« 全員へ返信する人たちがいる会社 | トップページ | 春日原からバスでAvenueへ »

2016年2月 6日 (土)

観光列車「旅人」に乗って開運カードをもらう

さてここはどこでしょう。

奥に見えるのが線路で、旅の出発点となるターミナル駅です。
ロフトの看板が見えるので、東京の何処かかと思うかも知れません。

1時間ほど前に福岡空港に着き、地下鉄に乗って旅スイッチが入ったところ。
福岡市営地下鉄「天神」駅を降りて、地上に上がり、さらに昇ったここは西鉄「福岡」駅。

福岡市のJR主要駅は「博多」
街の中心、繁華街の天神にあるのが「福岡」駅なのです。
今日は「旅人」に乗りに来ました。


旅人(たびと)は西鉄福岡駅と太宰府駅を結ぶ観光列車。
日中は太宰府⇔二日市を折り返し運転しているが、朝の1番列車だけが「福岡」駅に入線するのを狙ってきたのです。

通常ダイヤなので、運賃は普通料金と同じ。
予約などは要りません。

特徴は6両それぞれが、異なる「開運」をテーマにしていることです。

外装は太宰府の観光名所をラッピング。


内装は6種類の開運文様。
 1号車:縁結び
 2号車:家内安全
 3号車:安産(スタンプ台がある)
 4号車:厄除け
 5号車:健康長寿
 6号車:学業成就


2014年3月22日
運行開始。
この日、西鉄では福岡-太宰府間の急行運行を始めた。

2015年
運行1周年「旅人ツアー」に36組を無料招待



ホームに出ると、小郡行き電車が停車中。
まだ、この車両が走ってるのかぁ
社会に出てすぐの頃、通勤で使っていたままの車両。
もう、とっくに引退して、ステンレスが光るような新型ばかりなのかと思っていた。


待つこと15分
入線してきた「旅人」は、普通に人が乗っていた。
<上り>営業運転「福岡行き」として福岡駅に入線するのである。


毎日9時46分に福岡(天神)を出発
急行太宰府行き

学業成就の6号車に乗り込む。
各号車後方左側に、その号車テーマにちなんだ「開運カード」が置いてあり、自由に持ち帰ることができる。
1人何枚までとは書いていないが、常識的な範囲だけいただいた。


福岡駅で「旅人」を撮影して、少しだけ乗車もしたい場合、最初の急行停車駅であるとなり駅の「薬院」までひと駅乗って、上り列車で折り返せばよい。
今日は「春日原」まで乗ることにした。

つづく

|

« 全員へ返信する人たちがいる会社 | トップページ | 春日原からバスでAvenueへ »