日本語化」の発言をしている。
最近では2011年「月と専制君主」というセルフカバーアルバムを出した時のこと。
「サンデーモーニングブルー」で I don't know why? をなぜだろうと言い換えるなど、いくつかの曲で英単語を日本語に替えて歌った。



サザンオールスターズ10年ぶりのオリジナルアルバム「葡萄」
2015年3月31日0時発売。
音楽CDといえば、発売日の前日に届くのがお約束だが「葡萄」では前日供給は行われなかった。


パソコン経由でiPhoneに同期させる。
友だちが勧めてくれたアプリ「サザン+」をインストール。

これは便利だ。
今から「葡萄」を聴きたい!
と思った時に、すぐ聴ける。
これから他の音楽家も取り入れて欲しい趣向だ。

[歌詞]をタップして、歌詞を見ながら聴くのは新しい体験。
かつてLPを買っていた時はこうだった。
歌詞カードを折り曲げないよう大切に広げ、ステレオのボリュームを3軒隣まで聞こえるほど上げて、歌いながら聴いた。
今はヘッドホン。声は出せない。静かに目で歌詞を追う。
こうしてわかることは"人は曲を聴いている"ということだ。
歌詞はそれほど頭に入らない。


桑田佳祐は日本語の美しさにこだわりをもち、葡萄のレコーディングに臨んだと答えている。
それについての詳しい論説は、生粋のサザンファンに譲ろう。

「バラ色の人生」
曲が始まり10秒経ったところで、この曲を自分は好きになるなと思った。
長く音楽を聴いているせいか、イントロでその曲がもつ生命力が見えることがある。
音楽には力がある。その力の強弱が見える。

歌詞が始まった時、既聴感があった。
それは、元春の曲だったか
思い出せない
拓郎のfolk song調子なのかな
懐かしい
サビでドラムが詩を追っかけるのもいい
ここはサザンの曲にあったな
でも、そんなのどーでもいい

10年もファンを待たせた新作が、16曲という力作で登場したことを祝いたい。
かつてLPレコードといえば、45分テープで収まったものだ。
A面、B面が切りよく収まるには、片面20分強。
合わせて40分ほどだった。
それが「葡萄」は 71分49秒

10年待たされたファンの中には、リミットの78分までまだ6分あるから17曲にできたのでは?という意見もあるかも知れない。

|

2015年4月 2日 (木)

4月2日という日はこんな日です。

4月2日は「死に行く日」
・・・というのは嘘です。
嘘の話しは昨日だけです。

[4][2] とつづく語呂は、日本語では「死に」と同じなので好きではありません。
恐らく、多くの日本人が「42」という数字の並びは嫌いなのではないでしょうか。

日本プロ野球では背番号「42」をつけているのは外国人ばかり。
MLBでは黒人初のMAJOR-LEAGUER、ジャッキー・ロビンソンの背番号ということで、全員が「42」をつけてプレーする日(4月15日)があるくらいなので、渡りに舟というわけです。


4月1日は年度始まりの日ということで、行政の節目となるトピックスが多いのですが、4月2日はあまり目だった出来事がありません。

この日に生まれたのは忌野清志郎(1951~2009)
それ以外の著名人は見あたりません。

日本の法律では1日前に加齢します。
小学校では、4月2日生まれがその学年でもっとも早く生まれた生徒になります。
4月1日生まれは、前の学年に繰り入れられるのです。

従って、同じクラスにおいて、4月1日生まれの子は4月2日生まれの子より、まる1年後輩。
幼い小学1年生にとって、これは大きなハンディキャップであり、教諭には配慮が求められています。



1872年、日本初の公共図書館ができたことに因み、この日は図書館開設記念日です。
週刊朝日、サンデー毎日は1922年のこの日に創刊しました。
栄枯盛衰が激しい出版界において、共に長い時を刻んでいるのは、不思議な縁を感じます。


1951年4月2日には、500円札が発行されました。
1982年4月1日に500円玉が出たことで、500円札は役目を終えました。


1990年、大神三井銀行が発足。
今となっては知らない人が多い名前です。
「太陽神戸銀行」「三井銀行」が合併してできたのが「たいしんみつい」
歴史のある大きい銀行が合併するなんて、思ってもみなかったので、当時は大変驚きました。

