« 子供服で登場したゆっきー 橋本幸奈 | トップページ | 四宮なぎさ 動きながらの歌唱力は抜群 »

2017年5月11日 (木)

力石奈波「10曲つづけて聴いてもらいました」

「恋色パッション」
「声ちっちゃくなってますけど~」
苦笑いの環奈がつっこむ
ラストライブだというのに、観客の反応はいま一つ

ステージ下にいる僕らには、ライブハウス全体の空気はわからない。
ステージ上から映像と歓声を俯瞰している橋本環奈からすれば、今日はまだ「熱狂」という域には達していない。
思い描いていたイメージと現実に誤差がある。
さっきから、何度か煽っているが、観客がついてこない。
それでも、腐らずに目の前の一分にベストを尽くす彼女はプロである。


「愛がーる」
「近さ」にはずいぶん脳が慣れてきた
こんなにステージに近いところでライブを見たのは、J-WALKを「最前列中央」に座った(本当に座っていた)時以来だ。

しかし「低さ」にはまだ違和感がある。
ライブハウス特有の形状ゆえだが、こんな低いところから、ステージを見上げたのは初めてだ。
しかもステージ上のRev.メンは短いスカートで足を出している。
できるだけ、腰から上を見るように視線を上げなければならない。
そうしないと、いけない人になってしまいそうだ


ここまで10曲続けたところで、ようやく今日2度めのMC

力石奈波
「10曲つづけて聴いてもらいました・・って初めて言いました」
それはそうだろう。BABYMETALじゃないんだから

ゆっきー
「皆さ~ん疲れてないですかぁ」
いや、十分疲れてます


Rev.メンは思っていたよりMCが上手い
You Tubeでみた過去映像では、次に誰が話すのかを譲り合って間が空くことがあったが、今日は絶妙の掛け合い。
しかも人数が多い
2人の掛け合いならば、息を合わせるのは比較的容易だろうが、5人や10人で切れ目なく話している。
このラストライブへの準備では、MCもレッスンしたのだろうか


「ファンミで私が恋してズッキューンを歌いました」というリーダー美紀に「それっていろいろな意味でやばいよね」と突っ込んだのは藤本麗依菜か
あとで録画を見て怒られなければいいが・・


ユニットゾーンが終わり「懐かしソング」コーナーへ
10人全員が揃う
「JUMP&STOMP」

カルピスティーンズCMのユニットを思わせる水色の衣装
(CMとは水色と白が逆転した配色)
ゆっきーによると「ダンスの基礎がめちゃくちゃ入っていて」「過酷」らしい


続いて、5人が残って「らりるれろLOVE」
この曲の振り付けが一番好きだ
「心臓が爆発寸前」の振りはバランスを取るのが難かしそうだ
体幹が強くなければ、あれはできない

|

« 子供服で登場したゆっきー 橋本幸奈 | トップページ | 四宮なぎさ 動きながらの歌唱力は抜群 »

音楽」カテゴリの記事