« うんこ漢字ドリルに触発されうんこをまとめる | トップページ | マラソン応援 ハイタッチ講座 »

2017年7月26日 (水)

41km日比谷 初めてコース上でデコと会う

40→41km
40kmの計測エリアを過ぎるとすぐ40km給水所
ここが、今日最後のエイド
あと2kmだから、もう水はいいか・・
と思ったが、わりかし空いていたので、コップをかっさらいひと口喉を潤す


ここで、前方にFCバルセロナのユニフォームを着たランナーを視界にとらえた。
2年ほど濃厚にファンをやっていたので、ブラウグラナの縦縞をみると、即座に脳がユニフォーム分析に入る。

ナンバー「20」「DECO」デコだ!
ナンバーが「金」であるところをみると2015-16シーズンの1st

※フットボールクラブはビッグタイトル獲得の翌シーズン、金色のナンバーをマーキングして1シーズンを戦う。バルサは2014-15シーズン「リーガ」「UEFA CL」のニ冠を制覇している。

僕はあれと同じユニフォームに、デコのサインをもらった。
(2016年12月、CWCで来日した際、宿泊ホテルにて)
マラソンでは一度だけ「湘南国際」で着て走ったことがあるが、それが生涯唯一の「関門で止められたレース」となった縁起の悪い1枚だ。

そんなことが3秒で脳裏をよぎったが、今はレース中。
そんな昔話を妄想している場合ではない。


マラソンを始めて12年、コース上でデコユニのランナーと出会ったのは初めてだ。
デコが引退してはや3年6ヶ月
彼にも一方ならぬ、デコへの思い入れがあるのだろう。

ランナーは日比谷の右折に備えて、右斜めに走っている。
右側から追い抜きざま「デコ同じですね」と短く声をかける。
しばらく雑談でもしたいところだが、ゴールはすぐそこ。

別に彼と競争しているわけではないのだが、僕はなぜかここでスパートした^^;)

目標クリアが確実になり気が緩んでいたが、いざスピードを上げてみると案外いける。
まだ余力があったのか
よし、ここは持てる余力を残さぬよう、先を急ごう。


41km地点の先に日比谷公園の交差点が迫ってきた。
あの角を曲がるといよいよクライマックス

すずなりの観客
今日一番の人口密度だ

そんな皆さんに、アマチュアスポーツ観戦のネタ話を提供しようと、沿道に一番近いコースをとり、左手を挙げる

|

« うんこ漢字ドリルに触発されうんこをまとめる | トップページ | マラソン応援 ハイタッチ講座 »