« セブンイレブンレトルトを旅マラソンの朝食に選ぶ理由 | トップページ | 静岡マラソンの帰りに静岡駅で買える静岡のお土産 »

2015年7月18日 (土)

3,000円の記念Tシャツか、4,700円の実用性か 静岡マラソンの記念品を考える

静岡マラソンの受付は、大会前日と当日朝
2015年2月28日~3月1日
既にナンバーカードなどは郵送受け取り済なので、受付では記念品受け渡しのみを行う。

参加賞引き替えの[A]ブロックは、葵区役所の中にある。
葵区役所前は明日のスタート地点
スタートブロックが2個、玄関前に並んでいる。
明日、交通規制がかかった後、すかさず路上に並べるのだろう。


前日受付に来るメリットは、靴下の色が選べること。
レース当日は記念品をもらうことに余計な神経を使いたくないので、この方が都合がよい。
靴下は会社にも履いていけるよう「黒」を選んだ。

今回記念品に採用された「足王(そっきんぐ)」はファイテンのランニング専用設計ソックス
ネット広告ではお馴染みの品だ。
マラソン指向の人は、その趣味が反映されるので、よくバナー広告で表示されていると思う。

■発売:2013年9月28日
■価格:1,944円(税込み)
■5本指、丸指がある。
■カラー展開が多い。

 仕様
■AQUA TITAN×10 配合
■立体裁断
■フォアフットにすべり止め付き
■アーチサポートあり
■ヨコぶれ防止機能(そこだけ色が違いツートーンになっている)


もらった袋の中には、もう一つの参加賞が入っていた。
RAKUWAネック「X30 TRIBAL II」
ファイテンのチタンネックレス、USA限定モデル。
日本国内の実勢価格をしらべると2,700円だった。


USA限定モデルなので、説明書きは英語。
従前のRAKUWAネックは留め具の構造が一目でわかったが、この製品はどうやって付け外しするかわからなかった。
万策尽きて、最後にやってみたのが
「両方に思い切って引っ張る」
これで金属部分が2つに分かれて首に巻くことができた。
ファイテンはalways on として、常時装着を勧めているが、入浴で濡れた後は気持ちが悪いので、風呂だけは外している。


さらにもう一点「デオドラントシューズキーパー」
参加賞のおまけという位置づけだが、これが唯一、静岡マラソンのロゴが入っているオリジナルグッズ。
マラソン大会参加賞の定番「大会ロゴ入りTシャツ」は有料で販売されている。


第1回はTシャツが記念品だったが、第2回は「実用」に重きを置き、ロゴ入りの記念品が欲しいならば有料で買ってくださいという方針転換だ。

機能性靴下やRAKUWAネックは既に持っている。
有料のTシャツは3,000円を超える。
Tシャツを参加賞にしてもらった方がありがたい・・・
とこの時は思っていた。

だが、しばらく時が経ってみると実用性の価値が増してくる。
「足王」と「X30 TRIBAL II」市場で買えば、4,700円相当の品。
商品選択もしっかりしており、いいモノをもらったという満足感が強い。

|

« セブンイレブンレトルトを旅マラソンの朝食に選ぶ理由 | トップページ | 静岡マラソンの帰りに静岡駅で買える静岡のお土産 »