« 最寄り駅のトイレを個室で使うランナーたち | トップページ | ハーフマラソンで最下位を走る »

2017年10月14日 (土)

マラソンランナーにぜひ勧めたいおりたたみ椅子

受付でナンバーと名前を告げると、ナンバーが印刷された紙(ナンバーカードと呼称するのは気が引ける)安全ピン、チラシ、ビニル袋、アクエリアス1本が手渡される。

さて、どこに荷物を置こうか?
ときょろきょろ辺りを見回していると、ちょうど雨があがり、主催者がテントの隣りにブルーシートを増設してくれた。
難なく、定位置確保。
3年前、レース前後の準備用に買った「折りたたみパイプ椅子」が今日も活躍する。きっと、他のランナーもこの椅子をみて「あれ、いいな。ネットで探そう」と思ったはずだ。

関心を持った方のためにキーワードを書いておこう
DOPPELGANGER
アウトドア フォールディング ジェラルミンフレーム ウルトラライトマイクロチェア
C1-54

レース用に買ったものだが、花見の時も重宝している。
折りたたむと、とてもコンパクトなのがいい。
2017年10月現在、Amazonでは1,918円で売られている。
これだけ役に立って、この価格は安い。


スタートまでは30分
椅子に座り、この後、走る服装を考える
雨は上がったように見えるが、小雨はぱらついている。
「多摩川の風」が強く吹けば、体感温度は低くなる。
上下ともウィンドブレーカー(当然長袖とロングパンツ)で走ろう

思えば、この選択が2つめの誤りだった。
1つめは前夜だった。
夜半から降り始めた雨。
明日、レース時間帯の天気予報は小雨。
未舗装の多摩川河川敷は、夜中に降った雨でぬかるみ、水たまりを縫うような「泥んこコース」になる。
「ヴェイパーフライ 4%」を温存して、2シーズン前に使っていた「タクミ戦ブースト」を使おう・・


VESPA Pro
ジェル2つ
WINZONE
レース前ルーチンを摂り終え、コースに整列する。
主催者発表によると参加者(エントリーのことだと思う)158人、出走92人
雨模様を見越して、66人のランナーが3,705円の参加費を捨てたことになる。
かくいう僕も、屋根に叩きつける雨音で、一瞬、行くのをやめようかと思ったのだった。

|

« 最寄り駅のトイレを個室で使うランナーたち | トップページ | ハーフマラソンで最下位を走る »