« エクセルに謎の枠 A列とB列の間が選択できない | トップページ | 紅白歌合戦まで、あと2週間 »

2016年12月 8日 (木)

正体不明 エクセル「謎の枠」

マイクロソフト認定エクセル検定の級をもっている僕をもってしても、マウスで捕まらない列だけは、歯が立たない。

仕方なくA列の左に列を挿入。
そうすると、今度は[B][C]となった列番号の間をつかむことはできた。
しかし、依然として[A][B]の間はつかめないまま。


「えぇっ、なんで?」
ここで画面に顔を近づけて、目をこらすと、列番号[A][B]の間になにやら謎の枠がみえる。
うっすらと亡霊のように。




列番号の間をつかめないのは、恐らくこの「謎の枠」が原因だ。
そこで、1度そのブックを閉じて、再度開いたが事態は変わらない。
別のブックを立ち上げて、そこに内容をコピーしてみたら、謎の枠までついてきてしまった。


これは、妙なものを見つけたぞ。
恐らく、同じような珍現象は世界中で起きているに違いない。
エクセルに謎の枠を潜ませる、おかしなものでなければよいのだが。
とにかく、ここは「Google先生」の出番だ。


"エクセル 謎の枠"
しかし、キーワードがあまりにマニアックだったのか「Google先生」の反応が鈍い。


ならば"エクセル A列とB列の間が選択できない"
それでも「Google先生」知らん顔
こんな時は、あまり捻らず素直に目の前で起きていること、あるいは自分の要望をぶつけることが有効だ。
「Google先生」は正直正ちゃんが大好きだからだ。


"エクセル 列幅が変えられない"
繰り出した最終兵器(キーワード)をもってしても「Google先生」聞こえないふりをしている。

そこで、エクセルを一旦終了。
パソコンの再起動はせず、エクセルを再度立ち上げる。
そして、先のブックを開く。
すると「謎の枠」は消えていた。

なんだ、消えちゃうのか。
もっと、手こずらせてくれれば、いろいろと新たな発見ができたかも知れないのに。
果たして「謎の枠」の正体はなんだったのか。
いつか、答えを見つけたら、ここにリンクして新記事で報告しよう。
それは、数年後になるかも知れないし、明日かも知れない。

|

« エクセルに謎の枠 A列とB列の間が選択できない | トップページ | 紅白歌合戦まで、あと2週間 »

エクセル」カテゴリの記事