« 杜仲茶で内臓脂肪レベルは下がったのか?実験結果 | トップページ | ひざ対策を追加 パテックス機能性サポーター »

2017年11月 1日 (水)

横浜マラソン中止

「motoさん、マラソン、残念でしたね」
そう声をかけてきたのは、年齢の割にはスマートな体型を維持しているサイトウさんだ。
彼女とすれ違うと、デパートの一階で道に迷った時のような香りがする。
それについての評価は分かれるだろうが、僕は気にならない。

それは、下関海響マラソンまであと数日、そろそろ緊張の雪が心につもり始めていた10月末である。
そんな時に「マラソン、残念」なんて縁起でも無い。
目が点・・)
鳩が豆鉄砲を食ったよう
を足して2で割った顔をしている僕に対して、彼女は続ける

「横浜マラソン中止になったんですよね?」

どうやら、彼女は僕が近々マラソンに出るという噂を聞きつけ、それが身近な場所で開かれる「横浜マラソン」だと早合点していたらしい。



10月28日、下関海響マラソンまで1週間
レース準備期間最後の日曜だったが、東京はあいにくの土砂降り
ラストランに予定していたメニューは、室内の代替トレーニング「ステップ運動」に替わった。
カレンダーには「横浜マラソン」と書いてある
きょう、この雨の中を走るのはみんな大変だなぁ・・


横浜マラソンには第1回、第2回いずれもボランティアとして参加した。
第2回までは3月開催の「春マラソン」だったが、第3回から「秋マラソン」に移行している。
さすがに自分のレース一週間前に、終日屋外活動をするのは風邪のリスクが高い。
今回は遠慮した。


サイトウさんからの残念なお知らせに接し、脳裏に浮かんだのは
「高速道路」

横浜マラソンはコースの中盤から終盤にかけて、10kmにわたり高速道路を走る。
道路は海沿いに建てられた高架の上。
海沿いの「磯子方面」の車線は大会関係車両用に空けて、走路は山側の「東京方面」の車線を使う。
それでも十分、風を受けやすい場所だ。
中止理由は「台風22号接近により強風圏に入ることが確実な状況となった」ため。

ちなみにマラソンは中止になっても、参加費は一切返金されない。
すでに給水給食、警備員手配、さまざまな運営費は決済された後だからだ。
マラソン大会が中止になることは滅多にはないが、珍しくはない。
ただ、レースのためにすべて?を投げ打って備えてきたランナーにとっては、突然その真価を発揮する場所がなくなり、途方に暮れる。


エントリーした28,000人のランナーは、翌日の真っ青に晴れた空が恨めしかったと思う。
月曜の朝、その時点では中止を知らない僕は、空を見上げてあまりの青さに笑ってしまった。
昨日晴れてくれよな・・

「秋マラソン」を走るのは初めてで、夏から秋にかけて走るのも初めてだが、とても驚いていることがある。
「10月の東京はこんなにも雨が降るのか?」
ここ2週間、週末はほとんど雨。
予定していた練習メニューは、すべて「ステップ運動」に代わった。

季節の天候というものは、毎年そう大幅には変わらない。
横浜マラソン主催者の皆さん、来年は一週、後ろにずらした方がいいと思います。

|

« 杜仲茶で内臓脂肪レベルは下がったのか?実験結果 | トップページ | ひざ対策を追加 パテックス機能性サポーター »