« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の31件の記事

2017年1月31日 (火)

ニトリの寝具2点で睡眠の質が改善された

「やわらかタッチ高さ調整パイプまくら」を箱から出し「まくらプロテクター」に格納する。
試しに寝てみると、横向きの際、高いと感じたので、ファスナーを開けてパイプを少し取り出す。
まずはこれでしばらく試してみることにする。


使用初日の朝
目覚めがすっきりしている。
ただ、前日まで枕を使わずに寝ていた時も、そうだったので、それだけでは枕の効果はわからない。

ただ、顔を洗おうとして鏡を見た時に驚いた。
誰?
と言いたくなるほど、表情が若々しく見えたのだ。
目の隈が浅くなり、法令線すら消えたのではないかと思ったほどだ。
疲れがとれて、すっきりした顔というのは、こういう顔を言うのだろう。
(翌日からは元に戻ったが)


パイプ枕なのにごつごつした感じがしない。
不思議に思いネットで調べたところ、頭が接する面にはウレタンフォームが使われていた。
パイプはその下に入っている。


それから2週間「やわらかタッチ」は快適である。
仰向け、横向き、どの寝方でもしっくり馴染んでいる。
はじめの数日は「仰向け」は気持ちいいものの「横向き」が高すぎるような気がして落ち着かなかったが、それが徐々に馴染んできた。
使っているうちにパイプが詰まって低くなったのか、カラダが慣れたのかは不明だが、とにかくどの向きで寝ても快適なのは、ありがたい。


そして、睡眠を快適にしているもう一つの要因が「ニトリひもなしらくらく掛布団カバー」
(以下「ひもなしカバー」)

説明書を見ながらの初回作業は20分ほどを要した。

ベッドを広げる
掛け布団を広げる
その上に裏返しにしたカバーを重ねる(ファスナー手前)
布団カバーの中に手を入れてスリットから出し、

「掛ふとんの両端をカバーごとつかんだまま、掛ふとんを包むように、カバーを表面に戻します」

さらりと書いてあるが、これは身長2mで手が4本ある人じゃないとムリだと思う。

ただ、2つ前に使っていた「紐ありカバー」と比べると格段に装着が容易であることは明白。
何事も仕組みが見えていない時は、それを紐解くのに時間がかかる。
次回からは10分かからずに装着できると思う。
その安心感があると、ふとんカバー洗濯の頻度も上がりそうである。


そして「ひもなしカバー」が何よりよいのは「ずれない」ことだ。

「ひもなし」なのにずれないのは、テイジンが開発した超極細繊維「ナノフロント」を内側に使用(Nグリップ)しているためだ。

■品番:7507393
■実勢価格:3,695円+税

仕様(ダブル)
■サイズ:190×210
■綿100%
■全開ファスナー 長い辺が全開する。


朝起きてもふとんカバーの中でふとんが丸まっていることがない。
ふとんの位置が寝る前と変わっておらず、まるで寝相のよい人が寝ていたようだ。


「ニトリひもなしらくらく掛布団カバー」
「やわらかタッチ高さ調整パイプまくら」
合わせて9千円弱の投資。
当初考えていた数万円の投資をすることなく「睡眠の質」は十分に改善された。

|

2017年1月30日 (月)

東京西川からニトリに乗り換えた理由

日曜の夕方
そろそろ世間の幸せな家族が「ちびまる子ちゃん」を見て、週末が終わってしまうことの感慨に浸る頃。
僕はニトリの枕売り場で片っ端から枕を押さえている。


それぞれの枕には、素材の違いにより、感触が異なる。
できれば実際に体重を預け、頭を当てて寝心地を確かめたいところだが、さすがにそれは思いとどまった。
第一、棚に置かれている枕に頭を預けている姿は「あのおじさん大丈夫か?」と疑われるに十分な怪しさがある。


「やわらかタッチ高さ調整パイプまくら」
(以下「やわらかタッチ」)
は東京西川のオーダーメイド枕「自遊自材」に形状が似ているということで、棚にある他の枕よりもアドバンテージがある。
他の枕も一応、検証しているが、それは「これに決めてもいいよね」という証明を積み重ねているようなものだ。
サイズは43×63cm。これも「自遊自材」によく似ている。
小さすぎず、大きすぎないほどよい大きさだ。


「自遊自材」の場合、新規制作時とメンテナンスで高さを調節できるが、それは業者によるものであり、自分で調節することはできない。

一方「やわらかタッチ」は自分で高さが調整できる。
サイドにファスナー付きの開口部があり、そこからパイプの量を加減する。
予備のパイプはついていないので、実際には「買った時よりも、低くすることができる」枕である。


品番:7550287
価格:3,695円+税


枕売り場には「やわらかタッチ」がちょうど収まる大きさの厚手のまくらカバー「まくらプロテクター」(43×63cm)が売られている。925円+税
それと合わせても5,000円程度。


枕カバー込みで3万円の「自遊自材」
ウレタン素材が経年劣化した場合、部品代は有料。

枕カバー込みで5千円の「やわらかタッチ」
パイプがどれだけ劣化するかは不明だが、数年後に買い換えたとしても「自遊自材」の投資額で5回買い換えられる。
もしも、実用に耐えなかったとしても、5千円は勉強代として、それから「自遊自材」に買い換えればよい。


在庫1の箱をレジかごに入れて、ふとんカバーと共に会計に向かった。
「自遊自材」はメンテナンス永久無料と謳っておきながら、お金を払う段階になって有料部品の説明を持ち出したことに違和感があった。
それが、この消費行動につながったと言える。

5千円もするモノを、即決買いすることは滅多にないことだ。
たいがい、そういう消費をした後は「こんなお金の使い方をしていいのか?」と自戒の念が募る。
しかし、今回に限っていえば「3万円の出費」を5千円に抑えられたのかも知れない。それは後に、あの時の選択が賢明だった思えるのではないか。
そう思い、少しだけ高揚感に包まれていた。

|

2017年1月29日 (日)

旅の終わりに聴いたBABYMETAL

市役所職員の「ひとつ先を読む仕事」に感動する一方、民間金融機関はそうはいかなかった。

「勤務先の住所が違います
この郵便番号で出てくる住所に対して3文字欠けています」

いやいや、郵便住所データは日本郵便のデータを元に民間のデータベース会社が作ったものですから、それと一致しているかが証憑となるとは思えないですよ。
それに自宅ならばまだしも、勤務先の住所ですよね・・


「漢字が旧字です。免許証と違います」

いやそれは、戸籍謄本と合わせるようにとあなたが言ったんですよ。


「この印鑑は無効です」

書類つくる前に言ってくださいよ・・
下書き段階で見せましたよね?


幾度も差戻しがあり、手続きは数ヶ月に及んだ。
不備だということついても、それが、法律の求めなのか、その企業の内規なのかが不明であり、不信感を募らせた。

ただ、こういう時、ユーザーは弱い。
先方に「規程」を盾にとられたら、それを覆す術がない。
文句を言っても始まらないので、言われた通りにやり直す。
「急がば回れ」
母がよく僕に言い聞かせた言葉だ。
いちいちもめているより、従った方が速い。


ただ、納得がいかなかったのは、向こうで放置している期間があることだ。
相手は企業のプロだから、粛々と手続きを進めてくれていると信頼して待っている。
しかし、一向に処理が終わったという連絡がない。

どうなっているんだろう?
念のために電話をいれると、そこで初めて
「いや、こちらからお電話しなければと思っていました」
といって、不備・差戻しの話しが出る。
そんなことが、何度もつづく。


仕事は役所の方が速くて親切。
民間は、相手によって速さも丁寧さもまちまちなのかも知れない。


いずれにせよ、相続における戸籍の運用は「過度に厳格」ではないか。
両親が共に世を去り、相続手続きをする大半の日本人が、この壁に当たるだろう。
しかし、その声は国会に届かない。

なぜならば、両親は1組しかいない。
両親亡き後の手続きは1度きり。

ようやくコツをつかんだ時には終わっていて、それを「次」に活かす機会はない。
「次」がないものを声高に叫ぶ人は少ない。
戸籍の煩雑さを解消したところで、いったい誰がどれだけ幸せになるか、想像ができない。



期せずして旅に出ることになった
後片付けは長引いたが、その旅がようやく終わった
秋の未明、姉からの電話で始まったことは事実として認識しているが、未だにキツネにつままれた気分である。

旅の終わり掛け、ようやくウォークマンをつけて鳴らしたのはBABYMETAL。
それ以外の辛気くさい歌を聴く気にはなれなかった。

おわり

|

2017年1月28日 (土)

戸籍制度に泣かされる

戸籍はその人が生まれてから現在に至るまでの記録。

戸籍は誰と誰の間に生まれたかで始まる。
結婚では家族の戸籍から「除籍」され、新たな戸籍に「入籍」する。
人は何処から来て、何処へ行くのか?
(原典:我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか)
という問いかけは、19世紀のフランス画家ゴーギャンの言葉だが、
あなたはいつ何処で、誰と誰から生まれ、いつ死んだのかを把握するのが戸籍である。

転居の届けは「住民票」の移動であり、戸籍を移す義務はない。
たとえば、佐賀県から長崎県に転居しても、戸籍は佐賀県に置いたままでよい。

「本籍地」は、戸籍に記載された地名。
その戸籍事務をおこなう市町村になる。
必ずしも「生まれた場所」「住んでいる場所」でなくてよい。
従って、好きな場所、思い入れのある場所に戸籍を置くことができる。
日本では「皇居」が人気の本籍地である。


戸籍謄本には生まれた場所が書かれている。
企業・組織の人事採用では、出生地による差別につながるとして、戸籍謄本の提出を求めるのは禁止されている。

だが、2017年1月に公表された労働組合団体「連合」の調査によると、人事採用選考の過程で戸籍謄本の提出を求めていた組織(企業や自治体)が2割近くあった。


戸籍はその人の属性を特定したい人にとって、便利な情報制度ということになる。
それが、適正に運用されている分には、国民生活にとってメリットもある。
ただ、運用が過度に厳格な場合「戸籍は面倒くさい制度だ」という感想を持つ人が多いだろう。


相続手続きで厄介なのは「出生」から「死亡による除籍」まで、個人の戸籍をすべて揃えて提出しなければ証憑とならないということである。

たとえば、故人が結婚などによって戸籍を移っていると、そのすべてが必要。
戸籍が複数に分かれる場合、たいていは異なる市町村にまたがるので、除籍された役所だけでは用が足りない。

今回の手続きでは、実際に足を運んだ「佐世保市」
それ以前に戸籍があった、2つの市町村には郵送で戸籍謄本を依頼した。

それが円滑に進んだのは、プロ意識が高い「役所」の皆さんのおかげだ。
彼らがしてくれた「ひとつ先を読む仕事」に驚かされた。


「**さんは、昭和++年まで△△市に戸籍がありましたから、その分は△△市に依頼してください」
え゛~そうなんですか・・
困った顔をする僕に対して、次の言葉がかかる。

「依頼は郵送でできます。こちらにわからないことがあったら尋ねてください」
そう言って、その△△市役所の住所、問合せ電話番号をプリントしたコピーを1枚が手渡された。

戸籍は過去に遡って3市町村にまたがっていたことがわかるのだが、つづいて依頼した△△市からは、戸籍謄本が入った返信封筒に「□□市の住所、問合せ電話番号のメモが入っていた。

