« ウルトラセブンのコレクターグッズ | トップページ | ヒーローはシンメトリー ちょんまげを乗せたウルトラセブンの迷走 »

2015年7月 8日 (水)

ウルトラセブン1/1を買い逃してからの15年

はじめに③ウルトラマンCタイプ1/1マスク彩色済みに出会い、即ゲット。
つづいて「ウルトラマンはAタイプだけ集める」と自主規制を決めてから①ウルトラマンAタイプ1/1マスク彩色済みを購入
②ウルトラセブン1/1マスク彩色済みについては、通販広告に載っておりその時点では定価で買うことができた。
だが、ウルトラセブンに手を広げるのはまずい・・・と思いとどまっていた。
その後、やはり版権ありの1/1は貴重品だ。
買っておこう!
そう思い直した時には②の在庫は、市場から消えてしまっていた。



2000年11月にはバンダイより「ウルトラセブンその気マスク」が発売された。
これも大きさでいえば1/1だが、写真で見る限り、その造形には疑問があった。
かぶって遊ぶためのマスクなので、ふにゃふにゃ。
誰かがかぶっていない限りぺしゃんこ
いつも部屋にいる時はかぶっているというわけにはいかないし、それでは自分が見ることができない。


時折、思い出す後悔
(おさらい)
1.忘れてしまいたいこと
2.取り返しの付かないもの
3.噛みしめてほろ苦いもの

思い出すだけで恥ずかしいことはいくつかあるが、セブンマスクは思い出しても苦にならない。
もしかして、安く売られていないかと検索してみるが、どこにもない。
欲しい!と思った時、思い切って買えばいいんだけどな。
でもそうして買ったことで、後悔した品もあるし・・・
決断の基準を分析して定義する必要があるな。

そんなことを思い出しては忘れる


数年後
ある日いつもの定点チェックをしていた時、商品がリニューアルされていることを発見する。

2008年4月
「ラバーマスク ウルトラセブン」発売
円谷プロ認証品
メーカー:オガワスタジオ
実勢価格:4,036円

2000年にバンダイが発売した「ウルトラセブンその気マスク」(当時価格3,200円)をリニューアルした商品と思われる。
2008年8月にオガワスタジオから同時発売されたウルトラマンのラバーマスクは、現在も「ウルトラマンその気マスク」(2013年1月現在実勢価格3,069円)を冠している。


ここで、焼けぼっくいに火がついた。
やはり、Cタイプのとなりにはセブンを並べたい
しかし、版権1/1ディスプレイモデルはもう買えない
そこで、代案に打って出ることにした。
それがこの「ラバーマスク」版権1/1トイモデルだ。
これを買って、カツラ(ウィッグ)を被せるマネキンで飾る。

ところが、ヘッドだけとはいえマネキンが高かった。
軽く本体「ラバーマスク」の値段を超えてしまう。
これじゃだめだ
そして、また数年が過ぎた。


2013年
②ウルトラセブン1/1マスク彩色済みを買い逃してから15年
ついにセブンマスク購入の時が訪れる。
それは、ダイソーで「100円でこんな物が買えるのか、わっびっくりチェック」をしていた時だった。



つづく

|

« ウルトラセブンのコレクターグッズ | トップページ | ヒーローはシンメトリー ちょんまげを乗せたウルトラセブンの迷走 »