« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の30件の記事

2018年6月30日 (土)

5分の4の確率で前回優勝国が決勝トーナメントに進めない

2018年6月28日
ポルトガルが決勝トーナメント進出を決めた翌日。
F組3節でドイツがまさかのグループリーグ敗退となった。

試合開始前、F組はメキシコ、ドイツ、スウェーデン、韓国の全チームが勝ち抜けの可能性を残していた。
メキシコは初戦でドイツを破るなど、見違えるように良質なサッカーをしている。
ドイツも2節で苦境を乗り切って勝ち点3を獲得。前回優勝国はここから調子を上げていくに違いない。
1位メキシコ、2位ドイツという結果が順当だろうと考えていた。

ところがスウェーデンが3-0でメキシコに勝利。
好調なチームが相手によって突然機能不全に陥り「まるで違うチーム」になってしまうのは、今大会の特徴とも言える。


韓国-ドイツ戦が始まり、まず違和感を感じたのは「ドイツのユニフォームが全然似合っていない」ことだ。
アウェイ扱いのドイツは2nd緑のユニ。間違ってメキシコの試合を観ているのかと思った。
どう見てもドイツに見えない。
白ユニに黒パンツのドイツは屈強で憎たらしいほど強く見えるのに、緑のドイツは借りてきた猫のようだ。

実際「借りてきた猫」チームは、繰り返し決定的なシュートを外した。
そして不運だったのは、スポーツマンにしては色白な韓国のGKチョ・ヒョヌがいつも通り好調だったことだ。
「引き分けでドイツ敗退」の可能性が出てきた<後半>半ば
僕はこんな違和感を覚えた。

審判団に「ドイツを大会に残したい」という意図が共有されているのではないか?

衝突があった時どちらのファウルをとるかで、戦況は一方に傾く。
判定はドイツ寄りにみえた。
additional timeが「6分」という表示には目を疑った。
その時点では「VAR休憩」もなく、試合は順調に時間を消化していたのだ。

additional time3分
韓国のCK。混戦からこぼれたボールがキム・ヨングォンの前に転がる。
あまりにフリー過ぎて、彼は深呼吸して「指さし確認」することもできただろう。
韓国先制!
かと思ったら、線審が毅然とした表情でオフサイドフラッグを挙げた。
これは審判団の固い決意だな・・
と思ったら、意外にも主審は耳に手を当てる仕草で「VARの意見を聞いている」意思表示
判定は覆り、韓国先制

しかしミューラーは冷静。主審に「ここから何分?」と確認して味方に「6」と示す。結果的にadditional timeは「9分」になった。
「2点取らなければ敗退」のドイツはGKノイアーが上がり11人攻撃に移行。
しかし、スローインのボールをノイアーに投げてしまい、ノイアーがボールを失う。
コートの横幅3分の2はあろうかという超ロングシュートにソン・フンミンが追いつき、無人のゴールに向けて方向を修整して流し込んだ。

韓国2-0ドイツ
前回優勝国でありFIFA国別ランキング「1位」で大会に臨んだドイツはまさかのグループリーグ最下位。

■前回優勝国のグループリーグ成績(2002年以降)

2002年 日韓大会
フランスが1分2敗で敗退

2006年 ドイツ大会
ブラジルが勝ち抜け

2010年 南アフリカ大会
イタリアが2分1敗で敗退

2014年 ブラジル大会
スペインが1勝2分で敗退

2018年 ロシア大会
ドイツが1勝2敗で敗退

前回大会優勝国がグループリーグで敗退するのは、直近5大会で4度めでありかなりの高確率だ。
この分でいくと、次はポルトガルの番かも知れない(微妙な希望)

|

2018年6月29日 (金)

ポルトガル決勝トーナメントへ W杯優勝までの日程

カルロス・ケイロスは2008年から2010年まで2年にわたりポルトガル代表の監督を務めた。
(1993年にも1年だけ務めている)
その2年はポルトガルにとってまさに「失われた2年」
デコ、ロナルドという稀代の二枚看板で臨んだ2010W杯を台無しにした。
初戦で劣勢に立つと突然デコに「練習でもやったことがない」ウィングを命じ、それに異を唱えたデコを以後干して使わなかった。
デコは楽しみにしていた母国ブラジル戦に出場できず、チームはベスト16でスペインに敗れて姿を消した。


「ビデオで確認しろ」というケイロスの抗議はここでは認められなかったが、結果的に功を奏し「引き分け」の主因となり、ポルトガルの1位通過を阻んだ。
あれから8年、再びポルトガルの前にケイロスが立ちはだかったのだ。
だがこの8年でチームは大きく成長した。
フェルナンド・サントスという名匠にも恵まれた。
ポルトガルチームはケイロスの呪いを乗り越えていくだろう。

38分
ロナルドがプーラリガンジとぶつかる
リプレイで見る限り、双方がカラダをぶつけており、どちらかのファウルとは言い難い。
ケイロスはVARでレッドカードを要求。主審はVARの助言を受け映像を確認。イエローカードを提示するに止めた。

additional time
ペナルティエリア内でアズムーンがヘッドで落とした球がセドリックの腕に当たったとして、またもケイロスがVARを要求。
主審はVARを経てイランにPKを与えた。
リプレイで見る限り、
・故意ではなく
・かすった程度でボールの方向が変わっていない
これをPKとしたのは28分のプレーと「合わせ技1本」としたのだろう。

もしもこの場面「PKが決まるとポルトガルがGL敗退」の状況だったら、同じ判断を下しただろうか。僕はかなり怪しいと思う。

アンサリファルドが蹴った同点PKは、読みが当たったパトリシオの上隅に突き刺さる完璧なものだった。

アンサリファルドがPKの助走に入ろうかという時、モロッコに1-2でリードを許していたスペインが追いつきドロー
スペインとポルトガルは勝ち点で並んだが「総得点」差によりポルトガルが2位通過となった。



気がつくと、窓の外が明るくなっていた
東京は日の入りが早い分、日の出も早い。

たらればを言っても仕方ない
もしも「2位通過の場合、相手がドイツ」というのならば「重苦しい火曜日」の朝を迎えなければならなかったが、そうではない。
ロシアとウルグアイどちらが戦いやすかったなんて、終わってみなければわからない。

これで準決勝から決勝までの間隔が開いた。これは僥倖。目標は1つでも多く勝つことではなく初優勝。決勝をベストの状態で戦えることが第一義だからだ。


ポルトガル優勝までの日程
▼ベスト16
[2]7月1日(日)3時
対ウルグアイ NHKG

▼ベスト8
【A】7月6日(金)23時
[2]勝者出場 TBS

▼ベスト4
7月11日(水)3時
【A】勝者出場 NHKG

▼決勝
7月16日(海の日)0時
NHKG

W杯2018 ポルトガルの軌跡

ユーロ2016 ポルトガル優勝の軌跡

|

2018年6月28日 (木)

ポルトガル-イランはVAR合戦

ロシアW杯グループB最終節
イラン-ポルトガル
モルドヴィア・アリーナ

この試合の2時間前、A組最終節でウルグアイが3-0でロシアを破った。
その結果、A組は1位ウルグアイ、2位ロシアとなった。

ポルトガルはB組2位通過の場合ウルグアイ、1位通過の場合ロシアがベスト16の対戦相手となる。
ただし、この日イランに負けてしまうとそこには進めない。


ベスト16の相手がウルグアイでもロシアでも大勢に影響はない。
「ウルグアイがロシアに3-0で勝ったのだからウルグアイの方が強敵」とは限らないのがサッカーだ。
プレースタイルによる相性があるし、国に対する苦手意識もある。
自国開催ロシアとの対戦は完全アウェイであり、それも試合を難しくするだろう。

ポルトガルファンが気にするのは、それより先に控えるドイツの存在。
ドイツがF組2位の場合
・2位通過では7月10日準決勝で当たる
・1位通過ならば決勝まで当たらない
ドイツと当たるのはできるだけ後にしたい。
というより当たらないで大会を終えることが望ましい。
ユーロ2016では準決勝でドイツが敗れ、当たらずに済んだことが優勝の大きな要因だった。
1試合でも先になるほど、ドイツが他国に敗れる可能性が高くなる。



<前半>
ポルトガルは初めてクアレスマを先発起用し、モウティーニョを外した。

16分
ロナルドのFKが壁にはいったイラン選手の肘に当たる。
意図的ではないとしても、肘打ちは芯を食ってボールの方向が変わった。
ロナルドは苦笑いして抗議したが、主審はVARの助言も受けなかった。
「故意でない場合PKとはしない」という主審の姿勢をみた。
ただそれが、試合終了まで続けばよかったのだが・・

互いに「前半はこのままで」という空気が出始めた45分
アドリエン・シウバのヒールで受けペナ侵入
クアレスマは、この試合で一度失敗していた右足アウトサイドにかけたシュート。今度は見事に決まり先制
今大会初めてロナルド以外のゴール


<後半>
5分
ドリブルで攻め込んだC・ロナウドがペナルティエリアで倒される。
主審は笛を吹かなかったものの、VARの助言によりPKに判定を覆した。
しかし、ロナルドのPKはコースが甘く追加点を奪うことはできなかった。
決めていれば「1位通過確定」楽勝の展開だったのに、これが試合を難しくした。

28分
ボールを持ってないアズムンをウィリアム・カルヴァーリョが押して倒す。
これに対して「映像で確認してくれ」とケイロス監督が30秒に渡って抗議。
カセレス主審が「もっと下がれ」と注意に行く。


ケイロス?
そうだ、あいつが今はイランの監督に納まっていたのだ。

W杯2018 ポルトガルの軌跡

ユーロ2016 ポルトガル優勝の軌跡

|

2018年6月27日 (水)

モロッコと20年ぶりのW杯

2018年6月20日
B組2節
ポルトガル-モロッコ

モロッコは大西洋を隔てポルトガル、スペインの真南。アフリカの北端に位置する国でスペインとジブラルタル海峡を挟んで向き合う。
首都:ラバト
言語:アラビア語

1956年、フランスから独立。日本はいち早く独立を承認した。
1962年に憲法制定して立憲君主制国家に移行。


■モロッコとW杯の歴史

1970年
初出場 グループリーグ敗退

1986年
2度めの出場 ベスト16 最高成績

1994年
3度めの出場 グループリーグ敗退

1998年(日本が初出場したフランス大会)
4度めの出場 グループリーグ敗退

2004年5月15日
FIFA理事会でW杯2010開催地がモロッコ、エジプト、南アフリカの候補三国から南アフリカに決定。
W杯の自国開催は成らなかったが、その後クラブチームのW杯「クラブワールドカップ(CWC)を2度開催する。

2013年
CWC第9回開催(バイエルンが優勝)

2014年
CWC第10回開催(レアル・マドリーが優勝)
CWCは前身の「TOYOTA CUP」以来、トヨタの協賛で行われてきたが、この大会を最後にトヨタがスポンサーを降りた。

2016年
エルベ・ルナール(国籍:フランス)監督就任
「イケメン過ぎる」とネット上で話題になった監督だ。


2018年5月1日
モロッコが領有権を主張する西サハラの独立派をイランが支援しているとして、モロッコのブリタ外務大臣がイランとの国交断絶を表明した。

6月16日、その国交断絶間もない両国がB組1節で対戦。
イランもモロッコ同様、1998年大会以来20年ぶりのW杯出場。

後半additional time5分、左サイドからハジサフィが蹴ったFKがモロッコのブハドゥズに当たりオウンゴール。
イランがアジア地域の国としてはW杯で8年ぶりの1勝を挙げた。
(後に日本がこれに続くことになる)


ポルトガルが4日前に対戦したのは、ポルトガルが唯一陸続きで国境を接しているスペイン。
そしてこの日は、大西洋を隔てた隣国モロッコ。
ここまでは、W杯というよりは「ジブラルタル海峡杯」である。


ホーム扱いのポルトガルが2ndの「白」
アウェイ扱いのモロッコが1stの「赤」を着用
本来とは異なる運用だが、ポルトガルは第3節にイランとのアウェイ戦を控えており、総合的な判断と推察する。
ナイキの営業にしてみれば、2nd「白」の売上が伸びてほくほくだったことだろう。


試合は4分、ベルナルドがショートコーナーでモウティーニョへ。中央に入れたクロスにロナルドが頭から飛び込んで先制。
しかし「ポルトガルデー」だったのはここまで。残り86分は高い位置でボールを奪うことを徹底したモロッコに防戦一方。
ファンにとっては、とても心臓に悪い90分だった。

W杯2018 ポルトガルの軌跡

ユーロ2016 ポルトガル優勝の軌跡

|

2018年6月26日 (火)

W杯21018でインターネット同時配信の足並みが揃った

ロシアW杯2018
日本では初めて、全試合が地上波で放送されるので「BS」や「CS」に追加料金を払わなくて済む。
(DAZNでは放送されていない)
それだけではなく「インターネット同時配信」も初めて行われている。

これまでNHKだけが熱心だった「ネットサイマル放送」

サイマル simul
同じ番組を同時に違うメディアで放送すること
【例】
電波のラジオとネットのラジコ
地上波とワンセグ
地上波とフレッツ・テレビ

NHKは2015年10月から11月にかけて2回に分けて同時配信実験を実施。
その後「びわ湖毎日マラソン」など注目度が高いスポーツ大会で実施してきた。
民放は著作権やスポンサーへの配慮から消極的だったが、ロシアW杯ではようやく足並みが揃った。


6月19日
H組1節
日本がコロンビアを2-1で破った。
開始早々のカウンター攻撃は見事だった。
同点の後半28分、本田圭佑が蹴ったCK、大迫のヘッドも見事だった。

この試合が奇異だったのは、相手チームのコロンビアが全くボール奪取に来なかったことだ。
ボールへのプレスが激しいJリーグを見慣れていると、レヴィー・クルピ監督(ガンバ大阪)ではないが、それはまるで「妹とダンスするようなもの」に見えた。

全くプレッシャーがない中、日本チームは余裕でボール回しに時間を使うことができた。
長らく「シュートが下手な国」の1つである日本にとって、追加点を取らなくてもいい時間が流れていくのは僥倖だった。


ここで「シュートが下手な」というのは「大きな大会の本番」において「コースが空いているのに枠内シュートが打てないこと」「コースはなくてもカーブをかけて枠内に入れることができないこと」をいう。
「決定力不足」とオブラートにくるんで言われることが多いが、ただ単に「ヘタ」なだけである。


コロンビアの敗因は作戦ミスに尽きる。
退場者が出て1人少ないとはいえ「相手は日本だから、どうせどこかで1、2点取れるだろう。それまでは体力を温存して、日本の疲れを待とう」という高校生サッカー少年にでもわかるような相手を嘗めた作戦が、サッカーの神様の不興を買ったと言える。
場内はコロンビアサポーターが数と声量で圧倒しており、コロンビアが攻め続けていれば、その祈りがきっと通じただろう。



B組は第1節を終えて、2位ポルトガル、3位スペイン
対戦して引き分けた同士なのに順位が「同率」ではないのは「反則ポイント*」差によるもの。
勝ち点、得失点、対戦成績、総得点などがすべて並んでいる場合反則ポイントが少ないチームが上位。それも並んだ場合「抽選」となる。
H組で1位日本、2位セネガルとなったのも同じケースによる。

同じ成績ならば「FAIR PLAY」でその結果を出した方が上位というのは理に叶っている。
できれば「FAIR PLAY」を総得点数よりも上位に位置づけた方がよい。
そうすれば「汚いファウルをしてでも勝つことを是」とするチームが、少しは考えるだろう。

*反則ポイント
イエローカード:1
イエローカード累積退場:3
レッドカード:4
イエローカード+レッドカード:5

W杯2018 ポルトガルの軌跡

ユーロ2016 ポルトガル優勝の軌跡

|

2018年6月25日 (月)

レノファ山口を見ることにした

レノファ山口は山口県のJリーグクラブ

クラブ名の「RENOFA」は「renovation(維新)」「fight(戦う)」「fine(元気)」を組み合わせた。

エンブレムには山口市にある瑠璃光寺五重塔(高さ31.2m)がデザインされている。
ホームスタジアムは山口市の「維新みらいふスタジアム」(15,115人収容)だが、年に2試合程度を下関市でもおこなう。


【レノファ山口の歴史】

1949年
発足

1980年
中国リーグ昇格

2006年
クラブチーム化。チーム名が公募で「レノファ山口FC」に決まる

2013年
Jリーグ加盟が承認された

2014年
JFL1年め

2016年
J2 1年め クラブマスコット「レノ丸」誕生

2017年
横浜FCから小野瀬康介(山口市出身)が完全移籍

2018年
霜田正浩監督就任1年め
コンサドーレ札幌から前貴之(平生町出身)が完全移籍
高木大輔が東京ベルディ、オナイウ阿道が浦和レッズから期限付き移籍



レノファ山口を知ったのは、V・ファーレン長崎-浦和レッズ戦を見るためにDAZNに加入した翌日のことだった。
ゲームは引分けに終わり、あの浦和レッズから勝ち点1を手にした高揚感でパソコンの前にいた。(当時長崎は未勝利だった)
すると、画面下の隅に「栃木SC-山口」の文字が見えた。

へぇ 山口にもJリーグクラブがあるのか

せっかく見られるのならば、一度見てみよう・・
そんなところだ

去年までJ1すら見たことがない僕が、J2を見るという取組はこの時点では単なる「暇つぶし」の対象に過ぎなかった。


DAZNは「J1・2・3」の全試合を生で見ることができる。
「J1の贔屓チームしか見ないよ」という人にとっては月額1,890円は5試合程度の視聴料に充当されるわけだが、小柳ルミ子のように「年間2000試合観る」という人にとっては、インド人もびっくりな僥倖である。



3月11日14:00
「栃木SC-山口」にチャンネルを合わせる(古い)
結論からいうとこの90分ですっかり魅了されてしまった
小野瀬康介、高木大輔、オナイウ阿道、大崎淳矢らが、高い位置に圧力を掛け、奪ったボールを2~3人で持ち込み、一瞬でゴールしてしまう。
測ったわけではないが、どのゴールもボールを奪ってから10秒かかっていないだろう。
これはおもしろい

山口県は浄土に還った母の実家(下関)があり、僕も幼少の頃長く過ごした場所。長崎と山口、どちらも「第2の故郷」に格下げするのは難しいほど、懐かしい。

J2を見るつもりは無かったけれど、今年はW杯期間にJ1は2ヶ月のブランクがある。次の試合の山口も見ることを決めた。

|

2018年6月24日 (日)

両チームのGKが同じ色のユニフォームを着ている

日産スタジアムでの横浜F・マリノスを終えた僕には目に焼き付いた光景があった。
それは僕ら長崎のアウェイ応援席側のゴール裏にいたボールガールだ。
これまでに見たことがあったのはボールボーイ。
そのクラブの下部組織であったり、近くの学校でサッカーに勤しんでいる少年たちだ。

ほかのボールガールは設えられた椅子に座っているのだが、1人だけ椅子に座らず、前を見据えている。
凛々しい
かっこいい
未成年の少女をかっこいいと思ったのは、初めての経験だった。


不思議に思ったことも1つある。
徳重健太が1stの黄緑ユニフォームを着ていたことだ。
横浜FマリノスのGK飯倉大樹も1stの黄緑ユニフォームを着ている。

もしも1点ビハインドのラストプレーでCKを獲得し、開幕の湘南戦のようにGK(あの時は増田卓也)が上がったら
ペナルティエリア内には黄緑のGKが2人になる
そこで、徳重は守っている振りをしてゴールに背を向けて立つ
混乱する横浜Fマリノス守備陣・・
試合前、そんなことを考えていたが、大差がついたため、その機会はなく事なきを得た(笑)



湘南、横浜とつづく「関東2連戦」が終わった。
この連戦でお話した長崎サポーターさんの8割がたが「遠征組」
連戦の間、関東に居座るという方も多かった。
片道3時間の近場しか行かない僕には頭が下がる。

試合終了と同時にスタンドが日陰になる(泣)という猛暑と残念な結果を受けて、遠くまで帰る皆さんはさぞかし疲れただろう。
道中誰かとサッカーの話しでもできる相手がいれば気も紛れるだろうが、1人きりだとそうもいかない。
カシマサッカースタジアム往復バスと違い、羽田-長崎便に乗り合わせる隣人はサッカーファンとは限らない。

それでも皆さんはまたきっと、V・ファーレン長崎と共に旅をして来られることだろう。
誰1人名前も知らないし、連絡先も交換していないが、次は川崎で再会したい。


ゼイワンが2ヶ月中断する
V・ファーレン長崎を2ヶ月見られないのは寂しい
だが、人生のお楽しみはそれだけではない。
僕には「レノファ山口」がある


V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年6月23日 (土)

サラリーマンは本当に仕事をしているのだろうか?

サラリーマンは本当に仕事をしているのだろうか?
僕はサトウさんの話を聞いて、ふと、そんなことを考えた

サトウさんはメーカーで事務職の部署にいるサラリーマン
従って、この話は「間接業務」の人たちの話と言っていいかも知れない

間接業務とは
■企業の源泉活動に直接結びつかない仕事
■売上・利益に直接結びつく部門を支援する業務

具体的な部署名でいうと、人事、経理、総務、情報システムなど。
これに対して直接部門は、製造、開発、営業・販売部門である。

グループ企業において、間接業務を一組織に集約し、コスト削減と業務効率化を図る経営手法として「シェアードサービス」という言葉が、持ち株会社化が進んだ2000年台に登場した。


サトウさんは一日じゅうパソコンに向かっている。
毎日同じような処理の繰り返し
特に他部門との打合せに呼ばれることもない
購買にも携わらないので、来客相手に商談を受けることもない
ただ、ひたすら画面をにらみ、キーボードを打つ。

カタカタカタ
時々、我ながらうるさいなと思う。
それは恐らく、デスクトップパソコンに付属していた安っぽいキーボードのせいだ。
寄る年波で最近は手首が吊るような感覚がある。

腱鞘炎・・っていうやつかな

ネットでしらべると、手首に優しいキーボードも出ているらしいが、なにせ会社は「社員の健康」といったところにとんと疎い。
ある時、あまりに腰が痛いからと言って、みんなの椅子を買い換えて欲しいと願い出た先輩が、しばらくして異動したことがあった。

それ以来、誰もが「壊れていないもの」「まだ使えるもの」について要望を口にすることはなくなった。

カタカタカタ
今日もキーボードを打つ音が響くな
その時ふと、サトウさんはとなりのスズキさんが静かなのに気づいた。
スズキさんは勤続20年を超えた女性の中堅社員。
特別に仕事ができるともできないとも言われない、何処にでもいる標準的な事務員だ。

どうかしたのかな?
気になったサトウさんは、背伸びをする振りをして背もたれに寄りかかり、視線だけを動かした。

すると、その瞬間
スズキさんのパソコンの画面が変わった
サトウさんの記憶に残った一瞬の残像は、会社のシステムではなく、写真がふんだんに使われたウェブサイトのようだった。

人は一度、情報を収集し始めると、そのアンテナ感度が上がってしまう。
それ以来、なんの気なしに背伸びするだけで、スズキさんが画面を切り替えることに気づくようになる。



制作、営業といった直接業務に携わる人も、会社でパソコンに向かう時には「WEBさぼり」をすることがあるかも知れない。
だが、そういう職種の場合、制作の〆切や売上ノルマといった節目の成果という縛りがある。
本業の成果をおろそかにしてまで「WEBさぼり」する人はいない。


だが、間接部門の場合、違う。
ミッションクリティカルな人を除き、成果を出す〆切はない。販売のノルマはない。
Jリーグ(J1)のように「今日は10km走り、全体で2位でした」といったトラッキングシステムもない。

抱えている仕事、事務の分量が少なくても「自分のスピードはこんなものです」という振りをしてゆっくりやれば「ヒマで仕方が無い」ことを隠すことは容易だ。
周りに気づかれず、毎日の一定時間を「WEBさぼり」で過ごすことができる。
それに歯止めがない。


最近、サトウさんは、背伸びするのを止めた。
WEBさぼりを何食わぬ顔でしている「確信犯」がとなりに居ることを忘れていたいからだと言う。

|

2018年6月22日 (金)

サンポー焼豚ラーメンが関東のイトーヨーカドーで発見されましたか。

箱買いしたサンポー焼豚ラーメンはまだ残っているので、引き続き新たな食べ方にチャレンジする。

前回、コンビニで売られている「おつまみ用焼豚」を増量したところ、焼豚が厚すぎてスープを吸わないという教訓を得た。
そこで、今回は麺を巻いて食べられる「薄い」ものを探しに行った。


最近、都心に増えている「薬局なのに食品も置いているスーパー」で棚をさらう。
餃子、シウマイではワンタン麺になってしまうし、生ハムでは味わいがトンコツスープと合わない気がする。

そこで目に留まったのが「ビアソー」(13枚入り)
ビールと相性がいい、切れてる薄いソーセージだ。


焼豚ラーメンの蓋をあけて、ビアソーを半分に折って5枚詰め込む。
ホントは全部入れたかったのだが、麺と蓋の隙間が狭く、5枚がやっと。

待ち時間は、過去に試したなかで最も食感が気に入った「5分」
と思っていたが、サッカーの試合を観ているうちに忘れてしまい、気がつくと「12分」が過ぎていた。
前回「10分」を試した時は、何ら問題がなかったし、今回も大丈夫だろうと思っていたら、案の定だった。


サンポーには有名ラーメン店とコラボした「焼豚ラーメン×長浜ナンバーワン」「焼豚ラーメンラーメン×丸幸ラーメン」「焼豚ラーメン×魁龍どトンコツ」という商品があり、それらはいずれも「ラー麦」を使っている。

ラー麦は福岡県が開発した、博多ラーメンのための小麦。
サンポー食品のウェブサイトでは以下のように紹介されている。
(引用ここから)
「ラー麦」は、グルテンと呼ばれるタンパク質を通常の国産小麦より多く含み、麺にした時、色が明るく、コシが強い、またゆで伸びがしにくいなどのストレートな細麺に合った特性を備えています。
(引用ここまで)

ラー麦使用のカップ麺には「ラー麦」マークが付くが、ノーマルの「焼豚ラーメン」には付いていない。
従って旧来の自社開発麺なのだが、12分でも一切伸びないところに、美味しさの秘密があるのかも知れない。


さて、12分経った「ビアソー焼豚ラーメン」
まず初めに「生え抜き」ハート型焼豚で麺を巻いて食べる。
お馴染みの美味さ
続いて、ビアソー巻き。
これが、なかなかいい。
ビアソー本来の塩味としっかりしたサンポートンコツスープが、それぞれの良さを出し合い協調している。

いつもならば1回しかできない「焼豚巻き食い」
それをさらに5回という贅沢。
でもビアソーが終わっても、まだ麺が残っている。
やはり、ムリにでも全部入れればよかった。


「motoさん、motoさん」
その3日後、デリケートなサトウさんにすれ違いざま、声を掛けられた。
僕からのススメで購入して「サンポー焼豚ファン」になってくれた彼女だ。
奥さん、ちょっときいた~?
と大阪のおばちゃんが言う時のように、手をひらひらさせて僕を呼び止め、彼女は言う。

「あのラーメン、うちの近所のイトーヨーカドーに売ってたんですよ!全国のカップ麺売り場みたいなのがあって、そこにあったんです」

え゛それは初耳、じゃもしかして定番ってこと?

「多分そうじゃないかと。これからはココで買えるな!とチェックしてきました」

ガッツポーズを作り、嬉しそうに情報を共有してくれたサトウさん
僕からも「ビアソー12分待ち」製法の情報をお裾分け
「今度試してみます」
と気合いを入れた(スポーツ新聞か)
そうして、去っていく彼女の後ろ姿は、なんだかとても幸せそうだった。


サンポーは 美味しいよねと 皆笑顔
moto蔵こころの俳句

|

2018年6月21日 (木)

正々道々、我々の道を往く

バンデーラが自分のヨコを通っている場合、肩の上に乗せ片手でそれを支える。
45分間、ずっと片手を肩の高さに上げておくのはなかなか重労働だ。
応援の場数を踏んだ人の中には、それを見越してバンデーラとバンデーラの中間に位置取りするような人もいるのかも知れない。
(いないかも知れない^^;)
バンデーラは人と人の間を通っており、試合中、バンデーラの下になって試合が見えなくなることはない。




長崎がリードした6分後
自陣ペナルティエリアで翁長聖がファウルを取られてPKを与えてしまう。
ゴールに向かう選手を停めたのではなく、一旦離れようとしていただけにそこに立ちはだかってのPKはもったいなかった。
このプレー、この判定はこの後、長崎の守備を消極的にして、それが後半の4失点につながった。


長崎サポーターの前にはDAZNの集音マイクがセットされており、残り5分、僕らの「V-ROAD」がDAZN映像で聴くことができた。

ゲームは1-1のまま前半終了
ほとんどのサポーターは、すぐに腰を下ろして一斉に給水に入る。
29度、直射日光の下だが、応援しているとなかなか給水をとる合間がない。
停まらないスポーツ、サッカー
それだけに、ハーフタイムは僕らにとっても体力回復のための貴重な休憩時間になる。


<後半>
「見せつけろ、横浜を」
の大合唱で後半が始まる
しかし、先に見せつけたのは長崎

1分
左サイドでボールキープした翁長聖が浮き球で澤田崇へ
澤田崇のヒール
翁長聖が流し
ファンマのシュート
GKが弾いたところに詰めていた中村慶太が楽々ゴール

サッカーの試合はタレントが3人いればゲームを支配できる。翁長、澤田、ファンマ、慶太の連動は「これぞ、サッカー」と呼べる美しいプレーだった。


3分
ファンマが右サイドを突破
ゴール前の厚みも十分
ここは連続得点のチャンス!
と想ったら、デゲネクがファンマの体を両手で抱え込んで倒した。
これではサッカーではなくプロレスだ。
デゲネクにイエロー
審判に指を突き立てて抗議するデゲネク

倉敷保雄はこのプレーを「カードにならないケースもある」と実況したが、それは誤り。
国際サッカー評議会(IFAB)2016年改訂では、ボールにプレーしようとしたが結果的に決定的な得点の機会を阻止する反則になった場合、かつては一発退場(レッド)だったのがイエローに軽減された。
だが、デゲネクは「ボールにプレー」すらしていない。
レッドカードが出てもおかしくないプレーだ。
それを「カードにならないケースもある」というクラッキ-は、清濁併せのむのがスポーツであるという考えなのだろう。


ひどいじゃないか!
そう声を荒げるのは一瞬のこと
僕らの歌は続いており、すぐに気持ちを切り替える

長崎のチームスローガンは「正々道々」
審判を取り囲んで抗議したり
試合中にプロレスの相手はしない



このあと、前半のPKが心的外傷となったこともあり、歯車が狂った守備で4失点。
マリノスのプレーヤーにしてみれば「長崎ってこんなに寄せが甘いの?よくこれで勝ち点17も取れてるよね」と不思議に思っただろう。


この日、横浜側スタンドで観戦していた僕の友達は「長崎のスタンドは暑くて可愛そう」と言っていたという。
横浜側は日陰になっているからだ。
ようやく僕らのスタンドが日陰になったのは、後半の45分が終わり、がっくりと腰を下ろした時だった。


ここで、ゼイワンは2ヶ月に及ぶ「W杯休息」にはいる。
試合後、横浜F・マリノスのファン感謝イベントが行われたこともあり、新横浜からでも余裕で横浜線に乗ることができた。
崎陽軒のシウマイを1つ、大切に抱え家路に就く。

暑さ、大敗、そりゃもう疲れた
ただ、試合が終われば、なにも引きずらない
頭の切替ができるのが一流の選手ならば、ファンもそうありたいと思う。


V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年6月20日 (水)

通勤用スニーカー、お勧めを教えて!

「相談です」
久しぶりに中村君からメールが来た。

僕は基本的に他人の人生相談に乗る趣味はない。
かつて、相談に乗ったこともあったのだが、大抵、相談者というのは、自分で先に答えを見つけているか、相手の言葉に「自分にとって都合のいい言葉」を探しに来ているだけで、人の話を聞くつもりがない輩だ。
そういうのは腹立たしいし、面倒だ。

という話しを中村君にしたことがあるので、彼が人生に行き詰まっているとか、お子さんが深刻な事件を引き起こしたといったことではないだろう。

なんだろう?
また、とんかつでも食べに行こうっていう話しかな?


motoさん、こんにちは
いま、通勤用のスニーカーを探しています。
motoさんは、靴に詳しいと思うので、どんなのがいいか、お勧めを教えていただけませんでしょうか。


彼は決して文学的なレトリックを用いたりはしないし、それほど美しい単語を知っているわけでもないが、相手に敬意を払う言葉遣いはできる人で、その文章からは、主旨だけを素直に受け取ることができる。
その文面は教えることが「三度の飯より好き」な僕の琴線に触れた。


・スニーカー通勤に使う靴の基本的な考え方
・靴のスペック
・今履いている靴

言いたいことはたくさんある。
ただ、ここで、いきなり400字詰め原稿用紙20枚のような「論文」を書くことは求められていない。
なにせ、相談者の質問は挨拶部分を含めても「82字」に過ぎない。
ここは、シンプルにいこう。

アマチュアはものごを複雑にする
プロこそがものごとをシンプルにできる

これが、僕の座右の銘
誰かから「あなたの座右の銘はなんですか?」と尋ねられた時、答えることにしている。
だが、まだ聞かれたことがない・・


中村君、こんにちは
通勤用スニーカーについてです
ポイントは2つです
1.機能的にどうか
履き心地は、最新技術(ナイキリアクトなど)に分があります。
2.心理的にどうか
技術は古くても好きなデザインの方が、日々楽しく履けると思います。


シンプルすぎて概念論のようだが、そこから「次の疑問点」を引き出した方が、彼にとっていい助言ができるだろうと思っていたのだ。

すると5分後に返信が来た。


motoさん、早速ありがとうございます。
リアクトは甲が高そうなのでパス
結局、これに決めました URL
また、何かあったら教えてください


URLを叩くとそこには、通勤用というよりはカジュアルな色使いで、まさに「スニーカー」そのものの。
しかもソールが固そうで、僕だったら100mでも歩きたくないと思うような靴があった。

なんだ、先に結論出てたんじゃん
僕の答えには「自分にとって都合のいい言葉」すらなかったらしい。

スニーカー通勤ブログ目次

|

2018年6月19日 (火)

引分けにガッツポーズするロナルド

<後半>
10分
スペインがゴール前のセットプレーからディエゴ・コスタが決めて2点め
2-2

13分
スペインが足下でつないでペナルティエリアに侵入
守り切ったかと想ったが、こぼれたボールに詰めたナチョのファインゴール
この試合初めて、スペイン本来のカタチで崩された
2-3

18分
ロナルドがGKが保持したボールに詰め寄り、プレッシャーを掛ける
こんなロナルド見たことない。

22分
フェルナンデスに替えてジョアン・マリオ

23分
シルバに替えてクアレスマ
ポルトガルは4-1-4-1にシステム変更

23分
スペインはイニエスタに替えてチアゴ・アルカンタラ

30分
追いついて勝ち点1も取りたいが
得失点差を「-2」にはしたくない
ポルトガル、試練の時間帯

34分
中盤に下がっていたFWゲデスに替えてFWアンドレ・シウバ
ポルトガルは4-4-2に戻す
サントス監督が打ったこの戦術が当たる

41分
ペナルティエリア外、ゴールを背にしてポストしたロナルド
ジェラール・ピケ(FCバルセロナ)が両手でその背中を押して倒しFK
決定的危機でもないのに、ロナルドを見ると、つい習慣的に押してしまったのだろう


右足のパンツをたくし上げ、鍛え上げた太ももを露出させたロナルドが構える
だが、ゴールまでの距離は20mと近く、スペインの壁は高い。
これが直接決まるとは思えないし、かと言ってトリックプレーを選択した場合、こぼれ球を狙っているクアレスマくらいしかゴール臭のする選手がいない

ロナルドが右足を振り抜く
高い壁の右上、左カーブをかけて落とす
GKデヘアは壁に「左側」を任せ、自らは右寄りに守っていた。
まさか、その「左側」の外からボールが曲がってくるとは想っていない。
一方も動けず、首を左に振って見送る
なんという男だ
手で投げたって、そんな上手くは投げられない
3-3
ロナルド、ハットトリック



additional time
佐藤隆治さんが「4」を掲げる
守るのか、往くのかポルトガル

48分
ロナルドが右足首を押さえて倒れる
ユーロ決勝の序盤で、ロナルドが負傷退場したシーンがよぎる
あの試合はロナルドが選手から監督?に回ってなんとかものにしたが、まだW杯2018は始まったばかり。
ロナルド抜きでは楽しめない。

「ロナルドロスタイム」で1分伸びて50分に長い笛
ここでロナルド、両手拳を握りしめてガッツポーズ
引分けでロナルドが喜ぶとは意外だ
1位、2位かは置いて、グループ勝ち抜けを確信したのだろう
終了後、足を引きずって引き上げるのを見て、これは引分けで終えるための策だったのかと推察した。


ポルトガル3-3スペイン
いきなり、すごいものを見てしまった
さぁ、これから決勝まで1ヶ月、楽しみが続くことを祈る。
決勝は7月16日(海の日)0:00キックオフ

W杯2018 ポルトガルの軌跡

ユーロ2016 ポルトガル優勝の軌跡

|

2018年6月18日 (月)

戦術=ロナルド、初戦から全開

6月14日
ロペテギ監督解任から2日、スペイン代表監督にフェルナンド・イエロが就任。
ポルトガル-スペイン戦の第4審判が佐藤隆治さんと発表された。


6月16日
1次リーグB組 ソチ
ポルトガル-スペイン
ホーム扱いのポルトガルが1stユニフォームの「赤」
アウェイ扱いのスペインも1stは「赤」なので2ndの「白」
ポルトガルGKパトリシオのGKユニフォームは「黒」
W杯2006では本戦で着られることがなかった2ndの「黒」を思い出した。


<スタメン>
GK パトリシオ
DF ソアレス ペペ ゲレイロ フォンテ
MF シウバ モウチーニョ カルバーリョ フェルナンデス
FW ゲデス ロナルド

直前テストマッチ、アルジェリア戦との違い
DF アウベス→フォンテ


<前半>
ゲームは圧倒的にポルトガルが支配して始まる
FWクリスチアーノ・ロナルドがハーフウェイラインまでボールをもらいに戻ってくる
珍しい!これは、やる気だ

2分
ロナルドが今日初めてのペナルティエリアへの突進でPK獲得
DFが体に触れたかどうかという微かな接触だったが、ビデオ判定をおこなうビデオ室からの意見はつかない。
GKは左に飛び、右サイドへ決める
1-0

VAR=Video Assistant Refely
今大会、W杯では初めてビデオによるリアルタイム検証が行われる。
対象となるプレーは4つ
1,得点
2,PK
3,レッドカード
4,警告対象者の特定


ゾーンで守るポルトガルの守備は盤石
スペインが相手ならば見ていて怖さがない
遠目から打ってきたり、タッチラインからクロスを入れるチームならば偶発的リスクもあるが「足下でつないで崩す」攻めには方程式で対応できるからだ。

フェルナンド・サントス監督試合前会見
「スペインは(監督が替わっても)プレースタイルを変えることはないだろう」
スペインがリードされた時、戦い方を変えてくるかが注目点だ。


17分
ブスケツが足の裏を見せたということでイエロー
FKにはおなじみ、ロナルドが仁王立ち
キックはDFに当たる


24分
ディエゴ・コスタがたった1人で持ち込みシュート
直前のプレーでぺぺを倒していたが、ビデオ室のお咎め無し
失点があるとすれば、こうしたカタチだ。
1-1

27分
ブルーノ・フェルナンデス(16)にイエロー

45分
ハーフウェイラインからのロングボール
ポストで落としたボールをロナルドにお膳立て
ペナルティエリアのすぐ外、ほぼ正面からロナルドのシュート
GKテヘア正面、本来ならば楽勝でキャッチのボールだが、弾いてゴール

W杯2018 ポルトガルの軌跡

ユーロ2016 ポルトガル優勝の軌跡

|

2018年6月17日 (日)

世界3位との戦いで堅い守備を確信したポルトガル

W杯2018ロシア大会開幕
2年前のユーロ2016で欧州王者になったポルトガルは「W杯初制覇」に挑む。
前回大会までであれば「優勝候補ポルトガル」と書いていても、どこか嘘くさかった。
そういう意気込みであるとか、そういう可能性もあるという類いだ。
しかし今は違う。
ビッグタイトルを獲得したチームは、メディアからも世界中のファンからも一目置かれる。
そして、ポルトガルはそんな「印象評価」「風評」だけではない、本物の力を積み上げてきた。


Jリーグは2月に始まり12月に終わるが、欧州サッカーは8月に始まり5月に終わる。
欧州シーズン終了後に招集したポルトガルチーム。
W杯直前のテストマッチは3試合

【1】5月28日
ポルトガル 2-2 チュニジア

【2】6月2日
ベルギー 0-0 ポルトガル

【3】6月7日
ポルトガル 3-0 アルジェリア


【2】ベルギー戦はDAZNで生配信された。
ベルギーはFIFA国別ランキング3位。
手の内を隠したいこの時期、世界3位と4位の対戦が組めることに驚く。
両国は「サッカー友好条約」でも結んでいるのか。

この試合、CL決勝を終えたばかりのロナルドは招集されていない。
ここ2年ポルトガルの攻撃スタイルといえば「ロナルドがなんとかしてしまう」もの。
ロナルドが居ない試合の攻撃は「万が一、ロナルドが欠場した場合のテスト」に過ぎない。

双方とも「果敢な攻めは止めましょう」と申し合わせていたような消極的姿勢だったが、ベルギーという質の高い相手とのテストにより、ポルトガルチームは守備のクオリティを確信することができた。


【3】アルジェリア戦
ロナルドが合流
<スタメン>
GK パトリシオ
DF ソアレス ぺぺ ゲレイロ アウベス
MF シウバ モウチーニョ カルバーリョ フェルナンデス(1)
FW ゲデス(2) ロナルド
( )数字はゴール数



6月13日(W杯開幕2日前)
スペインのロペテギ監督が解任された。
12日、ジダンが監督を退任したレアル・マドリーの後任監督に就任が発表されたためだ。

かつて「2008ユーロ」でポルトガルに似たようなことがあった。
優勝に向けて勝ち進んでいた時、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督が大会終了後、チェルシー(英国プレミアリーグ)監督に就任することをbチェルシー側が発表してしまったのだ。
スコラーリは解任こそされなかったが、そこからチームは調子を落とし敗退した。

監督が交代しても「ピッチで戦うのは選手だ」という耳にタコが10個くらいできた意見があるが、それは禅問答だ。
個人技+セットプレーの集積である野球とは違い、サッカーは3つのトラック×3つのエリアで11人の選手をどう動かすかを監督が決めるスポーツ。
(ジョゼップ・グアルディオラは9トラックらしい)
そこに相手11人との兼ね合いもあり、戦術は戦況に応じて変えなければならない。

「1点ビハインド、ノーアウトでランナーが出たら、ここは送り」
と90%以上のファンと監督の考えることが一致してしまう「打つ手が乏しい」野球。
少なくとも試合の中での監督の比重は格段に違う。

W杯2018 ポルトガルの軌跡

ユーロ2016 ポルトガル優勝の軌跡

|

2018年6月16日 (土)

33歳ロナルド最後のW杯

クリスチアーノ・ロナルドはW杯4度め、
ユーロと合わせると8度めの2大メジャー出場となる。

■ロナルドの2大メジャー結果

①ユーロ2004 準優勝
②W杯2006 ベスト4(4位)
③ユーロ2008 ベスト16
④W杯2010 ベスト16
⑤ユーロ2012 ベスト4
⑥W杯2014 グループリーグ3位
⑦ユーロ2016 優勝
⑧ロシアW杯 ?


W杯としては、ブラジル代表を率いて2002W杯を制した名匠ルイス・フェリペ・スコラーリ監督の元、フィーゴ、デコと共に戦った2006年のベスト4が最高成績である。

ただ①~⑥のロナルドは、クラブチームでの実績と見比べて「代表」での結果は物足りなかった。
圧倒的エースとして、ゴールという結果でチームに貢献したと言えるのは2016ユーロからである。


1985年2月5日生まれのロナルド、33歳で迎えるW杯は、これが最後のW杯となるかも知れない。
最後の「代表」という可能性もある。
もちろん、35歳のユーロ、37歳のW杯でも出続けて欲しいのだが「見納め」の可能性がある初めての2大メジャーと言うことだ。


■ポルトガル23人の代表メンバー
【GK】
アントニー・ロペス ベト ルイ・パトリシオ
【DF】
ブルーノ・アウベス セドリック・ソアレス ジョゼ・フォンテ マリオ・ルイ ペペ ラファエル・ゲレイロ リカルド・ペレイラ ルベン・ディアス
【MF】
アドリエン・シルヴァ ブルーノ・フェルナンデス  ジョアン・マリオ ジョアン・モウティーニョ  マヌエル・フェルナンデス ウィリアム・カルヴァーリョ
【FW】
アンドレ・シルヴァ ベルナルド・シルヴァ  クリスチアーノ・ロナルド ジェルソン・マルティンス  ゴンサロ・ゲデス リカルド・クアレスマ


代表の主力だったナニ、ユーロ2016決勝で決勝ゴールを決めたエデルがメンバーから外れた。

チームはフェルナンド・サントス監督の元「ロナルドにW杯初タイトルを」と一丸になっており、その統率された試合運びは、ポルトガルファンを楽しませてくれそうだ。

W杯2018 ポルトガルの軌跡

ユーロ2016 ポルトガル優勝の軌跡

|

2018年6月15日 (金)

ポルトガルがW杯で優勝する日程

ポルトガルW杯初優勝の軌跡

ポルトガルは2002年W杯から5大会連続7度めの出場。
2大会連続、FIFA国別ランキング4位でW杯を迎えた。

1位ドイツ
2位ブラジル
3位ベルギー
4位ポルトガル

※参考 前回2014年大会時
1位スペイン(今回は8位)
2位ドイツ
3位ブラジル
4位ポルトガル


グループBで戦うポルトガルが優勝するまでの道のりは次の通り。

▼ベスト16
[2]7月1日(日)3時
B組2位出場 NHKG

[3]7月1日(日)23時
B組1位出場 TBS

▼ベスト8
【A】7月6日(金)23時
[2]勝者出場 TBS

【D】7月8日(日)0時
[3]勝者出場 NHKG

▼ベスト4
7月11日(水)3時
【A】勝者出場 NHKG

7月12日(木)3時
【D】勝者出場 テレビ朝日

▼決勝
7月16日(海の日)0時
地上波NHKGが生放送



フェルナンド・サントス監督は2014年9月、ユーロ2016予選途中、パウロ・ベント監督解任の後を受けて就任。
それからロシアW杯前までの公式戦成績は17勝4分け1敗。
1敗はロシアW杯予選のスイス戦(アウェイ)
ユーロ2016では1度も負けていない。


■ロシアW杯 欧州予選 成績
グループB 9勝1敗 1位通過 勝ち点27

1.ポルトガル 27
2.スイス 27
3.ハンガリー 13
4.フェロー諸島 9
5.ラトビア 7
6.アンドラ 4

1節、アウェイのスイス戦を0-2で敗れたが、最終節ホームのスイス戦は2-0で勝利。
(スイスはプレーオフ経由でロシアW杯出場権獲得)

ここ数年の2大メジャーでは「タレントで圧倒する」よりも「よき指導者の元、一丸となった」チームに分がある。
「サントス・ポルトガル」はまさにそれに当たるチームだ。

W杯2018 ポルトガルの軌跡

ユーロ2016 ポルトガル優勝の軌跡

|

2018年6月14日 (木)

サッカー2大メジャーの勝者一覧(2000年以降)

ポルトガルW杯初優勝の軌跡

2018年6月16日(土) 3:00
(以後日時表記は日本時間)
いよいよ「ポルトガルW杯初優勝の軌跡」が始まる


グループリーグ初戦はスペイン
直近のFIFA国別ランキングではポルトガル4位、スペイン8位。
確かにスペインは強豪だが、決して臆する相手ではない。


前回の2014W杯ブラジル大会
ポルトガルはグループリーグで敗退した。
この時は初戦「天敵」ドイツに0-4で大敗したことが響き、勝ち点で並んだ米国に得失点差で及ばなかった。

ポルトガルはドイツを大の苦手にしており、少なくともここ10年は「顔も見たくない」相手だ。
今回、同組に入った強豪がドイツではなくスペインだったことは、まず最初の僥倖と言える。


2016年開催の「ユーロ2016」で、ポルトガルは初優勝を飾った。
「ユーロ」は4年に1度、欧州の代表が出場するカップ戦。
W杯とは2年ずらして、従って夏期五輪開催年に行われる。
明らかに戦力が劣る国が出場するW杯と比べると、強豪揃いの大会であり、サッカーではW杯と並んで「2大メジャー」である。


■2大メジャーの勝者一覧(2000年以降)

ユーロ2000 ベルギー・オランダ共催
フランス

2002 FIFA W杯 アジア開催
ブラジル

ユーロ2004 ポルトガル開催
ギリシア

2006 W杯 ドイツ開催
イタリア

ユーロ2008 スイス・オーストリア共催
スペイン

2010 W杯 南アフリカ開催
スペイン

ユーロ2012 ウクライナ・ポーランド共催
スペイン

2014 W杯 ブラジル開催
ドイツ

ユーロ2016 フランス開催
ポルトガル



■ロシアW杯 グループリーグ日程
ポルトガル、日本のみ
左側がホーム扱い

6月16日(土)3時
ポルトガル-スペイン NHKG

6月19日(火)21時
コロンビア-日本 NHKG

6月20日(水)21時
ポルトガル-モロッコ テレビ朝日

6月25日(月)0時
日本-セネガル 日テレ

6月26日(火)3時
イラン-ポルトガル NHKG

6月28日23時
日本-ポーランド フジ


ロシアW杯は全試合を地上波NHK、民放が放送する。
W杯2018 ポルトガルの軌跡

ユーロ2016 ポルトガル優勝の軌跡

|

2018年6月13日 (水)

V・ファーレン長崎先制!見ず知らずでも360度全員ハイタッチ


高田旭人氏につづいて高田明社長が引き連れてきたのは、我らがヴィヴィくん
ヴィヴィくんは水曜日の湘南には来ていなかったが、今日は早くから会場入りして、マリノスマスコットの「マリノス君」「マリノスケ」と共にホームサポーターを出迎えていた。

アウェイサポーターではなく、相手マスコットと共にホームサポーターに相対するというところが、なかなかあざといじゃないか。


高田明社長とヴィヴィくんに僕らが熱狂していると、そこに「マリノス君」がやってきた。
僕らがマリノス君チャント(ヴィヴィくんチャントの替え歌)を歌うと、それに応えた彼はキレキレのダンスを見せる。
まるで、くまモンのようだ。
我らがヴィヴィくんは、そちら方面は目指していないらしい。
まぁ陣容の問題クラブ方針でもあり仕方ない。



両チームの練習が始まっている。
ここで、ハーフウェイラインに一列に並びロングシュート練習を始めたら、すごいブーイングになるだろうな。
でも僕が選手だったら、この会場の距離感をつかむために、目立たぬようにやると思う。
だが、見る限り、そういう選手は見当たらなかった。
ちなみに、この日から横浜FマリノスのGKは若干、下がり目に位置を変えていたので、超ロングシュートの機会はなかった。


オレンジのバンデーラ越しに座っていたタナカさんに話しかける。
今日は長崎からやって来たという。
右側に座っていたマツオ君は佐世保から。
彼は佐世保北高の後輩だった。


前方スタンドからは
「みせつけろ横浜を」
横浜Fマリノスサポーターの大合唱
選手にしてみれば「大合唱」の方が嬉しいだろうが、僕らは少人数だからこそ1人1人が必死に歌う。
カラオケでBABYMETALを歌っても、こんなに声を振り絞ることはない。
今週は水曜の平塚、この日の日産と、いずれも前日比で体重が1kg減っていた。


<前半>
ゲームが始まると「バンデーラ地帯」はチャント&ジャンプが始まる。
僕もつられてジャンプ
実は一度、やってみたかった
しかし、1分も経たずに動悸が激しくなった
気温は29度、直射日光が僕ら長崎陣地を焦がしている
これは45分持たない
ジャンプは諦めることにした。

13分
左サイドタッチライン沿いの翁長聖が中村慶太へ
慶太はすかさずGKの前へ高速クロス
そこにファンマが居て、当てるだけ楽々のゴール

なんと、アウェイでいきなり先制点
左のタナカさん、右の松尾君、そして前や後ろと360度回転して、そこらじゅうの仲間とハイタッチ
見ず知らずの者同士が、こんなに迷わず1つになれるとは
ちょっと意外だったが、やはり嬉しい

しばし喜びを爆発させたら、僕らはすぐにチャント合唱を再開する。

関東のコールリーダーが流れるように、チャントを切り替えていく。
その落ち着いた仕切りがいい。
DAZNでスタンドが映し出される映像を見れば一目瞭然だが、ファン・サポーターにはおじちゃん・おばちゃんがとても多い。
「立ち上がって、マフラーを振って、唄い続けるのは若者」だと想っていたが、この3ヶ月でそれは予見だとわかった。
そんな老若男女が入り交じり、1つの方向を目指しているのがサッカーの応援席。
もしもコールリーダーが暴虐的に煽ったら、全体の「共感」が崩れてしまう。
地域により、コールリーダーは違うのだが、関東のリーダーがこの人でよかったと想う。



V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年6月12日 (火)

ハウステンボスとV・ファーレン長崎を救ってくれた人達に感謝

サッカーのテレビ中継でゴール裏応援席が映し出された時、そこに縦方向につながっている襷のような布。
ゴール裏サポーターをつなぐ襷(たすき)
それが「バンデーラ bandera」

見たことはあってもこれまで2試合の応援では、恐れ多くて近寄り難かったバンデーラ
そこは特別な地域であり、自ら「サポーター」と呼べるような人が入る場所だと思っている。
僕のように、自らを「ファン」と呼んでいるゴール裏の初心者には敷居が高かった。


バンデーラはコールリーダーを中心とするサポーター席に、応援組織により敷設される。
それは「今日はこのあたり」と決められるものであり、その試合に訪れるサポーターの数に応じて本数が増減するし、場所もココと決まっているわけではない。


バンデーラのエリアで応援するには、どうすればいいのか?
これまでの2試合で観察したところ、そこには「応援する意思があれば」入ることができる。
誰かの許可は要らない(軽く会釈くらいはするかも知れないが)

一旦、その場所に入れば、試合中は体力のつづく限り、立ち上がり、チャントを唄いながら応援する。



開場後しばらくすると、選手たちがバンデーラの正面に挨拶に訪れる。
それは、日本では「甲子園」で長年見慣れた光景だが、プロのNPBにはないことだ。
Jリーグが地域、ファン・サポーターと共にあることを示す慣わしと言えるだろう。


つづいて、歓声が上がる
高田明社長だ
そして「こっち来いよ」と促した先に居たのは高田旭人ジャパネットHD社長だ。
親子2ショット
長崎を幸せにしてくれる2人の登場
一斉に笑顔が弾ける
そして、コールリーダーのリードであの歌を唄う


北の街から南の街まで
素敵な夢を届けます
心安らぐゆとりの生活
電話一本かなえます
ジャーパネット ジャパネット
夢のジャパネットタカタ♪

ジャパネットチャントだ!


佐世保市の人がハウステンボスを救ってくれたH.I.S.の澤田社長に足を向けて寝られないように、長崎県民はV・ファーレン長崎を救ってくれたジャパネットにはいくら感謝してもし足りない。

ただ、現実に地元の人がそういう気持ちで一致しているかというとそんなことはない。
2000年代には「どんだけ高いんだ」と想っていたハウステンボスと佐世保市民の壁は、ハウステンボスが好調を取り戻すとずいぶん低くなった。
V・ファーレン長崎にしても、サッカーに興味が無い長崎県民にとっては「高田明社長ががんばらすけん、皆がんばっとらす」くらいのものだ。

地元企業が栄えることで、地元にはお金が回る。
それを「地元が元気になる」という。
テーマパークやサッカーが好きじゃない公務員だって、民間の人だって、回り回って恩恵を受ける。

その気持ちを分かち合える場所を見つけた。
今ここで長崎県人とジャパネットチャントを歌う幸せを噛みしめる。


V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年6月11日 (月)

箱買いしたサンポー焼豚ラーメンの食べ方を極める(2)

箱買いしたサンポー焼豚ラーメン(12個)
1個めは「2分」
2個めは「3分」

そして、ここからは、サンポー焼豚ラーメンを食べ始めて30年、一度も試したことがない方法にチャレンジする。


3個めは「30秒」で食べる。
これは箸で麺を持ち上げたところ、麺がおわん型のまま持ち上がった。
さすがにインスタント麺に「粉落とし」はムリだった。
それでも、食べているうちに麺は伸びてくる。
ちょっと芯はあるが、そのカリカリ感すら悪くない。


4個めは「5分」
メーカー推奨は3分なので、2分長い。
カップ麺を「規定より長く待つ」のは、昨年、日清どん兵衛の「10分どん兵衛」により市民権を得た。
利用者が「10分待つと美味い」とSNSに投稿して話題になったのを受けて、日清もそれを商品パッケージに「10分どん兵衛も試してみて」と謳ったのである。

5分経った麺だが、意外にも空気に触れている最上部はまだ固さが残っていた。
スープに浸かっている部分も、伸びたようなところはない。
思いのほか、焼豚がスープを吸っている。
これは悪くないぞ!
(孤独のラーメンだな)


ちなみに「焼豚ラーメンを5分で食べた」とサトウさんに話すと、彼女は「5分ですかぁ」と顔をしかめた。
「10分どん兵衛」の話しはまるで知らなかったらしい。

SNS前夜の2004年以前であれば「自分だけが知っているネタ」というものが多く存在した。
一方、SNSが普及した世の中では「自分が知っていることは、きっと誰もが知っている」と先回りして思いがちだ。


5個めは「10分」
どん兵衛が10分なのだから、これは「当然の流れ」だ。
5分と違い、もう固いと思える部分は残っていない。
麺の感触は「5分」の時と、さほど変わっていない。
「5分」より格段によくなってはいないが、10分だからダメだという点もない。

実際にお湯を淹れた後、食べるのを忘れてしまい、10分くらい経過することはよくあることだ。
だからといって「とても食べられたものじゃない」と想った経験はない。


6個めは「10分」にコンビニで売っている「おつまみ用焼豚」を増量した。
10分あれば、外様の焼豚にもサンポー自慢のとんこつスープが馴染んで、驚くような結果が出るのではないかと想像したのだ。

中心に見えるのが「生え抜き」のハート型焼豚

結論から言うと、外様は外様のままだった。
外様の焼豚はまったくスープを吸っておらず、単なる暖まった焼豚だった。従って、麺と絡めて食べても美味くない。

次に「生え抜き」の焼豚と麺を絡めて食べる。
すると、とんこつスープをよく吸い込んだ薄い焼豚が、麺に巻き付いて美味い。
ふぐ刺しを寸ねぎに巻いて食べているような気分になる。
(もう10年以上やってないが)


やはり、焼豚ラーメンの焼豚は最強
かつて、ハート型をしたこの焼豚がまだ個別包装ではなく、麺直で乗っていた時代があったと記憶している。
(記憶不明瞭)

その頃に、一度だけ焼豚が「まちがって2枚入っていた」ことがあった。

あの日の幸せを忘れない。

|

2018年6月10日 (日)

箱買いしたサンポー焼豚ラーメンの食べ方を極める(1)

サンポー焼豚ラーメンを箱買いした数日後、普及活動の成果を確認すべくサトウさんに声をかけた。

どう?
と僕が近づいただけで、サトウさんの表情に笑みが浮かんでいる。
これは、美味しかったのだなとすぐに察知できるほど。


「いやぁ美味しかったです。スープがしっかりとんこつ味なんですね。カップ麺のとんこつって、もっと薄い感じを想像していました。体によくないかなと想ったんですけど、スープまで全部飲んじゃいました。紅ショウガも自分で増量しちゃいました」

月に一度程度しかカップ麺は食べないというサトウさん、十分気に入ってくれたようだ。

まだ残っていますので、またよろしく!

その日、まだ店頭に在庫があったことは確認済みだ。
ひとつの会話で起承転結をつけるために、日頃のこまめな情報収集が活きてくる。
もちろん活きないことの方が多いのだが。


つづいて、佐賀出身のスズキさんに声をかける

買った?

スズキさんも僕の顔を見るなり、満面の笑み。

「はい、買いました。2つ。ちょうど遊びにきていた友達にも1つプレゼントしました。箱買いしたんですか?いいなぁ、また買わなきゃ」

今朝、まだ残っていたよ
ここでも在庫確認情報を提供する。



さて、せっかく箱買い(12個)したので、美味しい食べ方を極めてみたいという欲が湧いてきた。
そこで、食べるごとに趣向を変えてみることにした。


はじめの1個はいつも通り「2分」で食べる。
メーカー推奨規定は「3分」なのだが「ラーメンは固め」が好きなので、いつもちょっと早めにフタを取って食べ始める。
どうせ、食べているうちに数分が経つのだから、規定の「3分」は超える。
ならば固麺→やわ麺という推移を愉しんだ方がいいというのが持論だ。
(それほどのことか)

ふつーに美味い

料理評論家には許されないコメントだが、僕は素人なので使ってもいいだろう。

2個めは「3分」これも、ふつーに美味い
というより、何の冒険もしていない。
僕の「焼豚ラーメンの挑戦」はここからだ。

つづく

|

2018年6月 9日 (土)

ヴィヴィくんグッズゲット!味覚糖の思う壷とは?

ヴィヴィくんグッズ
この日の戦利品(誰とも戦ってませんが)

■日よけキッズキャップ
SP忠男のヘルメットのようにヴィヴィくんの目玉が可愛いキャップ
僕の頭ではかぶれなかったのでショウケース入り

■V・ファーレン水 ヴィヴィくんボトル
角の部分はプラスチックでできている。
賞味期限まで1年弱あるので、これもしばらく飾る

■ナガサキックスソーダ
「爽快に決める!」ソーダ
「ヴィヴィッと極刺激!」極刺激レモン
UHA味覚糖のシゲキックス×V・ファーレン長崎のコラボ商品
価格:130円

【 時系列の記録 】
2018年2月1日
商品発表

3月31日
ベガルタ仙台戦(ユアテックスタジアム仙台)グッズ売り場で販売

4月4日
YBCルヴァンカップ2018サガン鳥栖戦よりトラスタでも販売開始

4月11日
清水エスパルス戦(IAIスタジアム日本平)で販売

4月27日
V・VAREN PORTオープン 店頭販売開始

5月19日
関東で初めて、横浜Fマリノス戦(日産スタジアム)で販売


■e-maのど飴
「keita20」中村慶太 グレープ
「Juanma9」ファンマ 青りんご
UHA味覚糖のe-maのど飴×V・ファーレン長崎コラボ商品
価格:270円
「ViVima」ヴィヴィくん フルーツチェンジは、僕が買う時にはワゴン上になかった。

【 時系列の記録 】
2018年2月1日
商品発表

3月
トランスコスモススタジアム長崎グッズ売り場で発売

4月11日
清水エスパルス戦(IAIスタジアム日本平)で販売
4月27日
V・VAREN PORTオープン 店頭販売開始
5月19日
関東で初めて、横浜Fマリノス戦(日産スタジアム)で販売




空いた容器にはセブンイレブン、ファミマの定番商品「森永ラムネ」1本がぴったり納まる(左側)
「e-maのど飴」は噛むとカリッと砕けるので「飴を噛まずにいられない」僕のような「飴噛み派」にはたまらない。
ドラゴンフルーツ、ユーグレナなど多品種が発売されているので、これから詰め替えていろいろな味を試したい。
こうなるとまさに、味覚糖の思う壺だ^^;)


所期の目的を果たし、スタンドに戻ると僕の席のあたりに「青とオレンジ」の襷のようなものが敷設されていた。
後にこれは「バンデーラ」と呼ばれていることを知る。

おぉこれはいつも、メインの応援団 ※1のところにあるアレではないか!
ということは、僕はどうやら応援の中核地帯に組み込まれたらしい。

※1 サッカーでは「応援団」という言葉は一般的に使われていません


V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年6月 8日 (金)

初めての高田明社長との「会話」

11:40
「列を移動します」
開門まで20分となり、係員から前方に詰めるよう促される
荷物を置いたまま、場所を離れている人もいるが仕方ない。

気温は25度を超えているだろうか
少し風がある
助かる

開門を待っている長崎勢のところへ、マリノスサポーターが挨拶に来た。
歓迎の言葉を述べて互いの健闘を祈る。
その口上が終わると、長崎の皆さん、一斉に拍手


12:00
開門
この時点ではコールリーダーが何処に位置するかはわからない
できるだけ前に行こうかな
座席を品定めしていると、諫早出身の2人組がいたので、その側に荷物を置く。
さぁ、お目当てのヴィヴィくんグッズだ


この日、長崎グッズ売り場は2カ所。

①メインスタンドコンコース横浜F・マリノスグッズ売り場内
②「S16」ブロック付近コンコースアウェイグッズ売り場

①はメインスタンドで観戦する人たち
②はアウェイ・ゴール裏で観戦する人たち

ホームのマリノスサポーターにも「ヴィヴィくんファン」はいる。
誰にでも買える機会があると言うことは、とてもいいことだ。
ヴィヴィくんが可愛い
美味しいものを食べたい
と想う気持ちはボーダーレス
僕らは日頃、敵味方に分かれて暮らしてはいない。
それは贔屓のサッカーチームに限らず、あらゆる「異なる属性」について誰にでも言えることだ。
意見が異なる相手を敵に見立ててしまうと、自らの心を窮屈にさせる。
このように考えることができるようになったのは、高田明社長のお陰だ。


コンコースに降りて「S16」ブロックを目指して歩いて行くと、そこに人だかりがあった。
既に行列ができているが「長蛇の」という程ではない。
キックオフまでは2時間
時間は存分にあるが、在庫が存分にあるか、どきどきしながら最後尾に並ぶ。


そこへ現れたのが高田明社長
「みなさ~ん、金利手数料は負担しますよ~」
とは、もちろん言ったりしない。

買い物を終えた長崎サポに順番に声をかけている
やがて僕らの行列のそばにもやって来た

「皆さんこちらの方ですか?」
はーい(ほぼ全員)

「こないだの湘南にもこられた?」
はい(僕1人)

じゃあなたには2割引
とは言わなかったが、ちょっと誇らしかった


ジャパネットが運営する公式サイトのグッズショップで売られていないモノは「V・ファーレン水 ヴィヴィくんボトル」「ヴィヴィくんひみつノート」など

前の人がヴィヴィくんの絵がついた丸いモノを手に取って品定めしている
それは、なんですか?
と長崎のイントネーションで尋ねる
「小銭入れみたいですよ」
やはり長崎の抑揚で返事が戻ってくる

公式サイトに掲載された販売情報(下記のリンク)で刮目していたのはヴィヴィくんをあしらった「日よけキッズキャップ」3,780円
買えるなら2つ買おうと決めていたが、1つにした。

なぜ「2つ買おう」なのかはよくわからないが、限定品は2つ買うというのがコレクターの性なのである。

この日の販売情報ページ(V・ファーレン長崎公式サイト)


V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年6月 7日 (木)

一瞬、スルーされた「TRICOLORE TIMES」

小机の駅の階段を降りながら、僕は急いでV・ファーレン長崎のユニフォームを着た。

慌ててここで着る必要はなにもないのだが、マリノスユニのスズキさんと長崎ユニで並んで歩くのは、なかなかシュール(超現実的)ではないかと想ったのだ。


小机の駅を出ると、そこから日産スタジアムまでは一軒も店がない。
私の記憶が確かならば・・Mr.childrenのライブで来た時は、やきそばの出店などがあったと想うが。
サッカーの場合「スタグル」が充実しているので、道ばたの露店は売れないのかなと想像する。


「スタグル」とはスタジアムグルメの略。
サッカー競技場内で販売される食べ物の名物をいう。

漫画家・能田達規が「ぺろり!スタグル旅」を描いていて、Jリーグファンの間では「ホーム観戦」「アウェイ旅」のお楽しみになっているらしい。

「駅弁」のように、社団法人日本鉄道構内営業中央会による定義といった縛りはなく、スタジアムで売ればスタグル。
地域特有、伝統の郷土料理というわけではなく、観戦前に軽く食べられるものが多い。


スタグル【例】
■カシマサッカースタジアム「甘熟焼き芋*」「ロールベーコン」「もつ煮込み」
*アウェイサポーターは買うことができない

■日産スタジアム「チキンオーバーライス」

■Shonan BMW スタジアム平塚「湘南こっこからあげ」

■ベストアメニティスタジアム「中央軒かしわうどん」

■トランスコスモススタジアム長崎「とんかつ濱かつ」「リンガーハットちゃんぽん」

中央軒のかしわうどんは、鳥栖のソウルフードと言える。
サガン鳥栖の試合に行かれたら、ぜひ食べることを勧めたい。
鳥栖駅ホームにある中央軒でも食べられる。
帰りに中央軒の焼麦(しうまい)を買って帰れば、言うことなし!


スタジアムに上る階段の両脇に立った二人の娘が、マッチデープログラム「TRICOLORE TIMES」を配っている。

遠くからやってくる、それぞれが「マリノス」「長崎」ユニ着用の男女。
二人が顔を見合わせている
「こういう場合、どうなの?」
とアイコンタクトで相談しているようだ

さぁどうするマリノスガールたち!

するーと、左側の娘はスズキさんに「TRICOLORE TIMES」を手渡し、右側の娘は僕をスルーした
だが、それでは終わらないのが僕の探究心

え゛もらえないの?とにこやかに食い下がる

「いや、まぁその ハイ」
といって無事ゲット

もちろん大半はマリノス情報だが、V・ファーレン長崎の選手リストも載っているし、FOOD&EVENT MAPもあった。
カシマサッカースタジアムで配っていた「VAMOS ANTLERS」よりも上質紙が使われている。
ホームサポーター限定配布なのだろうか。
だとしたら、ゴメンなさいマリノスガール



ビジター側ゴール裏ゲートにたどり着くと開門前30分
数人の方に挨拶して言葉を交わす。
ここまで来ればもう「1人の寂しさ」はない。

ふるさとの訛なつかしスタジアムそこにいるのは皆長崎県人
moto蔵こころの短歌

三日前、平塚で一緒だった長崎から来た姉妹、諫早出身の2人組の顔もあった。


V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年6月 6日 (水)

横浜線でマリノスサポーターと軍艦島を語る

平塚で選手たちを見送った後、わずか3日で次の試合が来る。
100人しか入らなかった「平日」「ルヴァン」の「平塚」とは違い「土曜日」「ゼイワン」の「小机」ならば、そこそこに長崎県人が集まるだろう。
そうは言ってもセレッソ大阪(ヤンマースタジアム長居)戦よりは少ないか。
日本一の収容を誇る日産スタジアムだから、いつも通りゴール裏はガラガラだろうと推察する。
ということで、試合開始の14時に合わせて「まぁ1時間前に入ればいいかな」と想っていた前日、急遽予定が変わった。

クラブ公式ツィッターにより「関東地区で初めてV・ファーレン長崎グッズの販売をおこなう」という情報がもたらされたのだ。


これはまずい
今年発売されたヴィヴィくんコラボ商品は関東初上陸
ツィッター添付画像の「帽子」みたいなのが気になる
これは、秒殺で売り切れるのではないか

20年もコレクターをやっていると「期間(販売機会)」「数量」が限定された途端、気が動転してしまうのだ。



5月19日(土)
一週間前の天気予報は「くもり後雨」だったが、当日は「晴れ」
最高気温は29度まで上がるという。
デイパックから「傘」「ポンチョ」を取り出し、上着はウィンドバリアジャケットを止めて「V・ファーレンTシャツ」1枚にする。
おしどりのチームエンブレムが大きく描かれたTシャツ。
さりげなく属性をアピールする時に重宝する。


電車は多摩川を越えて神奈川県に入ったが、車内にサッカー関係者は見当たらない。
ユニフォームは新横浜を降りてから着ればいいな


するとそこへ、マリノスユニ着用のスズキさんが乗ってきた。
そうなると声を掛けずにいられない^^;)

今日はお世話になります

初めに怪しい者ではないことを示すために、Tシャツのおしどりロゴを指さして、ナンパじゃないですよ。サッカー仲間ですから・・
ということを言外に伝える。
サッカーユニフォームは、一瞬にして見知らぬ者同士が友達になるきっかけをもたらしてくれる。
(僕だけか・・)


「あぁこちらこそ」
どうやらスズキさん警戒を解いてくれた

今年はマリノスのサッカー、話題になっていますね?
そう水を向けると「いい試みだとは想うんですけど、結果がねぇ」

この時点では長崎が勝ち点17でマリノス(14)よりも上に居ることもあり、スズキさんは若干弱気だ。

「秋にはトラスタに行きます」
というスズキさんの言葉から話題は長崎へ
ここは、長崎観光普及委員の出番だ。

長崎市のホテルの取り方、食事のお勧め、そしてぜひ軍艦島に行きたいという彼女のために、三度の挑戦でようやく軍艦島上陸に成功した「軍艦島上陸評論家」の僕から、彼女の状況に応じた情報を伝える。


「アウェイだとこっちの方が近いですよ」
アウェイサポーターは降りてはいけないのかと想っていた「小机」を勧められたので、新横浜をスルーして、小机で一緒に電車を降りた。


V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年6月 5日 (火)

2006年 中田英寿のW杯

中田英寿の経歴(つづき)

2000年3月25日
「nakata.net98-99」新潮社 出版
自らのホームページ nakata.net に掲載したファンへのメッセージをまとめた本

2000-01シーズン
9月、シドニー五輪サッカー準々決勝米国戦でPKを外す。
10月、五輪前から軸足を痛めていると言われシーズン開幕からカップ戦要員に回る。
当時「2002年の日本W杯までヴェルディへレンタル移籍」と報知新聞が伝えた。

5月3日、イタリアサッカー協会特別裁定委員会がEU域外出場枠(ベンチ入り3人)を撤廃したが、その後も常時出場とはならなかった。

6月4日、コンフェデ杯準決勝、雨中FKを決める。
準決勝の試合前 nakata.net で書いていた通り、決勝開催日はスクデットのかかるローマに戻ったが、ローマでの出番はなくチームも優勝を決められなかった。

2001-02
7月5日、セリエAのパルマに移籍。
移籍金33億円
ユニフォームナンバー10

2002年1月
湘南ベルマーレのスポンサード撤退を発表

2002年6月
2度めのW杯出場(1得点)
一次リーグチュニジア戦でW杯初得点

2003-04
7月、東ハトのCBOに就任
12月、ボローニャへレンタル移籍
5月~両足付け根の故障でセリエA、日本代表戦をすべて欠場

2004-05
7月、パルマ事実上の破産により、フィオレンティナへ移籍
移籍金2億円
(移籍金は5.2億→18億→33億→2億円と推移)

9月、セリエA開幕第2戦から復帰
11月、国際エイズデーチャリティマッチに世界選抜の一員として先発出場。1得点を挙げる

2月、FIFAオールスタースマトラ沖地震チャリティマッチに世界選抜MF右サイド(左はデコ)で先発出場
一流プレーヤーと組めば創造的なサッカーができることを証明した。

3月~6月、2006年W杯予選出場、練習からプレスの効いたチーム作りに貢献し本戦出場権を得た。

2005-06
8月、プレミアリーグボルトンへ1年のレンタル移籍
ユニフォームナンバー16
12月、引退を決意

2006年6月
W杯ドイツ大会でW杯3度めの出場

バルセロナの一件でデコと出会った僕はポルトガルを応援していた。
もちろん日本代表も応援していたが、率直に言ってフィーゴ、ロナルド、デコがいて「優勝も夢ではない」ポルトガルに比べ「グループリーグ3連敗」もあり得る日本代表への期待度は低かった。

「グループリーグ3連敗」もあり得るは、当時、悲観的なサッカーファンならば誰もが想っていたことで、その証左として挙げられたのが、ゲームを選手個々の能力に委ね「何もしないジーコ」だった。


グループリーグ1敗1分で迎えたブラジル戦
日本がベスト16に進むためには「2点差以上の勝利」が必要
玉田のゴールで幸先良く先制したものの、1-4で敗戦

中田英寿は試合終了後ピッチで涙した。
判定に異議を唱え試合後もピッチに居座った選手はいたが、敗戦後ピッチに寝そべった長さはギネス申請すれば公認されるのではないか。
中田英寿はこのシーズンで現役引退。ブラジル戦が現役最後の試合となった。


1998年、朝日新聞の一件が発端となり、Jリーグ在籍時は中田がサッカーを勉強していない記者の「ど素人質問」に辟易した態度をとったことで「性格が悪い」「生意気」という印象がメディアにより作られていた。
ところが、セリエAペルージャでイタリア人に高い評価を得た途端、手のひらを返したようにメディアは好意的になり、それ以降、現在までその姿勢が続いている。

|

2018年6月 4日 (月)

2005年 バルセロナで中田英寿と間違われた日

男が「Nombre?」と尋ねる
ここはバルセロナなので当然スペイン語だ。

僕は単語カードを作って習得してきた流ちょうなスペイン語ですかさず応える。
「Me llamo Moto 」

きみ、名前は?
僕の名前はMotoです


だが、男は手に持っていたA4の白い紙をのぞき込んで訝しむ。
男が手にしているのは、どうやら宿泊者リストのようだ。
そしてリストの1行を指さして僕に詰問する
「NAKATA? NAKATA?」

おまえ、中田英寿だろ?嘘言うなよ
というわけだ
本人の顔も知らないくせに、よく言うよまったく



これは2005年2月、僕が中田英寿に間違われた日のことだ。
その日は2004年に起きたスマトラ沖地震のチャリティマッチがカンプノウ(バルセロナ)で行われており、僕が宿泊するヒルトンバルセロナに選手たちも宿泊していた。

ベッカム、カカ、ジェラード、中田英寿といった当時移籍金換算で634億円の選手たちと同宿だったわけで、レセプション後には一階ロビーに出てきた選手たちのサインが「入れ食い」状態だったが、サッカーに興味がなかった僕は
「あ、ロナウジーニョだぁ。テレビで見たことあるぅ」
と暢気に驚いていた。


当時、そんな僕が唯一見るサッカーが「日本代表」
Jリーグは見ないけれど、代表の試合だけはテレビで応援するという、よくいる日本国民だったわけだ。


その翌年ドイツでW杯が行われる。
日本代表のエースは中田英寿
中田英寿にとっては3度め、そして「現役最後」と想われるW杯だ。


中田英寿
なかた ひでとし
MF 右利き

1977年1月22日
山梨県甲府市生まれ
9歳からサッカーを始める

1995年
11球団が競合「もっとも上下のしがらみがなくプレーできる環境」という理由でベルマーレ平塚入団
契約金1,000万円

1996年
アトランタ五輪出場

1997年
20歳で日本代表入り
W杯予選でカズに替わって日本のエースとして認知される

1998年1月4日
「書かないで」と前置きして語った「君が代」の感想を、朝日新聞が紙面に掲載して大問題になる。
これを機に中田のマスコミ不信が始まった。

1998年6月
フランスW杯出場
(日本代表のW杯初出場)

1998年7月
イタリアセリエAのペルージャに移籍
移籍金5.2億円
ユニフォームナンバー7


1999-00
かつて在籍した湘南ベルマーレ(当時J2)を個人スポンサード

2000年1月13日
冬の移籍市場で、セリエAのASローマに移籍
移籍金18億円
ユニフォームナンバー7

つづく

|

2018年6月 3日 (日)

サンポー焼豚ラーメン関東地区普及員 活動レポート(2)

2年に1度の車検で車を預けた帰り道。
僕はナイキの靴を買う時のような気軽さで、カップ麺の取り置きを頼もうとしている。


すみません、これ箱買いしたいんですけど。あとで買いに来るので取り置きしていただけますか?

店頭で品出ししていた高岡君に声を掛ける。
すると、彼にはあまり裁量権がないらしく「少しお待ちください」と言って店内から田中君を連れてきた
(名札はしていなかったので全員仮名ですよ)


箱買いしたいんですけど?
店内にはいると、開いていない箱が1つだけ残っていた。

(車が車検から戻ってくる夕方に買いに来ようと)
取り置きしてもらえますか?
「そういうのは、やってないです」

じゃ今、買って帰るしかないですね・・
(最後の1箱だし)
この箱が入るくらいの袋ってありますか?
「ありません」

せめて、紐をかけて提げられるようにできますか?
「やってません」


どうやら責任者?の田中君の辞書に「クッションことば」がないらしい。
いや、状況と相手次第では使うのかも知れないが、取り込み中だったのかも知れない。
広い店内、僕以外に客は1人しかいなかったし。


もしも僕が商売人だったら、すまなさそうな表情を作り
「すみません~袋ないんですよぉ」
くらいは言うと思うけどなぁ

まぁただ、それは商売人じゃない人が想像している世界だ。
僕だってコンビニのバイトをしていた時は、あのような態度をとっていたかも知れない。


田中君が奮発して店名の入ったビニルテープを8cmも貼ってくれた。
この店の買物では経験のない異例の長さだ。

焼豚ラーメン12個入り段ボール箱は以外と軽かった。
なんだ、余裕じゃないか
これならば車で運ぶまでもない
道理で田中君の機嫌が悪かったわけだ


駅からつづく初夏の並木道
僕は小脇に焼豚ラーメン12個入り段ボール箱を抱え、幸せを噛みしめていた

お気に入りを大人買いできるだけのささやかなゆとり
これでしばらく、焼豚ラーメンが食べられる
夏休み、里帰りした時にエレナで買い占めて宅急便で送る手間も省けた。
12個で1,500円とか安くね?
(ネット通販では2,300円程度)



インテリアとしてもシュール

道端で休憩していたガス工事の作業員たちが、心なしか目を伏せているように見えた

さすがに2kmも歩くと、筋肉が不満を漏らしている
焼豚ラーメン12個入り段ボール箱、デジタル秤で測ると1586g
この1586gがこれからたくさんの笑顔を見せてくれるだろう。

美味しいものがある暮らし
関東人の皆さんにも、この美味しさが伝わることを祈る。

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

サンポー焼豚ラーメン関東地区普及員 活動レポート(1)

サトウさんってカップ麺食べたりする?
僕はデリケートな彼女に話しかける

「え?カップ麺?いやあまり食べないですね。月に一度食べるかどうか・・なんでですか?」

僕から滅多に話しかけられることがないサトウさんの頭上に「?」マークが浮かんでいる

いや実はね、僕のふるさとにしか売っていない美味しいカップ麺があるんだけど、それが今朝、そこのコンビニに箱積みされていたんだ。
とっても美味しいから、よかったら食べてみて


「ふるさと」「とっても」
できるだけ文字数の少ない説得のなかに、琴線に触れることを狙った素朴な言葉をちりばめる。
渾身の普及員トークだ


サトウさん、なるほどそういうことならばと
「じゃ今日買って帰ります」
これで、お一人様、お買い上げ^^;)


つづいて、佐賀出身のスズキさんに声をかける

サンポー焼豚ラーメンは知ってるよね?

「えぇ、美味しいですよね。実家に帰った時はいつもコンビニで買って食べてます」

そう!いや実はそこのコンビニに今朝箱積みされていたんだ!

目が輝くサトウさん
「え゛ホントですか?じゃ帰りに2~3個買って帰ります」



この話しの主役は佐賀県基山町に本社を置くサンポー食品が製造販売する「サンポー焼豚ラーメン」
世界初のカップ麺「カップヌードル」発売から7年後、1978年に発売され今年で40周年を迎えるロングセラーだ。

大半の商品が3ヶ月もたずに棚から消えていく「カップ麺界」において40年は異例の長さだ。
それだけ愛され、ファンが付いている。ただし
九州では・・


僕が上京してから20年弱
折に触れて「東京でも売って欲しい」運動を繰り広げてきた。
ある時はスーパーの店員に「九州ではセブンイレブンの定番に入っている」と説得し、ある時はチェーン店の公式サイトに嘆願のメールを出し、そして幾度か「しらべる」とこのブログに書いてきた。

この間、東京では一度も売られなかったわけではなく、LAWSONなどで期間限定販売されたこともあったが、定番を勝ち取ることなく、大概は一ヶ月もせずに棚から消えた。


関東人の舌には、合わないのだろうか?
いや、そんなことはない。
かつて、仲間を引率して二泊三日のハウステンボスオフ(フォレストヴィラ泊)を挙行した際、夜食で「サンポー焼豚ラーメン」をふるまったところ、誰もが目を丸くして「美味しい」といい、残ったスープの奪い合いまで起きた。


1度食べていただければ、きっと「もう1度食べたい」と思っていただけるはず
(業者口調になっているぞ)



翌日、車検工場に車を預けた帰り道、件のコンビニに立ち寄った。
すると、昨日は5段以上積まれていた箱は既になく、箱を半分開けて露出させて売られていた。

まずい!
他にも僕のようなファンがいて、そこから「九州人」へと伝わったのか?

商品に近づくと「九州フェア6月12日まで」とあった。

つづく

|

2018年6月 1日 (金)

リクエストによってさらに「停まる」スポーツに進化したプロ野球

今日は年に一度の東京ドーム観戦
別に二度でもいいのだが、どうも最近は二度めを行く気がしない
それというのもここ数年、贔屓にしているチームの戦績が思わしくないからだろう

予告先発は鍬原拓也
今年のドラフト1位入団
2017年ドラフトで、清宮幸太郎(日本ハム)を外し、さらに村上宗隆(ヤクルト)を外したあとの外れ外れ1位だ。


鍬原拓也
【 くわはら たくや 】
北陸高校-中央大学-巨人 投手 右投右打 175cm

1996年3月26日
岡山県生まれ
小3から野球を始める

2011年~
北陸高 甲子園出場なし

2014年
中央大宮井監督の誘いで中央大学へ進む

2017年10月26日
ドラフト会議で巨人から1位指名される
その夜、TBS「お母さんありがとう」出演
両親離婚後、1人で育ててくれた母へ感謝の言葉を述べた

2018年5月5日、イースタン・リーグ日本ハム戦で初勝利

2018年5月31日、プロ初登板・初先発



「短いイニングならば157km/hは出る」と宮井勝成元中央大監督がいうストレートは145キロ前後
「独特の軌道で落ちるシンカー」は一軍の選手にも効果的で、5回を投げて「4者連続」を含む7三振を奪った

できれば、すぐに次の登板をみたい。
今度はボールの軌道がよく見えるテレビ中継で。


この日、用意した入場券は「三塁側」
今年買った双眼鏡で巨人のベンチを覗こうと考えたからだ。
だが、実際にベンチを見ても、由伸が右端に立っていて、いつもテレビで見ているのと何ら変わらない光景
5秒で飽きたのと、気分が悪くなったのですぐに仕舞った。

結果的にこの双眼鏡では「佐野元春」「V・ファーレン長崎」「巨人」を見たわけだが、功を奏したのは「佐野元春」だけだった。
基本的にコンサート・ライブにおいて、歌い手はマイクスタンドの前で歌う。つまりほとんど動かない。

一方、サッカーは人の動きが速すぎて「船酔い状態」になるし、野球は「止まっているのか、動いているのか」わからないセットプレー競技なので、凝視するポイントがつかめなかった。


この試合を選んだのは「巨人」と書かれた「もしも巨人が高校野球のチームだったら」ユニフォームがもらえるというのもあるが、大田泰示と清宮幸太郎を見たかったからだ。

大田泰示の初打席、鍬原拓也はいきなり内角に投じた
大田泰示は「当たったよ」とアピール
すかさず栗山監督が「リクエスト」

大型ビジョンには、いくつもの角度からカメラが捉えた映像が流される
「びみょー」
「わかんなくね」
場内にだらけた失笑が起こる

この「リクエスト」という制度
投手には圧倒的不利な試みだ。
その間、投球練習はしてよいのだが、大概の投手は緊張感が途切れてしまうだろう。

2018年シーズン、最初で最後の観戦
ただでさえ「止まっている」競技をさらに「停めまくる」試みを入れてプロ野球はますます、精神的瞑想の領域に入っていくような気がした。

|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »