« マラソンランナーにぜひ勧めたいおりたたみ椅子 | トップページ | セブンイレブンに三度驚く »

2017年10月15日 (日)

ハーフマラソンで最下位を走る

雨は完全に上がっている
見渡す限り、ウィンドブレーカーでコースに出ているのは僕1人だ。
いつものことながら、後ろから無理に前へ出ようとするランナーに靴を踏まれたくないので、できるだけ最後尾に陣取る。
後ろには10人ほどしかいない。


10:00 レーススタート
号砲(ピストル)なし
主催者のおじさんが「じゃカウントダウンします」と言って1人カウントダウンの後「はいスタートしてください」とやって、ゆるやかなレースが始まる。
これもいつものことながら、皆さんは一斉にスタートダッシュをかけていく。
斜め前を走っているウェストポーチを付けた兄ちゃん(以後、ポーチ君)と僕。
2人の例外を除いて・・
威勢のいいランナーたちが居なくなると、足音は2人だけになった。
レース中には珍しい静寂

あれ、後ろに10人いたよな?
と振り向くと、そこには無人のコース
彼らは「30km」や「10km」の部に出る人たちだったのだ。

92人中最下位
でも、どーってことない
これから、時間をかけて、息切れしたランナーたちを1人ずつ拾っていく。
レース終盤になれば「あの人、最初は後ろの方にいたけど、セーブしていたんだな、地力があるんだな」と思わせてみせる。

この時は、その確信に満ちていた。


手元の735XTJでペース確認すると、けっこう速く走っている
レースでは周りに"つられる"のか
少しペースを落とす

ここからはスラローム走行だ。
昨夜半に降った雨で大きな水たまりが断続的にできている。
障害物競走ではないので、水たまりにバシャッと飛び込みたくはない。
水たまりと水たまりの際(きわ)を探して左へ右へ
これが3つめの誤りだった。

1kmを過ぎてポーチ君と並ぶ
水たまりの右にコースを取った彼を、水たまりの左で並び、一気に抜いていく。
これで91位だ。

「TAMAハーフマラソン」のコースは二子玉川バーベキュー広場の会場をスタート。
多摩川下流(ガス橋方面)に向けて約6kmで折り返し会場へ戻る。
続いて再び下流へ向かい、約4kmで折り返してゴール


3km過ぎで気温が上がってきた
暑い
雨で体が冷えるのを防ぐため、1stレイヤーに「ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュ」を着ている。
計画通り、土砂降りならばいいのだが、天気のよい日にこれを着ると地獄のように暑くなる。
これが4つめの誤り

|

« マラソンランナーにぜひ勧めたいおりたたみ椅子 | トップページ | セブンイレブンに三度驚く »