« 中3週で「下関」と「つくば」を走る | トップページ | 「つくばマラソン」エントリー実践の記録 »

2018年7月10日 (火)

つくばマラソンエントリーのコツ

7月8日20時
「つくばマラソン」一般エントリー受付開始


いつも「チケット」「限定品発売」や「旅券」の受付開始の時になると考える。
いったい、どれが正確な時間なのかということだ。

パソコンに向かっている時、時間を知ることができる機器は「パソコンのタスクトレイ(時計)」「スマホ」そして「電波時計」が4つある。

しかし、どれも少しずつ時間が違う。
一番早いのと遅いのとでは、20秒ほどずれている。

「20:00ちょうどにアクセスしなければ、機会を逸してしまう」というようなクリティカルな時、わずか1秒の遅れが命取りになる。(実際、命は取られないが)より正確な時間が欲しい。


そこで、つくばマラソンエントリーを前にして正確な時間を特定する方法を考えた。


まず始めに、スマホで「117」に電話する。
世の中にまだクオーツ時計がなかった時代は、よくかけたものだ。
それでも10円が惜しくて、かける時は家じゅうの時計を集めておき、まず「代表時計」を合わせるとすぐ電話を切ってから、他の時計を合わせた。
今の時代は「定額サービス」があるのでそういった心配は要らなくなった。


さて「117」で確認すると、パソコンの時計が最も正確だとわかった。
それでも1~2秒は遅れている。
だが数日検証してみて気づいたのだが、パソコンの時計は"ある時"開くと±0秒でピタリと合っている時もある。

こうなると、直前に「117」で合わせておいた「電波時計」を使った方が頼りになることがわかった。

エントリーの際「117」に電話して、リアルタイムで時報を聞けばよい
と思うかも知れないが、実際にチケット販売が集中する時間「117」にかけたところ、つながらないことがあった。


なお「つくばマラソン」のエントリーはsports entryでも受付がある。
念のために会員登録を済ませて、エントリーページは別タブで表示させておいたが、RUNNETと並行してアクセスを試みることはしなかった。
不測の事態を防ぐためである。

つづく

|

« 中3週で「下関」と「つくば」を走る | トップページ | 「つくばマラソン」エントリー実践の記録 »

しらべるが走る!」カテゴリの記事