« レース2週前、靴を「タクミ戦ブースト」に変更 | トップページ | 横浜マラソン2016は誰でも1日のお休みが付いてこない^^;) »

2015年7月11日 (土)

マラソン前日の僥倖 初ドクターイエロー!

2015年2月6日
静岡マラソン主催者より、ナンバーカード、計測タグ、荷物預けビニル袋、大会案内など一式がゆうメールで届いた。
ナンバーカードが事前に届くと、ゆっくりとカードをつける時間がとれるのが有り難い。

2月26日
徐々に悪化していく週間天気予報は、ついに
静岡市
くもり一時雨
90% 信頼度【 A 】
信頼度Aと謳うからには、気象予報士もかなり自信があるのだろう。

そうなると、ウェットレースの備えをしないわけにはいかない。
すぐにネットで「アシックスポンチョXTG162」を発注。
送料がもったいないので、2枚まとめ買い。

XTG162
1枚 294円
asicsロゴが入っているがそれは腰のあたりに来る。
透明ビニル素材なので、ナンバーカードを透過しておりルール適合品である。
とくしまマラソンでレース直前の防寒具として使ったことはあるが、雨対策として使うのは初めてだ。


もう一つの雨対策は「ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュ」
去年購入したが、ドライレースだったので着用しなかった。
今回は長時間雨に濡れる確率が高い。
そうなると、体をドライに保つ登山用品の出番。
着るかどうかは当日決めるとして、旅行鞄「湘南」に入れた。



2月28日(土)
大会前日のお昼は、炭水化物多め
品川駅のコンビニでおにぎりを3つ購入。
今回は旅マラソン予算を倹約することもテーマの一つだ。
ということは、お金がないということだが・・・

「ぷらっと」の黄色いステッカーが出ている売店で缶コーヒーをもらう。
ぷらっとこだまには、お飲み物1本がついてくるのだ。
売店にある飲み物であれば、ビールでもお茶でも選んでよい。

静岡に停まる「のぞみ」「ひかり」もあるが、今回は倹約のため「ぷらっとこだま」
ただ単に、長い時間新幹線に乗っていたいだけという話しもあるが・・・


11:45
改札に進む
一応、コレクターなので売店チェック
お子様向けドクターイエロー関連グッズが幅を利かせている。
通常ダイヤでもないのに人気者だな
舟和の羊羹5本入りがここにあるのか・・

エスカレーターでホームに降りると
「回送の電車が入ります」
というアナウンスが流れている

回送って何?
あっと気づいて腕時計を見る。
"あの"時間だ

ドクターイエローのダイヤは非公開だが、基本的には「のぞみ」「こだま」と同様のダイヤで走る。
のぞみダイヤで走る「のぞみ検測」の場合、日にちは不明でも時間はわかっている。
まさにその時間帯

すぐに動画モードをONにして、ホームに向けてかざして待つと、やはり黄色い電車が入ってきた。
"初、間近で見るドクターイエロー"
その異様に気づいた一般客が慌ててスマホを取り出している。

Photo

|

« レース2週前、靴を「タクミ戦ブースト」に変更 | トップページ | 横浜マラソン2016は誰でも1日のお休みが付いてこない^^;) »