« 術後3ヶ月、高い声が帰ってきた | トップページ | フィギュアとリアルフィギュアの違い »

2016年1月29日 (金)

現状を受け容れるピスケの健気さに共感する

ピスケに出会ったのは、暑かった夏が終わり、嘘のように平凡な秋が訪れた9月のある日のことだ。
知人から送られてきた手紙にその絵柄があしらわれていた。

ピンク色のうさぎ(NOVAうさぎ?)と白くて丸っこい(O次郎?)2体の絵柄。
うさぎが白い方のほっぺたを突いていて、白い方は困惑するでもなくなすがままにされている。
うさぎは笑っていて、不遜ないじめっ子のようだ。

その一瞬、僕は白い方に共感した。
ただ、いじられるがまま。
気色ばんで反感を示すでもなく、淡々とその境遇を受け容れている。

力のある者が、力なき者を圧倒する。
人間社会において、どこにでもある光景であり、その風に逆らって生きれば、大きな軋轢を生み、さらなる逆風に見舞われる。

そんな時、目の前の一分に集中する。
状況を受け容れて達観する。
無碍の一道とは全く支障がなくて、一切苦しみのないただ1つの絶対に幸福な世界。

それは誰にでも選択できる、今日からの幸せな世界だ。



名前は「ピスケ」
うさぎは「うさぎ」
うさぎがピスケの頬をつついているこのイラストは「かまってちょ」というタイトルで、とても有名なものだということは、しらべるとすぐにわかった。


「ピスケ」はカナヘイが描く愛らしい鳥のキャラクター。
「おちゃらけピンクのうさぎ」とよく一緒に行動している。

性格は生真面目。何をされても無表情だが、怒ると恐い。
*参考文献「カナヘイのゆるっと小動物がいっぱい」



ピスケは「おちゃらけ小動物うさぎ&生真面目な鳥ピスケ」として商品化されている。

これまでにネットとロフト店頭で確認したのは次のような商品。

■文具
2色ボールペン、付箋、リングノート、メモ、クリアファイル、A6ポケットファイル、ペンケース
■ホビー
LINEスタンプ、シール、ミニステッカー、ぬいぐるみ、抱き枕、缶バッジ、jigsaw puzzle

■日用品
タオル、iPhone5ケース、iPhone6ケース、定期入れ、印鑑ケース、Tシャツ、ランチトートバッグ


【 ピスケの歴史 】

2014年
LINEスタンプ「カナヘイのピスケ&うさぎ」でピスケが登場
2014LINEクリエイターズスタンプアワード2014準グランプリ

2015年4月22日
「カナヘイの小動物シールブック」発売

2015年4月22日
スマホアプリ「通信料チェッカー」\0 提供開始
アプリを入れるだけで、ピスケ&うさぎの壁紙がもらえる。
さらにSNSでtweetすれば、新作壁紙ももらえる。

画像フォルダーにダウンロードされる壁紙は、ホーム画面とロック画面に設定でき、アイコンとかぶらないよう多少の位置・大きさ変更もできる。

2015年11月10日
イラスト集「カナヘイのゆるっと小動物がいっぱい」発売
本作にピスケ&うさぎが多数登場する。

「そうめん流れない」では攻撃キャラにまわったピスケが可笑しい。
この本を見ていると、それまでうさぎに抱いていたヒールのイメージが消え、ピスケと同様の愛すべきイメージが沸いてきたのだった。

つづく

|

« 術後3ヶ月、高い声が帰ってきた | トップページ | フィギュアとリアルフィギュアの違い »