« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の31件の記事

2016年8月31日 (水)

今年も美味しい野菜と果物がお土産 第4回多摩川季節のめぐみマラソン

2016年も「多摩川季節のめぐみマラソン」が開催される。

第1回 2013年10月
第2回 2014年10月
第3回 2015年11月
第4回 2016年11月

いずれも土曜日に開催されてきた。
今回も11月12日(土)開催。

マラソン(42.195km)は道路封鎖の都合で日曜開催は動かせないが、この大会のように公道ではないコースを使う通距離ランニング大会は、土曜日開催が増えている。
誰だって「あぁ明日仕事だよ」と思って走るのはイヤだし、明日が休みとなれば「ビールでも呑んで帰ろうよ」ということにもなる。
仲間と参加するランナーには、土曜開催の支持がさらに広がっていくだろう。


今回はいくつかの変更がある。
前回の第3回は11月の第1土曜だったが、今回はは11月の第2土曜に移動した。

会場が過去3回の古市場陸上競技場から等々力保育園前に移動した。
以前は折り返し地点だったあたりがスタート会場となる。
走るコースが多摩川河川敷西岸(川崎市)であることは変わらない。

そして、今回は新たにフルリレー競技(制限時間5時間)が新設された。


概要
■制限時間:3時間
■定員:800人
■エントリー:先着順
■参加費:3,990円
■受付:当日にナンバーカード受け取り
■参加賞:野菜・果物



エントリーは2016年7月4日~10月23日まで。
第3回よりは1ヶ月早い受付開始で終了時期は同じ


2016年11月12日(土)
8時30分~受付
9時55分スタート(第3回より10分早いスタート)

今回は「フルリレー」が加わったため、大会全体の時間が大幅に伸びた。
参加者にとってみれば、自分の番が終わったら帰ればいいので何も変わらないが、ボランティアは人によってはかなり長い活動時間になる。

最近ではこうした、ミニ大会の長時間化が進んでおり、ボランティア団体は「早出」「遅出」のような二部制と「オール」の3パターンで募集をしている。


この大会のタイトル「多摩川季節のめぐみマラソン」は、この大会の参加賞に因んでいる。
一般的にミニ大会の参加賞は「なにも無し」か「タオル」程度が一般的。
この大会は地元JAなどから用立てた季節の新鮮な野菜や果物がレジ袋にてんこ盛りで配られる。

「帰りの荷物が重いのはイヤだな」
と思うかも知れないが、美味しい野菜や果物を持ち帰った時の家族の反応は、なかなかのものである。

当日が穏やかな秋晴れに恵まれることを、今から祈りたい。

|

2016年8月30日 (火)

2019年プレ五輪東京マラソン要項

概要
■開催日:2019年8月18日(日)
■コース:東京五輪マラソンコース
■男女とも東京五輪2020予選レースとする。


スタート時間は午前9:10
パラリンピックの車いすマラソンの選考会も同日9:00スタートで行う。

9:10スタートにするのは少しでも暑さを避ける狙いもあるが、五輪本番では男子マラソンが閉会式の前に開催されるため。
マラソンは、新国立競技場にゴールする。
閉会式の準備の都合上、競技終了時間は早いほうがいい。


東京五輪本番も男女ともに同じタイムテーブルで行う。
パラリンピックの車いすマラソンは会期に先行して同日9:00スタートで行う。
こうすることで「東京交通封鎖」の日数を少なくすることができる。

車いすマラソンとマラソンの併催は、2007年以来、東京マラソンがそうしてきており、運営側が慣れている。


五輪派遣の選考基準は「2019年プレ五輪東京マラソン」のレース結果による「一発勝負」
現在、瀬古利彦、宗兄弟といったスーパースターはいない。万が一エースが選考会で敗れたら?と考える必要は無いのだ。

レギュレーションは本番と同じでおこなう。
ペースメーカーなし。
市民ランナーは混走させない。
3位以内に入っても、参加標準記録をクリアしなければ出場させない。


東京五輪マラソンに出るということは、沿道から拍手をもらうのが使命ではない。
地元五輪でメダルを取って、日本国民を歓喜に包むことが使命だ。
特に最終日に行われる「男子」の責任は重い。

「東京では日の丸を背負って走りたい」
と今から「思いで作り」を念頭に置いている実業団の坊ちゃんたちは要らない。
外国人が先行しても、参加標準記録に遠くても「日本人の中で今、何位かな?」と考えながら走る選手は、もう見たくない。


参加条件は過去3年間の持ちタイムの上位者。
参加枠は五輪本番で出走する人数とほぼ同じにする。

外国人選手は参加させない。
手の内を知らせないためだ。
競争相手に対して、事前に「コース」「気候」を体験させるのはマイナス要因だ。
できれば、テレビ中継もない方がいい。
テレビ映像から得られる情報はとてつもなく大きい。
それも秘密だ。


放映権収入が無いと、大会が成り立たないという意見もあろうが、そこは極限まで経費を切り詰める。
本番でボランティアを希望するスポーツボランティアには、このプレ大会での活動を義務づける。
この大会が、本番の演習である。

収入源を作るならば、映像を収録させておいて、大会後にパッケージ販売する権利を売ってもよい。

「東京五輪で男女メダルプロジェクト」
として、1人1口千円の基金を作ってもよい。
参加者はお小遣いで直接、メダル獲得を支援することができる。


沿道では東京都民、マラソンファンに応援してもらう。
企業名の入った記念の旗を配れば、皆さんにとっても五輪を支援した証が残る。

2020年東京五輪
女子マラソン、男子マラソン「銅」でもいいから、共にメダルを獲得すれば僕らは笑顔になる。


|

2016年8月29日 (月)

2019年プレ五輪東京マラソンを提唱する

リオ五輪が終わった翌週の日曜日。
札幌で「北海道マラソン」が行われた。
第30回を迎えたこの大会は、市民ランナーにはとても人気が高い。

2008年大会までは「4時間制限」だったこともあり、特にランニング上級者から支持されてきた。
「忙しくて、全然走っていません」
といった不届き者が出走する「東京マラソン」とは違って、かなりの走力を持った者でなければ出られないのだ。
(第30回は 41.6km関門の制限時間が5時間5分)


マラソンシーズンは9月から5月であり「北海道」は8月に開催される唯一のマラソン。
実業団選手にとっては、暑さの中でどれだけ走れるかが試されるレースでもある。


2016年大会は木滑良(きなめ りょう)が残り5kmでスパート。サイラス・ジュイを振り切って優勝した。
ペースメーカーがつかない大会で勝ったことには意義がある。
ただし、気温23度、湿度44%というのは、例年にない「好条件」であり、酷暑のレースを制したとは言いがたい。

いったい誰が4年後の東京五輪で世界と戦えるのか?
それは、8月の東京で走ってみなければわからない。



市民マラソン「東京マラソン」は2007年の第1回から2016年の第10回までまったく同じコースで行われてきた。
第11回を迎える2017年大会からコースが変更される。

ただし、五輪イヤーの2020年2月に行う第14回だけは、東京五輪と同じコースで行ってもらいたい。
ランナーにとってはよい記念になるし、運営者にとっては運用と警備の予行演習になる
・・・そう考えていたが、そうも言っていられなくなってきた。


男子マラソンの体たらくだ。
リオでは女子もこれにおつきあいした。
男子はとうに世界レベルから遠く置き去りになっているが、女子もそれが明らかになった。

このままでは、東京五輪2020の男女マラソンは、外国人をおもてなしする大会になってしまう。
入場料が要らず、チケット争奪戦もない「マラソン」は、誰もが「東京五輪をこの目で見た」思い出を作ることができる。
でもそれは競技の「観戦」と言うよりは、お祭りへの「お出かけ」である。



マラソンといえば日本が強かった時代もあった競技。
1964年の東京五輪マラソンでは円谷幸吉が銅メダルを獲得している(女子マラソンが五輪競技に入ったのは1984年ロサンゼルス大会から)
女子では2000年シドニー高橋尚子、2004年アテネ野口みずきが連覇している。


日本開催の五輪で男女ともにメダル無しは寂しい。
それよりも、前もって「メダルの期待がない競技」として五輪を迎えることがなお寂しい。


そこで「マラソン講座」では表題である「2019年プレ五輪東京マラソン」を提唱する。

|

2016年8月28日 (日)

五輪と絡みのない小池百合子、おいしいところをもっていけず

ロンドン五輪、リオ五輪それぞれのラスト三日間
ロンドンではボクシングで2つのメダルを獲得。
一方、リオではボクシングの「ぼ」の字も聞かなかった。
日本選手が出場していなかったわけではなく、振るわなかったのである。

ライト級 成松大介 2回戦敗退
バンタム級 森坂嵐 1回戦敗退

ロンドンでバンタム級「金」の村田諒太は、現在プロに転向して11戦11勝。
2016年内の世界王座挑戦を目指している。

ロンドン

日付(日本時間) 戦績 「金」 「銀」 「銅」
8月10日 レスリングフリースタイル男子55kg級 湯元進一 「銅」
ボクシング男子バンタム級 清水聡 「銅」
8月11日 女子バレー 日本3-0大韓民国 「銅」
ボクシング男子ミドル級 村田諒太 「金」
8月12日 レスリングフリースタイル男子66kg級 米満達弘 「金」
閉会式

ロンドンでは「銅」を獲得した女子バレーは、Quarter Final(ベスト8)でアメリカに0-3で敗れた。

リオ

日付(日本時間) 戦績 「金」 「銀」 「銅」
8月19日 シンクロナイズドスイミングチーム  「銅」
レスリング女子53kg級 吉田沙保里 「銀」
レスリング女子63kg級 川井梨紗子 「金」
バドミントン女子シングルス 奥原希望 「銅」
8月20日 レスリング男子フリースタイル57kg級 樋口黎 「銀」
陸上男子400mリレー 山県亮太-飯塚翔太-桐生祥秀-ケンブリッジ飛鳥 「銀」
競歩男子50km 荒井広宙 「銅」
8月21日 閉会式

「安倍晋三が閉会式に出発した」
というニュースを聞いた時、あぁ安倍も行くのか。
「地球儀を俯瞰する外交」の人だけに、スゴイ体力だなという程度にしか思わなかった。
主役はその前に出発した東京都知事「小池百合子」だと思っていたからだ。

しかし、小池百合子が着物で旗を振った後、安倍晋三がスーパーマリオに変身して現れたのにはウけた。

ドラえもん、スーパーマリオの力を借りるなんてずるい
私の晴れ舞台を台無しにしてくれたわね

僕が小池百合子だったら、恨み言の1つも言いたくなるところだ。
五輪招致には何の関わりもなかった小池百合子とではやはり、準備にかけてきた時間が違う。
おいしいところを持っていくはずだった小池百合子だが、そうはいかなかった。


日本のショーはブラジルに申し訳ないくらい、よくできていた。
Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、BABYMETAL、坂本九、初音ミク、ドラえもん、キャプテン翼、ポケモン、くまモン...
4年後の閉会式、誰が登場するのかを考える楽しみができた。

「ロンドン五輪>リオ五輪比較」おわり

|

2016年8月27日 (土)

逆転金メダル 駆け寄るコーチに防御姿勢を取る松友美佐紀

レスリング女子はロンドンでも堅調にメダルを確保しており、いま日本が参加している競技中、最も安定的にメダルを獲得している競技といえる。

ロンドン


日付(日本時間) 戦績 「金」 「銀」 「銅」
8月7日 卓球女子団体決勝 日本0-3中華人民共和国 「銀」
8月8日 レスリング女子48kg級 小原日登美 「金」
レスリング女子58kg級 伊調馨 「金」
8月9日 レスリング女子53kg級 吉田沙保里 「金」
サッカー女子決勝 日本1-2米国 「銀」

レスリング女子48kg級の小原日登美はロンドンが初五輪。「金」を最後に引退した。

女子レスリングは2004年のアテネ大会から正式種目となり、リオは4度めの大会。
48kg級は、アテネと北京は伊調千春が連続「銀」
ロンドンとリオは小原日登美、登坂絵莉で連続「金」となった。


リオ


日付(日本時間) 戦績 「金」 「銀」 「銅」
8月16日 卓球男子団体SF3-1 決勝進出
体操男子種目別跳馬 白井健三 「銅」
8月17日 卓球女子団体 「銅」
シンクロナイズドスイミングデュエット 乾友紀子/三井梨紗子 「銅」
8月18日 レスリング女子48kg級 登坂絵莉 「金」
レスリング女子58kg級 伊調馨 「金」
レスリング女子69kg級 土性沙羅 「金」
卓球男子団体 「銀」
バドミントン女子ダブルス高橋礼華/松友美佐紀 「金」

