« いつまでもそこにあると思うな飲食店 いつまでもありそうな東京スカイツリー | トップページ | 東京スカイツリーからの景色は思いのほか小さかったぜ »

2017年5月31日 (水)

東京スカイツリー 当日券売り場~エレベーター

七年ぶりに俺たちは、ここ東京スカイツリーにやってきたぜ
といっても当時はまだスカイツリーは成長のさなかだったぜ



待ち合わせの場所「北エントランスのドアの所」には30分も早く着いてしまったぜ。
幹事だから、今のうちに情報収集するぜ

・今日、富士山は見えない(眺望可不可の掲示板がある)
・当日券は買ったらそのまますぐ展望台へ上らなければならない(順路なので)

当日券入り口に立っているお姉さんに現在の待ち時間を尋ねると「10分くらいですね」ということだったぜ
事前の下調べ通り、土曜の午前中は空いているみたいだぜ(甘かったが)


エントランスの外は日が差している
暑いから日陰のベンチに腰掛けていたら、今日の参加者(大人4、小学生1、幼児1)が時間厳守で集まってきたぜ
早速、当日券売り場に並ぶ
その時にいま一度、件のお姉さんに確認すると「15分くらいです」ということだったぜ


並んでいるうちに、ここ4階エントランスでは「展望デッキ(2,060円)」のチケットしか買えないことがわかったぜ
東京タワーと同じ売り方だが、面倒だからいっぺんにまとめ売りして欲しいとメンバーは異口同音に言ったぜ(この時は)


俺たちの番が来た
どこかの格安ステーキ店みたいに「テーブル毎のご精算をお願いします」なんてことはなくて、お財布が違う人ごとに買えたぜ
料金が発生するのは4歳からで、一人はタダだったぜ


チケットを買うと、そのままエレベーターへの順路に流れる
その途中に手荷物検査があったぜ
けっこうな人が集まるなソフトターゲットであり、関東に地上デジタル放送を届けるという重要施設でもあるから、そこは当然だぜ

だけど荷物を開けてるのに、さらっとしか見てない気がしたぜ
まぁベビーカーを押してる団体だからかな

エレベーターは4基あって、直前まで来るとそれぞれに仕分けられる
乗る前にはそれぞれのエレベーターに施された「江戸切子」の趣向について、男性係員から説明があったぜ
それぞれ季節の設定が異なり、俺たちが乗ったのは「夏」のエレベーター
東芝ってのが造ったんだぜ


エレベーターの中にガイドさんは乗っていないぜ
上昇し始める
「外、見えないんだ?」
「あ、思った」
俺たちの会話に他の団体もうなずいていたぜ

途中で耳がきーんとなったのでつばをのみこんでいたら「50秒」で着いたぜ
「はやっ」
と他団体の誰かが言ったけど、俺たちはスルーしたぜ
だって、説明で言ってたじゃん

つづく

|

« いつまでもそこにあると思うな飲食店 いつまでもありそうな東京スカイツリー | トップページ | 東京スカイツリーからの景色は思いのほか小さかったぜ »