« 2度とカラオケに行きたくない人 | トップページ | ローカル線は駅舎を楽しむのが難しい »

2015年11月29日 (日)

いすみ鉄道 ヘッドマークはスナフキン

9:58
今、茂原で特急わかしおに抜かれました^^

アラブさんからメールが入る。
サオリさんからの連絡はない。
上総一ノ宮行き、同じ車両に乗っているのは、僕とあと1人だけになった。


10:04
アラブさんに遅れること6分で「茂原」
家を出てから3時間近くが過ぎているが、ここまであっという間だった。
特急わかしおじゃなくてよかった。
負け惜しみじゃなく。


10:07
今、上総一ノ宮に着きました。
2両目の前の方に乗っています。

ひと足早く乗換駅に着いたアラブさんから再びメールが入る。
着いたらアラブさんと合流しよう。


10:11
「上総一ノ宮」(かずさいちのみや)到着

右側が今乗ってきた快速。
左奥に見えているのが、これから乗り継ぐ外房線「安房鴨川」行き


乗り継ぎ時間は4分。
ホームで写真を撮っていたら、あと1分になったので、とりあえず最後尾車両に乗り、2両目を目指す。
車内はほぼ満席。
恐らくその大半は観光客。

電車に乗って、お昼を食べるだけの観光だとしても、そこそこにお金はかかる。
ある程度、財力がなければできないことだ。
ここに来ているだけでも、ずいぶんと幸せなことだと思う。

2号車最前方のロングシート3人掛けにアラブさん。
そして、てっきり特急わかしおの旅人になっていると思っていたサオリさんもいた。


10:34
「上総一ノ宮」を出て19分で「大原」到着
外房線といえども、太平洋が見えたのはほんの一瞬。
地平線の上に薄くまぁるく乗っかっている水平線には圧迫感があって、見ていて気持ちがいいものではない。

改札を出ると、駅構内の休憩所かと思うような入口がある。
そこからが「いすみ鉄道」



ダイヤはおよそ1時間に1本。
10:46発の「大多喜」行きに乗る。

大多喜までは530円
PASMO・Suicaなどの鉄道系電子マネーは使えないので、券売機に現金を入れて切符を買う。
日頃は、PASMOとクレジットカードでことが足りる。
現金を使って、小銭のお釣りをもらうことに懐かしささえ感じる。
今日は1日、現金の日になりそうだ。

改札の手前には土産モノが売られていたが、先を急ぐ。
外房線で一緒に降りた人たちとの席取り合戦が危惧されたからだ。
いすみ鉄道は1両編成。
座席数が限られている。


ヘッドマークはスナフキン
かつてUFOキャッチャーで彼1人をゲットするために4,600円を費やした苦い思い出が蘇る。


最低限の写真を撮り終えると車内へ。
後部ドアから乗車すると、すぐ右側に数席の優先席。
そこには地元民らしき、お年寄りが陣取っている。
ロングシート左側に、ちょうど3人が座れる場所が空いていた。

10:46
大原 始発

|

« 2度とカラオケに行きたくない人 | トップページ | ローカル線は駅舎を楽しむのが難しい »