« 横浜マラソン中止 | トップページ | テーピングしなくても足首が固定できる優れモノ »

2017年11月 2日 (木)

ひざ対策を追加 パテックス機能性サポーター

「ダイエットステップhigh」の使用初日
その効果は開始して20分で現れる。
両膝に違和感が出た。
このまま無理すると故障するな・・とわかるくらいのものだ。
当初は30+30=60分と決めていたのだが、30分で打ち切った。
これまで使っていた17cmの新聞紙ステップ台ならば、連続60分でもそんな違和感が出たことはない。

「ダイエットステップhigh」ならば、時間は30分程度でも十分な負荷がかかる。
できるだけ練習は短く済ませたいので、願ったりだ。
そして、何より軽くて設置と片付けがストレスフリーなのがよい。
それまで「誰かにやらされてる感」があったステップ運動が、自らやりたいものに変わった。


膝を傷めた一週間後、恐る恐る走った「駒沢16km」は膝の痛みも出ず、タイムはその4週前の「駒沢16km」と比べて2ポイント改善した。
(靴は2回ともヴェイパーフライ 4%)


ここで念には念を入れて「ひざ対策」のレース用品を追加する。
今回CW-Xロングタイツをやめて、クロスコンプレッション ショーツとゲイターの組み合わせでレースを走る。
そうなると、膝が無防備となる。
そこで見つけたのは「パテックス機能性サポーターハイグレードモデル膝用」
CW-Xや他のメーカーも同様の製品を出しているが、この商品は「CW-X共同開発」
商品にはCW-Xのタグまで付いている。

amazonのサイズ表を見て「M」サイズを注文
ところが、試着してみるとかなり膝を圧迫することがわかった。
そして、とても驚いたのは「1つしか入っていなかった」ことだ。
ひざサポーターなので、てっきり「2個セット」なのだと思っていた。

メーカー:第一三共ヘルスケア
男女別設計
男女それぞれM、L、LL
実勢価格:2,463円

仕様
■クロステーピング構造
■0.7mmの伸縮性に優れる素材
■吸汗速乾機能
■ズレ防止機能

結局「L」サイズを2個準備
適度のコンプレッションで走りの支障にならないことを確認した。

|

« 横浜マラソン中止 | トップページ | テーピングしなくても足首が固定できる優れモノ »