« 食堂とだかで井之頭五郎の席に座る | トップページ | 「下関海響マラソン」名前の由来 »

2017年8月 9日 (水)

井之頭五郎こと、松重豊の独り言に共感する

「孤独のグルメ」の名前はAmazonプライムのメニューで知っていたが、一度もそこをクリックして視聴したことはなかった。
アイコンに出ている主演俳優の顔は見たことがある。
確か、過去に見たいくつかの映画に悪役で登場していた。
だが名前を知らないし、従って思い入れもない。
そもそも「悪役」と「グルメ」の組み合わせに違和感があった。


見始めたきっかけは、たまたま録画されていた「孤独のグルメseason6」の第1回
それ、一発ではまってしまった。
それは、かつて見たことがない趣向だ。

テーマは「独り言」
だって、独り言ですよ!

ふつう、ドラマというものは誰かと誰かの「絡み」で成り立っているものでしょ?
それが、この番組は延々と「独り言」
それで成り立っているのだ。

これは、まさに慢性的孤独感に悩む現代人(自分)の内面を描いたドラマではないか?
それがいい
いや、それだからいい
と、共感してしまったわけだ。



【松重豊の略歴】

1963年
福岡県生まれ

1980年
西南学院高等学校卒業

1986年
明治大学卒業

2009年
「深夜食堂」1話出演

2011年
「深夜食堂2」11話 福岡の高校球児だったという設定で出演
最終回(20話)のラストにも登場した

2012年
初主演テレビドラマ「孤独のグルメ」放送開始

2014年
深田恭子主演テレビドラマ「女はそれを許さない」におかまのマスター役で出演

2016年
小栗旬主演映画「ミュージアム」出演

2017年
1月、テレビドラマ「バイプレーヤーズ」出演 博多弁で熱弁するシーンが見られた
4月「孤独のグルメ」Season6放送開始

主演ドラマは「孤独のグルメ」のみ。
主演映画はまだない。

つづく

|

« 食堂とだかで井之頭五郎の席に座る | トップページ | 「下関海響マラソン」名前の由来 »