« 好文亭に来て良かった | トップページ | J.Pressのとなりで見つけた素敵な財布 »

2017年10月 4日 (水)

水戸の観光シーズン

12:54
右手にはめていた「735XTJ」を外して計測を止める
偕楽園さんぽは、1時間46分 4.9キロ
それほど歩いた気はしていなかったが、意外と距離が伸びている

強い日差しのない、曇り空
天気が良くて、とても助かった
気持ち良い散歩ができた

連休という割に、人出は少なめ
やはり、梅祭りの季節が「偕楽園シーズン」なのだろう。
偕楽園駅にJRが停まらないのも納得

水戸の観光シーズンといえば「梅」と「アンコウ」
梅が有名なのは、偕楽園に3,000本の梅が植えられているため。
アンコウは大洗などアンコウの本場と言われる漁港がある。

「梅まつり」は2月中旬~3月末
「アンコウ」の旬は11月~3月
9月の水戸はいずれも外している。
残念といえば残念だが「9月に水戸に行く」というのが目的の旅だから、これでいい。
人気シーズンを外れているため、混んでいなくてよかったとも言える。


カーナビに次の目的地をセットする
次はショッピング。
めざすは京急百貨店

水戸で買い物といえば、水戸駅ビル
そこに「エクセル」「丸井」「OPA」がある。

そして、もう1つがここ京急百貨店
水戸駅からは、クルマで10分ほど離れている。
水戸駅界隈も都会的だが、こちらの一角は賑わいを感じる。


「目的地周辺です。音声案内を終了します」
とカーナビが告げた時、京急百貨店の概要が見えてきたが、駐車場に向けて路上にあいにくの行列
買い物をすれば駐車場サービスが受けられるだろうが、ここは、お金より時間が惜しい。
遠くにみえた「P」のマークを頼りに、有料駐車場へ入れる。
(結果的にここも契約駐車場で、料金はタダで済んだ)


駐車場から京急百貨店に向かう道の途中には「るるぶ」で見たオブジェタワー。
確か、美術館だ
そのエントランスでは屋外イベントが開催されていて、人々がなにかに没頭している。
そんな喧噪を尻目に、僕は買い物へ急ぐ
めざすは「水戸で財布を買う」である。

|

« 好文亭に来て良かった | トップページ | J.Pressのとなりで見つけた素敵な財布 »