2年後、1992年4月1日には「さくら銀行」に改名。
2001年4月1日には、住友銀行と合併して「三井住友銀行」SMBC となり現在に至っています。


1993年には、福岡ドームが開場しました。
日本初の開閉式ドーム球場。
その格好良さに、博多っことして誇らしく思ったものです。
これからは、開閉式ドームが増えるのだろうと推察してたのですが、結局日本ではここだけでした。
当時はスーパー「ダイエー」の勢いがあった時代。
「よかとピア跡地を福岡市が格安でダイエーに売ったのは問題だ」
と主張する人も居ましたが、インターネットのない時代だったので、あまり話題にはなりませんでした。


2000年4月2日には、現役総理大臣だった小渕恵三総理大臣が脳梗塞で入院。
小渕さんといえば、1989年1月8日に内閣官房長官として「平成」の元号を発表した写真が、歴史年表によく登場しています。
1998年7月、内閣総理大臣に就任。
初の沖縄サミットを前に、2000円札の発行を指示しました。
500円札は500円玉に取って代わられましたが、こちらは2000円玉が出ることもなく、銀行の金庫で眠っています。

倒れた2日後の4月4日、1年8ヶ月で総理を退任。
同年5月14日に62歳で亡くなりました。

中央省庁等改革関連法を成立させたことは、明治以来続いた官僚主導から政治主導に転換させる先鞭を付ける功績といえます。
カーネギーの墓碑に刻まれたことば
「ここに己より賢き人々を周囲に集める術を知りたる者眠る」
を地でいく組閣や、ブッチホンと呼ばれた電話接触で優秀な頭脳をつぎつぎに取り込んでいきました。
それにより「真空」と呼ばれたのですが、中身がないから「真空」だと勘違いしていた人もけっこう居ました。


2015年4月2日
今年のトピックスは「ホンダS660」発売でしょうか。
トヨタMR-Sの販売が2007年に終了してから、長らく日本にはミッドシップが存在しませんでした。
8年ぶり、ミッドシップの歴史が再び幕を開けることを喜びたいと思います。
ほぼ手作りのため「月800台」しか作れないそうですから、今すぐ申し込まないと、いつ乗れるかわかりませんよ。

|

2015年4月 1日 (水)

咳をしている方の入店お断り

このところ、このような貼り紙の店が増えてきた。
「咳をしている方の入店お断り」

特に飲食店だ。
人は、飲食している時、マスクができない。
花粉症や風邪予防のためにマスクをしていた人も、食べ物が運ばれてくるとマスクを外す。
そうしないと食べられないからだ。

ラーメンが大好きで「1年に200杯は食べる」というスズキさんは、今日もラーメン屋にやってきた。
隣には見ず知らずの人。初老のダンディが座っている。
スズキさんのラーメンが運ばれてきた。
花粉症のスズキさんはマスクを外して、ラーメンにとりかかる。
続いて、ダンディのラーメンが運ばれてきた。
理由はわからないが、ダンディも付けていたマスクを外してとりかかる。
スズキさんがスープを味わい、ラーメンを2度すすった時だ。

ごほっ、ごほっ

いかにも痰が喉に絡んでいますという濁った音の咳だ。
主はとなりのダンディ
ダンディが発した咳の飛沫がスズキさんのラーメンに舞う。
それは、店内を浮遊して次々に近隣のラーメンを襲う。
周りにいた客はマスクをしていない。
ここは、食べる所だから

眉間にしわを寄せる者
まゆをしかめる者
舌打ちをする者
でも、誰も声に出して文句が言えない。
誰もダンディのばい菌を防ぐことができない。
ダンディは自分が食べ終わると、再びマスクをしてなに食わぬ顔で帰って行った。

咳が出ている時、食堂や休憩所に行ってはいけないのだ。
そんな当たり前のことが、これまで咎められないでいた。

それが****年
4月1日
各地で「飲食店咳エチケット」として条例が施行された。
聞こえてますか?ダンディ

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »