« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の30件の記事

2017年9月30日 (土)

偕楽園の歴史

偕楽園は、修行の余暇を利用した休養施設として開園された公園
金沢「兼六園」岡山「後楽園」と共に日本三名園にかぞえられる。

水戸藩主 徳川斉昭が文武修行の場として開いた「弘道館」に対して、娯楽の場として造営した。


【偕楽園の歴史】

1841年(天保12年)4月
着工 数千株の梅が植えられた
(現在、3,000本)

1842年7月1日
徳川斉昭により開園

1842年7月27日
公開 ただし入園には規定(性別、身分などのよる規制)があり自由に入園できるわけではなかった

1873年
一般公園「常磐公園」となる

1957年
茨城県が条例で「偕楽園」に名称変更
現在に至る



梅桜橋で常磐線を跨ぐと、そこからが偕楽園本体
「偕楽園」の立て札があったので、きっとそうだ。
どこからどこまでが偕楽園の敷地なのかはよくわからないが「るるぶ茨城'17」の偕楽園マップでは、常磐線から北側が紹介されている。

南門をくぐり、階段を上り「見晴らし広場」へ
ここから、今朝走ってきた千波湖を臨む
しかし「見晴らし」を謳う割に、パノラマ感はさほどでもない。


東門を出る前に「見晴亭」をのぞく
観光情報の提供、特産品の販売の複合施設。
水戸に来て初めてのぞくお土産屋。
事前にガイドブックで見てきたものと、脳内で照合しながら棚を流す。
買い物はまだ先でもよさそうだ。

|

2017年9月29日 (金)

しあわせは歩いてこない

起きたのは予定より1時間遅かったけれど、その後は割とスムーズに進み、ほとんどオンスケジュール。
何だかスケジュールをこなす旅になっている感じもするけれど、すべての瞬間、気分がいい。
これが、吉方位というものなのだろう。


さぁこれから、観光第一弾は偕楽園
(といっても他にはあまりない)

ホテルそばのTimesで、予約しておいたカーシェアリングのクルマに乗り込む。
二日間、水戸の足は「カープラス」だ。
初日は8時間以上使うので「12時間パック」にした。
計算してみると、8時間を超えると従量制よりもパックがお得になる。

予め、ウェブサイトで設定しておいた目的地「偕楽園」はすぐそば。
この季節、水戸駅からの常磐線は「偕楽園(臨時駅)」に停まらない。
従って、移動にはクルマが不可欠だ。

カーナビの指示に従って往くと、ちょうど1台だけ空きを発見
駐車場は無料らしい。

左手に腕時計:G-SHOCK「GULFMASTER」
右手にGPS:ガーミン「735XTJ」
ここからは、歩く気満々
スタートボタンを押下して偕楽園さんぽを開始する

どこをどう歩くのが「偕楽園」おすすめコースなのかはしらべていない
足の向くまま、ここは!と思った方へ往くことに決めている。


まず現れたのは一見なんの変哲もない石畳の坂
その麓に白地に草書で「しあわせ坂」
落ち着いた景観に、真新しい看板が浮いている
仲間由紀恵の「Trick」に出てきそうな光景だ
でも、この坂を登らないのは、返って縁起が悪そうだ
そんな気持ちにさせる、秀逸なネーミングである。


カーナビが手招いた駐車場は、どうやら東門からは遠く離れている。
東門そばの駐車場へ移そうか・・
いや、シルバーウィーク(三連休)の初日でもあり、他の駐車場は満車かも知れぬ
ここはマラソン練習の一環と思って、歩くことにしよう
偕楽園さんぽには2時間を充てており、時間は十分ある。

|

2017年9月28日 (木)

CW-Xの拘束に疑問 8200で解決する

千波湖ランを終え、ホテル前にあるセブンイレブンの門を叩く
(自動ドアだが)
マラソン練習後の定番「おにぎり」を1個
あとは水戸ならではの「くめ納豆(3P100円)」「釜あげしらす(2P298円)」
しらすがコンビニ売っているとは、なんていい町なんだ水戸
初の「コンビニしらす」
特に味はついていないが、とても美味い
東京でも売って欲しいな
やはり、漁港が近くないと無理かな・・

帰京後、記録写真をよく見ると「愛媛県産」と書いてあった
もしやと思ったら、近所のセブンイレブンにも同じものが売られていた。



練習後20分は、栄養補給のゴールデンタイム
おにぎり、しらす、納豆の食事をしてからシャワー
8200とクールスイッチを水洗いして、持参した針金ハンガーで風呂場に干す


「8200クロスコンプレッション ショーツ」は、股関節を支える中臀筋をサポートして、体幹を安定させるショーツ

■メーカー:McDavid(マクダビッド)
■実勢価格:7,500円+税
■発売:2015年


以前からCW-Xロングタイツに難点を感じていた。
何点かというと2点

1.お尻がつっぱり、股関節の動きが制限される感覚がある
2.履くのが大変

CW-Xは足全体を固定する。
従前は、レースの度に足全体をテーピングしていたが不要になった。
そのメリットは認める。
だが、股関節まで固定されるのは、本当にいいことなのだろうか?
そこで、実験的に「8200」を試してみることにした。

走ってみた実感は、悪くない
股関節の自由は十分に残されており、ストライドを広げても突っ張ることがない。
下着をつけずに履けるので、CW-Xのようにアンダーウェアを着る手間がない。
従って、もこもこしない。

股下13cmのランニングショーツでは、少しはみ出て見える。
股下18cmだと、ほとんど見えない長さ。

よし、次のレースはCW-Xをやめて「8200」にしよう。
ふくらはぎの揺れを抑えるために、別途「ゲイター」を買おう。

|

2017年9月27日 (水)

「楽しく千波湖を走る」


走り始める前に千波湖の勇姿?をカメラに収めたらスマホをウェストポーチに仕舞い、ここからは真剣勝負のマラソン練習

千波湖は東西に長い楕円形
大濠公園(福岡市)はおよそ2kmなので、外周3kmはなかなかの巨大湖だ
東岸(水戸駅寄り)から走り始めるとすぐ右手にトイレ
そこから左に折れて周回コースへ

しばらく行くと右手に掲示板


歩数、カロリーが表示されているところに水戸市役所担当者の趣味と意図が窺える。
この看板が立った頃、まだマラソンブームはこの地に到来しておらず、ここは水戸市民が「歩いて」「健康になる」ことを念頭に整備したのだろう。

しばらく湖の北岸を走ると、恐らく「唯一のアップダウン」と言われている桜川にかかる橋付近の上りにさしかかる
勾配は一瞬で終わるので上り下りの練習にもならない。

半分が上り、半分が下りという駒沢オリンピック公園の場合、持久力の訓練にもってこいだが、千波湖は負荷をかけたければ「ペース走」そうでなければ「fun joging」と使い分けることができる。


ボート乗り場(足こぎスワンボート)の小屋を過ぎると千波湖西岸
「黄門像広場」
ひときわ目立つ水戸黄門像
その先にガラス張りの「好文カフェ」
この時間はまだ開店していない
今回、ガイドブックで水戸をしらべる中で「行きたい場所」No.1だったのがココ

しかし、行く予定は立てていない
走って汗だくになった状態ではくつろげないし、お店側も迷惑だろう。
だからといってココを目指して、改めて出かけるほどの価値も見いだせない。
あと一泊(4泊)あれば、喫茶店でくつろぎたい
この町に住んでいたら、月に一度は日課(月課?)で行くお気に入りの場所になるはずだ。


東向きに進路が変わると、右手のイベント会場から爆音が轟いた
ロックバンドの音合わせだ
そのバンドを目当てに続々と人が集まっている
でも曲に聞きおぼえはない
地元の人気バンドなのか?
これが、昨日「酒趣」のマスターが言っていた「イベントやってます」だな


走っていく僕と反対側から、会場を目指す行列がつづく
千波湖には無料駐車場が4カ所あり、人々はそこからやってくる
無料の駐車場があるジョギングコース
なんて、うらやましい
駒沢オリンピック公園ならば、2時間走る間に700円かかる。


今日の練習テーマは「楽しく千波湖を走る」
ただ、それだけ
予定通りの3周を終えて、東岸から千波湖に別れを告げる。
あいにく九州には台風が接近している。
明日、水戸の予報は雨
なんとか、もう一日ここを走らせて欲しい

|

2017年9月26日 (火)

ランナー目線の千波湖解説

水戸に来て初めての朝
この旅に目覚まし時計は持ってこなかった
枕元のアラームをセットした起床予定時間に遅れること1時間
つまり、いつもと同じ時刻に起床
窓の外は曇り
スマホのデータでは20度曇り


UAのクールスイッチとNIKEの短パンに着替えて表に出る。
目指すはホテルから400mの場所にある千波湖(せんばこ)

千波湖は偕楽園の下に広がる淡水湖で水戸市民いこいの場所。
水戸駅南口から千波湖東側まで、桜川サイクリングロード(桜並木)で徒歩15分


ホテルが決まった時、すぐにホテルにメールを出して「近くにジョギングコースはありますか?」と尋ねたが、尋ねるまでもなく「Google先生地図」をみると一目瞭然。そこに湖があれば、周囲に走れるコースがあるものだ。
(結局ホテルからの返事はなかった)

水戸市のホームページにはランナー目線の情報が少ないため、まずは探検がてら自分の足で確認していこう

接続する道路からは湖が見えていて、コースインに迷うことはない。
ローカルルールとして「左回り」という表示を確認
土曜日の8時過ぎ、ちらほらと先客の水戸ランナー


確かに左回り
右回りで逆走してくるランナーは見当たらない

陸上と言えば左回りと相場は決まっている
駒沢オリンピック公園
皇居
大濠公園
一部の天邪鬼をのぞいては左回りに走っている。
だが、どこかに「左回り」というルール掲示板があるわけではない。
なぜ「左回り」なのかは、諸説あるようだが、そんなことはどうでもいい。
とにかく逆走は危険だから、ルールが明示されることはありがたい。


路面は足への衝撃が小さい「ゴムチップ舗装」
大濠公園も「ジョギング」コースだけに採用されている。

ジョギングとウォーキングは分別されていない
従ってウォーカーが道路幅いっぱいを占拠しても文句は言えない。
駒沢オリンピック公園のように「ジョギング」「その他」が分かれていても、ウォーカーは平気でジョギングコースを歩いている。
要はマナーを大切にする心次第

今回は土日の二日間を走ったが「くもり」「小雨」と天候がいま1つだったせいか、利用者が少なく、マナー云々が気になる場面はなかった。

サイクリングコースは外側に設けられている。
たまたまなのか、数十万円はしそうな高速サイクリストは走っていない。
これは助かる。

今回、水戸市内全般に自転車が少ないと感じた。
わりかし平坦な町なので、もっと自転車が多くてもいいと思うが、それ以前に「超クルマ社会」なのかも知れない。
いつも「超自転車社会」の東京に暮らし、日々自転車の恐怖に怯えて歩いている身としては、ずいぶん心安まる道路交通事情だと言える。

|

2017年9月25日 (月)

酒趣でメロンカレーに納豆投入

荷ほどき早々、夜の町へ出る
肌寒い気温に暖かい風が吹いている
「旅の宿から夕飯に出かける」という幸せはいつ以来だろうと考えたが、思い出せない。

水戸の三泊、夕飯は水戸の食材を食べる
初日はホテルから徒歩で行ける「酒趣」
地元の食材が食べられるダイニングバーと観光ガイドに紹介されている。

長いエントランスを歩いていると、照明を落とした落ち着いた店内から喧噪が漏れ聞こえてくる。けっこう賑わっている
1人なので予約もしていないが、幸いカウンター席が空いていた。

ガイドブックで紹介されている「地野菜と納豆のかき揚げ」から入って名物「メロンカレー」で締めるというのが事前のプランだったが「地野菜と納豆のかき揚げ」は現在メニューに載っていないという。

地野菜グリーンサラダ
納豆唐揚げ
メロンカレー
これにウーロン茶

別に酒が呑めないわけではないが、1人店呑みは苦手
過去に一度しかやってことがない。
その一度も顔なじみがやっている店で、時々様子を見に来てくれた

ここは井の頭五郎に倣い、食を楽しむことに徹する
お通しに「生しらす」
水戸からは魚が有名な大洗が近い
そこに地野菜
地元の食材に歓迎されて、早くも幸せの雪が心に積もり始める。

水戸といえば納豆は外せないと頼んだ「納豆唐揚げ」は予想外の姿で登場した。
「4カンでお出ししますね」
と店員さんが言っていた意味がわかった
一口入れると確かに納豆だ
だが、それ以上ではない
これは何か工夫が必要だな・・

そこへメロンカレー登場
見た目はメロンジュースの海にごはんの無人島が浮かぶ
甘いのか?という予見を覆し、エスニックなカレー
そして炒飯のようなごはんが美味い。これは単独でいける

そこで、売れ残っていた「納豆唐揚げ」をカレーの海に投入
ほとんどCoCo壱番屋だ
これで納豆が一息ついた。

最後にごくっごくっとウーロン茶を飲み干す「五郎流」で締めて、時系列と共に混雑が増してくる席を、次の客に引き渡す


「どこからですか?」
とても紳士的な店主に、この旅の意図を少し話す
「千波湖では明日イベントとかもやってますから」
親身なお店は旅の宝だ。

|

2017年9月24日 (日)

二度めの水戸

水戸には過去に一度だけ来たことがある
その時は用事だけを済ませて日帰り。
喫茶店にすら寄らず仕舞い
水戸駅前で水戸黄門の銅像を写真に撮り、文具店でいかしたボールペンを1本買って、短い旅の記念にした。
そのボールペンはすぐに壊れてしまい、今はもうない


19:08 定刻 水戸
なんとか寝過ごすこともなく、無事に着いた。
水戸で下車する人はさほど多くない

日の入りが早い関東の九月
すでに夜の帳が降りて1時間
初秋の水戸
電車の冷房対策に羽織ってきた長袖のラガーニットソーがちょうどよい。


重い荷物を肩にかけているので、できるだけ歩きたくない
だからといってタクシーも拾えない
マラソンシミュレーターで計算すると、ホテルまでは400mだった
南口を出ると、この旅の宿「プレジデントホテル」のネオンが見えた。
あ、意外と近いな
旅人を安心させるネオンだ

向かいからはぞろぞろと高校生がやって来る
部活帰りか
幅の広い道路では、何やら街宣活動が行われている。

肩の荷物を一度、右から左へ掛け替えただけで、ホテル前のセブンイレブンに着いた。
ここで、マラソン練習後のごはんを買うつもりだ。

「危ない!信号は赤です!渡らないで!」
突然、絶叫する歩行者信号

こんなの初めて見た。
ふつう、幹線道路を赤で渡らないだろうと思うが、それでもこういう仕組みが必要だということは、よほど、マナーが悪いのだろう。


H.I.S.から受け取ったクーポンを提出して記帳すると、チェックイン完了。
磁気カードのルームキーを受け取る
これで3日後にチェックアウトするまで、一度もフロントに立ち寄る必要がない。
それはそれで便利だが、外出中もルームキーを管理する責任に少し緊張する。


部屋に入ると開口一番
ひろっ
こんなに広い場所を占有していいのか
ベッドはこんなに横幅要らないぞ
気に入ったのは、ドアを開けて居室へ入るエントランスの幅が広いことだ。

通勤で歩く舗道
仕事場で歩く廊下
家の廊下
いつも幅の狭さに無意識にストレスを感じていたことに気づく

|

2017年9月23日 (土)

常磐線「ひたち」頭上 緑ランプの意味

17:45定刻
ひたち23号(いわき行き)品川を出発
かつて、東北へ向かう電車は「上野」からと相場が決まっていたが、2015年3月14日のダイヤ改正で「上野東京ライン」が開業する。

既存線路の上に高架で構築した「東北縦貫線」により上野終点の宇都宮線、高崎線、常磐線と東京起点の東海道線の直通運転が始まった。
これ以降、常磐線は品川まで乗り入れている。

そのおかげで山手線に乗って上野まで行かなくても、品川から常磐線の特急に乗れるようになった。
指定の切符をとった座席にどっしり座る距離が長ければ長いほど、旅人の心に快適さが増す。


17:54
東京駅ホームでは、たくさんの人が常磐線を待っている。
この列車に乗る人よりも、乗らない人の方が多い。
茨城から毎日普通で通っている人たち


18:00
上野駅で前の席の頭上ランプが緑に変わった。
緑が「予約あり」なのか
すると、確かにおばさんが乗ってきた

緑=空きのイメージがある
コインパーキングではたいてい
緑=空車あり
赤=満車
JIS規格には、vacantとfullのカラーは規定されていないのだろうか。


18:04
日が暮れた
上野を出ると、車窓にはラブホが続く
「土浦には18:38に着きます」
水戸までは、あと1時間
早いな

この列車の終点は福島県の「いわき」
水戸からは94.1km
時間にして1時間6分

ということは、もしここでうっかり寝過ごしてしまったら、リカバリーには2時間超を要することになる。
22:20までに食事と入浴を済ませるという使命に黄信号が灯る
ここはなんとしても、寝てはならない。
そういう意味では、となりの兄ちゃんの存在は、不幸中の幸いだ。

となりに人がいるということは、それだけで緊張する
人に寄り性格的なものもあるのだろうが、僕はそう
となりの領空識別圏を侵犯しないよう、知らず知らず、膝や肘に力が入る
緊張で、とても疲れる


18:38
土浦でゲーム狂の兄ちゃんが降りた
頭上のランプがオレンジに変わる
その印は「ここには誰も乗ってきませんよ」を意味する
あと一駅
少し緊張が解ける
おっと、油断して寝ないように

|

2017年9月22日 (金)

品川駅 ひたち23号 に漂う安堵感

品川駅のホーム、自販機で水を買う
恐らく車内販売はないだろう
特になにか飲みたいわけではないが、気分が悪くなった時には、一口喉を潤しただけで、気持ちが和らぐ。
保険のようなもの


17:15にホームに着いた時、ひたち23号(いわき行)は既に8番線に入線済み。
清掃・点検も終わっている様子
車内には人っ子1人居ない

中に入れてくれるのは、発車10分前くらいかな・・
と思っていたら15分前にドアが開いた。
JR東日本、なかなか親切じゃないか


網棚に90Lのダッフルバッグを押し上げると、ひと安心
各席の頭上に灯るインジケーターが目に入った
僕の席は「緑」となりも同じ
他の席を見渡すと、まばらに「黄色」が見える
「緑」は何を意味するのだろう
と考えていたら、となりの客が来た。

いつの旅でも同じだが、隣りに人が座ると、大いに落胆する。
それが、マナーのいい紳士や、越境して攻め込んでくることのない女性ならばまだいい。
肥満して熱気が伝わってくるデブちゃん
大股開きで防空識別圏を侵犯したうえ、肘掛けも占拠するリーマン
だったら不運としか言いようがない。

今日の隣人は20代の兄ちゃん
座るやいなやスマホを取りだしてゲームを始めた
しきりに両手で画面を乱打している
きっと、なにかと戦っているのだろう。
現実世界に戦闘がないこの国では、こうして、架空の世界で戦うことが、彼の脳のどこかを大いに刺激し、満たしてくれるのだろう。

うるさい
彼がそうしているように、こちらもヘッドホンをスマホに挿して音楽を聴くことにする。
ヘッドホンを持ってきてよかった
(結局この旅でこの時しか使わなかった)


「この電車には車内販売があります」
というアナウンスが入った。
もう少し、早く言ってよ
電車の旅情に欠かせないワゴン販売
最近のJR在来線では、めっきり少なくなった
ワゴンが来たら、呼び止めて飲み物でも買いたかったのに

この時はそう思ったが、結局、水戸に着くまでの間にワゴンは一度も来なかった。
きっと奥茨城村の大富豪がワゴン1台まるごと買い占めたのだろう。

「本日は満席の予約をいただいております」
そうか、シルバーウィークだからな
きっと、休みを利用して茨城や福島に里帰りする人が多いんだろうな

ゲームの乱打音がなければ、車内はとても静か
都会の喧騒を逃れる安堵感が漂っている

|

2017年9月21日 (木)

そこに水戸があるからです

なぜ、水戸に行くのですか?
と問われたら
そこに水戸があるからだ
水戸が東京の「北東」にあるからだ

というわけで、9月に3泊4日で水戸に行くことを決めた
帽子がなければ、とても外を歩けないほど、灼熱の太陽が照りつけていた7月の話しだ。

9月の半ばには、ちょうどシルバーウィークがある
そんな言葉はとっくに忘れていたが、H.I.S.のタナカさんに言われて思い出した。
金曜に仕事を終えてから出発して、月曜に帰れば3泊4日だ。


そうと決めたら、まずは足の確保から
東京からみて水戸は北東「ど真ん中」直線距離で120km
クルマで行けなくはない距離だ。
恐らく、水戸は電車網が発達してはいないはず。
東京のように「10分歩いたら次の駅がある」ということはないだろう。
現地の足にクルマは不可欠だ。

「佐世保はクルマ社会だから」
地方に行くと誰もがそんな風にいう。
電車どころか、バスだって一時間に数本しか来やしない。
クルマがなかったら生活立ちゆきませんよ、ダンナ
という意味だ。

しかし、日本のどこにクルマがなくて不自由しない町があるかというと、何処にもない。
名古屋だって、福岡だってバスがあるからなんとかなるという程度。
電車が蜘蛛の巣のように張り巡らされている町は、東京以外にない。
それは、日本だけでなく、世界中どこにだってない。

ということは、世界中が「クルマ社会」なのだとも言える。

よし、クルマで行こう
と決めて、高速道路検索で所要時間をしらべる
そこで、連休には渋滞がつきものである現実を突きつけられた。

わくわくドキドキの往きはまだよい
しかし、お楽しみを終えた後の帰りは辛い
連休最終日の渋滞にはまりでもしたら、旅の幸福感が台無しになりそうだ。

やっぱり、電車だ
でも切符の発売は1ヶ月前
ならば、宿の確保だ

「水戸駅 ホテル」のキーワードで旅のコンシェルジュ「Google先生」に尋ねると「H.I.S.に頼むとホテルと電車をまとめて取ってくれて確実だぞ」と教えてくれた。

確かに繁忙期のホテルは旅行会社が抑えていて、一見さんが予約しても軒並み満室という経験がある。

早速、H.I.S.に電話すると、電話に出たタナカさんが宿とJRをてきぱきとアサインしてくれた。
さすがプロ、任せておけば安心

|

2017年9月20日 (水)

つっこみどころ満載

「つっこみどころ満載」という言葉を一度でも職場で使ったことがある人は、これから先、幸せな仕事人生を送ることはできない。

結論からいうと、こういうことになる。
では、なぜそう言い切れるかを短く説明しよう。

他人がつくった資料、企画書などのいわゆる「成果」をみて、難点ばかりが目につき、あまりに品質が低くて笑ってしまうような時。
人はへらへら笑いながら「つっこみどころ満載だよね」と口走る。

「つっこみどころ満載」を言う人は、自分で何も造れない、創れない。
creative と対極にある人だ。
なぜならば、creativeな人は、ゼロから価値を創り出すことの壮絶な苦悩を知っている。
価値を創り出した人が、その後、どれだけ世の中から虐げられるかを知っている。
社長、取締役、部長といった特別な権力を持っていない限り、たいていの創造者は、心ない大衆の忌憚なき言葉に打ちのめされる。

創造者は創造者の気持ちがよくわかる。
だから、他人が創ったものに対する目は優しい。
たとえ、つっこみどころ満載だとしても、それを口にすることはない。
それは、空を見上げて唾を吐いているに等しいからだ。

さて、なぜ「つっこみどころ満載」を口走ると、仕事人生がうまくいかなくなるのか?
そう言う「満載くん」に対して
「だったら、自分で創ってみろ!」
と喧嘩を売ってくれる人はいない。
現代は穏やかな時代。
誰もが穏やかに生きたい。
「満載くん」との論戦で疲弊したくない。

スルーしたいのだ。
そして、そのスルーは「満載くん」の定年までつづく。


「つっこみどころ満載」という言葉を一度でも使ったことがある人は、これから先、幸せな仕事人生を送ることはできない。
そうは言っているが
「幸せな人生」が送れないわけではない。

奥さんや子供に囲まれて(友達には囲まれないと思う)
太鼓腹を突き出して、ビールでも呑んで
「パパ」とか「じぃじ」とか呼ばれて暮らすことは可能だ。
「つっこみどころ満載」をぶちかまして、仕事仲間から総スルーを食ったとしても、親族の中に幸せを見いだすことは、あり得る。

|

2017年9月19日 (火)

届いていなかったはずのメールが、いつの間にか届いている メール送信日時の詐称

**日にメールした件ですが
もう2週間になります。
その後、いかがでしょうか。

やんわりとしているが、毅然とした語調のメールが届く。

いや、何も積み残した案件はないはずだが・・
そう思って、受信トレイを開き、指摘された2週間前をみると、確かにそこにメールがある。
返信も転送もした形跡がないままで


申し訳ありません
見落としていました
そう詫びるしかない。
事実はそのようにしか、解釈しようがない。


だが一通り、処理とお詫びを済ませた後で、腑に落ちない違和感が残る。
未処理のメールは一度開封した後に
[Ctrl]+[U]
で未読の太字表示に戻しておく。
そうしておけば、抜け漏れがない。



届いていなかったはずのメールが、いつの間にか届く。
送信側がそれを実現するには、以下の方法がある。

▼タスクバーの時刻表示クリック
▼「日付と時刻の設定の変更」クリック
▼[日付と時刻の変更]クリック
▼日付、時刻を変更
▼[OK]
▼[OK]
▼メールを新規作成して送信

その後、パソコンの時計を元に戻しておく。

詐称した送信者の「送信済みアイテム」では、詐称したメールは詐称日時の場所に置かれる。
従って、パソコンを調べられても、詐称の証跡はない。

ただし、メールサーバーのタイムスタンプで相手に届けるメールシステムでは、この手は使えない。
利用しているのが、セキュリティ対策が施されたメール事業者ではムリだ。



「後から沸いてくる」メールが、何度となく続いた後
ある人に限って、それが続いていることがわかった。

その相手が使っているメール業者(メールシステム)は、セキュリティ対策などがない、ごく一般的なもの。


不審に思い「メールが来ていないことを確認した日時」をメモするようにした。
その後、同じことが続いたところで、返信にやんわりと言葉を添えた。

「*日*時に確認した時、このメールは来ていなかったようです。過去にも数回同様のことがありました。なにか、メール送信の不具合でもありましたか?」

それ以上、追い詰めない
身に覚えがあるならば、次からもう「沸いて出るメール」はなくなるだろう。


|

2017年9月18日 (月)

マラソンレース必須の新兵器発見 頭を低温に保つ「Airpeak Speed」

7/31
テレビ東京深夜のニュース番組「WBS」で熱中症対策の帽子が紹介された。
2017年4月に発売された「Airpeak」
製造するビルマテルが「帽子内の温度を2度、湿度を30%低く保つ」と謳う熱中症対策キャップだ。


紹介されたVTRでは、大学生に炎天下、散歩をさせて
「無謀」じゃなくて「無帽」
「ふつうの帽子」
「Airpeak」
それぞれの帽内温度、湿度を測る。

「無帽」は無謀としても
「Airpeak」は「ふつうの帽子」よりもはるかに低温を保っていた。


早速、ネットで探すとAmazonで売られていた。
手始めにランニング用の「Airpeak Speed」を試す。

空気の流れを作るために額部分の汗止めが、帽子から独立して縫製されている。
これが汗をせき止めるため、走っていて目には汗が入らない。
ただし、両脇は甘く、こめかみからは汗が落ちてくる。
これは使い込んでいくうちに、不快感が募ってきたので、何らかの「手作り」対策を考えている。

「風の流れ」により、帽体内を低温に保つのだが、ジョギングでは、空気が流れ込むのは実感できない。
ただ「駅までの20分ウォーキング」では違いがわかる。
一般の帽子では、駅に着く頃、じわりと額に汗がにじんでいるが、Airpeak Speedでは、その汗がない。

すぐにこれを、下関海響マラソンで使うことに決めた。
くまモンキャップをかぶれない=沿道の声援が得られないのは残念だが、運動機能には代えられない。


ランニング用「Airpeak Speed」はデザインがケバいので、通勤用に「Airpeak AthleteⅢ」を買い足す。
こちらは「止まっている状態でも涼しい」を目指しており「野球・ゴルフ用」

ただし「Airpeak Speed」より20g重い。
Speed 74.6g
AthleteⅢ 96.7g

生地が厚く「駅までの20分ウォーキング」で汗がにじむ。
価格も2,000円高い。
Speed 3,996円
AthleteⅢ 6,048円

ビルマテルは「帽体の二層構造の隙間を大きく取っており、 静止時も高い換気機能を発揮」と謳うが、動いている時に暑いモノが、止まっていると涼しくなるという理屈は理解しづらい。
歩く、走る、動く人にとって「AthleteⅢ」は無用の長物だろう。


暑さ対策の研究意欲があってこそ、見つけた2つの新兵器。
アンダーアーマー「ヘンリー」
ビルマテル「Airpeak Speed」

「金でタイムを買う」という意味で、有効なグッズに相違ない。

|

2017年9月17日 (日)

涼しく、暖かい、快適に眠れる「ヘンリー」

7/31
UA公式通販に、ヘンリーの黒が再販されていたので、速攻で注文を入れる。

TB12リカバリースリープウェアヘンリー
は、NFL選手トム・ブレイディとアンダーアーマーが共同開発した「睡眠時のリカバリーに特化した肌着」
裏地に、身体の自然な熱を吸収し、遠赤外線エネルギーを反射するバイオセラミック粒子がプリントされている。

「上」は半袖、七分袖、長袖
「下」はショーツ、ロングパンツ
が展開されている。


2017年6月
直営店、直営ウェブサイトで発売
すぐに品切れとなり、買えなくなった
2017年7月31日
七分袖シャツの「黒」が再販された


高額なので、毎日着替えるほど買えない。
週末、走った日の夜だけ「リカバリー」に着ることにする。

初めて袖を通した時、ひんやりとした清涼感を感じた。
冷房を入れた部屋でも、肌だけが一段と冷えた気がする。
翌朝の目覚めも良好。

副産物としていいことがあった。
乾燥肌にならないことだ。
夏場など、暑い季節は寝ている間に肌をかきむしることがある。
はじめは「ダニ」の仕業かと疑い、皮膚科の門を叩いたが「ダニではない」と一刀両断だった。
恐らく、肌が乾燥してかゆいのだ。

最近、ライオンの「ハダカラ」(ボディソープ)を使うようになって、ずいぶん改善していたが「ヘンリー」を着た朝は特に、いい感じ。
皮膚が熱をもって火照ったりしない。
ほどよい肌温度にコントロールされているのがわかる。


「上」があまりによかったので、ひと月後には「下」も買い足した。
暑さが残る季節に、ロングパンツを履いて寝るというのは、過去の辞書にはなかったが「ヘンリー」は快適そのもの。

今はレース前練習の週末限定使用だが、予算が許せば、ローテーション用の予備を買って、毎晩着て寝たい。

|

2017年9月16日 (土)

暑いとこんなにも遅いのか 初めての「夏ラン」

11:50
スマホが鳴動する
なんだろう?

熱中症の危険あり運動は原則中止

アプリ「YAHOO!防災情報」が送ってきた警告だった。

一週間後には、下関海響マラソンに向けて走り始める。
過去12回のマラソンはすべて「春マラソン」だったため、夏に走ったことはない。
未経験の「夏ラン」しかも「熱中症」の危険がある、今年の猛暑。
大丈夫なのか?
といっても、走らないわけにはいかない。
熱中症リスクが高まるお昼より前に、練習を終えるしかないだろう。



7月最後の週末
下関海響マラソンまであと14週
気温28度 くもり

半袖、短パン、手袋なし
ランニングにおいて、いずれも経験がない出で立ちだ。
いつもならば、長袖シャツ+ウィンドブレーカー、ブレーカーパンツ、手袋である。
キャップだけは冬ランでも被っていたので変わらず(asics XTC145)
2010年から使っているので、くたびれてきている。


レースに向けた初回ランは、いつもの5kmコース
カラダの要求どおり、無理せずゆっくり。
冬のJOGよりも1キロペースが1分近く遅い。


翌日は6km
こうして少しずつ距離を伸ばしていくのだが、去年からは「距離」ではなく「強度」に重点を移している。
従って、故障しないという感触が得られ次第「強度」にこだわった練習に移行する。

だが、とりあえずはJOG。
「冬ラン」だった前回マラソンの同じ練習と比べ、6kmの所要時間は+5分。
暑いとこんなにも遅いのか・・
「暑さ対策」
なにか、新たな手立てが必要だ。


そこでまず、目を付けたのが「睡眠リカバリー」
既に枕とマットレスを替えて対策済みだが、アンダーアーマーから発売された「TB12リカバリースリープウェアヘンリー」を試すことにする。

|

2017年9月15日 (金)

石原さとみと要潤で「仮面ライダー旧1号」をリメイクせよ!

9月15日は「仮面ライダー旧1号の日」
2003年9月15日に「しらべる」が宣言して設立した。

しかし、日本記念日協会には届け出ていないし、バンダイに公認を求めるお手紙も出していない。
だから、知っている人はこの世に915人くらいしかいない。


「仮面ライダー旧1号」の定義は、
仮面ライダー第1話から13話に登場した初代の1号。
スタントマンを使わなかった藤岡弘が、サイクロン号で疾走中に重傷を負い、急遽「2号」を作らざるを得なかったため、出番はわずか13話。

現代のテレビ事情であれば、1クール13話でお役御免は当たり前だが、98話つづいた仮面ライダー(V3の前まで)としては、旧1号は短命だ。

「旧1号」という呼称は、リアルタイムの当時にはなく、後に海外遠征から戻った1号がド派手な(新1号)に変わったため、それと対比する意味で使われ始めた。
だが「新1号」がオンエアされた当時「旧1号」を回顧する人は少なく、ちびっ子は「前の1号」と呼び合っていた。

それが「旧1号」という呼称で定着するのは、昭和仮面ライダーが全て終わった後。
私の記憶が確かならば・・・
1997年頃、当時流行し始めた「UFOキャッチャー」「プライズ(景品を釣るクレーンゲーム)」「ガシャポン」の商材として「前の1号」に人気が集まった頃。
玩具各社はアソート(全*種類という場合のラインアップ)する時の呼称として「旧1号」を用い、それが定着した。


それに遅れること6年
「仮面ライダー旧1号の日」が制定されたのだ。
どうだ、参ったか

(1人泣)


その後、我々「仮面ライダー旧1号ファンクラブ」(本当に作った)のスローガンは「仮面ライダー旧1号をリメイクせよ!」
しかし、まだ一度も警察の道路占有許可をとって永田町の路上を封鎖したことはないし、バンダイの本社前でビラを配ったこともない(迷惑だし)


そうこうしているうちに、僕らが何も言っていないのに「旧1号」はリメイクされ、以下に挙げる2本の映画が封切られた。

2005年「The First」
2016年「仮面ライダー1号」

「The First」は造形は現代風、超合金ライダー
「仮面ライダー1号」は藤岡弘がアサインされたものの、ライダーは別モノ
いずれも、旧1号の「恐怖、怪奇」路線とは違う。


「仮面ライダー1号」で中途半端に藤岡弘を使ってしまったのは、誤りだったと思う。
恐らくこれから先、藤岡弘が「旧1号」を演じる機会はないだろう。


だが、あえて僕らは「旧1号」を見たい。
("ら"が付くのか!)
旧1号が旧サイクロン号に乗り「クウガ」で見せた「CG」を駆使
見たいのは「現実の世界に旧1号も登場するアクション映画」だ。

主演は「アギト」の要潤(なんでやねん)
深田恭子も出して欲しい
(方向違ってないか・・)
荒唐無稽な特撮には欠かせない石原さとみが出てくれたら、言うことない。

|

2017年9月14日 (木)

8mmビデオウォークマン復刻希望

8mmビデオウォークマン復刻希望
もうウチには8mmビデオを再生できる機械はない
でも「VISITORS TOUR 1984-85」は捨てられない

今から30年前、この8mmビデオカセットを観たくて、8mmビデオのデッキを買った。

NYに務める友達が安くしてくれたが、それでも18万円もした。
それから、8mmのデッキ2台、カメラ2台を買った。
そして、今はすべて動かなくなった。

当時、ソニー契約ミュージシャンだった佐野元春は、このLIVEツアービデオを「PCM音声付8ミリソフト」として発売した。
自ら試聴、評価した記事が8ミリビデオ専門誌「V8マガジン」~その後、VIDEO CAPA~創刊第2号に掲載されている。
記事に掲載された若き日の元春は、眼光が鷹のように鋭い。
なにをそんなに睨んでいるのか?少し笑ってしまうほどだ。

このソフトが特筆されるのは、PCM音源を収録した初めてのLIVEビデオソフトということだ。

「規格のSONY」と言われるが、音楽業界でそれを具現化してきたのは、いつも開拓者・佐野元春だった。

PCM(ぴーしーえむ)
Pulse Code Modulation
記録媒体がすべてアナログ磁気テープだった時代のデジタル録音の規格
家庭用としてはベータマックスのビデオデッキにPCMデコーダーを接続する方式が最初。その後1983年、8ミリビデオデッキのソニーEV-S700が単独マシンでPCM録音再生を実現した。
EV-S700の後は、1992年のMD登場まで、デジタル録音は普及しなかった。

「音質が劣化しない」というのは、現代では長所にも挙げられない。
中には「劣化した方が味がある」と訳の分からないことを言う人さえいる。

だが、アナログ音源の時代は
「テープの劣化」→「音質の劣化」
「ダビング」→「音質の劣化」
劣化との戦いだったのだ。
そして、何より「ノイズのないクリアな音」を求めていた。


テープをセットする。
画面に映像が流れる。
何処でも観ることができる。
そんな夢を当時、最初に叶えたのがSONY Video WALKMAN 「GV-8」だった。
(GV-8はPCM音声トラックは再生できない)

とても欲しかったが「本当に必要なのか?」「それ以外に買うべきものがあるんじゃないか?」と自問自答しているうちに生産中止になった。
売れなかったのだ。
世の中の8mmビデオファンも同じ考えだったのだろう。


旧いモノを探すならばヤフオク
今、探したが、完動品は見つからなかった。
いずれも「ジャンク」表示の品ばかりだ。
でも、見つからなくてよかった。
中古は、いつ動かなくなるかが不安だ。
そのリスクを冒してまで「本当に必要なのか?」
そう自問すると、答えはまた昔と同じになってしまう。

でも、新製品として登場したら、やはり欲しい。
今はもう見ることができなくなった、懐かしいカメラ映像
そして、若き日の元春。

|

2017年9月13日 (水)

杜仲茶で内臓脂肪レベルは下がるのか?実験開始

アディポネクチンを増やす方法

■大豆食品(特に豆腐)を摂る
■杜仲茶を飲む


「納豆を摂ると粘りの走り」ができるというと都市伝説のようだが、ランナーの間ではほぼ「定説」になっている。
じゃ、どういうのが「粘りの走り」かというと、あまり連想したくないのでやめておくが・・

これを知って以来、みそ汁に豆腐が入っていると嬉しい。
豆腐をいつもより多くすくってしまう。
かといって豆腐というのは、食べる場面が限られる。

お昼に買って、仕事場で醤油かけて食べるというのは、似つかわしくない。
そう思っていたら、セブンイレブンに「黒豆」が売られているのを知った。
2個パックで149円
最近では、おせち料理くらいでしか食べていないが嫌いじゃない。
これを常備して、あと一品欲しい時や、小腹が空いた時に(食うなよ)食べることにした。


豆腐より手軽なのが「杜仲茶」

杜仲茶は「杜仲」という木の葉で作るお茶
十年ほど前、話題になった時に飲んだことがあるが、最近ではその存在すら忘れて居た。


杜仲茶に含まれる「杜仲葉配糖体」をラットに与えたところ、アディポネクチンが増えたという報告がある。
杜仲葉配糖体を飲用した人の血圧が降下した実験結果がある(九州大学)

科学的根拠というのは、乱発されがちであり、鵜呑みにすることはできないが、自分が試してみる価値はありそうだ。

「Google先生」に尋ねると、小林製薬が杜仲茶の販売に力を入れていることがわかった。

Amazonでは500mlペットボトル1ケース(24本)の実勢価格が 3,000円
自宅用にはこれを取り寄せた。

仕事場の近くで買える店はないかと小林製薬に尋ねたところ、最寄り駅そばのコンビニに置いてあることを教えてくれた。
情報の正確さ、親身さがしみ込んだいいメールだった。
すぐに、この会社のファンになった。


ノンカフェインなので、夕方から夜中の時間帯でも飲むことができる。
朝に夕に、いつも傍らに杜仲茶生活。

日々、体組成計に乗っているが、2週間経過時点で数値はまったく動かない。
TANITAの体組成計は、内臓脂肪レベルが「0.5」刻みなので、日々の変化が分かりづらいというのもある。

ペットボトル1ケース(24本)が終わる頃には、コンビニ購入分も含めて50本程度を飲む計算になる。
その時点で数値の変化を報告したい。

|

2017年9月12日 (火)

内臓脂肪とアディポネクチン

アディポネクチン
アディダスが開発したワクチンのような名前だが、そうではない。

adiponectinについて書かれた複数文献によると、その定義は「飢餓に対峙するエネルギー倹約遺伝子」ということになる。
しかし、それではなんのことだかわからない。


わかりやすく言うと、脂肪から分泌される善玉ホルモン
1996年、大阪大学の研究チームが発見した。


アディポネクチンの効能を並べると、いいことずくめだ。
その中から、特にありがたいものを挙げると次の3つになる。

■脂肪燃焼
■血管を拡張・修復
■ガン細胞の増殖を抑える

脂肪から分泌されるのに、脂肪を燃焼するというのが不思議だ。
上に挙げた3つの効能は、いずれも異なる分野

・太っている人
・長生きしたい人
・ガンを患う人

まったく、異なる症例であり、まさに「一石三鳥」である。
こんないいホルモン、僕もとりたいモン
とくまモンじゃなくても、誰もがそう思う。


自分の体内にはどれくらいアディポネクチンがあるのだろう?
それは、最寄りの病院で血液検査を受ければわかる。
健保不適用のため費用は高めの4,000円~5,000円
ただ、数値がわかっただけでは、なんの足しにもならない。


そこで、アディポネクチンを増やすにはどうすればよいか?をしらべる。

・内臓脂肪を減らす
・糖質を控える

内臓脂肪を減らすには、アディポネクチンが必要で、それを増やすには、内臓脂肪を減らす・・
なんだか、禅問答のようになってきた。

他に何かいい方法はないのか?
何かを飲むとか食べるとか、サプリを摂るとか
そういう即効性があるやつ

と思っていたら、ありました

つづく

|

2017年9月11日 (月)

炭酸水はなにがカラダにいいのか?

【4】炭酸水を飲む
スペインではスーパーに「炭酸入り」と「炭酸なし」の水が同じ規模で売られている。
「ドンデエスタガス?」と店員に尋ねれば「シンガス?コンガス?」と江戸落語のような会話になる。
それほど、炭酸入りの水を飲むことが生活に根付いているのだ。

一方、日本では炭酸といえば「コカコーラ」
炭酸=清涼飲料水=ジュース
というイメージで、どちらかといえば健康というよりは、不健康な方だ。


ところが、ここ数年、健康志向からの炭酸がブームになっている。
どこのコンビニ、スーパーでも炭酸水が売られているし、家庭で炭酸水を作る機械も売られている。


そこで「炭酸」は、どこがいいのか?
しらべたところ、以下の要因がわかった。

1.体内に酸素供給量を増やすため、血流がよくなる

2.疲労回復効果が期待できる

3.内蔵を膨らませるので「満腹感」があり、食欲を抑える効果が期待される

内臓脂肪を減らすというよりは、血管の改善寄りだ。
しばらく、常用しているOS-1を炭酸水に替えてみたが、後述する理由により打ち切った。


【5】カカオ70%以上のチョコを少量食べる
数ヶ月前、東京マラソンを終えて、もう走ってもいないのに体重が減っていくという現象が起きた。
→食べても食べても体重が減るという奇妙な現象
http://silabel.cocolog-nifty.com/note/2017/04/post-8e44.html

その時、摂っていたのが「meijiおいしいoff 砂糖ゼロ」というチョコレート。
ただし、カカオは70%に満たない。

今回「無糖」「カカオ70%超」のチョコを冷蔵庫に常備して、寝る前の時間帯に1粒だけ食べるようにした。


【6】ウォーキング 、ジョギング
ウォーキングは毎日しているからOK
ジョギングは、今回「内臓脂肪率」問題が起きた頃から、次の下関海響マラソンに向けて走り始めたのでOK


以上から【1】【3】【5】【6】に取り組み、2週間が過ぎた。
ところが、毎日の計測で「内臓脂肪率」はぴたりとも動いてくれない。
逆に「食べ過ぎたかな」という日には「+0.5」ポイントということもある始末。

なにか、他にないか?
そういえば今回、しらべた文献に必ず出てくるキーワードがあった。

つづく

|

2017年9月10日 (日)

内臓脂肪を減らしたい

マラソンを始めてから10数年、毎晩、入浴直前に体組成計に乗り、各種データを記録している。
正確に言うと、以前は「風呂上がり」に測っていた。
2010年4月、TANITAに尋ねたところ「入浴前」に測った方がよいというアドバイスをいただいたので、そこから変えたのである。


マラソンシーズンには「体重」と「体脂肪率」が下がり、大会を終えて自堕落な暮らしに戻ると、数値が上がっていく。
これまではその繰り返しだったが、ここ数ヶ月、変化があった。
いつも安定していた「内臓脂肪率」が「0.5」ポイント上がったのだ。

別の項目で表示される「体脂肪率」は上がっていない。
いや、むしろ「1」ポイント下がっている。
それなのに「内臓脂肪率」が上がるのは納得がいかない。

体脂肪率は「消費したカロリー」>「摂取したカロリー」となれば下がる。
それと連動していない内臓脂肪率には、下げるための別な方法があるのではないか?

新たな研究テーマを得て「しらべる」活動がスタートした。
順を追って紹介しよう。



【1】汁>野菜>主菜>ごはん(炭水化物)の順で食べる
痩せる方法として取り上げられることが多い、この方法。
早速、毎日取り入れた。
子どもの頃から「ごはんとおかずをバランスよく食べなさい」と躾けられてきた日本人にとっては、違和感がある方法。
みそ汁に入っていた具に対して、ご飯で遇しようと思い「あ、いけない」と思いとどまるのが難儀だ。


【2】ビールは呑まない
元々呑んでいないので、これはクリア


【3】GI値が高い野菜は避ける
GI値(グリセミック・インデックス値)は、炭水化物が糖に変わるスピードを数値化したもの。
この値が高い食べ物(じゃがいも・とうもろこし・にんじん等)は同じカロリーでも特に太りやすい。
このことを知ったのは、2001年8月放送の「特命リサーチ 200X」(日本テレビ)
それ以来、できるだけにんじんは避けていた。
カレーや大皿料理をサーブする時「この量だと7個くらいか」という時も、3個くらいに控えるといった具合だ。

なぜ、にんじんだけかというと、その赤さが「太る」と言われると、あぁそうなのかと納得しやすかったのだ。

一方、他のものはしっかり摂っていた。
ポテトチップスは生活の一部だった。

つづく

|

2017年9月 9日 (土)

Amazon商品をコンビニで受け取れば、ヤマトのドライバーが楽になる

今日「なた豆すっきり歯磨き粉」が届いた。
歯磨き粉くらい、近所で買いなさいよと思うかも知れない。
もちろん最初、近くのスーパーで買ったのだが、Amazonで値段を見たら3割も安かったのだ。
1割の違いならば迷わず実店舗で買う。
ネットは受取が面倒だからだ。
3割ならば、仕方なくネットで買う。
迷うのは2割の差あたりだ。


届いたといっても自宅にではなく、近所のコンビニに届いた。
納品先を指定したのだ。
Amazonが取り扱う商品は、大半が近隣のコンビニ受取が指定できる。


ヤマト運輸の加重残業が問題視されて以来、再配達を頼むのが億劫になった。

再配達依頼票にはドライバーの携帯電話が書いてある。

ドライバーは配達中に電話に出なければならない。
コンビニで飲み物を買っている時も
もちろん運転中も(違法だけど)

客の側からすれば、この上なく便利だ。
ネットや受付ダイヤルでは既に「当日配達の受付」が終わっていても、ドライバーにかけられる時間帯は、さらに遅く設定されている。

だが、客にとって便利ということは、ドライバーにとって大変ということだ。
配達先にコンビニを指定するのは、ドライバーに気が引けるというだけではない。


再配達依頼の電話をかけると「この後うかがいます」という答えが返ってくる。
この後というのは「21時まで」とは限らない。
遅い時には22時近くということもあった。

それまで、風呂に入らず、パンツ一丁になるのを我慢し、それなりの格好をして過ごすのは緊張する。
だったら、自分の都合で受け取れるコンビニ受け取りが気楽だ。


商品がコンビニに到着すると、受取番号が書かれたメールが届く。
「ファミポート」や「ロッピ」で受取証を発券して、レジカウンターで受け取る。
その場で開梱して、中身だけを持ち帰る。
外箱は店員さんに頼んで捨ててもらう。
(これまで、箱を捨てることを拒まれたことはない)

段ボール箱を捨てるのは「資源ゴミ」の日に出すのが面倒だからではない。
Amazonの箱は大きすぎて、箱ごと入るレジ袋がコンビニにないからだ。

仕事帰りに毎日立ち寄るコンビニで受け取れば、なんのストレスもない。
ドライバーも納品先が絞られれば、楽になるだろう。

|

2017年9月 8日 (金)

15年めを迎える「C211」の変更点 

今年もC211が届いた
届いたと言っても、チラシやお歳暮のようにむこうから勝手に届いたのではなく、自分で注文して届いたのだ。



C211を使い始めたのは2004年。
2018年版は15年めになる。
近年は2つ購入して、仕事場と書斎に置いている。
ずっと、過去分のスタンドを使って、3ヶ月分が一覧できるよう並べていたが、2017年は「カレンダー立て」という新兵器を手に入れた。

Googleで検索する場合「カード立て 木製」で検索すると出てくる。
C211付属のスタンドに立てていると、かき込む時に両手が必要だが「カレンダー立て」ならば、片手で済む。
あまりの便利さに、危うく"目からうろこが落ちそうに"なった。

ダイソーでは木製カード立てとクリップのカード立てがセットで108円。
クリップの方は要らないので、人にあげる。


「C211」とはNOLTYカレンダー(日本能率協会)の卓上版。
スタンドに立ててよし、マグネットでボードに貼ってよし。
使い勝手がいい


早速、2018年版を開封する。
恒例の「変更点チェック」だ。

今回初めて「週表示」が追加された。
月曜日の左側余白に「W1」~「W52」が表示されている。
「今週は今年の39週だよ」
とか言いながら暮らす人の友達が僕には居ない。

それよりも毎月「第1週~第5週」表示してくれた方がいい。
「今日は木曜だけど不燃物出せるかな、えーっと1,2・・」と数えなくて済む。

変更点はこれだけだった。



C211の長所の1つが「5週・6週併用タイプ」であること。
これは最終週が6行目にまたがる時[24/31]のように一マスで2日を押し込んだりせず、ひと月を6行表示することをいう。
その分、1マスの高さが低くなるが問題ない。
[24/31]などという不躾な印刷の方が受け入れられない。
2017年は1月、7月が"6週"だった。
2018年は7月、12月が"6週"


2017年は土曜の祝日が4回もあり、暦通りのサラリーマンと、よい子の皆さんは「休みを4回損して」嘆いたのだった。
2018年は「山の日」「文化の日」の2回だけのようだ。


大晦日には
「天皇退位の日」とか「平成最後の日」
とは書いていない。

|

2017年9月 7日 (木)

NIKE+アクセスとは?

「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」について、もう少し加筆しておこう。

この靴は造りが大きい。
NIKE公式サイトのレビューでも、大半は「大きい」という意見が占めている。
僕の場合、同じ2017LSシーズンで買ったNIKEの3足はいずれも27.0だった。
フライニットレーサー
streak6
ルナエピックLOWフライニット2

一方「ヴェイパーフライ 4%」は26.5がぴったり。
27.0が品切れのため履けていないので、では27.0がどうだったのかはわからないが、恐らくつま先が2~3cm余ったことだろう。

エアマックスのようにクルマの運転や町歩きが主務の靴ならば、多少、余裕があってもよい。
だが、マラソン・レースを走る靴で2~3cmも前が空いていたら、酷いマメができることは疑いないところだ。


この靴が発売される1日前のことだ。
かつて見たことがない試みがみられた。

2017年7月19日
ヴェイパーフライ 4%が"まだ発売されていないこと"を念のため確認するために、NIKE公式サイトにアクセスした。
すると、ヴェイパーフライ 4%の商品ページに[ロック解除]というボタンが表示されていた。

試しにクリックしてみたが、僕にはこのボタンを使う権限がなかった。
これは「Nike+アクセス」といって、ナイキ公式サイト「Nike+」メンバーの一部に割り当てられる優先権。

ナイキ公式通販の施策だが、その優先権がどのようなメンバーに割り当てられるかは不明。

事前に「アクセスコード」がもたらされているメンバーは、商品ページで[ロック解除]をクリック
Nike+アカウント情報、アクセスコードを入力して、購入画面に進むことができる。
喉から手が出るほど欲しいヴェイパーフライ 4%
いったい、どのような人にその"招待状"が届いたのか。
きっと、たくさん買っている人なんだろうな?
と想像した。

この「アクセスコード」には有効期間が設定される。
商品が割当数量に達した場合、権限が失効する。
カートに入れたあと、一定期間保存、つまり取り置き状態にできる(権利消失と共に削除される模様)
権利行使は 1 回、指定された商品のみ
予め、サイズが指定される場合もある

その日、お昼頃に表示された[ロック解除]は、17時過ぎには消えていた。

|

2017年9月 6日 (水)

「ヴェイパーフライ 4%」ベストサイズでゲットだぜ

となりで「ヴェイパーフライ 4%」を試着しているサラリーマン。
恐らく、お昼休みに押っ取り刀で駆けつけたのだろう。


「26.5」というのは盲点だった。
このところ、NIKE製品のジャストサイズは「27.0」
ならば、隣接する「26.5」は試す価値がある。
しかし、彼が試している、あれが最後で、彼がそれを買ってしまったら・・

はらはらしながら、サラリーマンの足下に見入っている。
そこへ、マリちゃんが戻って来た。
オレンジの箱を抱えて・・
予想していなかったプレゼントがもたらされる予感

「26.5なんですけど、ちょうど試着から戻って来ていました」

「期待していない」なんて思った僕が悪かったよ。
心で詫びる。
はやる心を抑え、早速、足を入れる
あれ?もしかしていいかも?
ちょうどいいじゃん!
「これがちょうどならベストですね」
マリちゃんのテンションも上がっている。

マリちゃんの台詞、ちょっと説明すると、
「当初希望していた27が残っていて、それを試着したとしたら"ちょっと大きいな"と思いながらもそれを買っていたかも知れないけれど、27がなかったことでこうして26.5を試着してジャストサイズだったならば、ベストの結果ですね」
という意味である。
僕はマリちゃんと友達ではないので、本人から聞いたわけではないが、これがあうんの呼吸というものだろう。

朝9時にネットで「27」が買えていたら、恐らく、レースはそれで走ることになっていただろう。
「27」しか手元にないのだから「この方がゆとりがある」とかなんとか、自分を騙して言い聞かせて・・


シューレースをきちんと締めて、2歩だけ歩いてみる
なんとジャストサイズ
こんな幸運あるんだ^_^
そして、驚きはそこに留まらない

なんだこりゃ?
勝手に足が前へ出るぞ。前足で地面を押す時「くるり」と回転するように足が前へ出る。
自転車を漕いでいるかのよう。
NIKEはこの靴にいったい、何したんだ?

手で持つと「軽い」
見た目の容積に対して、重量がないので脳がダマされるのだ。
自宅で測ってみると、右192.3g 左192.2g(26.5cm)
とても、192gもある靴とは思えない


「さっき28が大きいのを見て、もしかしたら26.5でいいんじゃないかと思ったんです」
これはスゴイものを買った
しかもジャストサイズ
原宿のマリちゃんに感謝!感謝!



「ヴェイパーフライ 4%」再販について
ナイキ公式通販では当初、入荷お知らせメールの登録を受け付けていたが、9月1日現在は受け付けていない。
同一シーズン内、同モデル(カラー)
880847-401
アイスブルー/ブライトクリムゾン/ユニバーシティレッド
での再販はない。
次回は、カラーを変えて、早くともHOLIDAY(10月以降)以降となるようだ。

|

2017年9月 5日 (火)

ヴェイパーフライ 4% マリちゃんが感じた違和感

すぐヨコでは「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」らしき靴をサラリーマンが試着している。
オレンジの箱をいくつも並べて・・

僕は、買うな、買うなと念じてそれを見守っている。
彼が見送れば、それを回してもらえるかも知れないからだ。
羞恥心をかなぐり捨て、箱のシールをのぞき込む
しかし、そこには僕が求める「27」の表示は見当たらなかった。


「レースですか?」
たかが靴1足買えなかったくらいで、この世が終わったかのように憔悴しきった僕に、新人のマリちゃん(仮名)が、気遣ってくれる。

えぇ、11月の下関をこれで走ろうと思っていたんですけどね
ふと顔を上げると「Breaking2」の展示コーナーに「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」が飾ってある。
こうなれば展示品でも・・とサイズタグをみると「28」

これ、履かせてもらっていいですか?
坊主で帰るのも悔しい
足を入れれば、何かの材料にはなるだろう。

案の定、いつものNIKEサイズより+1cmの「28」はぶかぶかで、親指の前には(ヨコに並べた手の)指2本が入るほどの余白がある。
あぁ、だめだぁ
と思った時、なにか違和感があった。
それは、端で見ていたマリちゃんも同じだった。


この次いつ出るかは、ネットで確認ですかね?
今朝、NIKE公式では「在庫なし」表示の下に、再入荷案内を受け取るというボタンが出ていた。
本来、NIKEは同一シーズンの再販をしない。
半年前の商談会で発表し、販売店が仕入れるだけ造り、納めたら終わりという商売だ(1997年当時)
この商品は、再入荷をするのか・・


「確認してきます」
そう言って、マリちゃんはバックヤードへ入って行ったが、僕はあまり期待していなかった。
もしも、再入荷時期がわかったとしても、確実に入手できる保証はないのだ。


せっかく原宿に来たんだから、THE NORTH FACEでものぞいて帰るかな・・
そう考え始めた時、僕よりも後からきたサラリーマンが「26.5」を試着していた。
あ、あるんだ

|

2017年9月 4日 (月)

「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」ネットは秒殺で売切

2017年7月20日
「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」の発売日の朝
緊張感を持って迎えた。
靴コレクターをしていた20年前には、こんな日が時々あった。

FOAMPOSITE
イエローグラデ(復刻)
イルクジ(靴じゃないだろ)

果たして僕は手に入れることができるのだろうか。
数時間後、手元にそれはあるだろうか。
世界の平和も、平穏な暮らしも目に入らなくなるほど、そのことに心が囚われる朝。

9:00
NIKE公式で販売が始まる。
しかし、アクセスした途端「順番待ち」を意味する表示が出た。
「ランナーズ」のマラソン・エントリーならば、順番待ちしていれば、大抵の場合は待っていればエントリーできる。

しかし、そうはいかなかった。
ようやく画面が切り替わった時、そこには「在庫なし」表示が出ていた。

甘かった・・
やはり、原宿の開店に並んで整理券を取りに行くべきだったか。
しかし、この時間から動いても、もう整理券は終わっている頃。


11:00の開店を待ち、NIKE原宿に電話を入れる。
「サイズは?(27.0)今ならばまだありますが・・」
行列ははけたらしいが、取り置きはできないという。
開店に並べば、確実に買えたのだ。


どうか買えますように
祈る気持ちで家を出て原宿へ向かう。
原宿は平日というのに、今日も買い物客で混んでいる。
最近、その大半は外国人だが。
こんな時、この通りの誰もが「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」を狙っているような強迫観念に駆られる。
僕はこれを「コレクター強迫観念」と呼んでいる。

周りの誰もがライバルならば、僕は一歩でも前へ出なければならない。
改札を抜けてから雑踏の中、僕1人が走っている。


正午、NIKE原宿
「27、27.5共に、たった今なくなりました・・」
痛恨の極みだ。
楽をしてネットで買おうと、手を抜いた結果がこれだ。

それでも諦め切れない
この諦めの悪さが、思わぬ僥倖へつながるのだった。

|

2017年9月 3日 (日)

故郷で無条件に待ってくれている人

今回の佐世保入りは短い
あんでるせんに行かないし、ハウステンボスにも行かない。
初盆だが精霊流しもしない。


することと言えば墓参り
でもお盆だから”帰って来ている”はずなので、実質は墓掃除
佐世保市が運営する霊園は、米軍基地がある土地らしく、西洋式の墓地が海辺に広がる。
お墓の数は5,000基強
西洋式の墓石は条例で規格が決まっている

いろいろな形の墓石がなく、大きさも同じ。
違うことといえば墓石の素材(色)だけだ。

現在は順番待ちであり、一定の空きがたまると(およそ3年に一度)抽選が行われる。


お盆ということもあり、墓地は親族の皆さんで大賑わい。
いつもならば、通路に停まっているクルマはまばらだが、ほとんどの路側が埋まっている。

あたりに遮るものは何もない。
(どこの墓もそうだと思うが)
崖の下はすぐ海なのだが、藪が取り囲んでいて、そこに海があるということはGoogleマップを見なければ気づかない。
この夏も佐世保は猛暑に見舞われていて、スマホは気温32度と表示している。
東京で涼しい夏を満喫してきた者にとっては、短時間の墓掃除でもかなりの体力を消耗する。



もう1つのイベントは同窓会
といっても友達が少ない僕は、数少ない親友との呑み会だ。
男どうしであるが、誰もが「お帰りなさい」と迎えてくれる。
コレが嬉しい。
ハグしたいくらいだ(しないけど)
10年前にはそんな言葉はなかったと思う。
「お帰りなさい」と言ってくれるようになったのは、ここ数年のことだ。

彼らの心境が変わったのか
それとも、僕がなにか変わったのか

話しはいつも「釣り」「クルマ」「ゴルフ」
これだけ。例外なし。
同期の誰が事業に失敗したとか、芸能人の誰が離婚したとか、とにかく三大趣味話以外はない。
従って「釣り」「ゴルフ」の時間帯は、へ~と聞きに回る。

ただ、今回は違う話題が2つあった。
1つは互いに大病や手術をしたという話し。これは全員に「持ちネタ」があった。
僕らの歳になると「この歳になると何かやってるよね」という会話はお約束。
健康な人だっているだろっ
と思っていたが、どうやら、誰も逃れられないのかも知れない。

そしてもう1つは「佐世保にミサイルが撃ち込まれるか」
米海軍の基地がある佐世保ならでは
これは、東京で呑んでいて出たことがない話題だった。


故郷には無条件で待ってくれている人がいる
だから、僕らは故郷に帰りたい。
だが、両親はもう居ない
友達がそこに居る。

おわり

|

2017年9月 2日 (土)

今年も鉄なべオフ

「鉄なべオフ」は福岡市の「鉄なべ」で開催するオフ
もう10数年来、里帰りの折に開いている。
「鉄なべ」は鉄鍋で焼いた餃子を出す有名店だが、ここの「ゴマ鯖」が美味い。
要は僕が「ゴマ鯖」を食べたいがために、友達を誘う呑み会だ。


「鉄なべ」で少し食べてからバー、カラオケなどを経て「ハッちゃんラーメン」に流れるのが博多の黄金パターン。
これは、僕が社会に出てからずっと変わらない。
「鉄なべ」の場所は少し移動したが、今も中洲春吉橋のふもとで営業している。


夏の旅は航空券確保で始まり「鉄なべオフ」の参加者確保とつづく。
僕としては来年の予定ですら押さえておきたいくらいだが、それでは「変な人」だと思われそうなので、満を持して6月下旬に声をかける。
今年はデコ仲間の2人を確保した^^;)

つづいて「鉄なべ」に電話する。
席の予約は4人以上からだと知っているので、専ら店の存在確認である。
今回、オフ開催日は祝日(山の日)で、本来ならば定休日だとネットに出ていたが、営業するとのこと。
おまけに「3人だと予約できないですもんね」と健気に言うと「とっときますよ」と席予約も入れてくれた。

「二年で五割が閉める」と言われる飲食店業界で、僕が知る限り30年以上続いているのはスゴイ。



このオフでは初めて陣取る二階の座敷。
約束の18時に3人が集合した

鉄なべ餃子3人前、ゴマ鯖3つ、鶏皮の酢の物2つ

「好きなものを頼んでください」とも言わずに、いきなり僕が注文する。
とりあえずこれだけは必要だし、これだけあれば十分でもある。
ちょっとでも時間が遅いと、その日のゴマ鯖が終わってしまう。
それもあっての「速攻」注文

もう少し若い頃は、がつがつしていて、年に一度しか食べられないからと、自分だけゴマ鯖をお代わりしていたが、そういうのははしたないと、この歳でようやくわかってきた。


予約したこともあり「制限時間は1時間半」
一見、宴会としては短いようだが、美味しいものを少しだけ食べて、あとに控える「ハちゃんラーメン」に腹を残したい身にとっては絶妙の時間。


中洲でタクシーをひろって渡辺通へ
ハちゃんラーメンが開く21時までまだ小一時間ある。
近隣のカフェで時間をつぶす
友達によると、ここは最近テレビでも紹介されたという。
「Google先生」は把握していない店だが、深夜までやっていて、気兼ねなく長居できそうな雰囲気がいい。
ノートパソコンで課題を解いている学生や、会社帰りの社会人。
いずれも10代~20代の女性ばかりだったのが、印象的だった。

|

2017年9月 1日 (金)

懐かしの中洲産業大学を散歩する

櫛田神社を出るとそこは川端の商店街
そして、川を隔ててすぐ中洲
タモリが通った「中洲産業大学」がある歓楽街だ。
僕もよく通った。

20時過ぎ、会社の近くで呑み終えた頃、日が長い博多は西の空にほのかに一日の残像が残っている。
とても、このまま家に帰れない
そんな気持ちにさせる空だ。

「中洲行くか?」
先輩がいう
「はい!」
誰もが仕事では言ったことのないような、爽やかな2つ返事で応じた。

お昼に行く中洲は閑散としている。
いわゆる観光地ではないので、お昼もやっている店はないからだ。
と思ったら、めんたいこの「ふくや」が店を開けていた。
原宿にあるAppleやJINSの旗艦店のような、明るく開放的な雰囲気に誘われ、店の中へ。

入ってすぐの目立つところに缶に入った品物が大量に並んでいる。
恐らく、これが新たな一押しなのだろう。
昨今、博多のお土産のリクエストを尋ねた時、まず挙がるのが「チューブに入ったふくやの明太子」
チューブ入りなので、食べたいだけ使える。ラップをかけ直す手間も要らないので手軽だ。
はじめは「めんたいこ」だけだったが、今は「梅」「こんぶ」といった味付けのものや、パンに塗るタイプも登場している。

ところで、この缶入り商品
まだ、東京では噂はきかない
なんだろう?と思っていたら、ちょうど「出勤前」かと思われるような、すらっとした美女が店員に質問を始めた。

これって種類はなにとなにですか?
日持ちはどれくらいですか?
福岡空港でも売っていますか?

僕が聞きたかったことを3つとも聞いてくれた。
ちなみにそれぞれの答えはというと
ツナ入り、めんたいのみ そしてパッケージが数種類(店舗とコラボしている)

常温2年(缶詰ですから)
売っています(パッケージは店毎に限定)

空港で買えるか?を聞くと言うことは「出勤前」ではなく、旅の人ということだ。
読みが外れた^^;)

結局、この品は翌日、博多駅で買った。
これから、人気商品に育つか?
それは、来年の夏、博多に来たときにわかるだろう。

懐かしい「中洲産業大学」
ジョイフルヤマモトビル、丸源ビルといった雑居ビルで、懐かしい店の看板を探したが、いずれも見当たらなかった。
もう25年も前のことだから、当たり前だよな・・
そう思っていたら、那珂川沿いのビルに一軒だけ行きつけだったクラブの看板があった。
まだ、やっているのか・・
まぁ、当時とは人も入れ替わっただろうな(替わってなかったら怖い)

出合橋で数年前に話し込んだ女性画家はもういなかった。
川べりのうなぎ釣りも見つからない。

予約の時間には少し早いけれど「鉄なべオフ」の会場に向かう



|

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »