« エクセル緑の三角に3年ごとに再会する | トップページ | 37→38km 彦島トンネルでベストラップ »

2018年1月11日 (木)

アルファベットの先頭が大文字になる3つのケース オフィス2016

「motoさん、記事のリンクが切れていますよ」
知人のサトウさんが連絡をくれた。

確認すると、それはオフィス2016に環境が替わってからアップロードした記事だった。
恐らく「MSオフィスが替わると設定が初期値に戻る」ことに起因するのでは?と当たりを付ける。

サトウさんのメールに書かれていたご指摘のURLをクリックすると確かにリンク切れしている。
確か、一度、存在確認をしたはずだが・・
フルパスを確認すると、ドメイン、ファイル名共に誤りはない。
ただ、よくよくみるとファイル名の先頭が大文字になっている。

URLというのは不思議なもので、大文字、小文字どちらでも通る(アクセスできる)場合と、そうでない場合があるようだ。
(気のせいかも知れない)
ここでは、その後者。
そちらの「大文字、小文字問題」は、次の機会に譲るとして、修整にとりかかる。


ローカルに置いているファイル名の先頭を小文字に修整して[Enter]
すると、また先頭が大文字に戻った

これは、なんというのだったか
たしか、なんとかなんとか・・だ

「Google先生」に尋ねると、それは「オートコレクト」だった。


まずは、ファイル名を修整したいので、エクスプローラーを起動
ここで、新たにわかったことがある

エクスプローラーを開いてすぐ、右上の検索ボックスでキーワード検索すると、検索結果が「クィックアクセス」画面として表示される。
ここでは、元のファイル名が「小文字始まり」でも「クイックアクセス」では「大文字始まり」で表示されるのである。

【例】
元のファイル名が folder_option.pdf
   ↓ ↓
クイックアクセスでは Folder_option.pdf

ここでファイル名を小文字(folder_option.pdf)に変更すると、変更は確定される。
しかし、いま一度検索すると、再び(Folder_option.pdf)という名前で現れる。
(このファイルが置かれているフォルダーで確認したところ、ファイル名は folder_option.pdf だった)

エクスプローラーには、オートコレクトを停める設定はない。



「大文字問題」はパワーポイントでも起きていた。
こちらは以下の手順で直すことができた。

▼[ファイル]タブ
▼オプション
▼文書校正
▼[オートコレクトオプション]
▼「文章の先頭を大文字にする」のチェックを外す
▼[OK]


ただ、ここで新たな問題が判明
マスタータイトルに入力した英字が「必ず大文字」になってしまうのだ。
(folder_option.pdf と入力すると FOLDER_OPTION.PDF と表示される)

これは以下の手順で直すことができた。

▼マスタータイトルの枠を選択
▼ [ホーム] タブ
▼ [フォント] グループの右端クリック
 ダイアログが開く
▼[フォント]タブ
▼「すべて大文字」のチェックを外す

ただし、この操作は「マスタータイトル」「プレースホルダー」毎に行う必要がある。
確認したところ、新規ファイルの初期値ではチェックが外れていた。
詳細は闇の中だ。

|

« エクセル緑の三角に3年ごとに再会する | トップページ | 37→38km 彦島トンネルでベストラップ »