« ヴェイパーフライ 4% マリちゃんが感じた違和感 | トップページ | NIKE+アクセスとは? »

2017年9月 6日 (水)

「ヴェイパーフライ 4%」ベストサイズでゲットだぜ

となりで「ヴェイパーフライ 4%」を試着しているサラリーマン。
恐らく、お昼休みに押っ取り刀で駆けつけたのだろう。


「26.5」というのは盲点だった。
このところ、NIKE製品のジャストサイズは「27.0」
ならば、隣接する「26.5」は試す価値がある。
しかし、彼が試している、あれが最後で、彼がそれを買ってしまったら・・

はらはらしながら、サラリーマンの足下に見入っている。
そこへ、マリちゃんが戻って来た。
オレンジの箱を抱えて・・
予想していなかったプレゼントがもたらされる予感

「26.5なんですけど、ちょうど試着から戻って来ていました」

「期待していない」なんて思った僕が悪かったよ。
心で詫びる。
はやる心を抑え、早速、足を入れる
あれ?もしかしていいかも?
ちょうどいいじゃん!
「これがちょうどならベストですね」
マリちゃんのテンションも上がっている。

マリちゃんの台詞、ちょっと説明すると、
「当初希望していた27が残っていて、それを試着したとしたら"ちょっと大きいな"と思いながらもそれを買っていたかも知れないけれど、27がなかったことでこうして26.5を試着してジャストサイズだったならば、ベストの結果ですね」
という意味である。
僕はマリちゃんと友達ではないので、本人から聞いたわけではないが、これがあうんの呼吸というものだろう。

朝9時にネットで「27」が買えていたら、恐らく、レースはそれで走ることになっていただろう。
「27」しか手元にないのだから「この方がゆとりがある」とかなんとか、自分を騙して言い聞かせて・・


シューレースをきちんと締めて、2歩だけ歩いてみる
なんとジャストサイズ
こんな幸運あるんだ^_^
そして、驚きはそこに留まらない

なんだこりゃ?
勝手に足が前へ出るぞ。前足で地面を押す時「くるり」と回転するように足が前へ出る。
自転車を漕いでいるかのよう。
NIKEはこの靴にいったい、何したんだ?

手で持つと「軽い」
見た目の容積に対して、重量がないので脳がダマされるのだ。
自宅で測ってみると、右192.3g 左192.2g(26.5cm)
とても、192gもある靴とは思えない


「さっき28が大きいのを見て、もしかしたら26.5でいいんじゃないかと思ったんです」
これはスゴイものを買った
しかもジャストサイズ
原宿のマリちゃんに感謝!感謝!



「ヴェイパーフライ 4%」再販について
ナイキ公式通販では当初、入荷お知らせメールの登録を受け付けていたが、9月1日現在は受け付けていない。
同一シーズン内、同モデル(カラー)
880847-401
アイスブルー/ブライトクリムゾン/ユニバーシティレッド
での再販はない。
次回は、カラーを変えて、早くともHOLIDAY(10月以降)以降となるようだ。

|

« ヴェイパーフライ 4% マリちゃんが感じた違和感 | トップページ | NIKE+アクセスとは? »