レスポンスも速かった。
往復の郵送を差し引くと処理日は「0日」
恐らく届いた封筒を開封したその手で手続きをして、投函してくれたのだろう。
そう思わせるほどの「速さ」だった。

|

2017年1月27日 (金)

ムリして会社に行くことで、他人の人生を台無しにする人たち

ごほ、ごほ
「もうぼろぼろです」
周囲に泣きを入れながら、羊さんは仕事をしている。

羊さんはこの三日間、ずっと咳をしている。
かなり、体調は悪そうだが、会社は休まない。
上司は先日来のインフルエンザ流行を受けて「周囲に迷惑がかかるので、ムリをせずに休んでください」と周知しているのだが、自分だけは関係ないと思う人なのだろう。

そういう人は、とても多い
咳をしているのにマスクをしていない人もいる。
こちらが嫌な顔をすると
「大丈夫、これは違うの。キレイな咳だから」と言う。
いったい、どこの世界にキレイな咳があるというのか。


羊さんはマスクをつけており、それで一定の責任は果たしている。
(でも時々、外しているが)
周囲にいる同僚からすれば、彼女は菌をまき散らす加害者なのだが、彼女はむしろ、自分は病原菌の被害者なのだというスタンスをとっている。

彼女には想像力が絶対的に不足している。


向かいの席にすわっているサトウさんは、羊さんが咳をする度に気が気ではない。
サトウさんには高校受験を控えた息子さんがいる。
三年間、第一志望校に合格するために、一生懸命頑張ってきた息子には、その夢を叶えて欲しい。

実力以上とは言わないまでも、せめて準備してきた力を十分に発揮して欲しい。
それが体調を崩したために、8割や6割の力で終わってしまうのは悲しい。

もしも、自分が媒介して息子に風邪を発症させたら、どういうことになるのか。
息子は夢破れて、高校ではおかしな方向にデビューするかも知れない。
そこから先も、めざしている道に進めず、望んでいる会社にも入れないかも知れない。

そうなると、生涯獲得賃金で1億円、いや2億円という損失を被ることになる。

だからと言って、その結果が出るこれから先、30年後、40年後。
自分と羊さんはとうに定年退職した後。

「あの時、あなたがムリして会社に来たことで、息子の人生は台無しになった。生涯賃金の差額1億円を賠償して欲しい」

はい、わかりました
ということはない。

羊さんとの縁はとっくに切れているだろうし、もしも、連絡がついたとしても、そもそも立証ができない。

厚労省が「感染被害」について、DNA鑑定を組み込んだ立証と、罰則、補償に関する法律を作らない限り、羊さんのような想像力を欠いた「自分は病気をおして頑張っている悲劇のヒロイン」のような勘違いをする人は居なくならない。

サトウさんは、極力、羊さんが席に居る時は、その咳を避けて、席を外すことを心がけるのだった。

ごほ、ごほ

|

2017年1月26日 (木)

ニトリでみつけたエンジェルフロートによく似た枕

その日、僕はニトリで迷子になっていた。
ニトリを訪れるのは確か2度めなのだが、これほどまでに広いとは思わなかった。
寝具だけでもずいぶん棚があり、枕カバーの場所がわからない。

こういう時は尋ねるのが速い。
通りかかった兄ちゃんに、スマホに書き出してきた型番を伝えると、ハンディターミナルで検索してから、足早に歩き始めた。
兄ちゃんにはぐれないように着いていく。
「これですね」
確かにお目当ての品がそこにあった。
「ニトリひもなしらくらく掛布団カバー」は想像していたイメージには、ほど遠く、洒落た小物のような荷姿で2つ並んでいた。

近くにあった買い物かごに放り込む。
日曜日も夕方の遅い時間ということもあって、人影はまばら。
(いつもはどうなのかは知らないが)
まっすぐレジに行くのもいいが、少しだけあたりを散策する。

品揃えといい、ディスプレイといい、なかなか好感が持てる店内である。
以前、この場所は老舗百貨店の日用品売り場だった。
こんなものまで置いているのか?
というレアな品揃えがテレビでも紹介されていたことがある。
ただ、男心にぐっと来るようなモノはないか?と棚を流しても、なかなかこれというものはなく、いつも手ぶらで帰った。


カゴを手に、特にあてもなく棚を巡っていた時、枕売り場に出た。
棚は5段、ざっと15種類ほどの枕が並んでいる。
価格帯は3千円から1万円台まで幅広い。

そこにやって来た小学生のやんちゃ坊主が、手当たり次第に枕を手のひらでぎゅっぎゅっと押さえて感触を楽しんでいる。
なかなか、気持ちがいいのだろう。
それにしても、買いもしないものを手当たり次第に、触りまくるのは品がない。
いつまでも、枕で遊んでいる坊主にしびれを切らした母親は、どこかに行ってしまった。

その数ある枕たちの中にたった一つ、既視感のある枕があった。

これは、東京西川の枕に似ているな・・
中央が低く、両脇が高い。
既製品のエンジェルフロート、オーダーの自遊自材が持つフォルムと同じだ。
種別は「パイプまくら」
価格はおよそ4000円
その素材、値頃からしてきっと、寝心地はさほどよくないのだろう。

やんちゃ坊主が、置き去りにして行った母親を追いかけたのを確認して、その枕を押さえてみた。

おやっ
手触りが低反発ウレタンのそれだ。
これが、パイプまくらの手触りなのか・・
試しに上の段にあった1万円台のウレタンまくらを押さえてみる。
堅い!
ウレタン特有の、しっかり、なおかつ優しく押し返す、あの感触はむしろ「パイプまくら」側にあった。


品名は「やわらかタッチ高さ調整パイプまくら」とあった。
見本で置いてあるものを除くと、箱に入っている在庫は「1」
驚きは、すぐさま「検討」のフェーズに遷移していた。

あたりにそれとなく目を配りながら、たて続けに、15種類の枕を手のひらで押さえてみる。

|

2017年1月25日 (水)

装着が簡単なふとんカバーの盲点

今使っているふとんカバーは、買い換えてからまだ7ヶ月しか経っていない。
なぜ7ヶ月前に買い換えたというと、その前のカバーは洗濯して布団に装着するのが大変面倒だったからだ。

いわゆる「紐あり」でふとんの全面を包み込むタイプ。
ファスナーは布団の1辺に対して3分の2程度しか開口部がないもの。
ふとんをカバーの中に詰め込んで、紐をむすぶ作業は至難を極め、ひどい時には作業時間が30分を超えた。
それがいやで、次第にふとんカバーを取り外すのが億劫になり、洗濯の頻度が落ちるという悪循環に陥っていた。
ちょうど、ダニによるものと思しき皮膚疾患を煩っていたこともあり、ふとんカバーを買い換える必要に迫られた。


買い換えたのはセシールのウェブサイトで見つけた「着脱しやすい掛け布団カバー」という品。
その名前に惹かれた。
そうか、世の中には同じ悩みを抱えるご同輩が大勢居たのだな。
だから、セシールが乗り出して、このような商品が既に売られているのだ。
もっと、早く探せばよかった。

このカバーはふとんを包み込まず、開口部がある。
ふとんが見えているので、カバーの装着時、4隅を紐で結ぶのが容易だ。
使ってみると、確かに装着は簡単。
3,300円だけの価値はある・・・

そう思っていたのは最初だけだった。
カバーには8カ所に紐がついているのだが、使っている羊毛ふとんには4カ所しか留めるフックがない。
すると、ふとんの開口部からふとんがはみ出してくる。
毎朝、カバーからはみ出しているふとんを押し込んで、元に戻すことから1日が始まる。

だんだんとそれがストレスになって、ついに爆発したのである。
わずか7ヶ月しか使っていないが、これ以上我慢できない。
枕を作るよりも、こちらの方が先だ。


前回は「ダブル」ならばいいだろう。とふとんの採寸もせずに買った。
今回はふとんを巻き尺で計測してそのサイズで検索する。
「***×*** ふとんカバー」という具合だ。


すると見つかったのが「ニトリひもなしらくらく掛布団カバー」である。
通販で取り寄せると送料がかかる価格帯なので、ネットで在庫確認をしたうえで、最寄りのニトリ店舗に赴いた。

|

2017年1月24日 (火)

木枕から自遊自材へ。枕に求められている形状とは?

その後、スズキさんは「自遊自材」に満足しているようだ。
店員は「はじめは違和感を感じる方もいます」と言っていたが、そんなことは全くなく、むしろすぐに馴染んでしまった。大枚をはたいたのに、なんだか呆気ない。それが不満だという。
気持ちはわかる気がするが、悪いことではない。
スズキさんにはエアウィーブの「airweave sleep analysis」で、ビフォー・アフターを計測してもらったが、ほとんど数値に変わりはないという。


さて次は僕の枕だ。
今使っている枕はというと、2010年に買った「木枕」である。

西勝造が提唱する「西式健康法」で推奨されていた枕だ。
西は「既存の医学、療法に常に疑問を抱き医学は必ず人間の心に帰着する」と提唱した。
西が提唱する「西式」には次のようなものがある。

木枕
平らで堅い床に寝る
朝食廃止
1日1,500ccの生水を飲む
温冷浴
間食禁止


「朝食廃止」は西式を知る前から取り組んでいたが「間食禁止」は未だに達成できていない。
「木枕」は西式と出会って取り入れ、西式を信奉する母と僕とで2つの木枕を買った。

購入してから数年は、毎日使っていた。
寝返りを打って、ちょっと脇にそれても、朝になると不思議と木枕に戻って寝ていた。
それくらい、この枕での寝心地をカラダが歓迎しているのだ。
そう思った。
親友にも勧めた。

だが、そのうち朝起きると枕を外していることが増え、ついにこの1年は滅多に使わなくなった。
その理由は、木枕は「横向き」に寝られないと言うことである。
胃の消化を妨げないよう、右を下にして体を丸めて寝る「横向き」は、特に寒い冬などは定番の寝相である。

これまで横向きに寝る時は、木枕の脇の空いたスペースに寝返りを打っていた。
そして、その寝相になんの疑問も持たなかった。

それが先日、スズキさんが「自遊自材」を作る光景を見ていて目から鱗が落ちた。
横向きには「仰向け」よりさらに高い枕が必要であることを知ったからだ。

仰向けならば、枕は布団から首までの高さを埋めればよいが、横向きでは肩が収まる高さを埋めなければならない。
それまで枕なしで「横向き」に寝ていたことで、体は窮屈な姿勢をとっていたのだった。
仰向け、横向きの両方に対応するために、枕は中央が低く、両脇が高い形状が求められている。それが「エンジェルフロート(既製品)」や「自遊自材」の形状だったのだ。


節分が過ぎたら「自遊自材」を作りに行こう。
そう考えて、窮屈な寝相を繰り返していたある日、転機が訪れた。
「ふとんカバー」へのストレスが爆発したのである。

|

2017年1月23日 (月)

自遊自材 メンテナンスすべてが無料ではなかった

計測、試し寝が終わったスズキさんが、コートに袖を通しながら戻ってきた。

枕をオーダーメイドして買うという行為は、睡眠の質を高めるという取組の中でも最高峰に位置するだろう。
たかが枕だが、この時、嬉しそうなスズキさんを見て僕も特別な気分に浸っていた。

「お連れの方もいかがですか?」
スズキさんのカルテを手にした店員が僕にも誘い水を向ける。
端で見ていた僕も、十分その気だ。
だが、さらに時間がかかって、スズキさんを待たせては悪い。
年が明けたら、僕も作りに来ます。

にっこり笑った店員さん
制作ブースに下がって、枕の制作にとりかかる。
さっきまでがらんとしていた店内に、いつの間にか客が増えている。
ある人はマットレスに試し寝している。
子どもが「Air」のディスプレイに寝転んで、店員に注意されている。

枕ができるまでの間を利用して、別の店員が説明に来た。
まるで、このタイミングを計っていたかのように。
店員は1枚のコピー用紙を僕らに呈示する。
そして、僕は意外な言葉を聞く


「調整の際、@@は**千円、##は**千円です」

メンテナンスの際、部品代は有料だというのである。
渡してくれなかったので、**の数値はわからない。
5千円、7千円という数値だったと思う。
ホームページにも掲載されていない。


エンジェルフロートのようなウレタン素材の耐用年数は3年程度。
定期的な素材交換が必要になる。
そう考えれば、メンテナンスが「無料」なわけがないのだ。

だが「メンテナンス無期限無料」という謳い文句を見て「これから先何もかも無料」と錯覚していた。
こういう早計な人は恐らく僕くらいなのだろう。
スズキさんはどう思ったのか。

もしこれが僕の枕で、僕がお金を払う場面ならば「え゛無期限無料じゃないんですか」くらいは言ったかも知れないが、今日はその立場にない。



帰り際、店員から説明があった。
「はじめは違和感を感じる方もいます。1週間くらいで慣れますから、様子を見てください」
世の中には、新たな環境に順応することが得意な人とそうでない人がいる。
恐らく、使い始めてすぐに「枕が合わない」と言って、再調整を求める人が多いのだろう。


人は誰も、大きな買い物をした時は気分が高揚する。
そんな時に冷水を浴びせるようなことはしたくない。
その日は、なにも言わず別れた。

後日「自遊自材」の感想を聞いた。
そこで、部品は優良なんですね?と水を向けると、スズキさんもそこは意外に思ったらしい
「そうなんですよね。そうなのか~と思いました」


それでも、乗りかけた船
目の前で見た枕のオーダーメイド現場は鮮烈だった。
この時点では、オーダーメイドが既定路線に位置づけられていた。

つづく

|

2017年1月22日 (日)

エンジェルフロートではなく、オーダーメイドの自遊自材を作る理由

「airweave sleep analysis」で睡眠の質を計測した初日の朝。
アプリのアラームで目が覚める。
思いの外、結果がいい。
五角形のグラフを見ると「覚醒回数」を除いてはフルマークで、ほぼ正五角形のグラフになっている。
数値がよいことは悪い気分ではないが、これでは「睡眠の質」を改善する取組の余地がないではないか。
その点では少し、がっかりする。


そんなある日、知人のスズキさんが枕を新調するというので、同行させてもらうことにした。
枕を新調だなんて大げさだなと思うかも知れないが、その価格を聞いたら納得してもらえると思う。

その枕は東京西川が販売する「エンジェルフロート」
「低め」「普通」「高め」3種類の堅さが選べる低反発枕。
価格は17,280円。
枕本体は洗えないので専用カバーが必要で、合計すると2万円を超える。

ただし、それは既製品。
今回は東京西川が企画し、販売店が手がけるオーダーメイドの「自遊自材」を作りに行く。
東京西川は製造卸業であり、カスタマイズのようなサービスは販売店が独自におこなっている。

「自遊自材」
価格:25,000円+税
サイズ:70×43cm
中に入れる素材はエンジェルフロート、パフなどから選ぶ。



2016年クリスマス
赴いた都内の販売店は、街の喧騒をよそに、予約もなくすぐに採寸に入ることができた。


まず、はじめに立ったままで首の高さを測る。
ここでいう「高さ」は天地の高さではなく、仰向けに寝た時の床面からの高さ。
枕はこの、布団と首の隙間を埋める必要があるからだ。


つづいて、コートなどかさばる服を脱いで、備え付けのベッドに寝転ぶ。
当然だが、このベッドとスズキさんの家のベッドは素材が違う。
ここで、フィッティングしても、厳密にはジャストフィットにはならない。
そのため「自遊自材」では「メンテナンス無期限無料」を謳っている。

上を向いて寝て、中央の高さを決める。
この時、堅さについて感想を聞かれる。
柔らかめならばエンジェルフロート、堅めならばパフというように、好みの素材を決める。
決めた素材の枕で、寝心地を確認。
これで「仰向け」の仕様が決まる。


大半の人は「仰向け」「横向き」で寝る。
特に体を丸めて、胃の消化を妨げぬよう右向きで寝ることが推奨されている。
横向きで寝る場合、肩幅により首の位置は仰向けより高くなる。
東京西川の枕は「仰向け」は枕中央を使い、横向きは左右どちらかの端を使う。
従って、真ん中が低く、両脇が高くなっている。


次に横を向いて寝て、両サイドの高さを決める。
ここでも、エンジェルフロート、パフなど違う素材の枕で好みの寝心地を確認。

既製品の「エンジェルフロート」を買った場合、3段階で高さは選ぶことができるが、横向きで寝た時の高さが合うとは限らない。
既製品との価格差はおよそ8千円。
「メンテナンス無期限無料」の安心感も含みに入れれば、許容範囲の値頃と言える。
そう考えていたのは、この時までだった。

つづく

|

2017年1月21日 (土)

エアウィーブが無料でアプリを配る理由

これまで「睡眠の質」を高める取組をなおざりにしていたのは「眠れない」「夜中に目が覚める」といった悩みがないこと。
そして、好奇心をくすぐるような、斬新なメソッドがこの世に存在しなかったからだ。
それに「聞くだけで自律神経が整う」CDブックシリーズで、ある程度効果が出ていると実感できたこともある。
結局は「長く寝るに越したことはない」という量的な課題しか見てこなかった。



だが、技術革新により、今そこ「質」の改善に踏み込む時が来た。
その技術革新とは、睡眠の質を記録して評価する技術の登場だ。
具体的には、スマホアプリで実現される。

ある日、新聞の全面広告で「airweave sleep analysis」が紹介されていた。
「airweave エアウィーブ」は睡眠の質を高める、ベッドに敷く高反発マットレス。2007年一般発売。

浅田真央、錦織圭、高梨沙羅、石川佳純、宮里美香などのトップアスリートが愛用しており、JR九州の「ななつ星in九州」のスウィート車両、鹿児島県「天空の森」米国のアスリート養成施設「IMG」の寮全室で採用されている。

それだけの実績があるのだから、自分も使ってみたいと思った。
だが、研究の結果、ネックになったのは「折りたたみベッド」で使えるか?ということだ。

ベッドを2つに折りたたんだ場合、エアウィーブが逆U字型にベッドをまたぎ、その上に掛け布団がかぶさる。
エアウィーブは3つ折収納のため、2か所が折れ曲がるが、真ん中は折れ曲がらない。
素材の弾力が強いので(2つ折した)ベッドに沿って曲がらない。
掛け布団の重みがかかることで、真ん中に負荷がかかり、中の素材が曲がってしまう可能性がある。
一見、問題がないように見えても、耐用年数が短くなる可能性が高いため、購入は見送ってきた。

新聞広告によると、このアプリ「airweave sleep analysis」は、エアウィーブを買っていない人でも無料で使えるという。
なんと、太っ腹な会社なのだろうと思うが、もちろん、そこには狙いがある。

アプリ使用をきっかけにして「睡眠の質」を改善しようという意識が芽生えれば、それが寝具の検討につながる。その選択肢として「枕」や「マットレス」がある。
まさに僕がそうであるように。


早速「airweave sleep analysis」をダウンロードして使ってみた。
(iPhone版のみ アンドロイド版なし)
使い方は簡単。
枕元にiPhoneを置いておくだけで、睡眠の質と量を計測する。
「睡眠の質センサー」?は電気を大食いするのか、電源に接続しないと使用できない。
寝床の近くにコンセントがないので、モバイルバッテリーにつないだところ、正常に使うことができた。


◆記録・診断項目
睡眠時間
覚醒回数
寝付きの良さ
睡眠効率
眠りの深さ
これらが正五角形のグラフで表示される。
グラフが最大の正五角形になれば、理想的な睡眠と言うことになる。

いったい、どのような技術を駆使すれば、こういったデータが取れるのか不思議だ。iPhoneには「寝息感知センサー」でもついているのだろうか。

データが測定できるということは「ビフォー」「アフター」の2点間を比較できるということだ。
「枕を変える」「マットレスを変える」「ぐっすり眠れるCDをかけて寝る」
こうした何らかの取組をした場合、その前後でデータをとっておけば、効果を目で見ることができる。

もちろん、体調などにより誤差があるし、そんなに単純じゃない。
このお調子者でも、それくらい理解ってる
だが、そこを訝っていては、せっかくの機会を見逃してしまうだろう。
ここは、自分の好奇心を信じ、乗っかってみたい。

|

2017年1月20日 (金)

枕を高くして寝られる現代人

長年の懸案が片付くこと、不安要素が消え去ることを日本では古来から「これで、枕を高くして寝られる」と言うことがある。

戦国時代、夜寝ている間にも暗殺者がやってきて寝首をかかれかねない。
だから、地面に耳をつけ小さな足音でさえ聞き逃さぬよう、枕なしで寝なければならない。
だが、世が平静となり、暗殺の懸念も払拭されれば、枕を使って寝られる。
そして、昔の枕は異様に高かったのだ。

時代劇に登場する殿様の枕を見た現代人は「たかっ、あんなのにで寝たら首の筋を傷めるだろっ」と突っ込んでいる。

現代においては、枕は高くすればよいというものではないということが知られている。
枕は首のすき間を埋めること。
直立した時と同様、頭と体の軸が上にも下にも曲がらないように支えることが求められている。

仮に1日8時間睡眠であれば、人生の3分の1は寝て過ごすことになる。
いやいや、僕は6時間しか寝ていないよという人でも4分の1は寝て過ごす。
それだけ高い比率を占める活動なのに、睡眠の質を上げるというテーマは、僕にとってこれまで取り組んでこなかった分野だった。


それでも一応、睡眠についてはそれなりに調べてきた。

人の細胞は0時から3時にかけて生まれ変わる。
だから、その時間は寝ていた方がよいらしい。
だが、寝転がってテレビを見ながらくつろぐのは珠玉の時間。
なかなか、そんなに早くは寝られない。

人の眠りには浅いREM睡眠と、脳が休む深いノンレム睡眠が、90分で交互に切り替わる。
目覚めるのはレム睡眠の時である。
従って90分の倍数となりレム睡眠の終わりがけとなる「7時間半」という睡眠時間が理想的。
だが、大人になるとノンレム睡眠の比率が上がる。
また、あまり体を動かさなかった日はノンレム睡眠が浅くなる。
一概に、7時間半寝ればいいというものではない。


睡眠の質を追求する取組も1つ試みたことがある。
それは小林弘幸の「自律神経シリーズ」CDブック

順天堂大学医学部教授、小林弘幸が発売した"自律神経を整える音楽"を集めたCDは、書店ルートで販売されて、ベストセラーになっている。


【1】2014年
「聞くだけで自律神経が整うCDブック」発売

【2】2015年
「自律神経の名医がつくった ぐっすり眠るためのCDブック」発売

【3】2016年
「聞くだけで自律神経が整うCDブック 心と体のしつこい不調を改善編」発売


【1】はスイッチ一つで流れるよう、卓上メモリープレーヤーに入れて聴いている。
【2】が睡眠の質を高める取組。以前にも増して寝付き、寝覚めがよくなった。
いずれも、部屋でくつろぐ時には欠かせないセットリストになっている。

つづく

|

2017年1月19日 (木)

「お役所」のイメージは、すっかり変わっていた

父が逝き、母が逝き、僕は「誰かの子ども」ではなくなった。
日本は法治国家であり、法律に基づく数多くのルールで社会は成り立っている。
人はある時は法によって守られるが、ある時は法によって、雁字搦めに縛られる。

親が居なくなった後には、様々な手続きが存在する。
その中でも、最もややこしいのは相続である。


土地家屋の相続は法務局。
相談するには事前の予約が必要だった。
僕ら姉弟は約束の時間より5分早く、窓口へ行く。
すると、職員は既に待ち構えていた。

職員は僕らから最低限の要件を聞き出すと、必要な書類はこれとこれですと早口でまくし立てた。
「説明は以上です。お引き取りを」
と顔に書いてある。
もう少しいろいろと聞きたかったが、とても居づらくて、その場を辞した。

日頃は、聞いてもいないのに余計なことをたくさん話され、煩わされることが多い。ある意味、それはとても新鮮な経験だった。

アマチュアはものごを複雑にする
プロこそがものごとをシンプルにできる

その職員こそがプロなのだ。
あまりに愛想がないと言うだけで。

今回の様々な手続きでは、市役所、社会保険事務所、法務局といくつかの公的機関にお世話になったが、この唯一の例外を除いては、皆、とても親身であった。


それは、ちょっとした驚きでもあった。
「お役所」という言葉は、公務員がルールや前例にのみ頼り、融通が利かないことを揶揄する言葉として、日本中に定着している。
お役所と言えば、12時から13時の間は、完全にサービスが止まり、態度は横柄。住民の苦悩には耳も貸さず、血の通わない人たち。
ざっとこういうイメージがあったのではないか。


だが、それはもう過去のことになったようだ。
少なくとも今回、接した佐世保市職員の皆さんの印象は、違っていた。
メールで質問をしてから訪問すると、待ち構えていて応対してくれた。


住民課に着いた途端、職員から用件を聞かれて、書類を書き始めた。
2日続けて行くと
「あら、昨日も来とらしたですよね」
と声をかけてくれた。
実際には、5日続けて行くことになるのだが・・


窓口で要件を言って、係員がしらべるのを待っている間。
手持ちぶさたに窓の外を眺めていると、新卒らしき初々しい女の子がやってきて「ご用件、お聞きしていますか?」と尋ねてくれた。
えぇ、大丈夫ですよ
と即答したのだが、こんなに親切にされることは日頃ないので、涙腺がもろくなった(笑)


そして、こうした手続きを複雑にする「あの制度」について、困った問題がもちあがった時にこそ、彼らのそうしたプロ意識は最大限に発揮されるのだった。

その制度とは「戸籍制度」である。

|

2017年1月18日 (水)

[F1]キーでイルカが出るのを止める方法

イルカはいらんちゅうに!

Windowsを使い始めた1995年末以来、何度、こうパソコンにつっこんだか知れない。


エクセルを操作している時だ。
セルの内容を修整したい場合編集のショートカットである[F2]キーを押下する。
(押下=おうか とは押して下げること。物理的なキーボードを押すことをいう。画面上のボタンをマウスポインターでヒットする"クリック"と区別するためのパソコンマニュアル用語)

その時に誤ってとなりの[F1]キーを押してしまうことがある。
すると「きゅっきゅっ」とかイルカの鳴き声らしき音が鳴って、イルカのイラストがポップアップする。

アメリカ人にとって「わんぱくフリッパー」以来、イルカは迷うことなく愛すべきキャラクターなのだろうが、日本では少し微妙なキャラクターだ。万人に愛されるとは言い難い。


[F1]キーは「ヘルプ」に割り当てられたショートカットキーである。
パソコンを使っていて「困ること」は、人によって千差万別。
勝手に「ヘルプしますよ、きゅっきゅっ」と言われても、余計なお世話である。

この20余年[F1]キーにヘルプを頼ったことは一度もない。
そこに答えがあるとは思えないからだ。


それでも[F1]を押せば、お節介イルカは登場する。
イルカの表示が完了するのを待って、[×]で閉じる。この間5秒くらい作業が停まる。
秒刻みで作業効率を上げていると、この5秒は心から忌み嫌う時間だ。
そこで、冒頭のつっこみになる。


[F1]キーを誤って押さないよう、キートップに赤いシールを貼ったこともある。
これで誤打率が3割くらいは減ったと思うが、ゼロにはならない。
しかも、脳は学習して慣れてくるので、だんだんと警告効果は薄れる。

そのうち、シールが隅からめくれてきて、みすぼらしくなったので剥がしてしまった。

Windowsを使い始めて21年が過ぎたある日、イルカとのお別れは突然にやってきた。


「keyswap」というフリーウェアをパソコンにインストールする。

「キー名」に[F1]キーを入れる
「変換キー名」を空欄にする
設定を保存する

これだけで、イルカとは永遠におさらばできた。
21年間、イルカに煩わされた時間は、とてももったいなかった。

これで[F1]キーは使えなくなる。
今も2回くらい押したが、なにも反応しない。
設定する前に10秒ほど「本当に[F1]キーを殺しても大丈夫だろうか?」と考えたが、とりあえず、現状を変えたい衝動が勝った。

そして、イルカとお別れしてから一ヶ月
何の支障も生じていない。

|

2017年1月17日 (火)

毎日、新聞に載る訃報をウォッチする人たち

葬儀を終えた週が明けてから、手続きに回っている。

「障がい者手帳」を返却する。
これは窓口を訪れて「母が亡くなったので返却します」と言って手渡す。
とても簡単に済む。


つづいて、税金
「相続税」の支払い期限は死後10ヶ月以内。と決まっているが、相続税がかかるのはかなりの資産がある場合。


「賃貸料」があれば、債権者に対して名義変更手続きをとるが、これは該当がない。

「公共料金」電気・ガス・水道・電話・NHKなどが故人名義だった場合、契約の名義変更、引き落とし銀行口座の変更をする。

これらは故人の銀行口座が使われているが、金融機関に対して「口座の封鎖猶予」を電話で依頼する。
公共料金引き落とし以外に、福祉医療費など入金の受け入れもその口座になっている。

今回、新聞に載る「訃報」を日々、ウォッチしている人がとても多いことに驚いた。地方では前日に亡くなった方の名前を1県分載せても数行で収まる。
それを毎日、確認している人がいるのだ。

金融機関の人たちもその1人で「新聞に訃報が載ると、即座に口座が止まる」という風説を流す人もいるが、現実にはそう簡単に止まらない。
「口座の封鎖猶予」を依頼するのは、実際に口座が封鎖されてからでよさそうだ。

封鎖猶予されて、いろいろな手続きが済み、入金も収まり、お金の動きがなくなった時点で、銀行を訪ねて相続手続きをおこなう。
この際「相続合意書」が必要である。


「健康保険書」は"病院の支払い終了後、返却"と聞いていたので、支払いが終わるまで保管していたが、病院の支払い窓口によると「返却は不要」とのことだった。
健保からは申請により、葬儀費用が支給される。


「生命保険」は保険会社に連絡を取る。
先方からはかかってこないと思った方がよい。
保険会社の相談窓口に連絡して、手続き方法を尋ねると、後日、担当代理店から書類が手配される。



「年金」
共済年金受給者は、共済年金事務所に相談。
サラリーマンは社会保険事務所に相談。
それ以外(国民年金のみ)は役所に相談。

遺族年金を新たにもらう場合は申請が必要だが、遺族年金は「妻」と「18歳未満の子ども」がもらうものであり、今回は該当しない。

「年金受給権者死亡届」
受け取りの停止を申請する。
提出し忘れて(故人の代わりに)年金を受け取っていると、発覚した時全額返済を求められる。


「葬祭費用」
黙っていても、葬祭業者が集金に来る(笑)

「公営火葬費用」
は火葬場で渡された書類を持って地方自治体に支払う。



とりあえず、主立った手続きはここまで。
種類が多いし、人によって有り無しが違うため、「Google先生」一発回答というわけにもいかない。
ただ、実際に大変だったのは、ここから先だった。

|

2017年1月16日 (月)

ATOK2017に期待する「あ」し忘れ対策


節分は1年の節目である。
今年は運勢がいいとか悪いとか人は時々口にするけど、その区切りは大晦日ではなく節分である。


節分といえば子どもの頃ならば「豆まき」だった。
年の数しか豆が食べられないので、7つとか8つしか食べられない。
たくさん食べられる両親のちり紙の上に乗った豆が羨ましく「早く大人になりたい」と思ったものだ。
そんな物欲しそうな視線を感じたのか、母はそっと僕のちり紙の上に豆を寄付してくれた。


ここ数年、節分と言えば一年の区切り。
前年からの運勢がよい時は、その時代に名残を惜しむ。
悪い時は、そこまで現状維持で乗り切ろうと気を緩めない。


それからもう一つ、節分と言えばATOKである。
ATOKは日本語かな漢字システム
一太郎を使い始めた1990年以来、ずっと使い続けている。

Windows95登場以降、ワープロソフトはWordに乗り換えたが、ATOKだけは手放せない。
それはひとえに単語登録文字数の上限に尽きる。
Windows標準のIMEは60文字だが、ATOKは100文字まで登録できる。
「しらべる」の作業では、URL+ページタイトルをHTMLタグで単語登録する必要があるため、60文字では"仕事にならない"のである。


ATOKは毎年1度、節分にバージョンアップされる。
従って1月に入ると、ジャストシステムのウェブサイトを見に行って、今年のATOKはどう変わるのかをチェックするのである。

買い換えるか否かは①革新的な新機能②それまで不便だったことの改善。
このいずれかの有無で判断する。

ATOK2017では②について該当があった。


■インプットアシスト機能
(ATOK2016に搭載されていたものを機能向上させた)

日本語入力をオンし忘れて入力をし始めると、ATOKが判断して「直前の入力を日本語にする」提案をおこなう。
ユーザーは[Shift]+[変換]で遡ってひらがな変換できる。


コンピューターは英語圏で開発されたものであり、1バイト文字で入出力される。
漢字やひらがなを扱う日本語では、2バイト文字を作り出して入出力を可能にした。
だから、日本人はコンピューターを使う際、1バイトと2バイトを切り替えるという煩わしさに取り憑かれている。

"しらべる"と打ったつもりが、画面には"siraberu"と表示される。
さっきまで半角で数字を打っていた後、かな漢字変換を「あ」にし忘れたのだ。
結局 Back spaceキーで"siraberu"を消して、やり直さなければならない。
これを一生のうち、いったい何度やることか。

人工知能を進化させるのであれば、まず「日々使うコンピューターの1バイトと2バイトの切り替えを自動化して欲しい」


ATOKの「インプットアシスト機能」は[Shift]+[変換]を押下する手間はかかるが、ずいぶん楽になると推測する。

お正月の25%オフクーポンを使うと4,050円で買うことができて、とても喜んだのもつかの間。
その日から、猛烈な売り込みメールが届き始めた。
メルマガ停止措置を執っても止まらない。

過去に日本で、個人情報事故により経産省から「Pマーク」を取り消されたのは2社のみ。ジャストシステムとベネッセである。

襟を正し、人を思っているのだろうか。

|

2017年1月15日 (日)

「寿命カメラ」は、顔の老け具合を数値化するツールだった。

さてiPhoneアプリ「寿命カメラ」の話に戻ろう。
インカメラに切り替えて自撮り
[決定]をタップすると「分析中・・・」と表示された。
固唾を呑んで見守る。
病院で重大な検査を受けて、宣告を待つ患者のような気分だ。
グラフが右端で止まったのを見計らって[結果を見る]をタップ
すると・・

「顔の検出失敗」
\^^)オイオイ

何が悪いのかはわからないが、スマホを少し顔から離して2枚目を撮影。
今度は数値が表示されたが、その数値を見て愕然とした。

「残リノ寿命年数ハ・・・」
とても書けない

書くと、その事実を引き寄せるような気がして縁起が悪い。
とにかく、平均寿命にも平均余命にも遠く届かない。

何かの間違いだろ?
意外な宣告に、冷静さを失っている。
もう一度、やり直しだ。
すると2度めの分析で「2年」だけ余命が伸びた。
でも、たったの2年だ。

スマホを凝視していると、動悸が高まってくる。
そんなはずはない。
これまでに受けた「霊視」では、前世で悪い行いをしたという話は聞いていないし、先祖も、そして僕自身もそんなに悪いことはしていないはずだ。
目黒区のインド人の「寿命予知」にも満たない。



縁起でもない・・
速攻でアプリを削除したくなったが、ここで我に返った。
あたかも「霊視」の如き画面づくりに冷静さを失っていたが、よく考えてみれば、これは「顔年齢判定カメラ」ではないか。


それを検証すべく、他の被験者でも試してみることにした。
だからと言って「平均余命を撮らせてください」と街角に立ったら、すぐに警察に通報されてしまう。

こんな時は「Google先生」
画像検索で「英会話に長けた女優M」を呼び出し「寿命カメラ」で撮影。

「残リノ寿命年数ハ・・・38」
その女優の年齢に足し算すると、70台半ば。

つづいて「20歳前後のロックボーカリストN」で実験。
「残リノ寿命年数ハ・・・56」
やはり70台半ば。

やはり「加齢判定カメラ」なのだ。
法令線、目の隈、肌の色、髪の量?
そうした加齢を判定する要因に対して加点方式で集計した数値を「余命」としているのだろう。


僕は、それでもまだ食い下がる。
今度はメガネをかけて撮ると、さらに数値が伸びて平均余命と並んだ。
このアプリは「顔が老けている」度合いを可視化している。
「寿命カメラ」と言われると、毛嫌いする人が多いと思うが、アンチエイジングに燃える人には、タダで使える有効なツールである。

|

2017年1月14日 (土)

平均寿命=現在の年齢+平均余命 ではない

app storeでキーワード検索をタップすると「トレンド検索」という推奨候補が表示される。
そのなかに「寿命カメラ」という文字が見えた。


いったい、どのようなギミックなのだろうと興味がわく。
iPhoneには「方位磁石」から「睡眠データ分析」「金属探知機」まで、いったいどんなセンサーがその小さな筐体にはいっているのだ?と驚いてしまうようなアプリが揃っている。
まるで魔法の箱である。


百聞は一見にしかず。
「寿命カメラ」をダウンロードして「開く」
このアプリはインカメラで自撮りすると、自分の顔の上に「残リノ寿命年数ハ・・・20」のように余命が表示される。

「寿命カメラ」というアプリ名だが、表示されるのは「余命」である。
平均寿命と平均余命は定義が異なる。

平均寿命=現在の年齢+平均余命
と考えている人もいるが、それも違う。


■平均寿命
0歳児が平均であと何年生きられるかを表した数値。

日本女性は1985年から世界一を続けている。
2011年には「世界一を香港に明け渡した」という報道があったが、香港は国ではない。

日本人 平均寿命の推移

1965 67.7 72.9
1975 71.8 77.0
1985 74.9 80.8
2000 77.7 84.6
2002 78.32 85.23
2003 78.36 85.33
2004 78.64 85.59
2005 78.53 85.49
2006 79.00 85.81
2010 79.64 86.39
2015 80.79 87.05



■平均余命
ある年齢の人が、平均してあと何年生きられるかの期待値。
厚労省が年次で「簡易生命表」として発表している。

50歳日本人 平均余命の推移

2009 31.51 37.70
2011 31.39 37.32
2015 32.39 38.13

2015年の例でいうと、日本人50歳女性の平均余命は 38.13年。
すなわち、平均として88.13歳まで生きることが期待される。

2015年の女性「平均寿命」が87.05歳なので、50歳の方が 0歳児よりも1.08年長生きということになる。

つづく

|

2017年1月13日 (金)

占い師は「あなたはいくつで死にます」とは言ってくれない

占い師は「あなたはいくつで死にます」とは言ってくれない。
(自分の寿命を質問している人がいるかどうかはわからないが...)

占いは「統計」と「霊視」に分かれる。
暦、手相、占星術などは「統計」
特殊な能力で未来をみるのが「霊視」

人がいくつで死ぬかについては、その人の健康状態、生活環境、遺伝情報など、フィジカルな要因が多く「統計」で予測するのは難しい。
一方、優秀な霊視能力者であれば、その人が何年後の世界にいるか、いないか。
あるいは、その人の葬儀の映像がどの時代に当たるかなどの情報により、目星を付けることはできるだろう。

わかる人もいれば、わからない人もいる。
(わからない占い師の方が圧倒的に多い)
ただ業界標準として、寿命については言わないことになっているようだ。


歳をとると「自分はいくつまで生きるだろう?」と考える。
日本人の平均寿命が発表されたというニュースがあれば、思わず確認する。
アナウンサーは、男性は80歳を超えたあたりだと言っている。

「なるほど男性は80歳を少し超えているのだな。だとすれば、自分は運動もしているし、持病もないから、ひいき目に見ても平均値が当てはまるとして80歳。するとあと**年か。そう考えると意外と短いものだな」
一般的な人の場合、こんな具合である。


ところが、10数年前「目黒区のインド人」に寿命を宣告されてしまった。
「あなたは**歳くらいまで生きます」
その数値は、当時の平均寿命の少し手前だった。

そのインド人は自称「ヒーラー」
一般的に言えば、占い師
「統計」ではなく「霊視」の方だ。

僕は寿命を教えて欲しいとは一言も言っていないが、その目黒区のインド人にとっては、それも提供する「情報セット」の1つなのだ。
まさか、そんなことを言われるとは思わないので、予め「寿命についてはわかっても言わないで」と釘を刺すこともできなかった。


聞いてしまった情報は、しっかりと耳に残る。
以後、寿命について考える時のデフォルト(初期値)になってしまった。
そこから、どれくらい先に延ばせるかの攻防である。


だからと言って、日々、寿命のことを考えて暮らしているわけではない。
「目の前の一分に集中する」
を座右の銘としているので、その場、その場にベストを尽くす。
そう簡単ではないが、そう決めているので、いつもそこに戻ることができる。

だが2016年末、寿命について考える出来事が起きた。
それは、iPhoneのapp storeでアプリを探そうとした時だった。

つづく

|

2017年1月12日 (木)

僕らの紅白歌合戦 最終回

僕らの紅白歌合戦、後半は攻守交代して、僕が白組。
仲野君に佐野元春を歌われてしまったが、それ以外は予定していた歌手はすべて残っている。


白組6 moto
「プレゼント」SEKAI NO OWARI

セカオワは仲野君の定番だが、残っていたので歌うことにした。
この曲はシンコペーションが複雑で、練習時にはかなりの時間を費やした。
10ヶ月ぶりに歌うと、ずいぶんヘタになっていた。


紅組6 仲野君
「Real Voice」絢香


白組7 moto
「Home Tonight」エアロスミス

白組遠隔地枠は目黒区に住むあの歌手が自宅から出演。
というのを予定していたが、なんだかつまらない気がしてきたので、その場で選ぶ。名盤「Rocks」を締めくくるB面最後のバラード。
Aerosmithで歌うとすれば、この曲だ。


紅組7 仲野君
「Time after time」CYNDI LAUPER


白組8 moto
「HANABI」Mr.children

ずいぶん昔の曲だが、去年の初Mr.childrenライブで「もう一回、もう一回」の指立てを覚えて以来、練習して歌えるようにした。


紅組8 仲野君
「ORION」中島美嘉


白組9 moto
「人生が二度あれば」井上陽水

母が浄土に還った今年の締めくくりとして歌いたかった曲だ。
陽水が泣きながら歌っている。
この曲を初めて聴いた中学生の頃、レコーディングスタジオで泣くなんて斬新だなぁと思っていた。
あの頃、陽水のレコードは、新たな取り組みに満ちていた。


紅組9 仲野君
「渡良瀬橋」森高千里

たぶん本人映像なのだが、かなり古い映像で、熊本のイモ姉ちゃんみたいだ。
"本人によく似たそっくりさん"かなと、ずっと疑問に思いながら見ていた(聴けよ^^;)


白組10 moto
「夜空のムコウ」SMAP

トリは今年にふさわしい曲を、その場で思いついた。
2016年SMAP解散の年の紅白歌合戦を締めくくるには、これ以上の曲はないはずだ。
NHKは代わりにスガシカオを立ててでも、この曲をやるべきだったと思う。


紅組10 仲野君
「There will be love there-愛のある場所-」the brilliant green

1998年にリリースされたというこの曲を僕が初めて聞いたのは2010年代に入ってからだ。
確かELLEGARDENのライブをYou Tubeで見ていた時、次候補として流れてきたのがこの曲だった。
予想だにしない、その重厚な音の壁に圧倒された。
それ以来、この曲は「約束の橋」「Don't look back」と並び、僕がスピーカーの音を聞き分ける時の基準曲になった。

Tommy february6、Tommy 6、Tommy heavenlyと川瀬智子が同一人物だというのは、最近になって知った。

この曲を仲野君が最後に持ってくるとは全く予想していなかったし「紅白歌合戦」という趣向のオオトリとしての選曲の良さが嬉しかった。


僕と仲野君以外には誰もいない。
審査員というフェアなのかアンフェアなのかわからない存在はここにはいない。
ただ、確かな20曲を歌いあげた充実感がここにある。

歌の力で何かを倒す必要もない。
歌いたい時に、賛同してくれる仲間が人生には必要だ。

|

2017年1月11日 (水)

僕らの紅白歌合戦3 初めてのカラオケボイスドリンク

白組4 仲野君
「Forever young」Bob Dylan

「カラオケの鉄人」は退店時に、その日歌った曲目のレシートをくれる。
こちらから言わないとくれない店員もいる。
もらえるのは1グループにつき1枚までと思っていたのだが、最近になって、申し出さえすれば人数分くれることがわかった。
レシートにこの曲は「いつまでも若く」と印字されていた。
それはないだろうと思う。

この曲は1つ前に歌った佐野元春「Young foever」の語呂合わせである。
これが仲野君の「遠隔地枠」
この年にノーベル賞をもらったBob Dylan。
きっと5曲の中に入れてくるだろうと予想していた。


紅組5 moto
「木枯らしに抱かれて」小泉今日子

僕が紅組最後に切った札はキョン2。
この曲は1990年代に仲間とカラオケに行くと、女子の誰かが可愛らしく歌っていた。今日は初めて僕がそれを歌ってみる。
でも、もう二度と歌わないと思う。
この曲はやはり、女の子が可愛らしく歌うための曲だ。


白組5 仲野君
「楓」スピッツ

スピッツも紅白歌合戦では、まだ見ぬ強豪(プロレスかっ)の1人。
しばらく聞いていなかったので、早速TSUTAYAディスカスで検索。
2016年に出ていた新譜「醒めない」を手配した。


僕らの紅白歌合戦は、ここで攻守ではなく紅白交替。
後半戦へつづく
僕は1曲歌う度に「ボイスケアのど飴」を補給。
元々、喉が丈夫ではないので、のど飴は欠かせない。


今回は新たにavex監修の「カラオケボイスドリンク」を試した。
飲む前は、その効果には懐疑的だった。
喉によさそうなのは「ハーブエキス」「はちみつ」配合というだけ。
分量も50mlとごくわずか。
これを1曲終わる度に1口ずつちびちびと飲んでいた。

そして、3時間の歌合戦を終えた時
・喉が痛くない
・いつもより、高い声が出やすかった
という2つが実感できた。
これは十分、380円の投資に見合う。
「プロモ飲んでるのどケアドリンク」
の触れ込みは伊達ではなかった。
いつかまた"勝負のカラオケ"の時には飲まなければならない。
(あるのか・・)

|

2017年1月10日 (火)

僕らの紅白歌合戦2 佐野元春 初出場

紅組2 moto
「雪のクリスマス」Dreams come true

女性の歌というのは男が歌うには概ねキーが高い。
なかでもドリカムは高い方だ。
男がこの曲を歌う場合、いかに前半を押さえて喉を温存できるかがポイントになる。
だが、この日はみごとに失敗した。
最終盤の♪降りしきる雪の中で~I love you♪がきっちり歌えた時の心地よさを求めて、これからも歌い続けたい。

この曲はドリカムの中でも代表的なものだと思っているのだが、カラオケで歌うとたいてい「これいい歌ですねぇ」「こんな曲があったんですか」といった反応が返ってきて不思議だ。


白組2 仲野君
「やさしくなりたい」斉藤和義

斉藤和義は過去に一度だけ「紅白歌合戦」に出たことがあるという。
この曲はその時歌った曲である。


紅組3 moto
「川べりの家」松崎ナオ

金曜夜、NHK「72時間」を見ている人ならばおなじみ。
エンディングでかかるテーマソングである。
長年この番組を毎週録画して見ている。
最近では終盤にさしかかった時、この曲のイントロが流れる前に聞こえてくるようになった。
いずれ、松崎ナオにも「紅白歌合戦」の出番があるかも知れない。


白組3 仲野君
「Young foever」佐野元春

佐野元春も紅白歌合戦には一度も出ていない。
NHKではラジオ番組やテレビ番組を持っていた時期もあり、局との縁がないわけではない。
その頃には「今年は出るらしい」と、ファン仲間で語り合っていたが、ここ数年はその話題も出なくなった。

仲野君が佐野元春を1曲入れてくるのは想定内。
まぁひょっとして僕に敬意を表して遠慮してくれるかなと思っていたが、そういう配慮とは無縁のようだ。
僕にはこの日、2016年の締めくくりとして歌いたい1曲があった。
その男性歌手さえ外してくれれば・・・


紅組4 moto
「糸 (2007年収録 歌旅)」中島みゆき

ずいぶん昔の曲だが、ここ数年「カラオケで歌われる曲ランキング」の上位に常駐するようになった。

「カラオケの鉄人」が他のカラオケチェーンと比べて優れているのは、1つの部屋で複数のカラオケ(メーカー)が歌えることだ。
他の店では「LIVE DAMを希望します」と事前に希望メーカーを指定しなければならないし、その日は他のメーカーは歌えない。
「カラオケの鉄人」では端末機で曲を検索すると、有名な曲の場合、複数メーカーのいろいろなバージョンが選択肢として提案される。

「糸」は人気の高い曲だけに、1画面いっぱいくらいの選択肢が表示された。

もしも、同室で目の前にいるのが、橋本環奈や中元すず香だったら、失敗は許されない^^;)
そこは手堅く「まま音」を選ぶだろうが、ここは気心の知れた仲間。
リストの中から「このバージョンは、どんなのだろう?」というものにチャレンジするのが楽しい。

驚いたことに「2007年収録 歌旅」バージョンは、本人が歌っていた。
本人も歌っているカラオケはこれまで「BABYMETAL」だけしか経験がなかった。
他にも探してみれば、いろいろとあるのかも知れない。

それにしても、なぜ中島みゆきはあんなに歯を見せて笑って歌うのだろう。
あれくらい笑った方が、声が出やすいのかと思ってやってみたが、あまり変わらなかった。

|

2017年1月 9日 (月)

僕らの「紅白歌合戦」始まる

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の一コマ
諍い続きの長太郎と五十八が父の書「飲んで、食って、歌え」に接して、積年のわだかまりを氷解させるというシーンがあった。

大きな声で、腹から声を出して歌うことはストレスを吹き飛ばす。
だが、独りではなかなか大声で歌えない。
だから、現代人はカラオケに行く。

歳をとると友達はなかなか増えないものだが、仲野君という歌合戦仲間ができたことは、これからの人生においてとても貴重なことだ。
美味しいものを食べる仲間、散歩に出かける仲間、野球を見る仲間、ライブに行く仲間、花見をする仲間、鉄道に乗りに行く仲間。
それぞれのアクティビティ毎に友達がいることは、人生を豊かにしてくれる。
そうしたなかでも、歌だけを歌う友達というのは、とても珍しいのではないだろうか。


2016年のクリスマス直前
本物の紅白歌合戦から遡ること1週間前
僕らは決戦の地「カラオケの鉄人」で僕らの「紅白歌合戦」を迎えていた。

腹ごしらえのカレーを食べながら僕が言う。
ポール・マッカートニーを出してもいいけど、入管で手間取って、オンエアに間に合わないって言うのもいいね。
仲野君はビートルズが好きだ。
ある時の歌合戦で16分2秒にも及ぶ「アビーロードB面メドレー」を歌い、僕を呆れさせたこともある。
「故人は出場不可」というレギュレーションのため、彼はビートルズ、僕はQUEENを出すことができないので、こうしてポールの出演を牽制している。

この時は単なるジョークと笑っていたが、1週間後の本番「紅白歌合戦」にはポールが登場し、仲野君を大いに驚かせることになった。


------------------------------------
「僕らの紅白歌合戦」
レギュレーション(抜粋・再掲)

●5曲ずつで紅白交替
紅組先行(moto)白組後攻(仲野君)
まずはじめに僕が女性の歌を、彼が男性の歌を。
それぞれ交互に5曲ずつ歌う。
そこで紅白交替

●故人は不可

●遠隔地枠
NHKホールには来られないが、中継で出場するという歌手を5曲のうち1回、
紅白合わせて1人2回をこれに充てなければならない。

●紅白どちらに属するかは過去履歴に従う

●歌手がかぶるのはNG 相手が既に歌った歌手は歌えない。
------------------------------------

紅組1 moto
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」BABYMETAL(初出場)

武道館公演収録の映像。歌もついている。
従って、SU-METALとのデュエットということになる。
だからと言って真剣に歌うと喉が終わってしまうので、歌っている振りをして喉を温存する。
風邪を引いている時やのど痛の時でも、これならば楽しめる。
BABYMETALは2019年の紅白歌合戦に出場すると予想している。
これは、その時に歌う曲の最右翼と言えるだろう。


白組1 仲野君
「Deeper Deeper」ONE OK ROCK(初出場)

まだ一度も聴いたことがないグループ。
なかなかかっこいいハードロックだ。
今度借りて聴いてみたい。
仲野君は「紅白未出場」歌手を調べていると聞いていた。

まずは両者ともに「未出場」歌手をぶつけ合い、ここは引き分けというところだろう。

|

2017年1月 8日 (日)

ForeAthlete 735XTJ の難解なシステム構成

「ForeAthlete 735XTJ」が届いた翌日から、早速、マラソン練習で装着する。
GPSがすぐ捕まるのは、実にありがたい。
ふんだんな機能を使いこなすを、とりあえず後回しにすれば、走って測るだけならば簡単にできる。

デフォルトの画面は「縦3列 3データ表示」
上から「トータルタイム」「距離」「ペース」
これも、通常練習で使うデータの御三家であり、必要十分。
あとは、これに「心拍数」を足して「4データ」表示にすれば、レース仕様である。



「735XTJ」をマラソン練習で使い初めて1週間。
そろそろ、PCとのデータリンクをしなければならない。
渋々、迷路のような説明書を「ぱらぱら漫画」でめくりつつ、方法を読み解いていく。

・・・

(この間に1週間の時が流れている)

そして、一週間後


ForeAthlete 735XTJのデータを管理するには「Garmin Express」「Garmin Connect」「Garmin Connect Mobile」「ConnectIQ」という4つのキーワードと、その関係を理解しなければならない。

これはユーザーを無視した、作り手の都合だ。

あれこれの機能を分業制で作りました。
それをシームレスに1つにまとめるのは面倒なので、そのままユーザーにリリースしました。
あとはよろしく。

こんな難解なユーザー・インターフェースを構築したガーミン社の皆さんには、呆れてものが言えない。

「Garmin Express」はPCに「735XTJ」のデータを取り込むソフト。
「Garmin Connect」はPCで「735XTJ」のデータを見るソフト。
「Garmin Connect Mobile」はスマホで「735XTJ」のデータを見るソフト。
「ConnectIQ」は「735XTJ」にダウンロードするアプリが置いてあるウェブサイト。

もつれた糸をここまで解きほぐすのには、少々骨が折れたが、かと言って上記4行を読んだだけで、イメージが沸く人はあまりいないと思う。



まずは「Garmin Express」のインストール

ウェブサイトからWindows用のソフトをダウンロード
この作業中にMicrosoft .net Framework3.5も入れるよう要求されたので、それも入れる。
つづいてデバイス(ForeAthlete 735XTJ)の追加
チャージングクリップ経由でForeAthlete 735XTJとパソコンをUSB接続

ここでアカウントを作成しなければならない。

氏名を入力しようとしたが、これが1文字ずつしか入らない。
1文字入力して次の文字を入れると、前に入れたのが消える。
いったいいつの時代のシステムなのか・・
結局、エディター(「メモ帳」でもよい)に氏名を書き出しておいて、それを[Ctrl]+[V]で貼り付けたらうまくいった。


アカウント手続きが完了すると同時に、ここまでForeAthlete 735XTJに保存して溜まっていたランニングなどの記録が、connect(クラウド)に転送された。

これで「735XTJ」でマラソン練習したデータをPCで管理できるようになった。

だが、これはまだ全行程の3分の1に過ぎない。

つづく

新コース!仮装して走る2度目の東京

|

2017年1月 7日 (土)

はじめにForeAthlete 735XTJ用交換ベルトを確保

充電完了を待つ間を利用して「ユーザー登録」を行う。

ガーミン製品保証書に書いてあるURLにアクセス。
ユーザー登録をすることで「1年間のメーカー保証」が受けられる。

説明書には「新規登録」をクリックとあるが、ウェブページにそのようなボタンはない。実際には「こちらから」をクリック。
次の画面に「新規登録」のボタンが現れた。

このように実際の画面から1つ2つ抜いて手順書を書く習性を持つ人がいる。
「常識だろう」「ふつーわかるし」
だがそういうぞんざい感が、素人を迷わせる。
そこを几帳面に手をかけてこそ得られる信頼感というのがあるのだ。

シリアルナンバーは保証書に記載されているので、本体を操作して見る必要がないのは助かる。
登録完了するとすぐに登録したメールアドレスに「いいよネットユーザー管理」から確認メールが届いた。
メール本文に書いてあるユーザーNo.を保証書に(手書きで)転記して完了。
ユーザー登録はとても簡単だった。



およそ10年使った「205」は1度ベルトを交換したが、2つめのベルトもへたっている。
「735XTJ」は買ったばかりだが、今のうちに換えベルトも確保しておく。
G-SHOCKコレクターを長年やっていて、一番困ったのはカシオの換えベルト在庫期間がとても短いことだ。
数年経って、遊環が切れたりベルトがへたって来た時には、もう在庫がない。
結局、ベルトの切れ目がその商品寿命である。
こういう姿勢で大量販売している会社への支持は長続きするのだろうか。

amazonで検索すると多数のというより「多色の735XTJベルト」がサードパーティから発売されていた。
カラー:黄色、黒、緑、白、紺、ミントグリーン、青
その中から選んだのは、コレクターが最も弱いこの色である。


Garmin ForeAthlete 235J バンド - ATiC Garmin ForeAthlete 235J専用ソフト 高級 シリコーン製腕時計ストラップ/バンド 交換ベルト YELLOW(Garmin ForeAthlete 220/230/235/620/630/735に対応)



つづいてパソコン側の設定をおこなう。
僕はリンクに弱い。
2006年にマラソンを始めた時に買った「SEIKO スーパーアスリートウオッチSVAR001」以来、今回の「ForeAthlete 735XTJ」まで4個のスポーツ時計はいずれも、パソコンとデータリンクできる機種だ。

SVAR001
専用の転送ボックスに載せ、ケーブルで接続

ForeAthlete205
ケーブルで接続

miCoach SMART RUN
無線LAN

ForeAthlete 735XTJ
ケーブル(PC)またはBluetooth(スマホ)

新コース!仮装して走る2度目の東京

|

2017年1月 6日 (金)

屋内にいても一瞬でGPSを捕捉するForeAthlete 735XTJ

ForeAthlete 735XTJに保護フィルムを貼り終えた。
さぁ次は充電だ。
ここで、ACアダプターが同梱されていないことに気づく。
コネクトケーブルは付属しており、パソコンのUSB充電を想定しているのだ。

試しにKindle純正の電源コネクターに挿してみたところ通電し、充電することができた。
735用のACアダプターは「GARMIN ACアダプター(フィットネス用)」が4,300円で売られている。
ただし定格が公開されていないので、代用品でもよいのかは不明だ。



通電すると一瞬「接続中」の文字が出たと思ったら「日本語」と表示された。
しばらく様子を見ていたが、この表示が全く変わらない。

説明書には「日本語」という表示が最初に出るとは書いていない。
「はじめて電源を入れた時」の説明は19ページとあるのだが、そこには説明がない。18ページの説明では「電池残量」「現在時刻」が表示されるとあるが、実際そうではない。

後方のページまで読み進むと、どうやら27ページの「初期設定」を最初にしなければならないらしい。
なぜ、最初から順番に書かないのだろう。


はじめから読んでいくと19ページに「タイマーキー」という言葉が出てくるが、その言葉の意味は「21ページ」に書いてある。
致命的なこととして、この説明書には「50音順索引」がない。

ガーミンのGPS製品はまずアメリカで「フォアランナー」として発売され、ソフトウェアの日本語化を施して「フォアアスリート」となり、日本に入ってくる。
この説明書も「フォアランナー」のものを和訳したものと推察する。

アメリカ人には「索引」「ツメ」という文化はないのかも知れない。
ことばの意味がわからない時、日本人ならば、説明書の巻末に50音索引を探す。
それができないので、最初から最後まで「ぱらぱらマンガ」のように、何度もめくる羽目となった。


使う側の人間から見ると「どういう人たちが作ったら、こういうものができるのか」フシギだ。
恐らく、仕様を書いた人たちが、より合理的に説明することを考えて編集したのだろう。
日本人がクレームを言ったとしても、きっと彼らは「万人に合わせるのは不可能」と片付けるに違いない。


ここまでを順番に整理すると

▼735をコンセントに接続
▼27ページを見ながら「操作キー▲▼」「タイマーキー」を操作して設定を進める
▼45ページの画面が表示される


さて、ここでまた驚いた(2回め)
即座にぴっと音がして「GPS捕捉完了」と出たのだ。

はやっ
しかも、ここ室内なんですけど・・

2007年に出た「205」は今でも現役だが、GPSが捕捉できるのは「屋外に出て5分」ほど過ぎてからである。
垂角45度の空間がある場所に出て、数分経たないとGPSが捕まらない。
「今日は曇っているから遅いのかなぁ」
何度、そう言って空を見上げたかわからない。

従って、自宅を出てしばらくはウォーキングをしなければならない。
ウォームアップだと割り切るしかないが、あまりにも待たされる時は、見切りで[start]を押して走りはじめ、あとで「マラソンシミュレーター(ウェブサイト)」を使って、距離を電卓で足していた。

735は玄関を出てすぐに走り出すことができる。
miCoach SMART RUN(MC)もここまでは速くなかったし、屋内でGPSを捕まえたことは一度もなかった。
同時期発売の他社製品と比較はできないが「GPS」についてはガーミンに一日の長があるのは間違いない。

つづく
新コース!仮装して走る2度目の東京

|

2017年1月 5日 (木)

アディダスマイコーチを見切り、ガーミンに戻った理由

ガーミンForeAthlete 735XTJが届いた。
これはマラソンを始めて以来、3つめのGPS時計となる。

1,ガーミンフォアアスリート205
2,アディダスmiCoach SMART RUN
3,ガーミンForeAthlete 735XTJ


「205」はとても安定しており、バッテリーも長持ち。
買ってから間もなく10年となる今でも十分、実用に耐えている。
胸ベルトをつければ心拍数も図れるのだが、それは不細工なので手を出さずにいた。
時は流れ、技術革新が起きた。
腕にはめるだけで心拍数がわかる光学式リアルタイム心拍計が出たのだ。
そこで、miCoach SMART RUN(以下MC)に乗り換えた。

さらに時は流れ、最大酸素摂取量も計測できる機器が出た。
以前はマラソン書籍の中で出てくる理屈に過ぎなかった数値が、自らのトレーニングの指標にできる。夢のようなマシンである。
それが今回のForeAthlete 735XTJ(以下735)


だが今回、乗り換えた最大の理由は「ガーミンの信頼性」である。
「205」と「MC」ではGPSの性能に大きな差があった。
1度左手に「205」右手に「MC」をはめて走ったことがあるが、それぞれが計測する「リアルタイムペース」は大きく数値が異なっていた。

練習において「ペース」は最も重要視するデータである。
「MC」の場合、リアルタイムのペース計測に疑問があった。
たとえば「概ね6分40秒ペースで走った」とする。
ところが、1km毎に計測される自動ラップでは「7分0秒」といった数値が出るのである。
定期的なファームウェアの更新が行われる機械だったので、更新時に精度が上がることを期待していたのだが、使用していた3シーズンの間には改善しなかった。



ForeAthlete 735XTJが届いた。
箱を開けて内容を確認。
化粧箱から735本体を取り上げた時に驚いた。

かるっ!

中身が入っていない「張りぼて」かと思った。
これが「40g」という軽さなのか。
それまでに使っていた「205」「MC」とは異次元の軽さだ。


まずはじめに、別途取り寄せておいた液晶保護フィルムを貼る。
昨今の電子デバイス購入の際には、お約束となる行事だ。
購入したのは「TRAN液晶保護フィルム ガーミン735XTJ対応 気泡が入りにくい 透明クリアタイプ」
2枚入りで980円

保護シールを剥がしたら、間髪を入れずにフィルムを貼る。
それでもホコリが1つ入ったので「3M VHB」で一部を剥がし「メンディングテープ」でホコリを除去。
この2つと、一眼レフのカメラレンズ掃除に使う「ブロアー(空気を送る器具)」はフィルム貼りに欠かせない「三種の神器」である。

貼り終えたら、めがね拭きで中央から端に向かって優しく押さえ、気泡を抜き取る。
作業はとても簡単だった。

つづく
新コース!仮装して走る2度目の東京

|

2017年1月 4日 (水)

東京マラソン2017 くまモンキャップで走る

日本陸連主催ではないマラソン大会のほとんどは、開催要項で仮装について言及していない。
つまり、禁止していない。

仮装ランナーがいれば、観衆も楽しい。
お互いが楽しいことに、いちいち目くじらを立てていたら、仮装ランナーは他の大会に逃げてしまう。
一部の人気大会を除いて、大概の"マラソン"大会は参加者確保に四苦八苦している。
従って、仮装は黙認するのが一般的だ。


一方、日本陸連主催のマラソンは仮装に厳しい。
その一つである長野マラソンでは、仮装の自粛を求めている。
簡易な装飾品をつけるランナーがいるだけで、全身を仮装したランナーはいない。


日本陸連主催の東京マラソンは、2009年大会より仮装について言及を始めた。


(以下東京マラソン2009年大会パンフレットより引用)
仮装を考えているランナーのみなさんへ
世界の大都市マラソンにおいては多くの市民ランナーが仮装を楽しむと同時に、 地域の人たちや応援する人たちにとっても楽しみの一つになっています。
一方で、長時間かつ広範囲の交通規制で不便を強いられる市民からは 「スポーツならともかく遊びのために」といった反発を受けることも懸念されています。
東京マラソン事務局としては、これらの状況を慎重に検討した結果、新しいマラソン文化を 育てていく立場から、今大会における仮装を禁止しないことといたしました。
仮装を考えているランナーのみなさんには、こうした事情を十分にご理解いただき、 将来に向かってこの大会を発展させるために、下記のガイドラインを遵守し、楽しくかつ 良識ある仮装をしていただくようお願いします。
(引用ここまで)


"新しいマラソン文化を育てていく立場"に立ち、仮装を禁止していないが、ガイドラインを設けて良識ある仮装を求めてきた。
2011年大会では服装を"規制"するガイドラインを出し、事実上仮装の自粛を求めている。


しかし、実際の東京マラソン2016では、多くの仮装ランナーが走っていた。
仮装の自粛を求めているが、法的に問題があるもの、周囲に迷惑がかかるもの以外はお目こぼししているのだ。

ただ、目立つからと言って、全身着ぐるみなどの「コスプレ」で走るのは無謀だ。

観衆に「ただでさえ走るのは大変なのに、よくあんなものを着て走れるものだ」という驚きを与えるのがコスプレの真骨頂。
憔悴してへろへろになったコスプレランナーは、好感が持てない。

「よくあんなものを着て走れるな。しかも速いし」
そう想われれば、カッコイイ。
コスプレランナーは速くなければかっこ悪いのだ。
白衣やセーラー服で走るおじさんは、速くなければただの変態である。


「欽ちゃんの仮装大賞」の会場から来たような仮装は、暑苦しく走りづらい。
それには圧倒的な走力が必要で、目安としては「1kmあたり 6分未満のイーブンペースで、ゴールまで走れる」走力がコスプレ・ランナーの最低基準ということになる。


親友のペンギン君が言う
「僕はいつもかぶってますけど、motoさん東京を走るのだったら、絶対に何かかぶった方がいいですよ」

僕はまだコスプレ・ランナーの域に達していない。
そこで、今回採用するのが簡易な仮装である「かぶり物」だ。


選択条件
■子どもから大人まで知られているキャラクター
(正体不明キャラでは声がかからない)
■暑くならない
(すっぽりかぶるタイプは×)
■通気性がよい
(メッシュ素材)
■レース中、簡単に大きさが調節できる
(風の強いエリアではきつく締める)



くまモンキャップ
■メーカー:山二
■実勢価格:1,580円

かぶり心地は通常のマラソン用キャップとさほど変わらない。
汗止めが必要かは、使ってみて検証したい。
日頃のランで使うのは恥ずかしいので、調整で出場するハーフマラソンで試すつもりだ。


東京マラソン当日、気持ちよく晴れてくれることを祈る。
見ず知らずの観客50人が「くまモ~ン」「くまモンがんばれ!」と声をかけてくれれば、僕は50回エンジンに再点火できる。
その都度、12秒ずつ速くなれば10分のタイム改善だ。

1,600円の投資で10分速くなる。
いつものasicsキャップで走っても、誰も僕個人を応援してくれない。

| | コメント (0)

2017年1月 3日 (火)

東京マラソンで仮装すると、750人のギャラリーが群がる

一般的にマラソンは苦しい。
眉間にシワが寄る。
歯を食いしばり、悲痛な表情になる。
体に力が入っているのだ。

笑った方が速く走れることはわかっている。
笑えば、力が抜ける。
力を抜いて、リラックスした方が、体はよく動く。

でも、どうやって笑えというのだ。
42kmも走っている、この苦しい時に。


しかし、ただ1つ方法がある。
それが、沿道の人々と心を通わせることだ。
応援を受ける。
それに手を上げて応える。
うんうんとうなずく。
「ありがとう」と言う。
ハイタッチする。


心のエンジンが再点火される。
目の前にかかっていたもやが晴れて、視界が開ける。
そして、目の前の一分に集中できる。
走りに集中すると、体は全能力を発揮して、速く前に進む。


試しに練習中に「考え事」をしてみるとよい。
「サトウのバカ課長をどうやって失脚させるか?」
「燃やすゴミの日に不燃物を出す隣人をどうやってこらしめるか?」
そんなことを考えていたら、めっきりペースが落ちる。

キロ6分ペースで走っていた人が、考え事をするだけで6分30秒くらいまではすぐに落ちるものだ。


東京マラソンにおける沿道の人出は100万人~150万人。
晴天に恵まれれば、150万人の人が42.195kmの沿道を埋める。

デコのユニフォームを着て走った2009年大会は
「あ、チェルシーの人がんばって」
と応援してくれた女性が1人だけだった。
それを50倍に増やせば「エンジン再点火」の機会が50回になる。


それは「仮装」によって実現できる。
本来、ランニング大会と「仮装」は相性がいい。
スポーツの3要素「する」「見る」「支える」のうち「する」側と「見る」側を笑顔で取り持つのが「仮装」である。

互いに見ず知らずの人に向かって
「初老のおじさん、がんばれ!」
「厚化粧のおばさん、がんばれ!」
とは言えない。
ただ「がんばれ~」と言うだけになるが、それでは、1対1で心が通わない。

目印としての仮装をすることで、見る側は「ピカチュウがんばれ~」と、そのランナーを呼ぶことができる。
呼ばれた側も「自分が応援された」と認識できる。
そこで、互いの心が通うのである。

仮装大好きなランナーは多く、そういうランナーを集めて「サンタマラソン(京都)」「安政遠足侍マラソン(群馬)」のように、走ることよりも仮装を主眼としたランニング大会も行われている。


ここ数年、日本文化になりつつある「ハロウィーン」の路上仮装の場合、圧倒的に「する」側が多く「見る」側の比率が低い。
あれでは「目立ちたい」「見られることが快感」な人たちにとっては、欲求不満が募ることだろう。

東京マラソンの場合、出場者は35,000人。そういう統計はないが、そのうち仮装する人は5%程度だろう。
仮に2,000人のランナーが仮装を「する」とする。

これを「見る」人は150万人。
1人の仮装ランナーあたり「750人のギャラリー」がついていることになる。

目立てる。注目される。応援される。
これこそが、東京マラソンが毎年のように、35,000人に対して10倍の応募者を集める最大の理由だ。

つづく

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

東京マラソン 10分を1,600円で買う秘密兵器

東京マラソン 10分を1,600円で買う秘密兵器

2度めの出場となる東京マラソンでは、ついに禁じ手の「あの方法」に手を染めることを決意した。

マラソンを始めて以来11年、まだ一度も手を出していない禁断の方法。
ある程度実績を積み、自力がついたら、いつの日にかと想っていた方法。
僕にそれを決意させたのは、親友のペンギン君の一言だった。


motoさん、自己ベストは狙っちゃだめですよ。
皆さんに恩返しというつもりで走っているうち
「あ、出ちゃった」
というものなんです。


ペンギン君は大観衆が応援する「横浜マラソン」を走る時も、ほとんど観衆はいない「皇居のランニング大会」を走る時も、いつもかぶり物をかぶる。
ある時は「ペンギン」ある時は「ひよこ」
動物キャラクターは、沿道の子ども達、大人、誰からみてもわかりやすく、声をかけやすいからだ。

僕はマラソンを始めて以来、すべてのレースをデコ(かつてFCバルセロナ、チェルシー、ポルトガル代表などに在籍したフットボール選手。2013年に引退)のユニフォームを着て走っている。

全11回のマラソンで「デコがんばれ」と声をかけられたのが3回
「あ、チェルシーの人がんばって」が1回
あわせて4回しか沿道から声がかかっていない。


前回、東京マラソン(2009)を走った時に、こんなことがあった。
銀座四丁目の交差点を左折するあたりを走っていた僕は、水戸黄門のコスプレをしたランナーを追い抜いた。
沿道からは「こうもん!」「こうもん!」と、日常社会では言えないようなかけ声が連呼されていた。
僕はとても羨ましかった。

そして後日、親友のN君が、まさにその場所で応援していたことがわかった。
彼は「黄門」ランナーをよく覚えていたが、その隣を僕が走っていることに気づかなかったのである。
「あれだけ大勢の人が走っているんだから、言っといてくれなきゃわかりませんよ」
これが、冷たいじゃないかという僕へのN君の弁解だった。


「途切れない応援が後押ししてくれました」
これは、完走したランナーが言わなければならない決め台詞である。
RUNNETのレビューに書き込む時。
知り合いから「どうだった?」と完走を問われた時。
このように言うのが「いい人ランナー」の証となっている。

僕のように「そもそも、人が住んでいない高速道路の上で市民マラソンをやることが間違っている」というのはアウトロー。
劣等生扱いされるというより、スルーされる。


本当の意味で「途切れない応援が後押ししてくれる」のは、日本においては東京マラソンだけである。
それでも第1回~第10回のコースでは、35km過ぎの臨海部だけは盛り上がりに欠けていた。
それが第11回からはコースから除外され、替わりにかねてから「東京マラソンを墨田区」へと幟まで作って誘致活動をしてきた墨田区がコースに組み込まれた。

あれだけ誘致活動をしておいて、走ってみたら閑散としていたというのでは洒落にならない。
恐らく、墨田区をあげて沿道に市民を駆り出す工夫をすることだろう。

つづく

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

2016年の5大ニュース 1位は

しらべるが選ぶ2016年の5大ニュース

1位
舛添要一が都知事辞任届け


舛添要一は公費で多数の美術品や「クレヨンしんちゃん」を買うといった支出が、政治家の資質に欠けると批判され、自ら辞任した。
2016年は、同様に政務調査費を私費に流用していた地方議会議員の辞任が相次いだ。
韓国では利益供与の嫌疑により大統領が弾劾されたが、まだ辞任していない。



2016年、彼らの有権者は、権力の座に居座る者に対して不快感を覚え、憂鬱な日々を過ごさなければならなかった。

夜、家に帰ってニュースをつける。
今日は「辞める」と言っただろうか?
え、まだ辞めてないの?
このまま居座るつもりなのか?

心を痛めて暮らすことは不毛だ。
本来ならば、知事や大統領の動向に左右されることなく、目の前の一分に集中する。それが人の営みである。

有権者を憂鬱にし、ある時は恐怖すら与える政治家は万死に値する。


二重国籍問題をひた隠しにしてきた蓮舫は、その事実を公表したものの「嘘をつきました。ごめんなさい」とは言わない。
なぜならば彼女は「他人をおもしろ可笑しく揶揄することと、自らの行いに言質を取らせないことに長けた」政治家だからだ。

「私が間違っていた」という言質を与えないために繰り返す常套句「ご疑念ご懸念をおかけして真摯に反省」が空虚だ。
蓮舫のことばには常に「敵意」があり、真心がない。

辞めるどころか、民進党の国会議員は蓮舫を党首に選んだ。

サラリーマン社会では、プロジェクトに失敗したリーダーが、直後に昇進することはよくあることだ。
それは、その人材が既定路線に乗っているからである。
一部の高学歴者にとって、出世コースは出来レースなのだ。
社員の「投票」で人事が決まるならば、間違いなく失脚する。


一方、人々の「投票」によって選ばれる政治家が、不祥事の後に選ばれるのは、他に選ぶ人がいないか、選ぶ人たちが腐っているのだ。


幸い民進党首の出番といえば、ニュースにおける「野党の反応」をコメントすることくらい。
従って有権者は1日のうち数秒間、我慢すればよいが、もしも彼女が都知事選に立候補して当選していたり、与党の党首に選ばれたりしていたら、心を痛める有権者がさらに多くなったことだろう。


自らの行いが信義にもとると思えば、人はそれを形で表さなければならない。
迷惑をかけた人に詫びる。
権力の座にいるならば、その座を退く。

政治家の中には、一定期間下野したあと「禊ぎは終わった」と言って、その座に戻ろうとする人もいる。
だが、それとて「選挙」という審判で、有権者の赦しがなければ戻れない。


嫌疑がかかった時、人は自らをどう処すべきか。
詫びず、居座り、居直る者たちに、これからどのような未来が待っているのだろう。
2016年はそれを考える機会に多く恵まれた年となった。


2017年は、そんなものに恵まれたくはない。


明けましておめでとうございます
今年も「しらべるが行く」は毎日1話
「しらべる」は毎日更新の世界記録を更新していきます。
ときどき、思い出して読みに来てください!

|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »