« 山口宇部空港で声をかけられた意外な人 | トップページ | ノモマックスとお別れの日 »

2018年2月28日 (水)

マラソンを走りながら聞いた96曲に5段階評価を残す

11月7日
下関海響マラソンを終え、下関から帰京した翌日
<快晴>
10月の終盤、外で走れなかったことが嘘のようだ。
マラソンが終わった
今はまだ開放感と言うのはなくて、マラソンが終わった寂しさだけが横たわっている。



ユニフォームや装身具を洗濯して、靴を洗い終えると、パソコンに向かいマラソン記録の整理にとりかかる。
まずはx-アプリで「下関海響マラソン」セットリストを聴きながら、音楽の評価をつけていく。

初マラソン以来、すべての大会で音楽を聴きながら走っているが、その評価を記録したことはなかった。

1年後の翌シーズンになると、もう昔のことは忘れて居る。
この曲は心に響いたんだっけ?
その評価を想像してセットリストを組む。
そのため、あまり心に響かない曲を2年つづけてセットに入れてしまうことがある。
そこで、記憶が新たなうちに評価を書き残しておくことを思いついた。


エクセルで新しいブックを開く
縦軸に曲目をx-アプリからコピー&ペースト
※x-アプリは曲目を書き出すことができない。
「Google先生」に尋ねると「x-アプリ プレイリスト出力ツール」なるソフトを教えてくれるが、自分のWindows10環境ではうまく動かなかった。


1行めの横軸に以下の評価5項目を並べる

心に響いた
覚えている(次も入れたい)
覚えている(そうでもない)
覚えてない(次も入れたい)
覚えてない(そうでもない)


今回のセットリスト96曲を「5段階」評価したところ、以下の分布だった。

心に響いた 13%
覚えている(次も入れたい) 32%
覚えている(そうでもない) 19%
覚えてない(次も入れたい) 16%
覚えてない(そうでもない) 21%





早く次の大会に向けて何かしたい

マラソン直後、これはいつも考える
だが、しばらく月日が流れるとそれも忘れて、いつもの運動をしない日々に戻っていく。
とりま、マラソンが終わった
さぁこれから夏が来る

ん?
あ、違うか
これから冬が来るのか

過去12年連続「春マラソン」を走っていたので、体内マラソン時計は、マラソンが終わると「次は夏だ」と思い込んでいる。
2005年以来のマラソンのない冬が、どんな冬になるのか想像ができない。

おわり

|

« 山口宇部空港で声をかけられた意外な人 | トップページ | ノモマックスとお別れの日 »

しらべるが走る!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山口宇部空港で声をかけられた意外な人 | トップページ | ノモマックスとお別れの日 »