« 争点がない!2016東京都知事選挙 | トップページ | ゲームは一度もしたことがない僕がポケモンGOをやってみた »

2016年7月26日 (火)

桑田佳祐がオムレツを歌ったラケル渋谷宮益坂店

関東地方だけ梅雨明けから取り残された初夏の週末。
久しぶりに僕は渋谷に居た。
オムライスを食べに来たのだ。
渋谷に わざわざ オムライス を食べに来たのである。


店内は見渡す限り女性
女性の2人組、3人組、ほんの数人男がいるが、それは彼女とデート
男どうしで来てオムライスをつついている客はいない。

僕ら以外には・・

ラケルという名前を僕は知らなかった。一週間前までは。
その日もとんかつ仲間の高田さんと、とんかつを食べに行く予定だったのだが、直前になって「体調を崩してとんかつは重いので、オムライスでもいいか?」と予定変更の打診があった。


ラケル
創業1963年
全国54店舗


メールに書いてあったURLをたたくとオムライスとハンバーグのメニューが中心だった。
「重さ」という点において、とんかつと何処が違うのだ?と思ったが、オムライスはとんかつの次に好きなので異論はなかった。


2016年6月29日にリリースされた桑田佳祐のシングル「ヨシ子さん」に収録された「大河の一滴」にラケル渋谷宮益坂店が登場している。

2016年6月29日より渋谷宮益坂店は40周年記念として「大河の一滴」に出てくる「ベーコンエッグオムレツ」を復刻。期間限定で提供していた。

高田さんは大のサザンファン。
体調不良というよりも、今が旬のサザンチェックである。
僕もそういう話に一枚かむのは嫌いじゃない。


渋谷駅を降りて宮益坂を登ること5分
右手に行列が見えてきた。
懸念していたことが現実になった。

いったい、どれだけ並ぶのか・・
やはり、サザンの影響力は大きいな。
と思ったら「牛かつ」の行列だった。

ラケルは坂の左手にあった。
地下一階にある店には、誰ひとり並んでいない。
ラッキー!すぐに入れる
サザンの影響力はたいしたことないな(笑)
店内の入りは3割程度
週末の18:40、こんなものだろうかというくらい空いている。


僕はオムライスを食べに来ているし、サザンの大ファンというわけでもないので限定の「ベーコンエッグオムレツ」を尻目に「チキンライスのオムライスとハンバーグ」を注文。

味について何かひとこと言えというならば、貧困で恐縮だが「ふつーに美味い」としか言いようがない。
独特な香辛料を使っていたり、調理方法に特徴があったり、特別に高い肉だったり。そういう要因が何もないオムライス、ハンバーグを食べて、気の利いたことを言うのは難しい。



ギンガムチェックのテーブルクロス、それをそのまま着ているのかというウェイトレス。
地下一階のせいか天井が低く、照明はほどよく優しい。
一週間の疲れを癒やしに来るには、とても好適な環境である。

20時に店を出る時には、入り口の階段に3組の客が待っていたが、いずれも女性のみかデートのアベックだった。

高田さんがなかなか出てこないなと思ったら、限定メニューについて書かれたテーブルペーパー(上の写真で皿の下に敷かれている)が欲しいと申し出たところ、品切れで渡せないと言われ、それならと席に戻ったら既に回収されていたということだった。

|

« 争点がない!2016東京都知事選挙 | トップページ | ゲームは一度もしたことがない僕がポケモンGOをやってみた »