« 世界の平和と日本の無事を祈る | トップページ | あなたは友だちを犯罪被害者の会へ推薦していないか? »

2016年1月 1日 (金)

2016年はVISTAとお別れの年

明けましておめでとうございます
今年もしらべるをよろしくお願いします。


2016年はビスタとお別れの年になる。
そのサポート期間は2017年4月11日まで。
あと1年3ヶ月あまり

マイクロソフトWindowsは定期的にバージョンを上げていく。
インターネットがない時代ならば、旧いバージョンをそのまま使い続けることができたが、現代はそれはできない。

「ウィルス対策」が必要だからである。

マイクロソフトWindows、Office、Internet Explorerなどのデファクトスタンダード(事実上の標準)となっているソフトは多くのユーザーが使っている。
それはサイバー攻撃者からみれば、スケールメリットが大きい攻撃対象ということになる。

一旦、悪意のある攻撃が行われると、マイクロソフトは狙われた部分(脆弱性)を補修する。
それをパッチ(プログラム)として公開。
ユーザーは、Windows update などを通じてクライアント(パソコン・タブレットなど)にパッチを適用する。

ソフトウェア業者にとって、日々行われる攻撃への対応はかなりの労力だ。




「マイクロソフトはWindows10を最後にバージョンアップを止めます」
ということはあり得ない。
OS(基本ソフト)のバージョンを上げることで、連動してハードとソフトの買い換え需要が起きるからだ。

壊れるまで使いつづける家電と違い、コンピューター業界にとってはそこがおいしいところ。
その甘い汁を手放すはずがない。

バージョンアップすると、旧OSユーザー数は漸減していく。
パッチ対応労力を複数のOSに対して払うのはコストがかさむので、期限を切って旧いOSへの対応を止める。
それを「サポート切れ」という。


■サポート切れ年月日一覧
WindowsXP 2014年4月9日
WindowsVista 2017年4月11日
Windows7 2020年1月14日
Windows8.1 2023年1月10日


インターネットが存在していたものの、まだ普及していないかった頃。
Windows95、97、97me、2000のサポート切れはあまり話題にならなかった。

WindowsXPはパソコンがインターネット前提となった後、初めて大量普及したOSゆえ、そのサポート切れは大きな話題になった。
WindowsXPは"熟成した(=枯れた)技術"ゆえ、多くの企業・組織が導入していた。
従って、企業・組織にとって、WindowsXPから新OS(主にWindows7)への移行が、初の"OS一斉移行イベント"になった。



さて本題のWindowsVISTA
このOSは企業ではほとんど採用されていない。
なぜならば、WindowsXPのマイナーバージョンアップだったからだ。

パソコンは何年で(性能的に)使い物にならなくなるか?
リースは何度再リースを組むか。
この観点で言えば、組織ではパソコンを10年は使う。
ハードの買い換えタイミングに合わせて、OSも入れ替えるというのが理にかなっている。
(Vistaの発売は、XPから6年後)




個人使用しているVISTAユーザーの多くは、既にVISTAと決別している。
VISTAが遅いからだ。

「おかしいな、ゲームがさくさく動くようなハイスペックマシンを買ったのに、ソフトを3つくらい立ち上げただけで、えらく遅いな」
はじめのうちはパソコンを疑っていたが、やがて風の噂に「VISTAが●●のように遅い」ことが聞こえて来た。
(●●は下品な名詞が入る)

日に日に遅くなるVISTA
使い始めて7年めに入ってからは(応答なし)になることが増えた。
エクセルと秀丸の画面が入り交じった画面になることもしばしば。

できれば、快適なパソコンに買い換えたい。
VISTAユーザーは誰もがそう考えている。
今でも「慣れ親しんでいるから手放せない」とこっそり使い続けている人が多いWindowsXPとは、そこが違うところだ。


「来年の4月にはパソコンが使えなくなるから、今年のどこかで買い換えていいかな?」
これは、お父さんがわが家の大蔵省(旧い)に買い換え許可を求めるには都合がいい。
応酬話法はこうだ。

大蔵省
「使えなくなるってなによ?」

お父さん
「ウィンドウズは3年に1回新しくなるんだけど、旧いのはマイクロソフトがサポートしなくなる。するとウィルスに感染し放題になる。VISTAは買ってから*年だけど、*年に1度は買い換えなければならないってことだね」
(*には、各ご家庭の数値を入れる)

今年1年がかりで「Windows10」パソコンを探す。
その研究過程はその都度、書いていきます。


|

« 世界の平和と日本の無事を祈る | トップページ | あなたは友だちを犯罪被害者の会へ推薦していないか? »

パソコン」カテゴリの記事