« ローカル線は駅舎を楽しむのが難しい | トップページ | 顔出しボード?顔出し看板?顔ハメ看板? »

2015年12月 1日 (火)

コント赤信号 渡辺リーダーの実家はよく見えなかった

10:59
新田野
3セクのローカル線、いすみ鉄道は田舎を抜けて往く。

3セクとは、地方自治体(=第一セクター)と民間の企業(=第二セクター)が共同出資して行う事業。
略して「3セク」という人が多い。

2000年3月末に調べた時、全国に6,794社があった。
当時は経営見通しが甘く赤字経営の会社が多いことが問題視されていた。

いすみ鉄道は1988年に3セクとなり、2000年代半ばには廃止の危機を迎えていた。
だが、公募で就任した鳥塚亮(とりづか あきら)社長が2009年10月に始めた、ムーミン列車などの観光列車化により堅調な経営を維持している。


いすみ鉄道の全行程は26.8km
3月~4月上旬にはその沿線15kmにわたり菜の花が咲く。

電卓を入れると56%が田園風景と言うことになるが、今日見る限り車窓に広がるのは日本のあちこちにある人口の少ない田舎である。


11:02
風そよぐ谷国吉
「一分停まります」というアナウンスに弾かれて、数人がホームに降りた。
この駅にはムーミンのキャラクターオブジェがある。
恐らくムーミンファンなのだろう。

ムーミンファンを回収して再び、いすみ鉄道は西へ向かう。


「車窓右手に見えてくる焼鳥屋さんはコント赤信号の渡辺正行さんの実家です」
車内には笑いと共に微妙な空気が流れる。

「それって個人情報じゃないんですかねぇ」
アラブさんがつっこむ。

「きゃりーぱみゅぱみゅさんの実家です」
「福山雅治さんの実家です」
となると、SNSで炎上しそうだが、お笑い芸人の場合はそれも洒落の一つと言うことなのだろうか。


11:07
上総中川

11:11
城見ケ丘
城が見えるから「しろみがおか」
駅を出ると「左手に大多喜城が見えてきます」というアナウンス。
確かに遙か遠くの小高い山頂に城が見える。
その後すぐ線路は左に折れており、城は右手に移動。そして大多喜が近づくにつれて見えなくなった。


大多喜はレンゲの名所。
全国的にみて、今はレンゲ畑を見られるところはとても少ない。

1985年
上原地区で「大多喜世界レンゲまつり」始めた。

2007年
「大多喜レンゲまつり」に改称すると同時に、いすみ鉄道沿いにレンゲ畑が広がる大戸地区に会場を移した。

4月下旬に開催されており、いすみ鉄道から4万平米のピンク色のレンゲ畑が見える。
レンゲの見ごろは4月中旬~下旬。

菜の花の見頃は3月~4月上旬とされているので、菜の花からレンゲへバトンタッチということでうまくできている。


11:13
デンタルサポート大多喜
大原を出てわずか27分で、このダイヤの終点に到着した。
運転手がいる側にある料金箱に切符を投げ入れてホームに降りると、そこには期せずして、大好物のアレが待ち受けていた。


|

« ローカル線は駅舎を楽しむのが難しい | トップページ | 顔出しボード?顔出し看板?顔ハメ看板? »