錦織圭に始まった「逆転日本」は、この日、レスリングで真骨頂を発揮する。

登坂絵莉 残り13秒
伊調馨 残り3秒
土性沙羅 残り30秒

いずれもリードされたまま迎えた残り30秒以内からの逆転劇。
この「逆転日本」の流れは、バドミントン女子ダブルス決勝にバトンが渡り、最終セットあと1ポイントでマッチポイントというところから、6ポイント連取して「金」を取ってみせた。

卓球にも言えることだが、バドミントンはシャトルが速すぎるうえ、ネット越しのカメラアングルのために、プレーが止まった瞬間、どちらの得点なのかわかりづらい。
その場合、どちらの選手がガッツポーズをするかで、判断することになる。

最後の1ポイントもシャトルは落ちているが、それがどちらのコートなのかは見づらい。
高橋が寝転んだことで、日本が勝ったことを知った。

ふつーならば、ここでダブルスのペア同士が抱き合うところだ。ところが、高橋は寝転んでいる。1人行き場のない松友にコーチが駆け寄り、抱きしめようとするが、松友は防御姿勢をとった^o^;)
そんな松友をぎゅっとではなく、そろりと抱きしめたコーチが印象的だった。


伊調馨は、五輪で女子レスリングが始まって以来4大会すべて「金」
五輪4連覇は女子では全競技を通じて史上初。

男子は過去に4人が達成している。
ヨット エルブストロム(デンマーク)
陸上男子円盤投げ オーター(米国)
陸上男子走り幅跳 ルイス(米国)
競泳男子200m個人メドレー フェルプス(米国)

五輪五連覇は前人未踏
5連覇ということは足かけ16年「金」をとるということ。
それは12年「金」を取り続けた人にしか挑戦権がない。
2020年東京五輪で、それに挑めるのは伊調馨だけなのだ。
ぜひ、挑戦して欲しい。

|

2016年8月26日 (金)

錦織圭の「メンタルの強さ」が「逆転日本」のスイッチを入れた

前回大会のロンドン(GMT・世界標準時)と日本の時差は8時間だった。
(本来、GMT+9の日本との時差は9時間だが、ロンドンがサマータイム期間のため8時間)
従って、競技は日本時間の17時頃から始まり、朝の8時頃に終わる。
主要競技が寝ている時間帯に行われるので、生放送で見るのは難しかった。


今回大会のリオデジャネイロ(GMT-3)と日本の時差は12時間。
地球の真裏であり、昼夜が完全に逆転する。
競技は日本時間の夜9時頃から競技が始まり、正午頃に終わる。
時差はロンドンの時より4時間大きいのだが、夜更かしか早起きで見ることができた。
日本にとってはいい時差だったと言える。

ロンドン

日付(日本時間) 戦績 「金」 「銀」 「銅」
8月3日 アーチェリー男子個人 古川高晴 「銀」
柔道女子78kg超級 杉本美香 「銀」
8月4日 バドミントン女子ダブルス 藤井瑞希・垣岩令佳 「銀」
競泳女子400mメドレーリレー 「銅」
競泳男子400mメドレーリレー 「銀」
8月5日 陸上マラソン女子
体操男子種目別ゆか 内村航平 「銀」
フェンシング男子フルーレ団体 「銀」
ハンマー投げ男子 室伏広治 「銅」
8月6日 レスリンググレコローマンスタイル60kg級 松本隆太郎 「銅」
サッカー女子準決勝 日本2-1フランス

ロンドンでは女子サッカーチームが出場していたが、リオでは出場権を獲得できなかった。

リオ

日付(日本時間) 戦績 「金」 「銀」 「銅」
8月13日 柔道男子100kg超級 原沢久喜 「銀」
柔道女子78kg級 山部佳苗 「銅」
卓球女子団体初戦3-0 QF進出
テニス男子シングルス 錦織圭 SF進出
8月14日 卓球女子団体QF3-0 SF進出
女子マラソン福士加代子2時間29分53秒14位
8月15日 テニス男子シングルス 錦織圭 「銅」
レスリンググレコローマン59kg級 大田忍 「銀」

卓球女子団体はポーランドを3-0で破り順当な船出。
QFではオーストリアを3-0で破った。

QFでの錦織圭はマッチポイントを取られてから、5点連取で逆転勝利。
まさかと思ったが、それで勝つのか・・
眠い目をこすりながら、呆気にとられた。

「メンタルが強い」という言葉は、外国選手のためにあるものと思っていたが、日本人にも適用されるケースがあるのだと知った。
ここから「逆転JAPAN」の勢いが生まれていく。

3位決定戦の相手、スペインのナダルとの対戦成績は1勝9敗。だがその1勝は「ハードコート」「8月」に挙げたもの。
期せずして2度めの勝利も同条件の元に生まれることになった。

|

2016年8月25日 (木)

水谷準に「渇」とは笑止千万 水谷が抱える開拓者の重い荷物

体操男子団体は、序盤にミスが出たものの、白井健三の跳馬での高得点から流れが変わり、待望の金メダル。

試合後、内村航平は「東京は目指すべきもの」と初めて言い切った。
ただし、ロンドン・リオと続いた「6種目」演技ではない。
恐らく「鉄棒」「跳馬」など、4年後でも高得点が望める競技に絞り、後輩の指導に比重を置くのだろう。

替わって白井健三が「6種目」に挑む。
その脇を固める逸材の名前は、これから登場してくるだろう。


体操男子個人は内村航平が低調なスタート。
5種目を終えて2位。
残すところは得意の鉄棒だが、ベルニャエフとは1点の差がある。
ずっとめざしてきた「団体金」もとったことだし、個人はもういいよ。おつかれさん。という空気が出ていた。

ところが、最終の鉄棒でまさかの大逆転。
ベルニャエフが極端に失敗したわけではない。
内村航平は演技中に軽いぎっくり腰になったが、それで返って着地がぴたりと止まったのかも知れない。
自身も言うまさに「奇跡の着地」


これには外国メディアから内村航平に「あなたは審判に好かれているのではないか?」という揶揄の質問が飛んだ。

すると、逆転で敗れたベルニャエフ、銅メダルのウィットロックがこれに反論する。
ベルニャエフ
「航平さんはキャリアの中でいつも高い得点を取ってきている。今の質問はとても無駄なものだ」
ウィットロック
「彼は皆のお手本。今日の最後の鉄棒はクレイジーだ」

照れながらも、思い切り心の内が顔に出た内村航平の「どや顔」に笑った。



卓球シングルスは水谷準、福原愛が順調に勝ち進んでいった。
期待を集めていたのはリオに入ってからキレキレのプレーを見せていた愛ちゃん。
緩急をつけた球出しが絶妙、かつミスが少ない。
こんな愛ちゃん見たことない。
しかし、SFで中華人民共和国の李暁霞に敗れた。


一方、日本男子の「卓球王」水谷は、知名度が低いこともあって、あまり注目されていなかった。
だが3位決定戦でベラルーシのサムソノフを破って銅メダル。
卓球男子、日本初メダルである。



日曜朝のテレビで、張本勲が「渇」を入れる番組がある。
張本は水谷のガッツポーズが「首より高い位置に手を挙げた」として「渇」を入れたという(見ていない)

笑止千万である。

プロ野球という他人が土台を作った舞台で「3,000本安打」という金字塔を打ち立てたのが張本。
日本にプロ卓球界がない中で男子卓球を1人で牽引してきて、五輪初メダルを獲得した水谷。

水谷は自分のことだけを考えているアスリートではない。
いつも卓球界の未来を思った発言をし、発展を支えている。

遅々として進まぬ日本プロリーグ設立。
ボールをじゃんけんで選ぶという、難解な日本選手権。
後を絶たない反則、ブースター問題。
彼はいつも、信念に則り毅然とした言動を貫く。

そして、自分が勝ち続ける理由、練習の心得を惜しげも無く2冊の著書で公開している。
現役のトップ選手でありながら、こんなことをするアスリートが他に居ただろうか?
マラソンのフロンティア、瀬古利彦にしても、そのノウハウを公開したのは、現役を引退してコーチもやめてからである。

開拓者には背負っている重い荷物があるのだ。
だから、僕は水谷を支持する。

|

2016年8月24日 (水)

リオ五輪のベストコメントは「9割筋肉じゃん」

ロンドン五輪のベストコメントは、8月7日
競泳女子400mリレー決勝の後だった。
日本(内田美希、池江璃花子、山口美咲、松本弥生)8位
決勝に残ったもののいま一つの結果。
4人が恐る恐るNHKのカメラ前に並ぶ。
内田「楽しかった」
池江「この4人で泳げてよかった」
8位という順位でもあり喜びを爆発させる場面でもない。
ここは淡々としたコメントがリレーされるかと思ったら、3番めから潮目が変わる。
第3泳者の山口が「水泳人生最後のレースでした」と目に涙を浮かべて引退コメントを始めたのである。
そして「私の9割は水泳でできているので、最高の水泳人生でした」
ここぞと準備していたかのような、ドラマチックな例え。
今はまだ競技が終わったばかり。
ここは、そういうことを言う場面なのか・・・
微妙な空気が画面全体に流れている
すると「涙もあれば、笑顔もありますね」とインタビュアーが応える。
笑顔??
そうか、第4泳者は清々しくまとめるのだな・・
そして、カメラが右に振られると、松本が爆笑していた。
「スミマセン!9割水泳とか言うから…。9割筋肉じゃんと思って」
これには、お茶の間爆笑、選手も爆笑。
涙のコメントを述べたばかりの山口も、呆気にとられながら笑顔を取り戻している。
これが、場の雰囲気を整えるために計算したコメントだったとすれば、弥生はたいしたものである。

ロンドン

日付(日本時間) 戦績 「金」 「銀」 「銅」
7月30日 柔道女子57kg級 松本薫 「金」
柔道男子73kg級 中矢力 「銀」
競泳女子100m背泳ぎ 寺川綾 「銅」
競泳男子100m背泳ぎ 入江陵介 「銅」
競泳女子100m平泳ぎ 鈴木聡美 「銅」
体操男子団体決勝 「銀」
7月31日 柔道女子63kg級 上野順恵 「銅」
8月1日 体操男子個人決勝 内村航平 「金」
柔道男子80kg級 西山将士 「銅」
競泳男子200mバタフライ 松田丈志 「銅」
競泳男子200m平泳ぎ 立石諒 「銅」
競泳女子200mバタフライ 星奈津美 「銅」
8月2日  競泳女子200m平泳ぎ 鈴木聡美 「銀」
 競泳男子200m背泳ぎ 入江陵介 「銀」

ロンドンでは序盤に競泳のメダル・ラッシュがあった。
寺川綾、鈴木聡美はお茶の間とネットの話題をさらった。

体操団体男子は演技の失敗がつづき、内村航平の最終演技が「技不足」とみられて一旦は5位に沈んだが、抗議が認められての銀メダル。
このままでは追われないという空気に包まれるなか、翌日には、日本じゅうが待ち望んでいた内村航平の金メダル。
母・内村周子さんがスタンドから「ブラックサンダー」を投げ入れたことが話題になった。

リオ


日付(日本時間) 戦績 「金」 「銀」 「銅」
8月9日 柔道男子73kg級 大野将平 「金」 柔道女子57kg 松本薫 「銅」
体操男子団体決勝 「金」
8月10日 柔道男子81kg級 永瀬貴規 「銅」
卓球女子シングルス福原愛SF進出(ベスト4)
卓球男子シングルス水谷隼SF進出(ベスト4) 丹羽孝希QF敗退
カヌースラローム男子カナディアンシングル 羽根田卓也 「銅」
競泳男子200mバタフライ 坂井聖人 「銀」
競泳男子800mリレー 萩野公介-江原騎士-小堀勇気-松田丈志 「銅」
8月11日 柔道男子90kg級 ベイカー茉秋 「金」
柔道女子70kg級 田知本遙 「金」
体操男子個人総合内村航平 「金」
競泳女子200mバタフライ 星奈津美 「銅」
8月12日 柔道男子100kg級 羽賀龍之介 「銅」
卓球男子シングルス水谷準 「銅」
競泳女子200m平泳ぎ 金藤理絵 「金」
競泳男子200m個人メドレー 萩野公介 「銀」

ロンドンではスタート・ダッシュを決めた競泳が伸びないなか、柔道がそれに取って代わった。


|

2016年8月23日 (火)

五輪日本のメダル ロンドンとリオを比較検証する

ブラジルそして南米大陸で初めての五輪、第31回夏期大会「リオ五輪」が閉幕した。
日本はメダル総獲得数で史上最多だったロンドン五輪2012の「38」を上回る「41」を獲得。
4年後の東京五輪2020に向けて、絶好の助走をつけた。


今回の五輪で特筆されるのは、初めて中継放送にインターネットが組み入れられたことだ。
NHKは総務省の許可を得て、テレビ放送と同内容をインターネットで配信する「放送同時実験」を実施した。
「電波」の許認可権は総務省の牙城。
「テレビ」という強力なコンテンツが「テレビ受像器」でしか見られない現状が、ここから変わって欲しい。


ここからは日本のメダル獲得状況を、前回「ロンドン」と今回「リオ」を比較しながら見ていく。

【五輪序盤】
日本にとっての五輪は競泳と柔道から始まる。

ロンドン


日付(日本時間) 戦績 「金」 「銀」 「銅」
7月27日 開会式
7月28日 体操男子予選 団体5位で決勝進出
柔道男子60kg級 平岡拓晃  「銀」
重量挙げ女子48kg級 三宅宏実  「銀」
競泳男子400m個人メドレー 萩野公介 「銅」
7月29日 競泳男子100m平泳ぎ 北島康介5位
アーチェリー女子団体 「銅」

リオ


日付(日本時間) 戦績 「金」 「銀」 「銅」
8月6日 開会式
8月7日 体操男子予選 4位で決勝進出
柔道女子48kg 近藤亜美 「銅」
柔道男子60kg級 高藤直寿 「銅」
ウェイトリフティング女子48kg級 三宅宏実 「銅」
競泳男子400m個人メドレー 萩野公介 「金」 瀬戸大也 「銅」
8月8日 柔道男子66kg級 海老沼匡 「銅」
柔道女子52kg級 中村美里 「銅」
卓球女子シングルス 石川佳純 初戦敗退


今回のリオは「柔道」がスタートダッシュで、いい流れを作った。水泳では金メダルが有力だった萩野が、定評どおりの「金」この早い時点での「金獲得」は日本に流れを呼び込んだ。

一方、前回はメダルを獲得したアーチェリーがメダル無しに終わった。メダルに近い位置にいる競技であり、東京ではメダルの上積みが期待できる競技の1つである。

卓球の初戦、女子のエース石川佳純が北朝鮮のキム・ソンイに3-4で敗れたのは衝撃を受けた。
今大会、日本卓球界初のシングルスのメダルがあるとすれば、石川が最有力と思っていたのだ。
キム・ソンイはSFまで進み、3位決定戦では福原愛を破った。

しかし、石川佳純が負けたのは、シングルスのこの1試合だけだった。




|

2016年8月22日 (月)

エクセルに日記をつけている。

子どもの頃、毎日日記をつけていた。
小学校に上がってすぐから中1の途中までだ。
365日、毎日一つのことを続ける習性は今こうして「しらべる」「しらべるが行く」を毎日続けている原動力になっている。

1990年にパソコンを買ってからは、日記の媒体は紙からLotus1-2-3に変わった。
1995年にはWindows95が出て、エクセルに乗り換えた。


1日1行
その日の出来事を書く。
従って1年で消費する行数は「365」に過ぎない。
だが、エクセル95の行数は16,000行だった。
これでは43年しか書くことができない。
そのため、当時は1年ごとにsheetを分けていた。


エクセルは定期的にバージョンアップする。
エクセル95からエクセル97は小規模変更(マイナー・バージョンアップ)
書式>セルのメニューが使いやすくなるなど、ほとんど変わらなかった中で行数が65536行に増えたことは僥倖だった。
これならば179年書けるので、死ぬまでに行が足りなくなる心配は無い。
それまで分けていたsheetを1つにまとめることにした。
(しかし時間がないので10年近く経った今も、その作業は終わっていない)

現在使っている「エクセル2013」は1,048,576行
2,872年も書けることになる。
輪廻転生で生まれ変わったとしても、何回かは1sheetでいけそうだ。


現在のsheetは2011年から始まっている。
それ以前の記録もあるのだが、過去のファイルに分散している。
特に過去情報が必要になることはないので放置しているが、老後に時間ができた時にでも1つにまとめようと思う。


日付と曜日だけはオートコンプリート機能を使い、ずいぶん先まで入れてある。
今見てみるとおよそ4,500行が下限。そこは2023年。
もうちょっと先まで日付を作っておこうと思い立つ。


日付と曜日が入っているA、B列を1週間分(7行)つかんで下方向へドラッグする。
データが入っている場合、エクセルは下限近くにくると安全運転のドライバーが信号停止する時のように、軟らかく減速する。

しかし、そこにはデータが入っていないので、エクセルはどんどん加速していく。
なにせ下限は100万行、遙か先だからだ。

ある程度のところまで行って誕生月で止める。
計算するとそこは70歳。
ずいぶん行数があったと思う。
定年後10年、以外と長いな・・
果たして自分はその10年を心身ともに健康で持ちこたえるのだろうか。
心に、砂漠で1人ぽつんと置き去りにされたような空間が広がる。

もうちょっといってみよう
さらにドラッグしていく
80歳

ここで止めると、なんだかその日に死んでしまうような気がしてきた。
なんだか縁起が悪い気がしてくる。
ファイルを保存せず、なかったことにしようかと考える。
でも、それも男らしくない(どういうのが男なのか・・)

結局は11,800行
2044年に入ったところでやめておいた。
リニアで名古屋に行けて、さらに憧れている2039年の世界をみて・・
いやあと1年頑張れば、リニアで大阪か・・

こんな僕にぴったりの曲が昔あったな
「限りない欲望」井上陽水

|

2016年8月21日 (日)

「女性が輝く社会」主義の行く末

現代は「女性が輝く社会」を目指すと言われているわけだが、この言葉、あるいはその風潮を女性はどう捕らえているのだろうか。
そのとらえ方は2つに分かれると推測する。

【A】よし出番が来た。これからは要職あるいは魅力のある位置に就く好機が訪れるだろうから頑張ろう!
このような「肯定派」

【B】意味がわからん。男だって女だって輝く人は輝くし、そうじゃない人は違うだろう!という「懐疑派」


「懐疑派」の人も実際に「あなたを課長にします」とか「あなたが長年、希望していた**会議の座長をお願いしたい」と言われたら、それが「女性だから」優先的に回って来たのだなとわかっていても、美味しい話ならば受けるだろう。

いずれにしても女性にとってみれば「女性が輝く社会」が目標に掲げられている時勢は、決して悪い状況ではない"はず"である。



一方、男から見て「女性が輝く社会」は2通りのとらえ方に分かれると推測する。

【C】これまで女性に機会が宛がわれていなかったのがおかしい。「女性は優秀」であり「女性が輝く社会」は自然な姿だ。
このような「肯定派」

【D】女性だからと言って、無理矢理「輝かせる」必要はない。機会均等にすることで、輝ける力量のある人は輝く。力量のない人まで持ち上げるのは「機会過剰」だという「懐疑派」


男女ともに「懐疑派」の視点はほぼ同じだ。

「懐疑派」は、無理矢理輝かせた女性の被害者になることがある。
要職に就く。人の上に立つ。それぞれ求められる力量はまるで違う。

それぞれに応じた人間の「タイプ」があり、長い間「男社会」だった日本では、男についてはこの「タイプ」別人選が熟成され、機能している。
だが女性にポストを渡す経験が浅いため、まだ人選が混乱している。

「要職に就く」にはアイデアとリーダーシップが必要だが、そうではない女性が就いていることがある。
「人の上に立つ」には、度量が必要だが、それがない女性が就いていることがある。


この状況は「男」にとっての「学歴」に似ている。
日本において、かつて「高学歴者が輝く社会」が標榜された時代はない。
それは言うまでもなく、日本社会が元々そういう社会だからだ。

東京大学を出ているから、ある程度の年齢になるとポストが与えられる。
それまで、リーダーシップもとらず、人望もなかった人がである。

もしかすると、その人は人の面倒を見るのは苦手で、自分の仕事のことだけを考えて生きていたい人だったかも知れない。
だが、これが日本のシステムだから仕方ない。
「女性が輝く社会」主義も、その轍を踏むかも知れない。


「女性が輝く社会」は女性にとって、決して悪い状況ではない"はず"
だが【A】タイプで「輝かされて」しまった人は、幸せだろうか。
人生がひと区切りついた時、自分には何も身についていない、ただ時代に踊らされただけだったと気づくのは哀れだ。

|

2016年8月20日 (土)

ダニ恐怖症

ダニとの戦いが始まってから10日後、薬局に「かゆみ止め」を買いに行った。
選んだのは「ムヒアルファEX」
通常のかゆみ止めよりも効き目が強い「ステロイド系」のかゆみ止めである。

寝ている間にダニに刺されているとしたら、そのまま会社に行くと、ダニが体についた状態で1日を過ごすことになる。
そこで、下着は起床後に替えることにした。
しかし、戦いは収束に向かっていない。


シーツを洗濯し、干した布団に掃除機をかける。
それでも目に見えて状況が改善することはない。
開戦から20日、ここで、家庭における最終兵器「布団乾燥機」を投入することにした。
布団を高温乾燥させることによって、ダニを死滅させるという算段である。


ビックカメラの店頭をのぞくと日立の「アッとドライ」HFK BK100 というビックカメラ・オリジナル製品が「人気No.1」と謳われていて価格は6,980円+税
予想していたほど高くない。1万5千円~2万円程度の価格帯を予想していた。


最終兵器の投入で、眠りにつく時の安心感が増した。
ここまでやったのだから、そろそろ収束に向かうだろう。
そう思うだけで、勝負はついた気がする。


そして迎えた開戦からかぞえて30日。
以前に比べれば、ひっかき傷もさほど増えなくなったが、依然として両腕は傷だらけである。
まだ長袖シーズンだからよいが、これから半袖シーズンになると、かなり見苦しい状態だ。


薄く伸ばし、肌にすり込むようにして大切に使ってきた「ムヒアルファEX」も、チューブがぺたんこに折り畳まれて、風前の灯火となっている。
この調子で市販薬を使い続けるのは、負担が大きい。


ここで、ついに皮膚科の門をたたくことを決意する。
これが正真正銘の最終手段だ。
最初からこうすればよかったのだが、ついつい病院は後回しになってしまう。


「水曜日は混むんだよね」
3歳くらいの子供を連れたヤンママどうしが話している。
皮膚科の待合室は18人待ち。

へぇ皮膚科は水曜が混むんだ・・
なぜだろう。
サラリーマンならば、週の半ばに「ノー残業デー」が設定されることがあり、早帰りした人たちが地元の病院に来るというのはわかる。
だが、ここで待っている僕を含めた19人の中に、サラリーマンはどう見ても僕1人だ。

待つこと70分、ようやく僕の番号が呼ばれた。
物腰の柔らかい初老の先生は「お待たせしてごめんなさいね」と出迎えてくれた。
僕は、両腕と胸の掻きむしった跡を見せる。
この赤い斑点を見てください。どうですこれ?

ダニじゃありませんね

一刀両断だった。
恐らくなにかのアレルギーとか、急激に汗をかいたとか。
何かそういう心当たりありませんか?

確かにその時期に大掃除を思い立って、珍しく家仕事をした記憶があるが、それほど汗をかいたわけじゃない。
しかし、様々な皮膚の症状を見尽くしてきたプロが瞬時に「ダニじゃない」と断言するのだから、きっとそうなのだろう。


すり込んだりせず、たっぷりとなぞるように塗ってくださいね。
そう言って処方されたのはステロイド系2群(5段階のうち2番めに強い)のマイザー軟膏(田辺製薬)
外用合成副腎皮質ホルモン剤のことを「ステロイド系」と呼ぶ。

医師からもらった薬はみるみる傷跡を修復していった。
その後も時々、寝ている間に掻きむしってしまうことがあるが、それは薬を塗ればすぐに収まる。
よく効く薬があるという安心感は大きい。

その薬が切れた2ヶ月後に再訪した際は、3群~4群にあたるリドメックスコーワが処方された。


「ダニ恐怖症」という言葉がある。
衣食住、生活、仕事全般に悩みが少ない人で、気が優しく、他人に気を遣い、几帳面な人が陥りやすいのだという。
<前半>は違うが<後半>の「他人に気を遣い几帳面」は、まさに自分のことだ!と思う。
"ダニ"に過度に対応しないことが肝要なのだ。
もし、それがダニの仕業だとしても「刺されても死にはしない」と鷹揚に構える。
そう考えた途端、この戦いは収束した。

こう書いた翌朝、ふと気がつくと、左腕に新たな赤い筋が一本みつかった・・


「ダニとの40日戦争」終わり

|

2016年8月19日 (金)

ダニ捕りロボの結末

今戦っている敵の種類を知ることができたので、続いてその殲滅方法を検討するフェーズに入った。

ダニの生息場所は「潜り込める」ところ
家の中で言えば、絨毯、布団の内部に多数のダニがいることになる。

まず初めに思い浮かんだのは「レイコップ」
2年前に、あのワンオクターブ高い名調子に誘われてしらべたことがあった。


今回は特別価格 19,800円!
と言われて受話器を取りそうになったが、ここでモノを買うルーチンに立ち戻る。
モノを買う時は「イニシャル」と合わせて「ランニング」コストを確認する必要がある。
するとランニングコストとなる2つのフィルターの存在がわかった。

1つはゴミを吸着する「通常フィルター」
交換頻度は1日10分程度の使用で半年に1度
3個で2,776円

もう1つは排気をキレイにする「マイクロフィルター」
交換頻度は1日10分程度の使用で1年に1度
2個で2,776円
1日10分使用の場合、1年間の消耗品は通常フィルター2個、マイクロフィルター1個。
1,850円+1,388円=3,238円

最近では掃除機メーカーのダイソンが名指しこそしていないが「レイコップではダニは退治できない。我が社の強力掃除機で吸い込みなさい」と広告している。


いきなり大物の機械を買うのではなく、そこそこのランニングコストでダニ駆除ができるものはないか?と探して行き着いたのが日革研究所が販売する「ダニ捕りロボ」だった。

薬剤の臭いでダニをおびき寄せ、乾燥させて退治する。
ゴキブリホイホイのダニ版のようなものと思えばよい。


プラケース(HD)とソフトケース(SF)があるが、寝具で使うのでソフトケースを選ぶ。
*中に入れる「誘引マット」は同じ
効果が及ぶ範囲:1平米
布団にセットするには2個が必要だが、とりあえず1個で様子を見る。

製品には以下の注意書きがある。
本品は屋内ダニ専用です。屋外ダニ(マダニ・イエダニ・トリサシダニ・ヒゼンダニ等)には効果はありません。

費用は最初にケース+詰め替え用1つで1,698円
「誘引マット」は3ヶ月で取り替え
詰め替え用の「誘引マット」は3枚組 3,024円
ダニに刺されるシーズンを4月~9月とすれば、年に詰替用2個を消費することになる。


ロボ初日
就寝4時間前、ベッドに入れる。
綿菓子のような甘い香りがする。

ところが、朝起きると新たなひっかき傷ができていた。
これまではなかった胸にも新たな傷。
もしかして、ロボに寄ってきたダニに刺された?

例の綿菓子のような甘い臭いが体についている。
これでは、ダニ寄せロボだ。
パジャマを洗濯して、ロボは体に重ならない部分に置き場所を変えた。


ロボを買って3ヶ月
結論から言うと、その効果は不明だった。
「ダニ捕りロボ」を入れた後、夜中に掻きむしる回数が減ったということはなかった。
3ヶ月経って交換する時に「誘引マット」を取り出してみて、ダニらしきものが付着しているかを目検しようと思っていたのだが、ある時、ふとん敷きと一緒に洗濯してしまった。
気づいた時には、さっぱりキレイになった?「ダニ捕りロボ」が洗濯機の底にあった・・



晴れた日にはふとんをベランダに干した。
時間を追って表裏をひっくり返して4面干し。
布団カバーやシーツも洗濯する。

そうした夜にはかゆくて目が覚めることなく朝まで寝られた。
新たに赤い斑点もなく、刺されていない。

だが、2日めには刺されて掻きむしっていた。

つづく


|

2016年8月18日 (木)

ダニとの40日戦争

あれだけ咲き誇っていた桜が散った朝、体じゅうが痒くて目が覚めた。
両手にはひどく掻きむしった跡。
血がにじんでいる。

夜中のうちに、誰かが布団に侵入して、尖った爪で引っ掻いたのか?
しかし、それは妄想に過ぎない。
自ら、引っ掻いたのだ。
自分の体をこれだけ深く傷つけるとは、よほど痒かったのだろう。


明くる日、さらにその傷跡が増えていた。
「乾燥肌」なのか?
冬場ならば、肌が乾燥して痒くなることはある。
しかし、季節はもう春。花びらが散った後、冷たくされる桜に新緑が芽吹き、すぐそこに初夏の足音すら聞こえている。


もしかして、これはダニなのではないか?
ここに僕とダニとの40日戦争が始まった。

まずは敵を知らなければならない。
図書館にこもり、ダニについての文献をしらべる。


人が刺されるダニの種類
■屋内ダニ
屋内、車内、人体に生息しているダニ
【例】シラミダニ、チリダニ、ツメダニ
シラミダニ:刺されると酷くかゆい
体内にいるダニとしては「ヒゼンダニ」顔の毛穴に住む「ニキビダニ」がある。


■屋外ダニ
屋外に生息している。屋外で刺される。屋外で付着して家に持ち込むことがある。
【例】イエダニ

イエダニは刺されると酷い皮膚炎になる屋外ダニ
体長:0.7mm程度
本来はネズミが宿主。
名前は「イエ」ダニだが、それはかつてネズミが家にいたから。
ネズミの居場所である屋根裏が減っており、現代では屋外ダニとされている。

刺された跡が大きく赤い●になる場合、イエダニに吸血された可能性があるが、イエダニが人を刺すのは偶発的。寝ている時に刺されるのはイエダニではない。
後述する「ダニ捕りロボ」は「イエダニには効果はありません」と謳っている。



「屋外ダニ」は屋外で植物などにむやみに触らないよう気をつければよい。
ここからは「屋内ダニ」を究めていく。


ダニは湿度、気温が高い所に生息する。
従って、ダニに刺されるのは4月~9月頃
チリダニの生息条件は湿度60%~85%
そこでデジタル湿度計をにらみながら、湿度が60%を超える日はエアコンの「除湿」をかけることにした。


餌があることも生息条件のひとつ。
餌となり得るのは「菓子などの食べくず」人体から剥がれ落ちた「皮膚」「フケ」
ダニを繁殖させないためには、密封していない食べ物を置いてはいけない。
饅頭、和菓子などを置かず、寝室ではお菓子、パンなどを食べない。

日頃の習慣としては、こま目に掃除機をかける。
また寝具にフケが滞留しないよう、枕には枕カバーをつけてこま目に洗うことが効果的だ。

つづいて居着いてしまったダニの駆除についてしらべる


|

2016年8月17日 (水)

基本線とはどんな線だ?

いつも大変お世話になります。
先日ご提案いただいた計画(案)についてですが、
基本線では原案どおりで、よいと思います。
よろしくお願い申しあげます。


取引先のサトウさんからこんなメールが届く。
僕は計画にご賛同いただいたと思い、感謝のメールを返す。


早々にご検討いただき、ありがとうございました。
それでは、次回打合せの際、詳細について詰めさせていただきたいと思います。


ご丁寧にサトウさんからは、それに対して返信が届く。
ただひとこと「よろしくお願い申しあげます」と書いてあった。
そんな一言は余計だ・・
メールは基本的に1往復でよい。

いいですか?
いいですよ!

本来、これで終わり。

これに対して

ありがとう
どういたしまして

とやっていたら、1往復で済むメールが2往復になる。
読むのに30秒、書くのに30秒としても「1分」がムダになる。


さて、打合せの日がやってきた。
「原案どおりに進めたいと思います」と口火を切ると、出席者が頷いている。
サトウさんもうんうんと頷いている。口が開いているのが気になるが、それは彼のクセなのだろう。


ところが、会議も半ば、詳細な運用体制に話しが及んだところで、サトウさんが手を挙げた。

そもそも、ウチにはそんな人がいませんよ。

え゛

会議室の時が止まる。
出席者の数人は「またか」という顔をしている。
進行している僕は、開いた口がふさがらない。
実際に口を開けたりはしないで、目を見開いて「なんで?」という表情をつくる。


サトウさんは、何事もなかったかのように、自社の内情を訴え、その計画の履行が現実的に不可能かを話す。
結果的に、その計画は次回までに見直すことが決まり、散会となった。


基本線って、どんな線なんだよ!?

サトウさんの胸ぐらを捕まえて聞くことはできない。
なぜならば、彼はそうやって長年生きて来たからだ。


自らの言葉が言質とならぬよう、あとで責任が及ばぬよう。
言葉の中に、振り幅の大きい表現を織り込む。
もちろん、何事もなければ、それらは単なる「余計な形容詞」に過ぎない。
頭が整理されていない人ほど、話し言葉に形容詞が多い。
文字数をたくさん言わないと、考えていないことがばれるから、お好み焼きのタネに多めに水を入れるように、質感のない言葉を肉づける。


しかし、何も考えていなかったので気づかなかったことに、後で気づくことが多い。
前言を撤回すると「撤回して混乱させた責任」が発生する。
そこで「基本線では」と言った、後出しで言い直せる形容詞を織り込んでおく。

これは彼の「計算」ではない。
もはや「習慣」なのだ。


意味のない形容詞を並べる人から時間を奪われないためには、その場で聞き返す必要がある。

「基本線では原案どおりでよい」とのことですが、何か障害になること、懸念されていることがあおりでしたら、お聞かせくださいませ。
それを踏まえて準備をして次回打合せに臨みたいと思います。
皆様の貴重な時間を無駄にしないため、ぜひお聞かせください。

|

2016年8月16日 (火)

電車で席を譲ってもらう日

公共交通機関において、優先席では「お年寄り」に席を譲らなければならない。
でも、優先席に座っているのはオンラインゲームをしている若者や、まだまだ老人とは呼べない中高年たちである。
空いていれば座っていいのだ。そこは"優先"席だから。
決してそこは「老人専用席」ではない。
でも、あまり席を譲る光景には出くわさない。
席を譲らない若者に説教するばあさんは見たことがあるが。


「優先されない側」にとってみれば、どのあたりが「優先すべき」ラインなのかがよくわからない。
いかにもサラリーマン然とした高年齢者、たとえば50台と思しきサトウさん。
この人は「優先すべき」枠には、まだ入っていないだろう。


でも、頭は禿げあがり、腹筋が弱っていて体の中心線が曲がっていて、まっすぐ立てない50台のスズキさんはどうだろうか。
それは「優先すべき」人なのかも知れないが、あまり話しかけたくない。
関わりたくないのだ。


席を譲るという行為は勇気が要る。
他の国は知らないが、日本ではそうだ。

その理由(1)
気恥ずかしい。偽善者のようで自分らしくないと自己規制がかかってしまう。
寝たふりをして気づいていないことにすれば、葛藤せずに済む。
もちろん、寝たふりをする人の中には、疲れていて自分が座り続けたいという人もいる。

その理由(2)
断る老人がいる。
席を譲ろうとしたのに「いいえ、けっこうです」と断られる。
清水の舞台から飛び降りる覚悟で、善人になろうとしたのに、崖の下にはセーフティネットが張っていなかったようなものだ。

席を譲られたら、老人は素直に従えばいいのだ。
それが年相応の振る舞いというものだ。
という考え方もあるが、断る側にも言い分があるだろう。


(A)座ったまま声をかける
立ち上がらず、座ったままで声をかける人がいる。
老人側にしてみれば「いいえ、けっこうですよ」と言いやすいシチュエーションだ。
既に立ち上がっていれば、恥をかかせたくないという気にもなるが、相手はまだ座ったままで「様子をみている」
失礼にならぬよう配慮しているのかも知れないが、断りづらくはないことだけは確かだ。

(B)意固地である
老人側の問題として「自分はまだ老人じゃない」というプライドがあるケース。
足腰を鍛えるために「電車では座らない」と決めている人もいる。
声をかける側が「おばあちゃん、座りませんか?」と言ったりすると、もうダメ。
私はあなたのおばあちゃんじゃない。馬鹿にするな!とむきになる。



さて、僕は席を譲られる日が待ち遠しい。
今のところ、まだ席を譲られたことはない。
周りが僕を「優先すべき」人と見てくれるのは、いつだろうか。
その瞬間が来たら「おぉきたか」という言葉を飲み込み、にっこり笑って「ありがとうございます」と言って座る。
それは若者だろうか、それとも躾のいい幼気な子どもだろうか。

いやぁ、人生初めてです

とか余計なことを言うと、相手から「しまった!告白病のじいさん」だったと思われそうなので、やめておく。
(言いそうで怖い)

|

2016年8月15日 (月)

村上春樹と村上龍の共通点

村上春樹は「遠い太鼓」でギリシアの港町カヴァラについてこう書いている。

(以下、引用)
僕は神戸で育ったせいで、こういう地形の場所にくると、なんとなくほっとする。港があって、それを取り囲むようにダウンタウンがあって、それからすぐに山の斜面がはじまり、家々が港を見下ろすように山の上まで並んでいる-そういう場所だ
(引用終わり)

この文章をみて、故郷佐世保の情景とだぶった。
弓張岳にある観光ホテルの喫茶店から見下ろす景色は、まさにこんな感じだ。

ただ、神戸と比べると佐世保の平地は狭い。
ただでさえ狭いうえに米国海軍が一等地を大きく占有しているのでさらに狭い。
スケールでは神戸に劣るが、地勢は同じだ。


海と山が近く、平地は商業化されているという場所では「こら、待て~」「いやよ、捕まえてみてっ」とか言いながら野原をかけ巡るような青春を送ることは難しい。

平地がないから閉塞感が漂っているということはないと思う。
全国にはたくさんの盆地があるし、小さい島がある。
狭い町は枚挙にいとまが無い。

ただ「山」と「海」がセットで暮らしに溶け込んでいるという環境は多くない。
神戸出身の村上春樹、佐世保出身の村上龍には、そういう下地の共通点があるのではないかという仮説が浮かぶ。


名字が同じ「村上」の2人は、互いにどう相手を見ているのか。2人の著作を読む時、いつも心の端っこに探求の目を持っている。
村上春樹は随筆の中で村上龍を時々登場させている。
それは概ね、好意的であり暖かいシンパシーを感じるものだ。
一方の村上龍の書に、村上春樹が出てきた記憶がない。
従って、彼がどう考えているかは藪の中。
もしも、村上春樹がやっているような「Q&A企画」を村上龍がやることがあったら、聞いてみたい。


さて、海と山に囲まれた土地で育った者に、作家の下地となる共通の要因があるや否や。
あるとすれば、神戸と佐世保には多くの文筆家、芸術家を輩出しているはずだ。


「神戸 作家でしらべる
Google先生の一発回答はない。
僕が読んだことがある作家は「中島らも」「村上春樹」しかいない。

「佐世保 作家」はしらべるまでもない
勢古浩爾と村上龍だ。
漫画家で「坂道のアポロン」を描いた小玉ユキ


これでは、仮説を裏付けるデータには不十分だ。
今こうして佐世保の地に立って、考えているのだが、気の利いた裏付けは掘り起こせない。
仮説は仮説のまま、継続課題にしよう。
いつか、肉付けをする要因が見つかればつづきを書きたいと思う。
村上春樹「遠い太鼓」
「ノルウェイの森」「ダンス・ダンス・ダンス」をギリシア・イタリアで書いた当時の随筆
1993年 新書発売
2015年 Kindle版発売


|

2016年8月14日 (日)

勢古浩爾も村上龍と僕の先輩だった

ある時、僕は暗い目をして過ごすサラリーマンだった。
描いていた未来はなくなり、希望は打ち砕かれている。

ある時は不運を恨み、またある時は不遇を嘆いていた。
しかし、そのことを誰にも話すことができない。
自分1人で戦っていくには、そこに支えとなる言葉を必要としていた。

どこかに僕が探している言葉がないだろうか。
僕は図書館に通い始めた。

通い初めて2年が過ぎていた。
2001年5月、もう何度も見たはずの棚を通りかかった時、そのタイトルが目に飛び込んできた。

わたしを認めよ!
(洋泉社 2000年11月)

なんと身もふたもない、しかし、最も正直な心の叫びに近い言葉だろう。
となりから手が伸びないよう(誰もいないのに)慌てて棚から抜くと、借りて帰ってむさぼるように読んだ。


それが作家 勢古浩爾(せここうじ)との出会い。
それから、長い時間をかけて、今ではすっかりそのファンになった。
その理由を有り体に言えば「歯に衣着せぬ物言いが心地よい」ということになるのだろうが、もっとわかりやすい理由がある。

それは、以前から愛読していた中谷彰宏、村上龍の書を取り上げて一刀両断にしていることだ。

(以下「定年後のリアル」より引用)
わたしがもう読みたくないのは、なにかいっぱしのことをいっているようで、その実、どーでもいいことを、いかにもインチキくさいレトリックで文飾した文章である
(引用おわり)

ちなみにこれは「村上龍」のとある文章を引いたあとの言葉。
村上龍には佐世保北高の先輩ということで、特別なシンパシーがある。
もちろんその著作も面白いものが多い。

「カンブリア宮殿」のエンディングで彼が書くキャプションには、なるほどそういう視点もあるのかと感心することが多い。
だが、斜に構えて読んでみると確かに、だからそれがどーしたの?ということも少なくない。
それを率直なことばで言い切る勢古浩爾の語り口が潔く、心地いい。


【勢古浩爾の略歴】
1947年
大分県生まれ
明治大学卒業

1994年
中島みゆき・あらかじめ喪われた愛

1997年
自分をつくるための読書術

2000年
わたしを認めよ!

2001年
「自分の力」を信じる思想

2002年
まれに見るバカ

2007年
34年間勤めた洋書輸入会社を定年より少し前に退職

2010年
定年後のリアル

2013年
不孝者の父母考-親が死んではじめて気づいたこと-

2014年
定年後7年目のリアル

2015年
68歳 さらなる定年後のリアル



勢古浩爾は正直に自分を掘っていく。
自分のことばにウソがないかを、書きながらも掘り返していき、ウソがあればその場で謝る。
正直、真摯、謙虚なのだけど謙虚を押し売りしない。

サラリーマンを続けながら執筆活動を続けていたということも、共感を覚えることだ。(僕はプロの執筆はしていないが)


勢古浩爾が定年後に書いたのが「定年後のリアル」定年から7年後に書いたのが「定年後7年目のリアル」
そこに「高校時代を佐世保で過ごした」とあった。しらべると、なんと勢古浩爾も佐世保北高の先輩だった。

1947年生まれの勢古浩爾と1952年2月生まれの村上龍は、高校でかぶっていた時代はない。

村上龍、そして僕の先輩である勢古浩爾(呼び捨てにしてすみません)これからも本が出たらKindleで買います。

|

2016年8月13日 (土)

同窓会に寄せる素朴な疑問

今年もお盆がやってきた。
金鳥の蚊取り線香がハイブリッド式になっても、日本のお盆は昔も今もさほど変わらない。

お盆になると故郷を捨てた人たちは里帰りする。
若い頃は「地元には雇用がない」とか巧いこと言って田舎を脱出しておいて、歳を取ると自らの存在を変わらず支持してくれる場所への憧憬が強くなる。
それは、人である以上仕方のないことだ。

そうして里帰りした人たちで「郷土人口」が増えるこの時期を狙って行われるのが「同窓会」である。
学年単位で行われるのは「同期会」
学校単位で行われるのが「同窓会」

この両者には天と地の差がある。
それは、昨今の「つながり世代」にとって顕著だ。
同期会には「愛している」友達がいる。
しかし、同窓会には知らない人がたくさんいる。
同じ時間とお金を費やすならば、誰だって「同期会」に行きたい。


一方「同窓会」には組織力がある。
同窓会が理事会として組織化されている学校では、例年、お盆の時期に年次総会としての同窓会が行われる。



学校を出てから一度も同窓会に行ったことがないという人にとって、同窓会の敷居は「進撃の巨人」で巨人すら超えられない人類が築いた壁のように高い。

きっと周りは知らない人だらけだ。
バルセロナに乗り込んだクリスチアーノ・ロナルドのような「AWAY感」を味わって辛い時間を過ごすくらいならば、気心の知れた「同期」の友達と焼鳥でも食べていた方がいい。
それが常人の考えるところである。


今から3年前「 あの人が、同窓会に来ない本当の理由」という記事を書いた。
「禿げた」「太った」「金が惜しい」
これが同窓会に行かない本当の理由であるとした。

だが「禿げてない」「太ってない」「会費くらい払える」人で、同窓会に行かないという人だってたくさん居る。
そういう人は、なぜ同窓会に行かないのだろうか。


1つには告知不足があるだろう。
同窓会のホームページはあるものの、そこにわかりやすく情報が掲載されていないことがある。
参加要項がPDF形式になっていたりすると、それだけで開きたくないという「アンチPDF派」もいるのだ。
PDFとはそもそも「改ざんされたくない文書」を開示するのに便利なものであり、官公庁がこれを多用する。
ぜひ読んでください、見てくださいと願う人が使うフォーマットではない。


また同窓会の告知があったとしても、自分に参加資格があるのか?がわからない。
同窓会に「●●会」といった組織名称が命名されていたとする。
すると、一度も同窓会に出たことがない人は「自分は非会員」だと考える。
同窓会に出るためには、まず「●●会」の入会金を払って、そこで初めて同窓会の参加資格ができるのだと考えるのである。

メンバーが老齢かつ固定化して、人集めに四苦八苦している組織の主催者から見れば、そんな馬鹿なことがあるか!と思うだろうが、知らない人は、実際にそういう疑問を抱く。
では、その疑問をしらべて謎解きをするかといえば、そんな面倒なことをしてまで、さほど出たくもない同窓会に道筋をつける必要はないのである。


そして、同窓会に行かない最大の理由は「居場所」だ。
自分の同期が何人来るのかが、わからない。
行ってみたら、同期は誰もいなかった。居たとしても学生時代は口をきいたこともない人ばかり。
あるいは広い会場で、会いたい人がいたのに、会えず仕舞いということがあるかも知れない。
司会のつまらないジョークに愛想笑いをして、1人寂しく2時間を過ごす。
何のために会費と時間を使って来たのか。

そういったことにならないかを危惧した途端、行きたくない。



「禿げているけど大丈夫ですか?」
「太って見る影も無いけど、いいですか?」
「二次会には行かなくても、付き合いが悪いと言われませんか?」
「同期は必ず会えるような工夫がありますか?」
「恩師の先生は誰が来ますか?」

1度くらい「同窓会」に出るのも悪くないな。
そう思った時に聞きたいことは山ほどある。
ほんとに一番聞きたいのは「憧れていたあの人は来ますか?」なのだろうけど。

|

2016年8月12日 (金)

代理店ではなくアップルストアへiPhone5修理持ち込み

関東地方が遅い梅雨明けをした週末、予約しておいたカメラ量販店にやって来た。
予約の時間より早めに着き「受付はここでいいですか?」と確認する。
その傍らには何かを待つ行列ができている。
新製品の体験会でもやっているのかな?と思ったら、それは修理を待つ人たちだった。予約なしでやって来て、受付を待っているのだ。
どれくらい待っているんですか?と聞きはしなかったが、列の長さからみて1時間は優に超えることだろう。


受付の時間になると番号を呼ばれる。
応対してくれるのは黒いシャツを着た、親切そうな兄ちゃん。
黒いシャツは恐らく、アップルの訓練を受けた証なのだろう。
僕のiPhone5を受け取ると、ガラスの箱の中に置いた。
特にネジを回して機械を開けたわけではない。そこに置いただけで検査が進んでいく。
まるで、それは魔法のよう。
アップルは消費者に渡す製品だけでなく、身内のスタッフが使う検査機器にまで「驚き」を詰め込んでいるのだ。
確かにあのような自動検査機があれば、一定の研修を受けた者であれば、誰でも同じ所見が出せる。実に合理的だ。


先日のアップルとのチャットにおいて、バッテリー不良が認められれば9400円+税で済むが、それ以外に不具合が見つかった場合は3万円を超えると案内されていた。
なんとか1万円で収まって欲しい。祈るようにその結果を待つ。


「エラーが出ていますね」
それが何のエラーなのかは教えてくれなかったが、続いた言葉には驚きがあった。

ここは代理店なので4千円ほど高くなります。在庫もないので1週間くらいはお預かり(というか没収)になります。その間代品はありません。直営店ならば、在庫があればその場で持って帰れますし、修理代も1万円程度で済みます」

そちらへ行かれてはどうですか?
と言って、アップル直営の修理センターが書かれた紙をくれた。
アップルのチャットでは、さすがに「直営と代理店の違い」には言及しづらかったのだろうが、僕はこうして2時間の時間と交通費を失った。

回収されるiPhone5から剥がすのは気が乗らないので、新しくなるiPhone5用に液晶保護シートを1枚購入。これがこの日、唯一の成果だった。



数日後、予約しておいたアップルストア。
そこはショウルームになっていて、たくさんの人々が思い思いのお目当てを体験している。
その外観、雰囲気は同じアメリカの会社ナイキのストアと似通っていてスマート。いつも田舎道しか歩いていない者にとっては、粗相がないよう緊張を強いるところがある。

iPhone、iPAD、apple watch・・・
そういえばこんなのもあったな。2015年4月に発売された際は、話題を集めていたapple watchだが、それを使う場面を見いだせた人は少ないようで、身の回りで使っている人を見たことがない。ここでも誰からも相手にされず、カラフルな筐体が寂しげに見えた。

自宅を出る前に2つのことを済ませておいた。
1,iTunesにiPhone5のバックアップ
2,「iPhoneを探す」をオフにする
[設定]>icloud>iPhoneを探す


五輪選手村の食堂のような広いフロアに木製のテーブルが並ぶ。
予約時間と名前を告げると、そのうちの1つに案内されて、担当者がヨコに座る。
日本メーカーの修理センターならば、いかにも「技術者です」という人が出てきて「治るかどうかわかりませんよ」という慎重な姿勢を見せるところだが、ここでは「最後までしっかり面倒みますよ」という姿勢が貫かれている。
アップルはこの「誠心誠意面倒をみる」という姿勢を示すよう、クルーに求めているようだ。

かつて1990年代、横柄ですかした態度だったナイキが、2000年代に入り顧客思いの姿勢に転じたことを経験した。アップル製品との付き合いは浅いので、昔がどうだったかわからないが、恐らくそのような経緯はあったのではないかと推察する。


9400円+税で交換ということでよろしいですか?
その一言に安堵した。相手の気が変わらないうちに手続きを進める(笑)

光が漏れていたiPhone5は最後に自らの手でデータを消し、回収された。
帰宅して液晶保護シートを貼り、パソコンのiTunesからバックアップを戻す。
1時間ほどの作業で再び、いつものiPhone5生活が戻ってきた。


|

2016年8月11日 (木)

初めての「山の日」に寄せて

2016年8月11日、今日は記念すべき第1回「山の日」
山の日とは、山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日。


かねてから日本には各県で制定した山の日があった。

6月7日:ひろしま「山の日」
7月20日:奈良県山の日・川の日
7月26日:信州山の日
8月8日:やまなし山の日、ぎふ山の日
10月4日:ぐんま山の日
11月7日:紀州山の日
11月11日:おおさか「山の日」
11月14日:四国山の日


今回"全国の"山の日となった8月11日を「山の日」としているところはない。
ではなぜ、8月11日なのかについては、今から2年前に書いているので、お時間があればお読みいただきたい。



【 制定までの記録 】

2014年2月21日
自民党、公明党の与党政策責任者会議で、8月11日を「山の日」とする祝日法改正案を了承。議員立法で2014年通常国会中の成立を目指す。

2014年5月23日
通常国会で成立

2016年8月11日(木)
初めての「山の日」



僕の友達が「山ガール」をやっている。
本人は自らをそう呼ぶことはないが、生活が山を中心に回っているかのような彼女の暮らしぶりがブログで紹介されている。それを見るとこの言葉以外に形容が見つからない。

山ガールとは、可愛いらしくていい名詞を作ったと思う。
ばっちり決めて走る女子を呼ぶ「美ジョガー」などは、誰も日常的に使うことができない。

今度、美ジョガー始めました!
友達が美ジョガーをやっている
ほら、誰も言えない。


僕は山が好きだ。
子どもの頃、盆地で育った時は周りが山ばかりなので海が好きだった。
でも五島列島に転校して今度は周りが海ばかりになったので、やっぱり山がいいと思った。
泳げないからだ。

1度、富士山に登ってみたいと思う。
毎月「山と渓谷」を読む(ビーパルも読む)
でも、山に行こうとは思わない。

山の麓まで行くのが遠い
装備が面倒
仲間がいない

いろいろと言い訳を挙げればきりがないが、そもそも言い訳が並ぶと言うことは、本当の意味で山が好きではないのだろう。

しかし、足腰が動くうちに1度、富士山にだけは登りたい。
でも、まだその友達ができない。
1人で行くほど、山は好きじゃない。


|

2016年8月10日 (水)

機内で膨張したバッテリー回収 SONYの迅速な対応

板付で飛行機を降りて地下鉄に乗り博多駅に出る。
朝早い割安チケットを利用しているため、まだ人通りが少ない。
とりあえず、博多駅地下街で開店している店を探すと「ばん」が開いていた。
一番行きたかった店がやっていて嬉しい。
いつもの「創作冷珈琲」を注文して、カバンからバイオUを取り出す。
すると、ぴたりとテーブルに張り付いた。
右端を押してみたが、先ほど機内で起きたようなぐらぐらと動くこともない。

治ったのか?
治れば文句はない。

その旅を終えてから、念のためにSONYに報告する。

機内でバイオUを使ったところ、ぐらぐらするのでおかしいなと思ったら、バッテリーが膨らんでいたようです。でも地上に降りてみると、何事も無かったように元通りでした。現状では特に支障はないのですが、念のためにご報告します。

するとSONYからはあっという間に電話がかかってきた。
すぐに代品を持って行くので回収させて欲しいという。
翌日には宅配便業者が代品を持ってきて、ぽっこり事案のバッテリーは回収されていった。
恐らく機内の気圧が影響したのだろう。
それにしてもSONYの対応は迅速だった。こんな顧客対応を後にも先にも見たことがない。
この時、バッテリーはシリアスでクリティカルな部品なのだということを学んだのだった。


さて、今回懸案となっているiPhone5のバッテリーの話に戻る。
アップルコンピューターのウェブサイトでは、iPhone5のシリアル番号を入れると「無償修理の対象」か否かをしらべることができた。
だが、残念ながら僕のiPhone5は対象外と診断された。


翌日、アップルにチャットで問い合わせる。
チャットでの問合せは、以前Microsoftで経験があり、今回が2度めになる。
Microsoftの対応はとても丁寧で、知りたかったことをすべて解決することができた。
結論から言うと、この日のアップルの対応も完璧なものだった。

両者の違いは相手(メーカー側)が回答を書き込んでいる時の表示方法。
Microsoftは「ただいま書き込み中」といった表示が出る。
アップルは「・・・・」と中黒の点が表示される。Microsoftを先に経験していたので「これはただいま書き込んでいます」という意味だなと類推できたが、初めにこちらを見た人は「開いた口がふさがりません」という意味に取るかも知れない(笑)


チャットで教えてもらったURLにアクセス。
サービスに進んで自宅住所で検索。
すると、近隣の修理持ち込み窓口が表示された。

その中からカメラ量販店の修理窓口を選択。
日時の予約を入れた。

Google先生によると「予約をせずに行くと長時間待たされる」らしい。
こうして予約できることは、時間を計画的に使うことができて、とても助かる。

はずだった・・・

つづく


|

2016年8月 9日 (火)

iPhone5の液晶が浮いて光が漏れている

Windows10パソコンを使い始めてから3月が過ぎたが、いまだに壁紙は一度も代えていない。
Windows(窓)の向こうから強い光が射しこみ、こちら側の暗闇を照らしている。
窓枠の隙間からは強い光が漏れている。
きっと窓の向こうには強い光の世界が広がっているのだろう。


その日も僕はWindows10のパソコンを落とし、スマホで明日の天気予報を確認してから、眠りにつこうとしていた。
シーリングライトのリモコンを操作してライトを落とす。
するとiPhone5から強い光が筋状に漏れているのが見えた。

おかしいな、Windowsでもないのに・・

再びライトをつけてiPhone5を確認する。
ホームボタンを押下して画面を点灯させ、少し斜めにかざしてみる。
すると画面に沿って右側に光の筋が見える。
なんだこれは?
左側を確認すると、左側にも同様の筋。
起き上がり、つぶさに観察すると、液晶画面が浮き上がり、両側に隙間ができていた。そこから光の筋が漏れていたのだ。

いったいどうしたことか?

さっき落としたばかりのWindows10を再び立ち上げる。
数ヶ月前まで使っていた「WindowsVista」であれば「明日しらべよう」と諦めていた。なにせ、パソコンが立ち上がりウィルスチェックが終わり、何らかのソフトが使えるようになるまでには3分~4分の時間を要したからだ。
その点、Windows10でSSDを入れたパソコンの場合、20秒程度で「Google先生」にたどり着ける。


"iPhone5 画面が浮いている"
するとGoogle先生は既に複数の回答を用意してくれていた。
初出は2014年から2015年のものが多い。
「最近始まったことではないのだな」とわかる。
自分の機械では、症状が出るのが遅かったと言うことか。


原因はバッテリー。バッテリーが熱を持つことで膨張して液晶画面を押し上げているというのが、Google先生の見解である。

そういえば確かに、ここ数日やけにバッテリーの消耗が速いなと思っていた。
いつもならば、1日を終えてもまだ50%は残っていたのが、ここ数日は20%を切る日が続いていた。
バッテリーについては不良品の可能性もあるらしい。


バッテリーの不具合については以前、使っていた「バイオU」という小型パソコンで、同様の経験がある。
大容量バッテリーを装着して飛行機の中で使っていた時のことだ。

上空に上がり、キャビンアテンダントによる許可を告げる放送が終わってからパソコンの電源を入れる。
テーブルを出してバイオUを置く。
すると、ぐらぐらしていて落ち着かない。
テーブルにお菓子のクズでも落ちているのか?
パソコンを持ち上げて見たが、テーブルはキレイそのもの。
手でなでてみても凹凸はなく、フラットそのものだ。

だとしたらパソコン側か。
バイオUの大容量バッテリーは本体の下にザブトンを敷くようにセットする。
ビスケットを2枚重ねているような状態だ。
バイオUを裏返してバッテリーを撫でてみた。
すると、中央あたりがぽっこり突き出している。

再びテーブルに置いてみると、そのぽっこりが支点になって、パソコンがぐらついているのだとわかった。
特に熱をもっているわけでもないし、異臭もなかったが、機内というシリアスな場所である。
自分発の大惨事が起こってはいけない。
そのまま電源を落として、カバンに仕舞った。

つづく

|

2016年8月 8日 (月)

2週間待ってUEFAから届いたポルトガル優勝記念Tシャツ

2005年に「FCバルセロナ リーガ2005-06/CL2005-06ニ冠記念Tシャツ」を買った時、バルセロナから東京までの送料は当時のレートで1,500円ほどだった。

果たしてどれくらい送料がかかるのか、それは決裁に進んでいかなければわからない。
次の画面にはバックプリント画像もあり、背面は全7戦のスコアがプリントされていた。
これは無くてもいいのだが、ついているので仕方ない。
背面が「RONALDO 7」とかだったら「いい歳をしてクリスチアーノ・ロナルドファンかよ」と思われるのがイヤだが、これならば許容範囲だ。第一、遠目には何のことだかわからない。


【 Back 】


しかし、次の画面を見て僕は固まってしまう。
Tシャツの写真が「無地の白」なのである。
これでは、はるばる欧州から「Vネックの白いシャツ」を取り寄せた男になってしまう。
近くの島村に行けば30分で手に入るものを3週間待つわけには行かない。



これがamazonや楽天のショッピングサイトであれば「何かの時は交換してもらえばいい」と考え、先へ進むのだが、ここは慎重になった。
画面をよく見ると、Options欄にはロゴのカスタマイズコードが書き込まれている。ここまで書いておいて、世界中の皆さんへ無地の「White V-Neck Tee」を売るほどUEFAも人でなしではないだろう。


送料については「1週間で届く」「2~3週間で届く」の選択。
速いに越したことはないので「1週間」を選ぶとTシャツ本体より1.5倍ほど高かった。
一瞬、そこで[×]を押しそうになったが、思い直して「2~3週間で届く」に変更。
すると 8$。Googleで当日のレートを検索すると1$106円だったので、送料込みで2,967円。
これならば、ナゴヤ人じゃなくても「お値打ち」と思える範囲だ。


書き慣れない英文での住所を書き終えると決裁ボタンを押した。
3週間で届けば、夏休みに間に合う。
そうすれば、博多で開く予定の「ポルトガル祝勝会」にも着ていける。
「おっ、それいいね」
とデコ仲間が言ってくれるだろう。
70%わくわく、30%無地のTシャツだったらどうしようとドキドキして待つことにした。



UEFAのウェブサイトでTシャツを決裁した日から2週間+1日、つまり15日後。
帰宅すると、それほど大きくない郵便受けが白い封筒でぱんぱんになっていた。
なんだろう?通販カタログかな
引っ張り出して宛先を見ると、すべてがアルファベットで書かれている。
おぉユーロか

しかし、宛名下の明細にはUS$10.99と書かれている。
購入したシャツは19.99だったはずだ。
もしかして本当に「無地の白いTシャツ」が届いたのではないか?
喜びはすぐ緊張に変わった。


「2週間待ってUEFAから届いたシャツはまっさらのVネックシャツでした」というネタは、それはそれで面白いかも知れないが、とても受け容れがたい。

急いで封を開けると、ビニル袋の包装からアンリ・ドロネー杯の絵柄が見えた。
少しサイズが大きめであること以外は、予想どおりのTシャツが袋の中から現れた。
無地のTシャツじゃなくてほっと一息。

早速、ハンガーにかけて壁に飾ってみた。
するとシャツの奥にハンガーが透けて見える。
いや、それはおろか、背中側の生地まで透けて背後の壁まで見えそうだ。

これは、数回来た時点でぺらぺらになりそうだ。
値下げされてなかった丸首のシャツは、もしかすると生地が厚かったのかも知れない。

届いたものを悔やむことはしない。
時間は未来から過去へ流れている
夏休みにこのシャツを着て、あちこちの場所へ行こう。
そして、いつもはあまり撮らない自身がフレームインした写真を数枚残しておこうと思う。
誰か1人でもいいから「あっポルトガル優勝記念Tシャツだ!」と気づいてくれたら嬉しいのだが。

|

2016年8月 7日 (日)

リオ五輪とインターネット同時配信

リオ五輪は「インターネット同時配信が本格的に始まった大会」として記憶されることになった。


8月6日の朝、パソコンを立ち上げてすぐに、リオ五輪が開幕することを思い出した。
ブックマークしておいたNHK五輪のウェブサイトを開く。
確か、インターネット配信があるはずだ。


ちょうど開会式のLIVE中
【放送同時・実験】開会式をクリック
今回はストリーミング配信とは別に、テレビ放送のインターネット同時放送も行われている。

これは「目の毒」だ。
目の前でテレビが流れていると、人はそこに引きつけられてしまう。
どれだけパソコンやスマホが普及して、ネットやゲームや配信という新たな娯楽が生まれても、まだテレビの魔力には叶わない。

その理由は「受動」
テレビは電源を入れるだけで、ユーザーがあとは何もしないでいいように工夫されている。

ゲームならば画面をタップしなければならないし、配信ならば番組が終わる度に次の番組を選んで実行しなければならない。
テレビは人が起きている時間(最近は夜中でも)延々と流れ続ける。


今回は「NHK」「民放」ともにスマホアプリを提供していて、スマホでも見ることはできるのだが、スマホにはパケット代という壁がある。
先月WOWOWが行ったユーロ配信を見た時は2試合つまり180分で一ヶ月のパケットが終わってしまった。
五輪を見始めたら、とても180分では済まない。

その点、パソコンはパケット代を気にしなくて済む。
どうせ、すぐに通信状況が悪くなり画面が止まるのだろう。
そう考えていたが、一向に止まる気配がない。
(開会式終盤には時々、止まっていた)

時々、画面がにじんだようにぼやけることがあるが、それが衛星中継による映像の乱れなのか、ネット帯域の問題なのかはわからない。
少々、映像が悪くなろうが「止まらない」方がありがたい。


見始めた時は50番めの国が入場していた。
画面右上に「日本104番め」と表示されている。
ずいぶん先だたなと思っていたが、だんだんと近づいてくる。
いつの間にか表示が「まもなく日本入場」に変わっている。
せっかくだから日本の入場を見よう・・・

テレビの作り手たちの思う壺。飛んで火に入る夏の虫である。

結局あっという間に104番め日本
選手団は前回のロンドン大会を50人上回る338人。
その費用は、我々日本人1人1人が働いて支払った税金、勤めている組織からの税金、あるいは消費者として企業に支払った代金の中からスポンサー拠出のカタチで賄われる。
一定の豊かさがあり、多くの選手に機会を与えることができることは、素晴らしいことだ。

できれば、みんなのお金で機会を「与えられた」選手たちが、インタビューで国民に夢を「与えたい」などと言わないで欲しい。
NPBではプロ選手に対して、メディアへの受け応えを指導しているようだが、依然として思考停止したコメントがあふれている。
東京五輪2020に向けて、スポーツ庁はメディア対策を「選ばれた」選手たちに教育してはどうだろうか。



福原愛ちゃんが旗を振っている。
女子アナがそれを見て「福原愛さんの姿が見えますね」と実況を入れる。
となりに居る伊藤美誠ちゃんにも触れてやれよ!
とパソコンに突っ込む。

結局、見るつもりはまったくなかった開会式を最後まで見てしまった。
最終聖火ランナーは誰だろう?
NHKでは「ペレ」を予想する人が多いことを伝えていた。
だが、返ってそれがペレではないことを暗示している
ここ数回の五輪では、意外性がトレンドになっている。

登場したのは地味なおじさん(笑)
聖火台?に点火した。
いや、この先にペレが出てくるのか?
疑心暗鬼が消えない。
だが、このおじさんが最終ランナーだった。

名前はデ・リマ
そうきたか・・それは、ブラジルの五輪史上、美談の頂点に立つ人だ。
12年前のアテネ五輪2004。
男子マラソンでトップを独走していたのが
デ・リマ

しかし、以前にF1レースのサーキットコースにも乱入したことがあるスカートをはいたおじさんが、突然沿道から
デ・リマに襲いかかり拘束されてしまう。
これは五輪に限らず、マラソン史上最初で最後の悲劇だ。
辛うじて3位で銅メダルを確保した彼は、一切、暴漢を責めることなく、完走できたことに謝意を述べたのである。
恐らく、五輪において、最も世界中を感動させたブラジル人である。
そうなると、そういう人材は日本では誰になるのか・・
それは、ゆっくり4年かけて考えることにしよう。


1度、スイッチを入れたらなかなか消すことができない。
テレビと違い、パソコンは起きている限りずっと灯いているからだ。
テレビ・コンテンツのインターネット同時配信は、テレビ受像器以上に「目の毒」であり、始末が悪いかも知れない。

|

2016年8月 6日 (土)

アンリ・ドロネー杯が描かれたポルトガル優勝記念Tシャツ

ポルトガルがユーロ2016で優勝した日から、毎日のように「ポルトガル優勝記念Tシャツ」を追い続けていたが、それも終わる日が来た。


話はその1日前から始まる。
いつまで待っても選手たちが着ていた「#1DE11MILHOES」のTシャツが売られる情報は出てこない。
RE-TAKEが発売する「ポルトガル優勝記念Tシャツ」の予約は7月19日終了とアナウンスされている。
あとで買えなくなってから悔やむことになるかも知れない。
これを買っておくしかないのかな・・
そう気持ちが傾いていたが、踏み切れない理由があった。

それは「夏休み」に着られないからだ。
RE-TAKEのポルトガル優勝記念Tシャツは「9月納品」となっている。
別に佐世保の誰かにポルトガル優勝を自慢するわけではないが、できれば「ポルトガル優勝記念Tシャツ」を着て四ケ町を歩きたい。

佐世保にはポルトガルゆかりの銘菓「ぽると」がある。
販売元の白十字パーラーに行けば、胸に描かれた白十字を見て「あら?ポルトガルファンね?ミルクセーキば飲んでいかんね」と言ってくれるかも知れない。
(ウソです)

数少ないよそ行きの機会にこそ、栄えあるTシャツを着たいと考えている。
しかし、RE-TAKEのTシャツでは叶わない。
届く頃、もう夏は終わっている。
Tシャツの季節はお仕舞いだ。そんな頃に届いても興ざめである。


ないのならば、作るしかない。
これはこの「しらべる」を作った時のロジックでもある。
当時まだ「ウィキペディア」はこの世になく、誰もが短時間でしらべたいことがわかる用語集がないことに不満を抱いていた。
ないのならば、作るしかない。
そうして、できたのが「しらべる」である。
と、つい手前味噌で語ってしまったが、今回も同じことを考えたわけだ。


「オリジナルプリント Tシャツ」で検索
すると、白地に画像を貼り合わせるタイプで4,000円弱で作れるとわかった。
しかし、簡単にはいかない。
プリントする画像だが、Tシャツ用にきれいな素材が提供されているわけではない。
「十字架」「ポルトガル代表エンブレム」「#1DE11MILHOES」の文字・・そのすべてが書き起こしとなる。
5分で諦めて、その日は寝てしまった。



そして翌朝、ある考えが浮かぶ。
2005年FCバルセロナの「ニ冠Tシャツ」がFCバルセロナ公式オンラインショップの販売だったように、ポルトガル代表あるいはUEFAの公式サイトで売られているのではないか?
そして、それは当たりだった。


The official UEFA online storeには数種類の「ポルトガル優勝記念Tシャツ」が売られていた。
デザインはRE-TAKEのものとはまったく違うUEFAオリジナル。
その中から白地にアンリ・ドロネー杯が描かれたシャツを選ぶ。


【 Front 】


丸首とVネックがあり、Vネックの方は31.99$の価格に抹消線が引いてあり、そのヨコに19.99$とある。
なぜ丸首は正価で、Vネックだけ値引きしているのかはわからない。
写真で見る限り、シャツの「白」はシルクのような光沢を放ち、僕らポルトガルファンにとって、この優勝をより誇らしいものにしてくれそうな気がしていた。

つづく

|

2016年8月 5日 (金)

ドクターイエローがイエもん達に「ぷわーん」

土曜の午後、遊びでクルマを走らせていた。
カーステレオで流れるロックンロール、こないだカラオケで歌ったメロディ

最近は、大声で歌うためにクルマに乗っている。
東京の暮らしも長くなったので、もうフロントガラスの向こうに広がる都会の景色に目新しさはない。
最低限の注意力を維持して、歌詞を覚えているその曲に合わせて歌う。

大声で歌っている時は、変な顔になる。
(元々変だという話はおいといて)
だから、信号で止まっている時は、周囲に悟られないよう静かに歌う。
まるで腹話術師のように。


2コーラスのサビを歌い終えた時、右手に降って沸いたような人垣がみえた。
ベビーカー、自転車、そしてヤンママに子どもたち。
一斉にカメラを構えたママが橋の下を見下ろしている。
確か、あの下は東海道新幹線・・


そこでピンと来た。
ドクターイエローだな
ダッシュボードの時計をみると、ちょうどのぞみ検測(上り)がやってくる時間帯だ。
ドクターイエローはほぼ10日に1度のペースで大井の東京第二車両所を出て東京から博多へ下る。
途中の停車駅は「のぞみ」に準ずる。
これが「のぞみ検測」だ。
月に1度、すべての駅に停車する検測は「こだま検測」と呼ばれている。


「のぞみ検測」で博多に着いたイエローは博多南駅がある車両基地で1泊。
博多でゴマ鯖とハッちゃんラーメンを食べて英気を養うと、翌日、山陽から東海道に入り、名古屋で天むすを積んで東京まで戻り、大井の車庫に戻って眠る。


夕刻迫るこの時間帯ならば「上り」の方だ。
幸い、道路の左脇にコインパーキングがあり、たった1台分の空きスペースがあった。
よし、せっかくだからちょっと見ていこう。
クルマを停めて跨線橋へ渡り、イエローギャラリー通称「イエもん」の一味に加わる。


今日ってイエローですか?
ちょうど1人分空いていたスペースに潜り込み、隣りにいたヤンママに話しかける。
「えぇそうですよ!」
ショートヘアの小ぎれいなママに、キモイわねこのおじさんという顔をされずに済んだことは今思えばひやっとする。
イエもん仲間の気安さで、つい気軽に話しかけてしまった。


スマホを動画モードに切り替えて時計を見る。
予定通過時間まで、あと2分。
いつもならばあっという間に過ぎてしまうこの短い時間も、ただ同じ姿勢を維持していると長い。

2分あるから、村上春樹を1ページ読もう
そう思ってKindleに切り替えて、今月発売されたばかりの「羊をめぐる冒険」を1ページ読む。
これが、いけなかった。


再びカメラアプリに切り替えると、ちょうど「下り」のN700Xが下って行くところ。
通過し終えたところでスタートボタンをタップ。

そして彼方からツチノコのような、短くて目立たない雰囲気を醸し出したイエローがやってきた。
子どもたちが一斉に手を振る。

ぷわーん

ギャラリーのイエもんたちへのファン・サービスとして警笛を鳴らしてくれた。
在来線では時折、みかける光景だが、イエローでは初めて見た。
電気軌道試験車の運転士にしては粋な計らいだ。

よしっ、いい音も入ったし、いい絵が撮れたぞ。
通常16両編成の半分にも満たない7両編成のイエローはあっという間に過ぎ去った。

その走行音が遠ざかったのを聞き届けて、もう1度ボタンをタップ

カシャっ

え、確か今かしゃって言ったよな・・
こういうことは勘のいい僕は、瞬時にすべてを悟る。
Kindleに切り替えたことで、動画モードがクリアされてしまったのだ。

よかったね~と歓喜の声を上げながら、三々五々家路につくイエもん達。
僕はしばらくその場に立ちすくみ、新幹線が何も映っていないタダの線路の写真「2枚」を呆然と眺めていた。

|

2016年8月 4日 (木)

EK-6000 福島千里が腹筋に貼っているシールの詳細

リオ五輪の陸上女子100m、200mに出場する福島千里。
彼女は、大半の女子陸上短距離選手がそうであるように、おなかを出して走る。
マラソンではあぁいう選手を見たことがない。
きっと途中でお腹が冷えるか、あるいは「公道をへそ出しで走ってはいけない」という陸連の指導でもあるのだろう。

お腹を出しているので、腹筋が割れているのがイヤでも目に飛び込んでくる。
しかもよく見ると、腹筋の上に正五角形の配置でシールが貼られている。

マラソンランナーであれば、それがどういうものかはすぐに察しがつく。
ランナーの間では、ファイテンが発売している「パワーテープ」が有名だ。
チタンを練り込んだテープで、丸いシールがシートに貼ってある。
貼り方については目安こそあるものの自由度が高く、自分が好きな場所に貼る。
20枚貼ってもよいし、1枚でもよい。



福島が貼っているのは「EK-6000」
Energy Kinetics6000
天然鉱石(鉄・銅・カルシウム・マンガン・ナトリウム・カリウム・塩化物)7種類をブレンドしたシールだ。
作ったのは札幌月寒中央整骨院、デイサービスアクティブスタジオ
札幌月寒中央整骨院の福光院長は2015年1月より福島千里の個人トレーナーを務めている。
販売はTCS international

価格は1シートに15マーク、それが8sheet(120枚)で6,800円+税
1枚換算61.2円相当


ファイテン・パワーテープがそうであるように「EK-6000」も「痛くなりそうな所」などに好きなように貼るものだろう。
そう考えていたら、現実はまったく違った。

「EK-6000」の使い方を記した「EK-6000のBasic 貼付ポイント一覧」によると、全身10カ所の配置がきちんと決められている。
①右鎖骨先端部
②左骨盤のボコッとした箇所
③左腕内側

このようにして①~⑩の配置が図示されているのだが、ここで注目すべきは10枚のシールを体の中心軸から左右対称に貼るのではないということだ。
①の鎖骨先端部は「右」には貼るが「左」には貼らないし、③も左腕だけであり右腕には貼らない。


従来の「磁気」「チタン」などを使った商品は「局所」の血流改善を目的としているが、EK-6000は全身のエネルギーの流れをよくすることが目的。

EK-6000は「東洋医学的観点から経路経穴の気の流れに周波数帯に仕上げた天然鉱石シール」であり①から⑩すべての経穴を使用することで、五臓六腑の働きを網羅している。

10枚をセットで貼ることで「血液循環」「自律神経の働き」をよくして運動能力を上げる意図を持っているシールなのである。


マラソンレース1回で10枚貼ればおよそ700円。
この次のシーズンでは、EK-6000を貼って走ることに決めている。

|

2016年8月 3日 (水)

日本の卓球界の1年

夏季五輪で日本卓球に関心をもっていただいた方のために、卓球の年間タイムテーブルと特徴をまとめた。

日本にはまだプロリーグがない。
プロリーグ創設に向けた動きはあるが、いつ発足といった具体的なところまでは来ていない。
トップ選手たちは、日頃から強い選手と戦える環境を求めているので、仮に「日本プロ卓球リーグ」が誕生したとしても、日本の人気選手たちが、そこに参戦するかは個々に温度差がある。

従って、日本には卓球を生業とするという意味でのプロはいるが、プロ選手という呼び方は一般的ではない。そのような選手が出場する大会には【トップ選手出場】という印をつけた。



1月
「全日本選手権」【トップ選手出場】
「硬式卓球」の国際大会では、ボールは1メーカーに統一されている。
だが、全日本選手権は違う。
試合前にじゃんけんをして、勝った方が使用するボール(のメーカー)を選ぶ。
ボールによって回転が違うので、慣れないボールでは実力上位の選手が苦戦することがある。
それも含めて卓球なのか、噴飯物の規定なのか、議論が分かれている。


3月
「世界選手権」【トップ選手出場】
この大会には、他国籍を取得した選手は出場できない。
日本で言えば「帰化選手」である。


6月
「荻村杯ジャパン・オープン」 【トップ選手出場】
海外の選手も出場する、日本国内開催のメインイベントと言える。


7月
インカレ=全日本大学総合卓球選手権大会
全日本クラブ選手権(クラブチーム)
全日本実業団卓球選手権大会(企業)
インターハイ=全国高等学校卓球選手権大会
全日本卓球選手権ホープス・カブ・バンビの部


「ホカバ」は日本のジュニア世代卓球の年代別の通称。
ホープス:小学6年生以下
カブ:小学4年生以下
バンビ:小学2年生以下

ホカバ大会を体系的に整備していることが、近年、日本卓球が世界のトップに迫っている要因と言われている。


7月~8月
夏季五輪
夏季五輪はIOC規程で7月15日から8月30日の間で行われることになっている。
従って4年に1度、この時期に夏季五輪が組み込まれる。
シングルスは1国2人まで
団体は1国3人(事実上シングルス出場選手2人+団体戦要員1人)でチームを組む。


8月
全中=全国中学校卓球大会
全国ホープス卓球大会(小学生クラブチーム)

9~10月
国体

10月
全日本卓球選手権 各カテゴリーの団体トップチームが出場
同年度全日本実業団4、前期日本リーグ、インカレ、インターハイから各2、JNTジュニアナショナルチーム1、開催地選抜1、計12
通常は次年度国体開催地で開催する。

全日本大学総合選手権

ITTFワールドカップ 【トップ選手出場】
男女は異なる開催国で開催される
(2016年大会男子はドイツ開催)

12月
ITTFワールドツアーグランドファイナル 【トップ選手出場】

|

2016年8月 2日 (火)

5分でわかる卓球用語

5分でわかる卓球用語

リオ五輪男女卓球をお茶の間で観戦しながら、卓球通をさらりと気取るために、最低限押さえておきたい「卓球用語」をまとめてみた。


「技術用語」

【チキータ】
台上で打つバックハンドドライブ
曲がって入ることからバナナのブランド名が付けられた。
近代卓球ではトップ選手の多くがチキータを駆使するので、テレビ放送では頻繁にこの言葉が飛び交う。

【サービス】
サービスを打つことをサービスを出すという。

【YG】
通常とは逆のヨコ回転をかけるサーブ。
YG=Young Generation

【しゃがみ込みサービス】
ボールをトスした後、しゃがみ込んでから打つサービス。
中華人民共和国のトップ選手 丁寧(ディン・ニン)が得意とする。
勝負どころや本気を出した時に登場する。

【ツッツキ】
台上でバックスピンをかける打法

【ナックルボール】
無回転に近い打球



「ラケット」と「手」

【裏面打法】
「ペンホルダー」の裏面にラバーを貼って打つ打法。
裏面にラバーが貼ってあるラケットならば裏面で打ってもよい。

【ペンホルダー】
ペンを握るように持つ長方形に近いラケット
世界のトップ選手の大半は「シェークハンド」を使っている。

【シェークハンド】
握手(shake hand)するように握る円形に近いラケット

【ラケットハンド】
ラケットを持っている方の手。
左利きならば左手ということになる。
卓球では手を持ち替えて打ってもよい。

【フリーハンド】
ラケットを持っていない方の手。
左利きならば右手ということになる。
フリーハンドは「プレイングサーフェス」に触れてはいけない。

【フリーアーム】
ラケットを持っていない方の手首より上の肘や腕
フリーアームは「プレイングサーフェス」に触れてもよい。



「卓球台」

【プレイングサーフェス】
卓球台の表面
プレイが行われる台面

【センターライン】
コートの左右を分ける中心線

【エッジボール】
コートの端っこに当たったインプレーのボール

【オンライン】
ダブルスでセンターライン上に落ちたサービス
センターライン上はセーフ

【ネットアセンブリー】
ネット全体=ネット+つりひも+サポート(台に固定する金具)



「ルール」

【レット】
ノーカウント(の総称)
テニスではサービスのネットインだけに使うが、卓球ではノーカウント全般。野球におけるボールデッド(中断)としても使う。

【ブースター】
ラバーに塗る揮発性有機溶剤。
スピード補助剤として禁止されている。
時々、試合前に相手のラケットを確認する選手がいる。
これは「どこのメーカーのどんなラケットを使っているのか?」というリサーチと「ルール違反してないよね」と相手にプレッシャーをかける意味もある。



「卓球全般」

【硬式卓球】
公式競技で使われるボールで行われる卓球。
ボールの素材はプラスチック
1988年以降日本でレクレーションとして始まった「ラージボール」と区別する呼称として用いられる。

|

2016年8月 1日 (月)

福士加代子は金メダルに手が届くかも知れない

「ランナー福士加代子」の定義はこの10年で何度も変わった。

10年前、彼女は「日本一の女子中距離ランナー」
スピード感覚を身につけている中距離の実力者が持久力を身につけて、マラソンで大成する。
日本における陸上のサクセス・ストーリーである。

なにせ日本人はマラソンが好き。
数十秒や数分で終わってしまう短距離、中距離陸上にはあまり熱狂しないが、長時間をかけて「駆け引き」「脱落」「逆転」のドラマを楽しむマラソンには、多くの人が沿道に出て声援を送り、テレビのチャンネルを合わせる。



「日本一の女子中距離ランナー」がマラソンに転向するとあって、2008年の大阪国際には大きな期待が集まった。
初マラソンは2008夏期五輪選考会。デビュー戦でいきなり五輪代表の座を射止めるのではないか?

福士加代子はそこで30kmまで独走。
「日本一の女子マラソンランナー」という称号も福士加代子にかかれば、いとも簡単に陥落するのかと驚愕の目が向けられていたが、脱水症状を起こして19位に終わる。
しかし福士加代子はこの競技に真摯だった。
競技を投げ出すことなく、競技場に入ってから何度も転倒しながら「完走」した姿に感動した。


それからしばらく福士加代子はマラソンを離れ「マラソンへの復帰が待たれる、日本一の女子中距離ランナー」となる。


あまりに長く帰ってこないので、もうこのまま「中距離のスター」で終わるつもりなのかと危惧していた2011年。
2度めのマラソンは大失速から3年9ヶ月空いた。
「シカゴマラソン」3位 2時間24分38秒
これで「マラソンで大成が期待されるランナー」になった。


さぁいよいよ五輪出場だ。
そういう期待を集めて臨んだ2012年1月「大阪国際」
しかし、またしても26kmから失速して9位に終わる。
二度目の五輪挑戦も不発。
ここで期待はちょっとトーンダウンして「マラソンで大成が待たれるランナー」となったが、その能力への信頼は揺るがない。ファンは捲土重来を待った。



2013年1月「大阪国際」
大阪"3度めの正直"で彼女に栄冠が訪れる。
三村仁司が作り市販モデルも売られている「アディゼロ タクミ 戦」のセカンドカラーを履いて出走。
41kmまで首位を守り、最終的には2位。2時間24分21秒
レース後、放送席に呼ばれた福士加代子は、軽妙なしゃべりを披露してお茶の間を笑わせた。

ところが、レースから2年10ヶ月後、1位のガメラシュミルコ(通称ガメラ)がドーピングで失格となり繰り上げ。2年遅れの「初優勝扱い」となった。


そして2016年五輪イヤー。
すっきりしない「初優勝」をすっきりさせる時がやってきた。

2016年1月「大阪国際」
アディゼロ タクミ セン ブースト2で出走した福士加代子は、ペースメーカーが外れる前から独走。初めて「一等賞」でテープを切り優勝。2時間22分17秒
五輪挑戦"三度目の正直"は間違いなし。
誰の目にも、そう映った。

レース後、放送席に呼ばれた福士加代子は、全国のお茶の間に向かって「びむ~」と鼻をかんで顰蹙を買った。


ところが一ヶ月後、派遣標準記録をクリアした福士加代子に日本陸連が内定を出さなかったため、福士加代子は3月の「名古屋ウィメンズ」にもエントリーする。
2004年アテネで、代表確定と思われていたQちゃん高橋尚子が選考に漏れた例があったからだ。

これは日本陸連が出場を見合わせるよう強く要請。福士加代子は直前になって、出場を見送った。
幸い「名古屋ウィメンズ」では福士加代子を超える記録は出ず、ようやく福士加代子の五輪マラソン初出場が決まった。


1982年3月生まれの福士加代子は34歳で「マラソン初五輪」を迎える。
恐らくこれが最初で最後だ。


2016年8月14日21:30(日本時間)
リオ五輪女子マラソン号砲
最後は「雌伏の時を超えマラソンの頂点に上りつめたランナー」福士加代子
そう定義して、彼女のキャリアを締めくくりたい。

ゴール後は、実況ブースに上がって、地球の裏側から日本のお茶の間に向かって、思い切り鼻をかんでもらいたい。

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »